あみKEN さん プロフィール

  •  
あみKENさん: 実践!わん子暮らし
ハンドル名あみKEN さん
ブログタイトル実践!わん子暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/714dearfang/
サイト紹介文犬の心を育てる事に重点を置いた、Dear Fang という犬親業のスクールをやってます。自然体の関係作りを♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2006/06/01 19:48

あみKEN さんのブログ記事

  • マルチーズ里親募集中
  • マルチーズ5才♂去勢済み里親募集中です。毎日野原でボール投げなどをして遊んでいるアクティブな性格ですが、大人しくする事も出来ます。犬とコミュニケーションを取るのが好きな方なら大丈夫です。クレートで大人しくお留守番も出来ます。マルチーズなので勝ち気な所もありますが、信頼関係を結べれば大丈夫です。どなたかお知り合いでもご希望の方がいらしたらお知らせ下さると嬉しいです。マルチーズ里親募集中https://t.co/4 [続きを読む]
  • 「だめ」の練習
  • 「だめ」の練習。ビニールテープに触っては「だめ」。 これは、犬が出来るようになるのが目的ではなく、人間が犬に正しく意図を伝えられるようにする練習。犬があきらめて寝はじめたり、その場を離れたら成功。 [続きを読む]
  • 健康管理
  • 何かあった時調べものする本達。昔からそんな感じなのだけれど、西洋医学、東洋医学、ホリスティック、それぞれの得意分野があるので、バランス良く使い分ける感じ♪☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?ご用命はこちらポチッとな [続きを読む]
  • 咬む事大事♪
  • 犬は咬む動物です。咬む事大事。顎に溜まったエネルギーを放出すると穏やかになれる。野生の犬科の動物は狩りの後、食後のデザートや暇潰しに骨を囓る。それが自然。現代の犬達は野生の犬ほど丈夫な歯を持っていなくて、骨を噛って歯を折ってしまう犬も居る。小さい頃から食べ慣れてなかったり、性質的に執着心がある個体は難しいかもしれないけど、今は咬むオモチャが沢山あるから便利。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆D [続きを読む]
  • 変わるわよ??
  • オモチャの海で泳ぐアーロン。犬ひとりっこならではだね。昔、「私は何でこの仕事やってるのかな?」と、自問自答した事があった。始めは人の役に立つからとか感謝してもらえるからとか思ったけど、じゃあ役に立たなくて感謝もされなかったらやらないのかというと、そうでもない。じゃあ何で?と思ったら…「生き物が変容していく姿を見るのが面白くてしかたないから」だった。始めは意思の疎通もままならない暴れん坊が、何時し [続きを読む]
  • それとって
  • バランスボールのストッパーにハマって寝るアーロンぎっくり腰一歩手前のヤバイ状態…(私が)洗濯物を干してたら洗濯ばさみがポロリ。しゃがみたくない…(´д`|||)ティマが居たら、頼んだらすぐ取ってくれたもんなんだけど…アーロンに頼んでみた。「アーロン、洗濯ばさみ取って〜。それそれ、それだよ。違うよこれこれ!」(この時点で結局しゃがむ)「これこれ!そうそう!そうそう!ありがとう〜?いい子だね〜?天才だね〜?」 [続きを読む]
  • 犬の表現手段
  • 車に乗ると寝ると思ってるアーロン。このまま爆睡????アーロンは私に飛び付く事があります。躾的にも身体的にも(ダックスはヘルニアになりやすい為)あまり良くないので、将来的には、違う表現にしてもらう方針ですが、今はよしとしています。なぜかと言いますと、アーロンが飛び付く時は何かを私に知らせている時だからです。大抵は、変わった物音や犬の吠え声、知らない犬が居たなどです。彼の心がざわつく時に知らせてくれ [続きを読む]
  • 犬がルールを学ぶこと
  • 群で生活している犬のお父さんは、子犬がある程度の月齢に達すると教育を始める。お父さんだけでなく先輩犬も同じような行動をする事が多い。その中の一つに、私が「取ってみなごっこ」と呼んでいる教育方がある。オモチャなど子犬が欲しがりそうなものを子犬の前にポトンと落とす。子犬が取ろうとすると、サッと自分が取ってしまう。子犬が欲しそうにしていると、また同じ行動を繰り返す。子犬が無理に取ろうとすると、「ガウッ [続きを読む]
  • 落ち着いた犬になるレトリーブトレーニング
  • ティマと続けていた大好きなガンドッグレトリーブ。いつだったかの競技会で、出場していた大型犬と一緒に小型犬が出ていました。大型犬がやっているのを見て真似してやり始めたのだそうです。とても意欲的にちゃんと持ってくるのですが、なんせダミーの重さは350gもあります。小型犬には重すぎて持ってくるのが大変そうでした。その時、小型犬も出来るようにできないのかな〜と思った事を覚えています。レトリーブは、落ち着いて [続きを読む]
  • 「れとりー部」発足!
  • こんな部を作ってみました♪「ママ(パパ)あったよ〜♪」とワンコが物を持ってきてくれる姿は鼻血もんに可愛いものです??れとりー部は、レトリーブという、ワンコが物をくわえて持ってくる遊びを楽しもう♪という部活です。いろいろなバリエーションで楽しめますし、ワンコの大きさや年齢も関係なく出来ます。ボール遊びをしないワンコでも教えれば出来るようになりますよ♪興味がある方は、ぜひ入部してみてください。お題をこ [続きを読む]
  • 雷蔵
  • 雷蔵くん、家でのリハビリを終え、自分を保健所から引き出してくれた、愛してやまないKさん宅に移動しました?譲渡会に行ってもKさんしか目に入ってなかった雷蔵。これからは大好きなKさんと、一般家庭でのリハビリになります。桜咲くとなるか!?☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。あなたも犬と心のパイプを繋げてみま [続きを読む]
  • アーロンの突進
  • アーロンは、家に来た頃は知らない犬には遠くに居ても もれなく吠えながら突進してましたが(もちろんやらせません)、今は突然だったりしなければやらなくなりました。友達になればやりません。アーロンの場合は怖いからやるのではなく、そういうものだと思っているらしいです。だからわりと直しやすい。知らない犬が遠くに居ても、私の周りを勝手に離れない&リードを引かないルールなので、それを守ってくれています。その為に犬 [続きを読む]
  • アーロンのレトリーブ
  • https://youtu.be/Ly2hwbaxHv4アーロンのレトリーブ。やり方:犬をステイさせて、人間はダミーを置きに行き、犬よりも後ろにスタンバイ。GO!の指示で犬を前に向かわせます。今日は趣向を変えておやつタッパでレトリーブ?撮り方下手くそだけど??頭を使った遊びは良いレクリエーションになります。飽きないうちに切り上げるのがコツ♪☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする [続きを読む]
  • 犬同士の遊び
  • アーロンとお友達。この遊びができる子はなかなか居ないのよね。ムキにならない。独り占めしない。遊び自体を楽しむ。お友達はアーロンが棒を離すと「くわえて、くわえて♪」と棒を差し出す。引っ張りっこもムキにならず楽しく。ティマも幼なじみとよくこうやって遊んでたな〜?? でも犬によっては、これがボールだとムキになっちゃうとかいう場合もある。そこは人間が見定めないといけない。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • 意外と上品なボク
  • 手始めにボールペン一発描き。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。あなたも犬と心のパイプを繋げてみませんか?ご用命はこちらhttp://www.dearfang.net/ポチッとな [続きを読む]
  • アーロン
  • アーロンはお里では群の下位にいた子。でも強い犬に付く事で身を守っていた、頭の良い子。今は私のストーカー。私が動物達を束ねている事を知っているから。本当の信頼関係を築くにはまだ時間がかかる。ゆっくりじっくり関係を築いていこう。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆DearFangでは、犬とのコミュニケーションを円滑にする事を目的とした犬のしつけ方教室を開催しています。あなたも犬と心のパイプを繋げてみません [続きを読む]
  • ジャックラッセルテリア柴犬mix里親募集中「雷蔵」
  • 雷蔵。もう1年以上居ます(笑)最初は咬み犬できましたが、自然の中でのがっつり運動とデトックスとリハビリ、その他あれやこれやですっかり丸くなりました?はじめはかなりの咬みつきでしたが変われば変わるものです。普段はジャックらしいチャカチャカした感じで笑わせてくれますが、人の想念に敏感に反応するセンシティブな雷蔵。野原に座るとそっと寄り添ってくれます。心と心で付き合える自然体で大人な関係を望むあなた、雷蔵 [続きを読む]
  • 子犬の甘噛み
  • 1歳だけどまだまだ子犬のようなアーロン。最近、子犬のご依頼が増えてきています。ご紹介が多く嬉しいかぎりです。子犬のうちから保護者が犬との意思の疎通を学ぶことはとても大切なことです。何をやって欲しいのか、何をやって欲しくないのかを明確に伝えることが出来るようになるからです。その中の相談内容でベスト3に入るのが、甘噛みです。その時点で保護者の手は傷だらけになっていることも少なくありません。多い質問は、 [続きを読む]
  • 犬の要求吠え(要求鳴き)
  • アーロン。だいぶ、犬にロックオンしてても、呼んだら来るようになったね?ケージやクレートに入れると鳴き続けるという犬がいます。特によく聞くのがトイプードル。酷い鳴き方をします。キュウキュウと哀れを誘うような声をだしたり、殺されそうな声で鳴き喚いたり、ぎゃんぎゃん吠え続けたり…。出して欲しいとか、側にいて欲しいとか、もうご飯の時間だとか、何の要求かは犬によって色々あります。それではなぜ、彼らはその目 [続きを読む]
  • アーロンの習慣
  • いそいそと皿を運ぶ。アーロンはごはんを食べ終わった後、お皿を持ち運んで名残惜しそうにしばらくお皿を舐めていた。別に皿に執着してる訳じゃなくて、本当に名残惜しいだけみたい。しばらくすると気がすむみたいだけどね…なんだか切なくなるのでお皿を持ってきて渡してくれるように仕向けて、渡してくれたお皿におやつを一粒入れて私がお皿を手に持ったまま食べさせる。そして「はい、ごちそうさまね」と、お皿を回収する。最 [続きを読む]
  • ティマのはからい後日談
  • 先日の話にはまだ後日談がある。私の携帯がエラーをおこし、初期化せざるをえなくなったのだ。(LINEが駄目になったので、繋がってた人連絡下さい)そのおかげで、内部ストレージにあった、ティマの具合悪い時から亡くなった時の写真やらが全部消えた…。そのタイミングたるや、ハロウィン用に取っておいたアーロンの画像↑をアップして、忘れていた仕事に使う画像をPCに保存したその夜。まるで、「仕事はしっかりやれ」「私の具合 [続きを読む]
  • ティマのはからい
  • こんなにも御花をいただいた。ティマの人望ならぬ犬望の厚さがわかる。ティマは自分がこの世を去るにあたって、総ての段取りを整えていったようだった。まず、アーロンを私にあてがった。アーロンはティマが選んだ子なのだ。彼女が居なかったら迎えていなかったと思う。ティマ亡き後、私と家族の打撃を緩和してくれている。数々の友人達と縁を繋いでくれ、友人達は私を助けてくれた。なんという心強さ!実は私はアニマルコミュニ [続きを読む]
  • ティマ
  • ティマがこの世を去りました。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。彼女は私に、言葉では言い表せない位多くのものを与えてくれました。パートナーであり家族であり戦友であり親友でした。彼女の残してくれたものを礎にこれからも生きていきたいと思います。 [続きを読む]
  • アーロン覚え書き
  • チワワ達の後を継ぐべく、家にミニチュアダックスの男の子、アーロンがやって来ました。ただ今10ヶ月。ダックスと暮らすのは初めてで、何かと新しい発見があり面白いです。抱っこの収まりが悪いとか、ニョロンとしてるとか、毛が柔らかいとか、野原に行くと汚れ方が半端ないとか、走るの早いとか…(笑)犬種としての知識はあっても一緒に暮らすことで実感することは沢山あるのです。うなぎイヌに似ているので複数の犬友にウナくん [続きを読む]