まじょねこ さん プロフィール

  •  
まじょねこさん: まじょねこ日記
ハンドル名まじょねこ さん
ブログタイトルまじょねこ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/majo-cats/
サイト紹介文魔女と愉快な8匹の猫たちの日常をお楽しみください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2006/05/26 23:01

まじょねこ さんのブログ記事

  • 拝啓らぶ様
  • はいけい らぶ様 毎日お手紙ありがとう ※ 《らぶ》は毎晩、『《とらたん》に伝えてね』 と、魔女にお手紙を託します『《とらたん》、おげんきですか? びょうきに ならないですださい いつも げんきしててください』そんな短いお手紙ですが、そこには《らぶ》の精一杯の気持ちが詰まっています ぼくは 鼻水ちょっとあるけど、元気です 今日のお手紙はちょっと長いです 1回寝た前、お客様がぼくに冬用のベッドを持って [続きを読む]
  • 軍団の食、魔女の食
  •                       こだわりの矛先が・・  軍団と申しましても、今回は《ボンネット》と《凜》でございますけれども このふたり、食には妙なこだわりがあって、この数年ピュリナ ワンというものしか食べません特に《ボンネット》は何年か前に、それまで数年間それしか食べなかったフリスキーミックスがリニューアルされると、新しくなったものにはまったく口をつけなくなり ・・飢え死にしかけま [続きを読む]
  • 《とらたん》の日記 〜まじょねこ軍団のあれこれを報告〜
  • 《とらたん》 今日も ぼくが 日記を言います がんばって、日記の勉強をしたから言います ぼくが 日記を言おうとしたら、《りん》が 「《とらたん》、調子に乗ってるでしょ」 って言いましただから ぼくは 「うん!」 って お答えしました 今日のてぇまは(テーマ)は 『報告』 ですぼくは てぇま、のために 『報告』 という字までおぼえました                         報告 1 [続きを読む]
  • 私事
  • 本日は私事なので、読み流してくださいませ 私は能が好きで昨日、国立能楽堂に能を観に行った 題目は 『融』 この舞台で『源融』の霊を演じた林 宗一郎の舞いは美しく、見事だった この日の公園は、ヨルダン、サウジアラビア等、交際交流の目的もありこれに協力なさった法学者の萩原金美先生からチケットを戴いたものだったそこは大変良い席で、先生を偲びながら舞台を観た このチケットを渡された後の先週萩原 [続きを読む]
  • 住宅部東 〜駐車場の仲間たち〜
  •   車道脇の駐車場の子猫がご飯を食べている間に、迎えに来た《ぶす》といっしょに駐車場に向かいます        相変わらず《ぶす》は魔女の足の間を歩きます       右足を出せば、右足に擦り付き、次に左足を出せば左足に擦り付きながら歩くのです これは非常に歩き難いので、魔女は避けようとするのですが《ぶす》は何が何でも足の間に入ってきます 他から見たらなんて格好で歩いてるんだ!と、いう滑稽な歩 [続きを読む]
  • 住宅部東の夜
  • 昨日今日と休みだったからか朝、目をさますと1時近くだったり、昼だったり・・ ← 朝じゃないし1日12時間は眠っている(モトイ・気絶している)魔女です おかげで一日中ぼんやりだ  住宅部東の面々 それぞれが個性的で毎晩大変なんです まじょねこ軍団に見送られ、家を出て獣道然とした坂道を登り丘を越えて下り始めると、なんにんかの猫が飛び出してきます 下り始めにいるのは先住猫たち その先にいるのは大通り脇の茂 [続きを読む]
  • 拝啓ふぁふぁ様
  • はいけい ふぁふぁさま にく いっぱい ありがとうおいしかったー しゃまも ぶすも たべましたみんな ほしいって いって みんなで たべました うれしかったー たべおわって みんな せいぞろいで かおを こすりました しゃま なんて にくがはいってた からっぽの ふくろを まじょの ばっぐから ひっぱりだして べろべろ    なめてたんだよ このごろは ねこの みんなが いっ−ぱい あつまってきて ふ [続きを読む]
  • 拝啓たんぽぽ様
  • 拝啓、たんぽぽ様 元気ですか? 寒くなって、冷たい夜になってるけど、大丈夫ですかくしゅくしゅなってない? おれはなってますまた鼻がき汚なくなってきたよ・・ でももう、ちきちきはしてません   (ちきちき=毛毟り) とらたんは元気ですもうすぐここに来た記念の日になるんだって とらたんがここに来た時とらたん見て、おれはびっくりしたやせて、顔はぐちゃぐちゃなって おれが どうした! って聞いてもとらたんは [続きを読む]
  • 他人のそら似・・
  •                         《とらたん》はいつも                        こんな表情で魔女を見る そんな《とらたん》が フェルメールの 『真珠の耳飾の少女』 に、見えてしまうのは 私だけ? [続きを読む]
  • 《とらたん》の日記 〜ぼくたちのこと〜
  • 《とらたん》 まじょが調子悪いから、今日はぼくが日記を言いますだって、あれから むつかしい字も、言葉もがんばって、ずいぶんおぼえたんだもん まじょは ゆっくりしてて ・・なに言おうかな                         空腹な同情 昨日、《りん》が《ボンネット》をいじめましたそれで《ボンネット》は一回ぼくにくっついて泣いてから、こたつに入ってもう出て来ません朝ごはんも食べませ [続きを読む]
  • ちょっと書いてもよろしいか
  • 一昨日の月の出 その後 深夜 そして昨夜の満月 目眩からは回復したものの風邪が現在最悪状態の魔女病院の薬も功を成さず2日前から滝のような鼻水そして昨日からは喉がヒリヒリと痛み出し、辛い咳がひっきりなしになった それでものらねこ軍団のところには行かなければならないみんなが楽しみに待っててくれてるから それに明後日は外せない、というか、外したくない約束があるし 薬は昨日の分まで [続きを読む]
  • 台風めー!  〜 安曇野 〜
  • 先日のめまいと同時に風邪をひきまして(たぶん家族の風邪がうつった)只今絶不調の魔女であります さて、旅行2日目紅葉を堪能した後は なんたら美術館へえっと・・なんだっけ  ちょっとググるわ あ、碌山美術館だったここは、安曇野出身で日本近代彫刻の扉を開いたといわれる荻原守衛(碌山)の作品が収められている 因みに、長野県って日本で一番美術館数が多いんですって で、魔女はここの建物を観たかっただけでした [続きを読む]
  • 台風一過の紅葉とか
  • その前に話は遡っちゃうんだけど 安曇野に到着したのが昼でお腹一杯の昼食を摂ってもう食いきれん! ってなって それはそうと、着ている物が猫の毛だらけだったことに気づきこれは酷い、あんまりだ! ってことで、100均を探してコロコロを買った 100均は大きなスーパーマーケットの中にありスーパーではお弁当やお惣菜や、パン屋もあり夕食のことが頭を過ぎったんだけどとにかくお腹がいっぱいでその時点では食べ物に関 [続きを読む]
  • なんだかめまいが・・
  • いってらっしゃい!  のコメントにもお返事できないまま日にちが過ぎてしまいました 申し訳ない・・ 一昨日の夕刻、旅行より戻り翌朝起きたらめまい 午前中、ふらつきながら仕事に出て帰り道に掛かりつけの病院に寄ってめまいの薬を処方してもらいました それで昨日から今朝にかけて20時間寝て起きたら ふらふら もう・・ めまいなんだか寝過ぎなんだかわかりません ※ その間のまじょねこ、のらねこ両軍団のお世話は旅 [続きを読む]
  • 魔女ですよ〜
  • 本日は仕事が大変忙しい魔女ですがお知らせもあって、ちょっとブログを書きますね 魔女は危険な女って話 私は危険、じゃなくて私が危険、って話ね 魔女眠っている時が危険なんです 寝相が悪いとか大声で叫ぶとか暴れる、ってことではありません つい最近の雨の朝、魔女家から国道に出たところの先でトレーラーが横転して上下とも道を塞ぎ、半日近く通行止めになりましてそこは通れないということを警察が大音響で知らせて [続きを読む]
  • まじょねこカレンダーと至福の《ボンネット》と身内を殴り倒す女
  • 魔女家に素敵なカレンダーが届きました まじょねこカレンダーです 壁掛け用と、卓上用もあります 《凜》と同じ三毛猫で《凜》の親友の《もっちゃん》のママが作ってくれました編集にはもちろん、《もっちゃん》も携わっています 「カレンダー作ったげるから写真を送ってね」 と言われ朝からずうっと、色んな思い出が詰まった軍団の昔の写真を見ていて、胸がいっぱいになった魔女 そうして出来上がったカレンダーを目の [続きを読む]
  • 釈迦のお骨
  • 仏舎利とは、入滅した釈迦が荼毘に付された際の遺骨のことである 釈迦入滅後、釈迦の骨は様々な事態の後、8等分され、それに容器と残った灰を加えて周辺8か所の寺院に奉納されたそれから200年の後のインドで、敬虔な仏教徒であったマウリヤ朝のアショカ王はインド統一の後、全国8か所に奉納されていた仏舎利のうち7か所を発掘し、遺骨を一粒一粒に分け、灰燼は微量ずつに小分けしたのである 1898年、ネパールの釈迦生誕の地ル [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて 〜 パタンを訪ねる 〜
  • パタンに住む親友のスレス氏からある情報をもらった スレス氏はヴァジュラチャリアという苗字でヴァジュラチャリアはヴァジュラを扱う人という意味ヴァジュラとは仏教における密教法具の一つで、日本で言うところの金剛杵のこと つまり彼ら一族はそもそも仏教に仕えることを生業としている 情報というのは、スレス氏本人もごく最近まで知らなかったことなのだがスレス氏の親戚の尼僧がお釈迦様のご遺骨の極一部であるが、それ [続きを読む]
  • 台風の夜の《かって》と、台風一過の のらねこ軍団
  • 蜜柑が無事でよかった 向うにちょいと見えるのは、台風でふっ飛ばされたゴミ箱の蓋                        《かって》と子供たち   台風の夜豪雨の中、魔女がハロウィンパーティーから戻った時《かって》は車の下にいました同じ車の下の《かって》の向うにもうひとり、白黒の猫がいまして子供たちは洗面所におりました 《かって》の知り合いなのかな・・と思ってそのまま家に入りましたが 暫 [続きを読む]
  • ハロウィンパーティー・アトリエバージョン
  • 今宵の月は美しゅうございます 昨夜、台風直撃間近のアトリエのハロウィンパーティー 《搾りすぎたレモンさん》 がやっていらしたレストランを借り切って《搾りすぎたレモンさん》 の娘さんの 《熟したレモンさん》 (通称ららママさん)と、そのまた娘さんの《採れたてレモンさん》も手伝って美味しいお料理をたくさん作ってくださり例年通り開催致しました こんな天気のさ中の開催でも、それを懸念する子供も親も [続きを読む]
  • 今年最後の月下美人と、雨の中の《かって一族》
  • 金曜日から土曜日にかけた夜今年最後の 『今日ちゃんのお花』 が咲きました 急に寒くなったので、蕾をつけたプランターを部屋に移したそれで、『今日ちゃんのお花』 は部屋の中で咲き始めました                    部屋の中はそれは優雅な香りで満たされました 先月の魔女の誕生日には『今日ちゃんのお花』が17輪も咲いてくれました            この両隣の鉢にも、それは、それ [続きを読む]
  • 空回りの顛末
  • 昨夕、ブログをUPした後に《こたつの帝王・ボンネット》 の 「こたつを出せ!」 のぎゃんぎゃん主張に根負けして、こたつを出しましたよ 隣の部屋からこたつを運び出してきた瞬間から《ボンネット》の狂喜乱舞が始まりこたつの足を組み立てている時点でそれは最高潮に達し 興奮してきゃ〜きゃ〜喚きながらリビングを縦横無尽にジャンプまでしながら駆け回っていた 一方、こたつ組み立て中、《ボンネット》以外の軍団はかな [続きを読む]
  • 寒い日の魔女家
  • 昨日までの《とらたん》の日記には、たくさんの応援をありがとうございました 《とらたん》、自分の日記が上手に言えてないんじゃないか、ってそのことをすごく気にしていましたがみなさまの優しさに触れたことで、だいぶ自信もつきそしてとっても、とっても、嬉しそうでした また日記を言う、ってその時はどうかよろしくお願い致します 今日、魔女が午前の仕事を終えて帰って来たら・・ 猫タワーがぶっ倒れかかってる [続きを読む]