絢 さん プロフィール

  •  
絢さん: 雑記帳
ハンドル名絢 さん
ブログタイトル雑記帳
ブログURLhttp://aya.yabure-kingyo.com/
サイト紹介文映画鑑賞や読書感想など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2006/06/02 15:07

絢 さんのブログ記事

  • ★公演のお知らせ!
  • 私がぼやぼやしている間に、公演情報がどんどん更新されています!夏から秋、冬にかけて、ほどよい間隔で出演の機会をいただいていて大変嬉しくありがたいです。それぞれに違う芝居作り、稽古場で勉強になることもたくさん。とっても楽しいですぜひぜひ、お越しください。よろしくお願いしますー!===========================================劇団静芸 創立70周年記念公演「海を渡る娘」 日時/6月16日(土) 17:30開場 18:00 [続きを読む]
  • 『孤狼の血』
  • いいですねー。日本のヤクザ映画。というか警察&ヤクザ。時代と土地柄も。もう絶対に関わりたくない世界。日岡も、進むしかない道を歩んでいくのだろうか。決して正義のヒーローとは言えないけど、情に厚い大上の人柄がじわじわと来る。えげつない映像もガッツリ、気持ち悪くて(そういう気合入ってるの嬉しい)。食べながら観るなって言わんばかりのシーンもいきなりあるし(笑)原作者が女性で驚きです。警察モノも好きだし、私 [続きを読む]
  • 劇団静芸 創立70周年記念公演『海を渡る娘』6/16
  • 映画鑑賞記録ばかりになってますが、演劇もやってます!まずは、ひと月後に迫った、劇団静芸さんの『海を渡る娘』。なんと、創立70周年!(でも、今回出演する劇団員さんは、とってもキュートな娘さんたちです)記念すべき公演に出演させてもらえて感謝です。頑張ります。民話を元にしたお話で、全編がっつり静岡弁の台詞です。「〜ずら」とか「〜だに」とか!ぜひぜひお越しくださいv 劇団静芸 創立70周年記念公演『海を渡る娘 [続きを読む]
  • 『追憶の森』
  • 青木ヶ原樹海に、”理想の場所”を求めて一人のアメリカ人がやってくる。森で彷徨っていた一人の日本人と出逢い...。『ラッキー』でも少し出てくるのだけど、”アメリカ人から見た日本の死生観”、とでもいうのか。不思議だったり、或いは神秘的に思えたりもするのでしょうか。 [続きを読む]
  • 『ラッキー』
  • 田舎町にひとりで暮らす90歳の主人公。町の人たち。いつもの毎日と少しの変化。最高!感動!宝物のような…数日経っても、まだ心の中にじんわりと残っているとっても素敵な映画。(あと、あれチベット体操じゃないかな...)感じ取る部分も多くて、大きな事件もスピーディーな展開もないけれど、私はすごくすごく好きな作品。とても温かくて私は涙したシーンも、友人は正反対の受け取り方だったようでびっくり。いろいろです [続きを読む]
  • 『その女諜報員 アレックス』
  • 追われながら、追いながら、のアクション映画。美人な主人公。しかし、元凄腕の諜報員にしてはいろいろ詰めが甘い。「いやいやちょっと」と何度か画面に向かって突っ込んでしまった;設定とか目的が、ちょっとわかり辛かったのが難点。 [続きを読む]
  • 『いぬやしき』
  • 画面越しの攻撃が面白かった。ネット上のあのムカつくヤツをやっつけたシーンは、スッキリしたなー。原作とか知らないからあれだけど、好みで言えば、もっとすっごくおじいちゃんでも良かった(笑)シリアスとハチャメチャの間をとった感じで、ちょっと見方に迷ったけど、面白かったv [続きを読む]
  • 『レディ・プレイヤー1』
  • ハリデーの出てくるシーンいい。あと、主人公の言葉の説得力の無さっぷりがすごい(笑)これは、ストーリーとか人を見る映画じゃなくて、CG映像や、たくさん登場するキャラクターやネタ探しを楽しむ映画かな。監督や製作陣の好きなもの、夢やたくさんのおもちゃが詰まってる。マニア愛をひしひしと感じました。でも、私は正直「ゲームじゃなくて映画を観に来たんだけどな...」という気持ちに...。 [続きを読む]