中澤信幸 さん プロフィール

  •  
中澤信幸さん: きょうもいい人
ハンドル名中澤信幸 さん
ブログタイトルきょうもいい人
ブログURLhttp://nobu.bokushi.jp/
サイト紹介文がんばり、つながり、気配りを大切にする人のために。いい人のすゝめ、リーダーシップ、日々の法則、失敗談
自由文大野キリスト教会(神奈川県相模原市http://oono.kyokai.org/)牧師の中澤信幸が、「いつだってあなたのために」をモットーに、心を元気づけるような、ちょっとした話を紹介します。あなたの歩みがすばらしいものでありますように!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2006/06/06 11:14

中澤信幸 さんのブログ記事

  • 0371 間違いを犯さないことより、ずっと大切なこと
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月23日月曜日、第371回目の放送です。 勘違いをしたら、すぐに素直に認めよう、というお話です。 ホームセンターのセルフレジで先日、カインズというホームセンターに買い物に行きました。この頃のお店は、セルフレジがありますね。お店の人にやってもらうのではなくて、自分でピッとスキャンをして、お金を払う、というあれです。カインズのセルフレジでは、一番初めに会員カ [続きを読む]
  • 勇士 
  • メッセージタイトル勇士 > 聖書箇所 士師記6章11-18節 [note]ギデオンは勇士になっていった。そのプロセスはどのようなものだったか。ミデヤン人から逃れて、酒ぶねの中で小麦を打っている、これがギデオンの置かれた状況をよく象徴している。主がいっしょにおられる、ということをギデオンは理解することができなかった。ギデオン自身が主の業を担うことを受け止めることも難しかった。しかし、神の語りかけに向かいあい、自分 [続きを読む]
  • 勇士 
  • メッセージタイトル勇士 > 聖書箇所 士師記6章11-18節 [note]ギデオンは勇士になっていった。そのプロセスはどのようなものだったか。ミデヤン人から逃れて、酒ぶねの中で小麦を打っている、これがギデオンの置かれた状況をよく象徴している。主がいっしょにおられる、ということをギデオンは理解することができなかった。ギデオン自身が主の業を担うことを受け止めることも難しかった。しかし、神の語りかけに向かいあい、自分 [続きを読む]
  • 0370 今日の経験を振りかえって、明日の自分の財産にする
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月20日金曜日、第370回目の放送です。 毎日を記録して、振り返ることによって、経験を財産にできる、というお話です。 一年前の音源を公開してしまった過去の自分を振り返るのもいいものだ今を一生懸命に生きるだけでなく、積み重ねの上に生きる「今日はどうだった?」記録とふりかえりの仕組みを必要としているあさのばは、一年後の自分へのメッセージ、今日のあなたへのメッ [続きを読む]
  • 0368 一人ひとりの役割は違っていて、どれも大切なもの
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月18日水曜日、第368回目の放送です。 今日は、それぞれに与えられている役割についてのお話です。 とあるキリスト教系国際支援団体のチャペルでメッセージしてきました。さまざまな世界的な働きを聞くと、自分のしていることが小さく思えてきました。私のしていることは後方支援の働き、送り出す働きだと再確認しました。一人ひとりのしている働きは、小さすぎて価値がない、 [続きを読む]
  • 0367 ルールを守らせるリーダーとは?
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月17日火曜日、第367回目の放送です。 ルールを守らせるリーダーとはどのような人物か、お話します。 飛躍する企業には厳格なルールがあるジム・コリンズが書いた「ビジョナリー・カンパニー2」の内容を紹介しています。今日は第6章「人ではなくシステムを管理する」の中から、ルールを守らせるリーダーとはどういうリーダーなのだろうか、ということをお話しします。飛躍す [続きを読む]
  • 0366 状況に反応するのではなく、対応できるように
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月16日月曜日、第366回目の放送です。 昨日までの礼拝メッセージシリーズの振り返りをします。 「心の片付け方」シリーズ昨日まで、礼拝の聖書メッセージでは、「心の片付け方」というシリーズでお話しました。6月のはじめから6回、マルコの福音書の前半を扱ったシリーズです。心の持ち方によって、私たちの行動はずいぶん変わってきます。状況も、もちろん、いろいろ変わりま [続きを読む]
  • 心の片付け方シリーズ「誇り」マルコの福音書8章31-38節
  • メッセージタイトル 心の片付け方シリーズ「誇り」 聖書箇所 マルコの福音書8章31-38節 [note] ペテロは「あなたはキリストです」と言ったものの、キリストの本当の歩みを理解しているわけではなかった。イエスは、これから受難の道を歩まれることを教え、従う者たちに、歩みをともにするように招いた。それこそ、私たちが誇りとすることのできる歩みである。神もまた、そういう私たちの歩みを誇りとしてくださる。 [/not [続きを読む]
  • 0364 「信仰の薄い人だな、なぜ疑うのか」
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月12日木曜日、第364回目の放送です。 イエス・キリストの名言、人を育てる言葉についてお話します。 イエス・キリストと彼の弟子イエス・キリストは弟子たちに、しばしばこんな言葉をかけました。「信仰の薄い人たちだな」今日は、その一場面を読んで、いっしょに人を育てることを考えてみましょう。マタイの福音書14章24-32節しかし、舟は、陸からもう何キロメートルも離れて [続きを読む]
  • 0363 あなたのお客さんは誰ですか?
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月11日水曜日、第363回目の放送です。 仕えている相手を知るというお話です。 ディズニーランドのお客さんディズニーランドのスタッフの研修では、一番最初にすることがあるんだそうです。エントランスのところに立ち、来園する方々をじっと観察することだそうです。楽しみにして来ている人たち一人一人の様子を実感するための研修です。この人たちが、あなたのお客さんですよ [続きを読む]
  • 0362 飛躍の陰には、コッテージ・チーズを洗う人たちがいる
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月10日火曜日、第362回目の放送です。 ビジョナリー・カンパニー2飛躍の法則から、厳密に取り組んでいく文化を作る、というお話です。 コッテージ・チーズを洗う人たちビジョナリー・カンパニー2「飛躍の法則」からお話しています。第6章「人ではなくシステムを管理する」の中に、コッテージ・チーズを洗う人々が出てきます。コッテージ・チーズ?そうですね、あの白い塊の [続きを読む]
  • 0361 すべての人は未来を創っている
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月9日月曜日、第361回目の放送です。 未来を作る私たちの歩みについてお話します。 すべての人は、未来を創っています。過去の歩みに基づいて、今の歩みを積み重ね、そして未来を創り出しているのです。 今の状況について、どうなっているのかを理解することができます。こうであってほしいな、という願いを抱くこともあるでしょう。過去のことについても、どうしてこうなった [続きを読む]
  • 心の片付け方シリーズ「悟り」マルコの福音書8章14-21節
  • メッセージタイトル心の片付け方シリーズ「悟り」 聖書箇所 マルコの福音書8章14-21節 [note]パリサイ人のパン種とは、聞き従おうという思いもないのに、いたずらにイエスに近づき、しるしを求めようとする姿勢。ヘロデのパン種とは、関心を持って聞くにもかかわらず、自分の都合を優先して手のひらを返すような姿勢。弟子たちは、そのことの中で、目の前にひとつしかないパンを巡って議論していた。イエス・キリストは、本当に大 [続きを読む]
  • 0360 ありがとうの借りはフィールドで返す
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月6日金曜日、第360回目の放送です。 ありがとうの借りの返し方についてお話します。 この前の水曜日、ありがとうの貸し借りの話をしました。多くの人に愛されて、良くしてもらっている。ありがとうを十分に返しきれていない、そんな時にどうしたらいいのか、というお話でした。今日はもう少し、そこを深掘りしてみましょう。 多くの人の応援を受けてワールドカップの日本代表 [続きを読む]
  • 0357 飛躍する組織には、厳格な規律の中に最大限の自由がある
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月3日火曜日、第357回目の放送です。 ビジョナリー・カンパニー2飛躍の法則から、規律と自由についてお話します。 第六章「人ではなくシステムを管理する」からビジョナリー・カンパニー2「飛躍の法則」は、ジム・コリンズの書いた本です。第6章に入ります。「人ではなくシステムを管理する」という章です。組織において、構成する一人一人のことをいちいち管理することは、 [続きを読む]
  • 0356 意見の違いから合意を形成する、というアート
  • どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。 2018年7月2日月曜日、第356回目の放送です。 合意形成はアートなんだ、ということをお話しします。 日常にある合意形成私たちの毎日の生活は、合意形成に満ちています。合意形成とは、意見が違うとき、ひとつの共通理解、結論に達することを意味しています。仕事の場面でも、意見の違う人がひとつの結論を導き出していきます。それだけではありません。例えば家族で一緒に食事をしに行 [続きを読む]
  • 心の片付け方シリーズ「欲望」マルコの福音書7章14-23節
  • メッセージタイトル心の片付け方シリーズ 「欲望」 聖書箇所 マルコの福音書7章14-23節 [note]パリサイ人たちは、外面的に整えることで、きよさを実現できると考えた。イエスは、心のうちにある罪の存在を指摘した。このような罪の性質は、聖霊がうちに宿ることによって、作り変えられる。[/note]音源ファイルのダウンロードは、このリンクを右 して保存。180701.mp3文字原稿を読みたい方は、このリンクから。心の片付け方 [続きを読む]
  • 0355 一年の折り返し地点でふりかえりを
  • どうも、あなたのサーバント、中澤信幸です。 2018年6月29日金曜日、第355回目の放送です。 ちょうど一年の折り返し地点を迎えました。振り返りのためのヒントを提供します。 ふりかえりのための問いかけちょうど、1年の半分、折り返し地点を迎えました。今年も1月1日から始まり、2月1日になり、3月1日になり、あっという間に6月29日まで来ました。一年の半分が終わりました。あなたはこの半年をどんなふうに生活してきましたか [続きを読む]