eigasuki さん プロフィール

  •  
eigasukiさん: 勝手に映画紹介!?
ハンドル名eigasuki さん
ブログタイトル勝手に映画紹介!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/eigasuki/
サイト紹介文新旧洋画邦画アニメまでその日の気分で紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供498回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2006/06/03 10:02

eigasuki さんのブログ記事

  • 戦狼/ウルフ・オブ・ウォー(2017年)
  • GEOの宅配レンタル…3本無料クーポンで借りた2本目は、5月にDVDリリースされていた準新作扱いの「戦狼/ウルフ・オブ・ウォー」…オイラは昨年末にNetflixで見ていた「ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊」の続編。1作目の方は日本で劇場未公開だったから、アクション映画ファンの間でチョロっと評判になった程度だったんだけど、続編の方は本国中国での大ヒットや、映画祭等での評判が後押しにな [続きを読む]
  • マッドボンバー(1973年)
  • ★最近、ブログの記事がパクられてる(無断転載されてる)のに気づいたという愚痴★映画の話に入る前に…一つ連絡というか、愚痴に少々お付き合いください…最近気づいたんですけど、オイラの記事やTwitterをマルパクリしてる馬鹿がいまして…いや、オイラだけじゃなくて、勝手に色々な人のブログとかをパクって、さも自分で記事を書いてるフリしてるんだけど(一応、掲載元のブログ名みたいなのを書いてるけど、 するとリ [続きを読む]
  • マンマ・ミーア!(2008年)
  • 今度の木曜日に近所のシネプレックスで開催される8月公開の新作映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」の試写会に当選したんだけど…ちょっと待て、オイラは1作目の「マンマ・ミーア!」を見てないぞ!あんなメリル・ストリープが歌って、踊るだけの映画、今までまったく興味がわかなくてスルーしまくってたんだけど、さすがに続編をいきなり見るのもなぁ〜。ってことで、調べてみたらAmazonのプライムビデオで会員無料 [続きを読む]
  • 女神よ、銃を撃て(2017年)
  • 日本初登場作品をソフトリリース、または劇場公開前に放送するWOWOWのジャパンプレミアにてエアチェックしておいた「女神よ、銃を撃て(原題:Tout nous sépare)」を鑑賞…是枝裕和の新作への出演も決まったというフランス映画界の重鎮カトリーヌ・ドヌーヴと、一時期はハリウッド作品にも頻繁に出ていたダイアン・クルーガーが母娘役演じているサスペンス。ヤク中の娘が衝動的に売人兼カレシの男を殺してしまい、金持ちの [続きを読む]
  • ゲット・アウト(2017年)
  • 現在開催中のものではなく、その前…ちょうど“プライムデー”の開催時期と同じ頃に実施していたAmazon Prime Videoの“週末限定 映画レンタル100円”で借りておいた「ゲット・アウト」をまだ見ていなかったので視聴する。低予算で作られた、黒人主人公のホラー映画でありながら、今年のアカデミー賞の主要部門にノミネートされ、さらに脚本賞受賞という快挙まで成し遂げたことで話題になっていた作品。近所のシネプレックスでも [続きを読む]
  • 未来のミライ(2018年)
  • 【鑑賞日:2018年7月20日】朝からカンカン照りで暑かったけど…チャリンコで映画館へ!本日公開初日、細田守の新作「未来のミライ」をシネプレックスの1000円ポッキリ会員デーで見てきた。CLUB-SPICEの“6ポイントで映画1本無料”も貯まってるんだけど…最近は金曜が公開初日の映画が増えて、なかなか使う機会がない。1000円で見れるのに、“無料”を使うのは勿体ないと…。じゃあ、わざわざ初日に見なくてもとか思われそうだけど [続きを読む]
  • ダーティ・メリー クレイジー・ラリー(1974年)
  • 今日も暑い…多少はこの暑さに慣れてきた気がするが、それでもしんどい。熱中症対策で水分ばかりやたらと補給してるので、酒飲んでないのに、二日酔いの後みたいに、なんだか腹が重たい(笑)いや、この水分も、ほっとけばみんな汗で出ちゃうか(笑)こんな時に、下手につまんない映画とか見たらきっと発狂するに違いない…BDレコを叩き壊したり、ディスクを割ったり。そんなことにならないよう、今日もアンパイの旧作映画…昨日鑑 [続きを読む]
  • バニシング・ポイント(1971年)
  • 連日続く猛暑…こんなことくらいでへこたれてると、懸命に復興作業を頑張っている豪雨の被災者の方に申し訳ないなと思うんですけど、“暑くて、何もする気が起きない”のよね。昨日なんて、さすがのオイラも映画も見たくない、本も読みたくない、当然…ブログも更新しないで、何もせず、ボーっとしてました。気づいたら、夜中になってたり(笑)寝てるのか、意識を失ってるのか…。こんなことじゃいかんと、今日は頭を使わない、ス [続きを読む]
  • アンフォゲッタブル(2017年)
  • WOWOWの“特集:このサスペンスの行方(予測不能の展開に興奮のサスペンス特集)”でエアチェックしておいた「アンフォゲッタブル」を鑑賞…過去にも、レイ・リオッタ主演のサスペンスで同じ原題(UNFORGETTABLE)の似たようなタイトルの映画があるんだけど…あちらの邦題は「アンフォゲタブル」で、”ッ”が入ってない。発音的にはどちらか正しいんだろう?他にも同名作品がいっぱいありそうだけど…出てくるのは海外ドラマ [続きを読む]
  • フィストファイト(2017年)
  • WOWOWでエアチェックしておいた「フィストファイト」を鑑賞…「トリプルX」シリーズの1本で、ヴィン・ディーゼルの代わりに主役を貼ったり、オイラ的には“アクション俳優”の位置づけだったりするラッパーのアイス・キューブが出ているというので、ちゃんとしたアクションものなのかなと思ったら、間抜けな教師が、バカな悪ガキどもに散々振り回された挙句、なぜか同僚のマッチョ教師(これがアイス・キューブ)と決闘する [続きを読む]
  • ダウンサイズ(2017年)
  • 先月末に、楽天の動画配信サービス“Rakuten TV”で実施していたセールで、購入しておいた配信版(高画質)「ダウンサイズ」をまだ見ていなかったので、見てしまう。オイラが購入した金額は期間限定特別価格500円だったんだけど…通常は標準画質版で2160円、高画質版だと2700円、標準画質のレンタルで432円。ちなみに、画像の拝借とタイトルのリンク先はAmazonのものを利用…Amazonだと高画質版2500円、標準画質版2000 [続きを読む]
  • ザ・インターセクションズ(2016年)
  • 日本初登場作品をソフトリリース、または劇場公開前に放送するWOWOWのジャパンプレミアにてエアチェックしておいた「ザ・インターセクションズ(原題:Detour)」を鑑賞…今年、上半期の話題作の一つだったスピルバーグの「レディ・プレイヤー1」で主人公ウェイド・ワッツ(パーシヴァル)を演じていたタイ・シェリダンが主演を務める犯罪サスペンス。アメリカが舞台で、メインの役者もアメリカ人なんだけど…実はイギリス映 [続きを読む]
  • ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018年)
  • 【鑑賞日:2018年7月13日】シリーズが14年ぶりに復活した前作「ジュラシック・ワールド」の公開から、早いものでもう3年近く経ってるんですね…つい、この間劇場で見たばかりの印象なんだけど(最近、シリーズものを見に行くと、同じようなことばかり言ってます)。そんなわけで、本日公開初日の「ジュラシック・ワールド/炎の王国」をシネプレックスの会員デーで見てきた…まだ夏休み前なので、小さい子供はいなかったけど、老若 [続きを読む]
  • アフターマス(2017年)
  • WOWOWの“特集:このサスペンスの行方(予測不能の展開に興奮のサスペンス特集)”にてエアチェックしておいた「アフターマス」を鑑賞…我らのシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーが主演、実際に起きた飛行機事故の被害者遺族や、事故当時の担当管制官が、その後にたどる数奇な運命を描いたドラマ。シュワちゃん的には2015年の非アクション作品「マギー」に続く、“アクションなくてちゃんと演技できるぜ”系。 [続きを読む]
  • ミッション:アンダーカバー(2017年)
  • 近所の店舗が潰れてから、ほとんど利用しなくなったTSUTAYAのレンタル…年に一度の更新が迫り、ハガキが届いたので、代替えの別の店舗(チャリンコで少し遠出した場所にある)へ。前回、レンタルしたのも、昨年の同じ時期、更新を利用した際だったんだけど…約1年ぶり。ほとんど使わないけど、なんだかんだでTポイントは貯まってるので失効させるわけにはいかない。そんなわけで更新特典を使って好きなソフトを1枚無料レンタル…新 [続きを読む]
  • グラウンドブレイク 都市壊滅(2016年)
  • 平成もあと1年で終わろうとしている時に、平成最悪の被害になってしまったという今回の西日本豪雨…そんな大変な時期に、WOWOWの特集:都市壊滅(崩れゆく都市を舞台にしたパニック作を特集)でエアチェックした作品を立て続けに見ているオイラって…なんなんだと思いながら、放送ラインナップ最後の「グラウンドブレイク 都市壊滅」を鑑賞する。あれ?これは先に見た2本、「カリフォルニア・ブロウ」「カリフォルニア・ディ [続きを読む]
  • カリフォルニア・ディストラクション(2015年)
  • テレビをつけると…どのチャンネルを見ても西日本豪雨についての報道、キャスターやコメンテーターが神妙な顔をしながらも“死者の数を競ってカウント”しているマスコミに違和感。TBSは早くも100人を超え…NHKは95人と慎重な姿勢、まるで選挙の当確情報と一緒だな。報道番組が最近は演出しすぎ、もっと自然にやってほしい。そんな話題をふっておきながら1本前の「カリフォルニア・ブロウ」に続きWOWOWの特集:都市壊滅(崩れ [続きを読む]
  • カリフォルニア・ブロウ(2017年)
  • 西日本を中心とした大雨被害…同じ日本国内がこんな状況に陥っているのに、いいのかなと思いつつも…WOWOWで放送のディザスターパニック映画特集(特集:都市壊滅/崩れゆく都市を舞台にしたパニック作を特集)をエアチェックしてしまう。大雨と地震、噴火の違いはあれど…これNHKや民放地上波だったら真っ先に特集自体が別の番組に差し替えになる可能性もあったよな?そこは独自路線を歩むWOWOWの強みでもある。そん [続きを読む]