雪月花 さん プロフィール

  •  
雪月花さん: 雪月花 季節を感じて
ハンドル名雪月花 さん
ブログタイトル雪月花 季節を感じて
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/setsugekka_2/
サイト紹介文俳画・消しゴムはんこ・水彩画に和歌、俳句、エッセイ等を添えて、季節感あふれる日本の美をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/06/07 11:07

雪月花 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 縫い取り(二) 八寸名古屋帯
  •  縫い取りの技法を時間をかけて習得した後、仕上げにお太鼓柄の八寸名古屋帯を織ります。お太鼓の柄を縫い取りで表現するのですが、じっさいに着付けるときに苦労しないように、自分の体形に合わせた帯の長さ、お太鼓と帯前部の柄の位置、柄のデザインや色、レイア... [続きを読む]
  • 縫い取り(一) ヘッドレストカバー
  •   ブログをお休みしていた間に織り上げた作品を、ひとつずつご紹介してゆきます。 高等科の最終課題である縞木綿のきものを織り上げると、いよいよ専修科。まずは「縫い取り」の技法を学びます。平織りの緯糸に色とりどりの刺繍糸を織り込んで自由に絵柄を描き... [続きを読む]
  • 柳絮(りゅうじょ)
  •   柳絮(りゅうじょ)、をご存知でしょうか。 職場の敷地内にある池のたもとに川柳の大木があって、毎年5月の下旬ころになるとたくさんの綿(これを絮という。白い綿毛のついた柳の種子のこと)を飛ばします。初夏の空のもと、まるで雪が降りしきるようなふし... [続きを読む]
  • 縞木綿のきもの
  •   二年に一度の春に開かれる手織り教室の作品展に、はじめて出品しました。未熟ながら、柄織りのブックカバーとスヌード、ノッティングの椅子敷き、そしてことしの一月に織り上げた縞木綿の着尺を単衣のきものに仕立て、会場の一隅に並べていただきました。 足... [続きを読む]
  • 過去の記事 …