のび太 さん プロフィール

  •  
のび太さん: RACING BOOK.bet
ハンドル名のび太 さん
ブログタイトルRACING BOOK.bet
ブログURLhttp://blog.racing-book.net/
サイト紹介文タイム分析、騎手分析、調教師分析。あらゆるデータを解析。マーメイドSは軽量馬を狙え!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2006/05/20 23:31

のび太 さんのブログ記事

  • [COMPI]マイラーズカップ コンピ指数の傾向
  •  コンピ指数の過去11年(2007年〜2017年)を集計し、以下に指数順位別成績、指数1位馬成績、1〜3着馬一覧などを出してみました。 コンピ指数順位の成績をみると指数1位は3-1-1-6、指数2位は1-1-3-6、指数3位は0-3-3-5、指数4位は3-1-0-7と指数上位がそこそこいい成績で走っています。指数3位までの馬が全てとんだのは2012年でこの時は指数1位が69と非常に指数が低かったです。着順を見ても指数4位までのうち2頭が3着までに入って [続きを読む]
  • G1勝ち馬の生まれた月について 過去20年の結果から
  •  G1勝ち馬の生まれた月は?の記事に多くのアクセスを頂いているので最近の傾向を調べてみた。集計期間は1998年1月1日から2018年4月8日まで。3歳限定のG1に絞って集計をしてみました。 先週の桜花賞では3月生まれのアーモンドアイが勝ち、4月生まれのラッキーライラックが2着、3月生まれのリリーノーブルが3着でした。桜花賞だけで見ると4月生まれが成績がいいです。皐月賞はどうかというと3月生まれと4月生まれの成績がいいです [続きを読む]
  • [COMPI]皐月賞 コンピ指数予想
  •  皐月賞はコンピ指数1位の成績があまりよくないです。しかも、ダノンプレミアムの回避で指数1位のワグネリアンは過去11年で一番低い指数となっています。ですので、ここは指数2位のステルヴィオを軸にします。 もう一頭の軸は、成績のいい指数5位と6位から選びます。指数5位はタイムフライヤーですが、前走で1人気に推されて5着に負けています。トライアルで3着以内に入っていないのと乗り替わりなので抑えまでにします。指数6位 [続きを読む]
  • 皐月賞 過去32年の血統別成績
  •  過去32年の皐月賞についてデータを集計した。血統ではサンデーサイレンス系がとにかく強い。父サンデーサイレンス系だけではなく、母父サンデーサイレンス系も来ている。サンデーサイレンス系の血が入っていなかったのは2010年のエイシンフラッシュまでさかのぼらないといない。今年の登録馬を見ると父または母父にサンデーサイレンス系いない馬はオウケンムーン、ジェネラーレウーノ、ジュンヴァルロ、ステルヴィオの4頭。この [続きを読む]
  • [COMPI]ヴィクトリアマイル コンピ指数の傾向
  •  コンピ指数の過去11年(2007年〜2017年)を集計し、以下に指数順位別成績、指数1位馬成績、1〜3着馬一覧などを出してみた。 コンピ指数順位の成績をみると指数1位は3-3-0-5、指数2位は1-1-1-8、指数3位は0-0-2-9と指数1位の成績がいいです。また、指数6位が2-0-1-8、指数7位が2-1-1-7と指数1位に次いでいい成績です。この指数6位と指数7位で3着以内の馬に共通しているのは前走で3着以内、または指数3位以内でした。 3着以内に [続きを読む]
  • [COMPI]NHKマイルカップ コンピ指数の傾向
  •  コンピ指数の過去11年(2007年〜2017年)を集計し、以下に指数順位別成績、指数1位馬成績、1〜3着馬一覧などを出してみた。 コンピ指数順位の成績をみると指数1位は4-2-0-5、指数2位は4-1-0-6と成績がいいです。また、人気で見ると1人気は6-1-0-4と指数1位を上回る成績を残しています。指数1位、2位の成績は良いのですが、配当をみると比較的堅いレースは4回、荒れたレースは7回あり、荒れる方が多いので指数1位または2位を軸に [続きを読む]
  • [COMPI]天皇賞春 コンピ指数の傾向
  •  コンピ指数の過去11年(2007年〜2017年)を集計し、以下に指数順位別成績、指数1位馬成績、1〜3着馬一覧などを出してみた。 コンピ指数順位の成績をみると指数1位は1-0-2-8と成績が悪いです。前走では人気で連対しているので不調ということではないようだが本番では3着以内に入らないケースが多い。逆に指数2位は5-2-0-4と成績がいいです。指数2位の馬を見てみるとキタサンブラック、ウインバリアシオン、フェノーメノ、トーセ [続きを読む]
  • [COMPI]皐月賞 コンピ指数の傾向
  •  コンピ指数の過去11年(2007年〜2017年)を集計してみた。以下に指数順位別成績、指数1位馬成績、1〜3着馬一覧などを出してみた。 コンピ指数順位別成績を見ると指数1位の成績があまり良くない。それに対して指数2位の成績はまずまずで、指数5位と6位の成績はいい。指数5位を見てみると指数順位に対して人気になっている馬(指数5位、4人気)が3着以内に来るケースが多い。また、穴馬の指数40台が6回来ているのも注意したい。指 [続きを読む]
  • 皐月賞の登録馬 過去32年の勝ち馬と配当
  •  第78回皐月賞は主役のダノンプレミアムが回避したことで混沌としてきた。人気はスプリングS1着ステルヴィオか弥生賞2着のワグネリアンか。今年は登録馬全てが出走出来たとしても16頭立てになる。 皐月賞の配当を見るとやや荒れ気味の傾向がある。1人気馬が安定性に欠けているので伏兵の台頭が目覚ましい。昨年などは1〜3人気馬が飛んだおかげで3連単は100万馬券に。穴をあけるとすると人気薄のサンデーサイレンス系。クラシッ [続きを読む]
  • 2018桜花賞 コンピ指数の傾向
  •  コンピ指数の過去11年を集計してみた。以下に指数順位別成績、指数1位馬成績、1着馬成績、1〜3着馬一覧などを出してみた。 指数順位別成績を見ると指数1位は3-2-1-5、指数2位は3-4-0-4となっていた。3歳牝馬のレースなので大きく荒れそうな気がするがそれほどでもない。配当一覧の3連複を見ても過去15年で3回ほどで、この時は3連単も大荒れ。昨年はレーヌミノルが勝って3連単は94890円とつきましたが2着に3人気リスグラシュー、 [続きを読む]
  • 桜花賞の枠順決定 過去20年の枠番別成績
  •  第78回桜花賞の枠番が決まりましたね。ラッキーライラックは1枠1番、リリーノーブルは5枠9番、アーモンドアイは7枠13番、マウレアは8枠17番など。枠番が決まったところで過去20年の馬番別成績を集計してみました。今回と同じ阪神芝1600m外回りを使い始めたのは2007年からですが、集計してみると傾向が変わらないので20年での集計結果を出してみました。気になるラッキーライラックは1枠1番ですが、過去20年で0勝3着1回という成 [続きを読む]
  • 桜花賞の登録馬 過去32年の勝ち馬と配当
  •  第78回桜花賞の注目馬といえば4戦4勝のラッキーライラックでしょう。無敗で阪神ジュベナイルフィリーズを勝ち、桜花賞トライアルのチューリップ賞も余裕での勝利。走破タイムも1分33秒4と過去10年でも3番目の速さ。これまでの走りを見ても欠点が見つからないのがこの馬の強さかも。相手となるとチューリップ賞組は勝負付けがすんでいるので、シンザン記念を勝ったアーモンドアイ、フィリーズレビューの勝ち馬リバティハイツと2着 [続きを読む]
  • 大阪杯の登録馬 過去32年の勝ち馬と配当
  •  昨年、G1に昇格した大阪杯。昨年はキタサンブラック、マカヒキ、サトノクラウンとG1馬3頭が出走してキタサンブラックが1人気に応えて快勝。今年の登録馬を見るとアルアイン、ゴールドアクター、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、ペルシアンナイトとG1馬が5頭に、ウインブライト、スワーヴリチャード、ダンビュライト、トリオンフと前走重賞勝ちした勢いのある4歳勢が登録してきました。 また、厩舎では池江泰寿厩舎が4頭 [続きを読む]
  • TARGET frontier JVがVer5.80 Rev009にリビジョンアップ
  •  こんにちは、久しぶりにTARGETネタです。久根崎さんのHPを見ると(久根崎透の週刊競馬:TARGET frontier JV Ver5.80 Rev009を公開いたしました)TARGETのVer5.80Rev009が公開されているようなので早速更新しました。今回のリビジョンアップで出馬表からの傾向検索を実行した場合に、そのレースの出走馬に関するデータのみを抽出集計してくれます。 例えば週末に行われる高松宮記念の出馬表を開き、出馬表内の「傾向検索」-「同コ [続きを読む]
  • 毎日杯の登録馬 過去22年の勝ち馬と配当
  •  今週行われる毎日杯の登録馬と過去32年の勝ち馬一覧及び配当を出してみました。 毎日杯の勝ち馬をみるとアルアイン、キズナ、ディープスカイ、キングカメハメハ、クロフネ、テイエムオペラオーなどそうそうたる馬たちがこのレースを勝っています。これらの馬たちはアルアインを除けばその後のレースでG1レースを勝ち、引退後は種牡馬になっています。今年も魅力的な馬たちが登録してきましたね。 インディチャンプの前走は1600 [続きを読む]
  • スプリングS回顧 ステルヴィオがゴール前で差し切る
  •  ロードカナロア産駒のステルビオが1800mのレースではどういう競馬をするのかとみていたがゴール前できっちり差し切った。レースはエポカドーロが先手を取って逃げると思われたがハナを叩いたのはコスモイグナーツ。この馬を行かせてエポカドーロは2番手に。人気のステルヴィオはまずまずのスタートで中団外目に。1000m通過は59秒6とやや速いペースだがコスモイグナーツが大きく離しているので2番手のエポカドーロは60秒そこそこ [続きを読む]
  • フラワーカップの予想 本命はカンタービレ
  •  過去にアルビアーノ、バウンスシャッセ、ブラックエンブレム、キストゥヘヴン、シーザリオ、ダンスインザムードなどフラワーカップの勝ち馬にはその後に重賞を勝った馬が何頭もいる出世レース。桜花賞トライアルではないけどこのレースを勝って桜花賞馬になった馬はキストゥヘヴン、ダンスインザムードの2頭。桜花賞2着はシーザリオ、オウケンサクラの2頭などがいる。今年はチューリップ賞組が桜花賞では人気になると思われるが [続きを読む]