eigasuki さん プロフィール

  •  
eigasukiさん: 勝手に映画紹介!?
ハンドル名eigasuki さん
ブログタイトル勝手に映画紹介!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/eigasuki/
サイト紹介文新旧洋画邦画アニメまでその日の気分で紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供484回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2006/06/03 10:02

eigasuki さんのブログ記事

  • Mr.&Miss. ポリス(2014年)
  • WOWOWの“特集:ハード・クライムアクション5連発”(月曜日に放送した「ロキシー」も見たかったのだが録画忘れ、リピート放送待ち)でエアチェックしておいた「Mr.&Miss. ポリス」を鑑賞…アメリカとロシアによる合作。2014年とちょっと古めに感じるけど、WOWOWでは初登場。日本でのソフト発売も、意外と最近で2017年12月とのこと…もちろん劇場未公開、ソフトスルー作品です。主演は5月にWOWOWのジャパンプレミア [続きを読む]
  • スカイスクレイパー(2018年)
  • 【鑑賞日:2018年9月25日】近所のシネプレックスで上映がなかったロック様のアクション「スカイスクレイパー」を109シネマズ湘南まで遠征して見てきた…少しでも安く見ようと、毎週火曜日実施のシネマポイントカードデイまで待ってたのよ。というわけで、平日の昼間に見ても1300円、ついでに…お買い物マラソン実施中の楽天のマラソンスロットで30ポイントが4回当選(初日の抽選を忘れたけど、これだけ当たれば御の字)。支払いを [続きを読む]
  • バウンド(1996年)
  • TSUTAYAとのコラボ企画…WOWOWの特集:隠れた名作“発掘良品”でエアチェックしておいた「バウンド」を鑑賞…アンディ&ラリー・ウォシャウスキー(現:リリー&ラナ)の監督デビュー作として有名な作品。オイラなんかの感覚からすると、別に”隠れた名作”でも“発掘良品”でもない印象だが、そっか、なんだかんだでもう22年も前の作品なんだな…実際、知らなかった人も多いのか?2009年にブルーレイ化されているが、現在は [続きを読む]
  • エクスティンクション 地球奪還(2018年)
  • 1か月無料キャンペーンで再利用中のネットフリックスで「エクスティンクション 地球奪還」を視聴…「アントマン」「アントマン&ワスプ」でスコットの友人ルイスを演じているマイケル・ペーニャ主演のSF映画…宇宙人に侵略されるという悪夢を見続けていた主人公の前で、本当に侵略が始まってしまい、家族のために奮戦するって感じの話だが…。ネットフリックスオリジナル作品らしく、ネット情報によると2018年7月より配信がスター [続きを読む]
  • ダークマン(1990年)
  • 毎度おなじみとなったTSUTAYAとのコラボ企画…WOWOWの特集:隠れた名作“発掘良品”で「ダークマン」をエアチェック…久しぶりに鑑賞した。WOWOWの放送も、特に初めてというわけではなく、過去に何度かあったと記憶してて、てっきりオイラもディスクでアーカイヴしてあるはずだと思ってたんですけど、どうやらオイラが録画したのは、BDレコーダー購入前の話で、テレビに差し込んである iVDR-S(テレビ本体の録画機能)に [続きを読む]
  • 2バッドガイズ(2018年)
  • 1か月無料キャンペーンで再利用中のネットフリックスの新作を物色してて発見した「2バッドガイズ」を視聴…特にネットフリックスのオリジナル作品ではないものの、日本では劇場未公開扱い。ただ、Amazonで確認するとセルDVDも今月の4日にリリースしたばかりで、ガチで“新作”だった。こういうところはネットフリックスあなどれんな。「NINJA」や「エクスペンダブルズ2」でだいぶ日本でも知名度を上げたアクションスタースコ [続きを読む]
  • 詩季織々(2018年)
  • 1か月無料キャンペーンで再利用中のネットフリックスで「詩季織々」を視聴…「君の名は。」特需の一環なのかどうかは定かじゃないけど、数多くの新海誠作品を手掛けてきたコミックス・ウェーブ・フィルムが中国のアニメスタジオとのコラボで制作した短編アニメのアンソロジー作品。今年の7月に劇場公開されたばかりだが、もともとソフト発売や配信の“箔付け”みたいなものだったのだろう…DVDも9月5日にリリース済み(ブルーレイ [続きを読む]
  • 食べる女(2018年)
  • 【鑑賞日:2018年9月18日】昨晩、9月21日公開予定の「食べる女」の試写会に当選していたので…電車に乗ってイオンシネマ茅ヶ崎まで遠征してきた。小泉キョンキョンを筆頭に…鈴木京香姐さん、エリカ様(沢尻)、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、前田敦子等々、なんだか話題性とクセのある若手、オバサン女優を一気に集めた感のある(朝ドラっぽい女優もいっぱい出てる)…食と性をテーマにした群像スタイルの物語。筒井と [続きを読む]
  • あさひなぐ(2017年)
  • WOWOWでエアチェックしておいた「あさひなぐ」を鑑賞…原作は同名のコミックということだが未読。アイドルグループ“乃木坂46”のメンバーを中心としたキャスティングも話題になっている、いわゆるアイドル映画でもあるんだけど、この手の“集団を売りにしたアイドル”は興味がないので、出演者個々のこともよくわからない…ただ、まぁ、“キャピキャピした若い女の子がたくさん出てくる映画”なら眼の保養になるかなと…やや [続きを読む]
  • ユリゴコロ(2017年)
  • WOWOWでエアチェックしておいた「ユリゴコロ」を鑑賞…沼田まほかる原作の同名ミステリー小説を映像化したもの。オイラもかなり昔、ハードカバーの単行本で発刊された翌年くらいにブックオフの100円コーナーで見つけて原作小説を読んでいるんだけど(読書ブログの方の記録をたどったら、2012年5月に感想をアップしていた)、主人公が偶然見つけた“謎の手記”を紐解いた先に、とんでもない事実が発覚する話だったという大まか [続きを読む]
  • セックス・ドール(2016年)
  • 日本初登場作品をソフトリリース、または劇場公開前に放送するWOWOWのジャパンプレミアにてエアチェックしておいた「セックス・ドール」を鑑賞…ロンドンで働くフランス人娼婦の女が、ある男と出会ったことから、日常に変化が訪れる…といった感じのお話です。自分は見てないんだけどタイトルだけは聞いたことがあった「メゾン ある娼館の記憶」という作品に出ていたアフシア・エルジという女優が主演です。日本での正式リリ [続きを読む]
  • ザ・プレデター(2018年)
  • 【鑑賞日:2018年9月14日】本日公開初日を迎えた「ザ・プレデター」をシネプレックスの1000円ポッキリ会員デーで鑑賞…平日だし、生憎の雨だし、“プレデター”だし(笑)、劇場は空いてるだろうと高を括ってたら…40代のオイラよりも一回り、二回りくらい上の“おっさんの1人鑑賞”で中途半端に混雑。約30年前に、今のオイラの年齢くらいだった人は…劇場で1作目をリアルタイムで見てたんだろうなぁと納得(ちなみにオイラの初見 [続きを読む]
  • プラウド・メアリー(2018年)
  • Googleのアンケートでコツコツ貯めたGoogle Play残高がけっこう増えていたので…久しぶりにGoogle Playの配信レンタルを利用…なるべく新し目の作品が見たいなと思って、気になって“ほしいものリスト”に追加しておいた「プラウド・メアリー」をチョイス。たぶん9月5日のソフトリリースと同時に配信も始まっていたのだと思われる。今後もまだ見たい作品もあるので、いつものように100円ケチってSD画質版で。「ドリーム」のタラジ [続きを読む]
  • プレデター2(1990年)
  • 今週の金曜日から、劇場でシリーズ最新作「ザ・プレデター」の公開が始まるので、見に行く前に旧作をおさらいしておこうとコレクションからDVDを引っ張り出す…そんなわけでシュワちゃんの1作目に続き、2作目の「プレデター2」も鑑賞…これまたブルーレイでは買い直していないので、今から約13年前に購入したアルティメット・エディション版DVDでの視聴です。久しぶりに見直して、シュワちゃんの1作目も面白かったけど、個人的には [続きを読む]
  • プレデター(1987年)
  • 久しぶりの続編、新作「ザ・プレデター」の公開が迫ってきたので…劇場へ見に行く前に、旧作をおさらいしておこうと、コレクションからDVDを引っ張り出しシリーズ1作目の「プレデター」を鑑賞する。既に何度もブルーレイで再販されたりしてるけど(ディスク1枚のならAmazonで1000円で売ってる)、オイラは16年前に購入したアルティメット・エディション版DVDを所持しているので、以降はソフトでは買い直していない。WOWOW [続きを読む]
  • エル ELLE(2016年)
  • WOWOWでエアチェックしておいた「エル ELLE」を鑑賞…「ロボコップ」「氷の微笑」「スターシップ・トゥルーパーズ」…等々、オイラたちの青春時代に問題作を連発していたポール・ヴァーホーヴェンが監督した、アメリカ映画でも、自国オランダ映画でもないおフランス映画。ゲーム会社の女社長が自宅に押し入った謎の男にレイプされるも、警察に届けて事件化するという道を選ばず…何事もなかったかのように日常生活を振舞うが [続きを読む]
  • ヴェンジェンス(2017年)
  • WOWOWでエアチェックしておいたハニコラス・ケイジ主演のアクション「ヴェンジェンス」を鑑賞…タイトルがズバリ“Vengeance=復讐”ですからね、ニコラス・ケイジがブチきれて誰かに復讐する話なんだろうとは予想がつくんだけど…原題では“Vengeance”の後に“A Love Story”と続いたりするのが、ちょっと気になったりする。ジャケ画像の拝借等に使用したAmazonでのレビューでは★マークの平均が1.5とかなり微妙…最 [続きを読む]
  • I’M FLASH!(2012年)
  • 昨晩、WOWOWの“「泣き虫しょったんの奇跡」公開記念!松田龍平と豊田利晃の軌跡”でエアチェックしておいた「I'M FLASH!」を鑑賞…2012年と微妙に古い作品だけど、今まで見たことがなかったので、気になった。昔は豊田利晃作品もけっこう率先して見た時期があったけど、やっぱアレ(薬物で逮捕)以来、興味をなくしたというか…でも、もともとそんなに多作の監督でもないし、「クローズEXPLODE」は見ているので、今度の新作 [続きを読む]