akieda さん プロフィール

  •  
akiedaさん: つぶやくデジカメ
ハンドル名akieda さん
ブログタイトルつぶやくデジカメ
ブログURLhttp://tsubudigi.exblog.jp/
サイト紹介文「ここ」と「どこか」をさまよいながら、デジカメがつぶやく、デジカメにつぶやく?お笑い系写真コラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2006/05/24 11:40

akieda さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 風が吹いたらメシうまい
  • 全国でも特に風が強い島として有名らしい、新島。冬には風速20mクラスのニシン風(偏西風)が当たり前のように吹くのですがここ1日2日、冬の名物「西のテッパツ」と呼ばれる強風が吹き荒れております。こうなると船が欠航して人も物資の往来も途絶え、生鮮食品もスーパーから消えていき、人々は冬ごもりよろしく家で静かに過ごします。何日もこういう状態が続くとどんどん気が滅入って本当にウツに... [続きを読む]
  • 新島・聖地巡礼
  • 今年の正月は、新島の神社をお参りしてまわった。島でもっとも大きな十三社神社をはじめ、地元で「大三さま」と呼ばれる、山の上にある大三王子神社、ほかにも名前をメモし忘れてしまったけれど、小さな神社をお参りして、最後に新島のすぐそばにある無人島・早島の神様、早島(はんしま)さまへ。新島には本当にたくさんの神社と、カミサマと呼ばれる祠がたくさんある。いずれも島の人たちが大切に守っていて、お参り... [続きを読む]
  • 2017年の疾走宣言
  • 「つぶデジ」をご覧のみなさま、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。旅の写真ブログを始めて14年目、最近はなかなか以前のようには旅ネタを拾えない毎日ですが今年は気分を変えて、島の写真をアップしていこうかなと思っております。本年もこりずにどうぞよろしくお願いします。*さて、今年は私にとっては節目の年。そして新島生活もいよいよ3年目に入ります。何もわからず右往左往してばかりの... [続きを読む]
  • 夜、月明かりの中で見えたこと。
  • うっかりしていたら、このブログもスタート丸13年の日を迎えておりました。最初のエントリーは、たしか全米で公開されたばかりの栗山千明が出演した映画「キルビル」のポスターでした。おー隔世の感すごい(しかも写真へたくそ)13年前の今頃、わたしはアメリカ・ヌーヨークにいて、厳しい季節をひとりでどうにか生きていこうともがきながら毎日写真を撮り続けていました。そして... [続きを読む]
  • ゴーヤおばちゃんと呼ばないで
  • 秋、ですねえ。台風接近で大荒れかと思いきや、本日さわやかな秋晴れです。トキヨからの友人の来島、台風でとりやめになったのになあ。なんだかなあ。まあ天気についてぼやいてもキリがないので、晴れている間に庭の手入れでもしましょうか。野菜を育てている前庭の一部に、植えるつもりの秋冬野菜苗。キャベツ、白菜、レタス、ブロッコリー。いつでも定植オッケーの状態なのですが夏野菜が終わらない・・・なんですか、... [続きを読む]
  • 忘却のはてに…
  • 島のスーパーに行ったところ、いきなりこのコピーが目に飛び込んできました。「忘却のはてに」よもやスーパーのチラシに採用されるとは思えないフレーズだったのでスーパーへ来たはいいが肝心の買い物メモを忘れる私のようなボケ客への警鐘かと思ったらどうやら社長さんが英語をすっかり忘れてしまったので20年ぶりに英会話を勉強し始めた、、、というコラムからの流れのようです。からくりがわかって... [続きを読む]
  • 300年後のけつ太郎
  • 突然ですが、最近どっぷりハマっている本があります。それは「新島流人帳」るにん?江戸時代から明治初期まで、新島は流刑地だったそうです。いわゆる「島流し」の流し先。西郷隆盛は奄美大島や沖永良部島、後醍醐天皇は壱岐島、ナポレオンはセントヘレナ島と、古くからいろんな有名人が流刑をくらってきたわけですが、伊豆諸島は江戸に近いこと... [続きを読む]
  • 古びた家の、あたらしい家族
  • 島に来て意外に喜ばれるのは、写真を撮って、プリントしてあげること。島には写真館がないこともありますが、特にお年寄りは写真を撮る機会自体があまりないようで、スマホで撮ったスナップを見せてあげるだけで、こんなに喜んでくれるのか、とこちらが驚きます。特に島のお父さんは写真が大好きらしく、撮るたびに「遺影はこれでいいな」と言っているのですが散髪に行くたびなんとなく呼び出されます(笑)... [続きを読む]
  • ちいさな世界
  • このところ雨が多いので、この家に引越して以来ずっとつまっていた雨どいを掃除することにしました。すると、脚立の一番上から雨どいをのぞいた家人がひとこと、「どうやら、すでに生態系ができているようだ」見ると、腐葉土化した葉っぱの塊に苔と植物がびっしりと生えているではありませんか。触るとふかふかしていて、なんとも気持ち良さそう。これを崩してしまうのはもったいないと思い、あいた... [続きを読む]
  • ぼくの夏休み感ハンパない。
  • な〜つがす〜ぎい〜かあぜえあ〜ざみい〜だれのあこがれに〜さまよう〜〜♪どうも大変ご無沙汰しております。いや別にぼんやりしていたわけではなくてですね、サイトをリニューアルしたり、新しいサイト立ち上げようかな、いやこっちでコラム書こうかな、せっかくなら誰かと一緒にやろうかな、などと逡巡している間に3ヶ月近くたっちゃいましてね。まあ、つまりはぱっと見、ぼ... [続きを読む]
  • もう花見なんてしないなんて〜言わないよぜったい〜
  • わがやの八重桜、咲きましたー。ぽってりたっぷりと花弁をつけた真っ白な桜は、それはそれはにぎにぎしく。あまりにもにぎにぎしいので、花びらを塩漬けにいたしました。(花<団子) 山の上の「さくら森」も満開か?と思って行ってみたところこちらは逆に終わりかけ。うんまあでもまだまだ咲いているし、ここなら花見できるんじゃね?と思ったのですが... [続きを読む]
  • ヨシノのいない春。
  • 「新島にはソメイヨシノがない」とは聞いていましたが、ソメイヨシノのない春がこんなにもさみしいとは、思ってもいませんでした。新島にも桜の木はあるのです。河津桜から始まり、いろんな家でいろんな桜が咲いています。山に行けば「サクラ森」と呼ばれる山桜の群生地があって、これからが見頃になるようです。でもソメイヨシノの、ぐわっと音がしそうな勢いでいっせいに咲いてあっと... [続きを読む]
  • パワースポットも大変である。
  • 先日、上京のついでに足を伸ばして、茨城の鹿島神宮へお参りしてまいりました。鹿島神宮は初めてでしたが、こんなに立派なお宮とは知りませなんだ。神社というか森ですね、森。伊勢神宮の森を思わせる雰囲気でしたが、森の中に珍しい四つ辻もありました。街道だったんですかね。 それにしても、最近は神社にもこんな立て看板を置かねばならないとは、なんともはや。 そうねーそうだよねーおてあら... [続きを読む]
  • 春のはじまり
  • お久しぶりでございます〜。島で初めての確定申告を終え、やっとまわりが見えてきた気がする今日この頃、いかがお過ごしでしょうか(笑)三寒四温とはよく言ったもので、新島でも極寒日の合間にぼかぼか暖かい日が出てきました。こうなると散歩でもしてみるかという気分になるわけですが、えーと、これって桜・・・・ですかね?低木の桜はよく知らないので定かではありませんが、他にも日当たりのいい場所では大木... [続きを読む]
  • 過去の記事 …