Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: 煩・悩・図・鑑
ハンドル名Kei さん
ブログタイトル煩・悩・図・鑑
ブログURLhttp://zenpukuzi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文金沢の真宗寺院住職の想う真宗目線で日々のご縁を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2006/06/07 17:29

Kei さんのブログ記事

  • 民意
  • 嵐の中の投開票日でした。結果はともかく、嵐にも関わらず投票率も50%を超え、関心の高さを感じました。くどくど言いません。ただ。「嵐の選挙、思えばその嵐が、その後の日本の行く末を暗示していたかのようでした」数十年後にそんなふうに言われないことを願うばかりです。合掌 [続きを読む]
  • 冷え込みと台風
  • 朝晩と昼間の寒暖差が大きく、風邪をひいている方も多いようです。面倒でも手洗いとうがい、欠かさずいたしましょう。月忌参りに行ったお宅への道すがら、こんな光景に出会いました。トキワサンザシ、あるいはピラカンサと呼ばれるらしいですね。食べると林檎の味がする? とも。さて、今夜は久しぶりのお通夜です。皆さまも、くれぐれも体調管理、そして週末の台風にご注意くださいますよう。合掌 [続きを読む]
  • 主権者として
  • 季節はずれの台風が発生したようで、今週末に日本に接近しそうです。週末といえば衆議院選挙の投開票日です。私の1票で何も変わらない、しかし、その1票を使わなければ絶対に変わらないですし、使えば変わるかもしれません。どこに? 誰に? これは個人の考えによってのみ決定されるべきです。本来、組織票などで個人の考えを強制的に変える必要もありません。景気回復など目先のことだけでなく、子や孫の時代を見据えて考えたいも [続きを読む]
  • 想いと事情いろいろ
  • 気温が20度を下回ると、さすがに肌寒いですね。それでも動いているとちょうど良いので、動きましょう(笑)連日、ご門徒宅の報恩講をお勤めしておりますが、ハガキなどのご案内を出す時期にはいろいろ考えています。それでも「早い」、あるいは「遅い」と言われることもありなかなか難しいものです。1か月以上前だと早すぎるという想いとともに、ご法事の予約が入ったりして変更をお願いせねばならない場合があります。そこで、ボ [続きを読む]
  • 食欲の秋?
  • 夏日、涼秋と気温の変化が目まぐるしいですが、体調管理をしっかりいたしましょう。冬法衣では暑かった今日も、汗だくで在家報恩講をお勤めでした。こういうときこそ、しっかり食べましょう。しっかり睡眠を取りましょう。休むときには休みましょう。長い秋を乗り切りましょう。合掌 [続きを読む]
  • 汗だく報恩講
  • 真夏に逆戻りしたかのような暑さが続きます。どうやら、明日から平年並み? に戻るようですが。お付き合いのあるお寺さんの報恩講に参勤させていただき、滝の汗でした。それでも、参詣席を見るとカーディガンを着たお年寄りの姿が多く、暑くないのかな? と思ったり。高齢になると、暑さより寒さに敏感になると言いますが、本当ですね。明日から急に平年並みになると、気温差が激しいので体調管理にはじゅうぶんご注意くださいます [続きを読む]
  • 2度咲き
  • 寒の戻りならぬ、暑の戻り? でしょうか、汗だくでご法事をお勤めした連休でした。冬用の法衣より、まだまだ夏用を使いたいくらいです。さて、当寺には境内に2本、墓地に1本のキンモクセイがあり、今年は秋彼岸ごろに咲いてすぐに散ってしまいました。ところが、数日前からまた咲きはじめました。2度咲きです。今日は満開でとても良い香りが漂っています。こんな年もあるんですねぇ。もうしばらくこの秋の香りを楽しませてもらいた [続きを読む]
  • 寺報発送
  • 最高気温が20度くらいと、過ごしやすい日が続きますじっとしていると肌寒いようですが、暑がりのボクはちょうどよいです(苦笑)。さて、寺報「大慈山」秋号の発送作業を終えました。郵送ぶんは明日か明後日、手配りぶんは今週中にはお届けできるかと思います。そろそろ在家報恩講のご案内ハガキも順次発送いたしますが、今号に書いたようにまだ報恩講をお勤めになっていないお宅で、お勤めをご希望される方はぜひご相談ください。 [続きを読む]
  • 今年の当寺報恩講は・・・
  • 朝晩だいぶ涼しくなり、いつでも眠たいような? 状態です(苦笑)。寺報「大慈山」秋号、明日か明後日には入庫しそうです。発送は今週半ばになりそうです。当寺報恩講のお知らせを同封しますが、例年と違いますのでご一読くださいますよう。コラムでも書きましたが、金沢マラソンのため29日は中止せざるをえず、30日のみのお勤めとなります。ほぼ市内全域を交通規制される大会のため、僧侶方もお参りのご門徒方も当寺にたどり着く [続きを読む]
  • 深まる秋
  • 早くも秋の香りを放っていたキンモクセイも散り始め、秋が深まっていきます。他寺の報恩講参勤、在家報恩講のお勤めで過ぎた1週間、早くも疲れました(苦笑)。寺報「大慈山」秋号、週明けには発送作業できそうです。好評をいただいている仏事マニュアル3回目、報恩講や月忌参りなどについて書きました。ご門徒方には、お手元に届くのをお待ちください。合掌 [続きを読む]
  • まずは内灘から
  • 風はさわやかながら、陽ざしの強い日が続きます。土日月と、H寺さん、J寺さんの報恩講に参勤しました。そして、今日は内灘地区のご門徒宅報恩講15軒ほどお勤めさせていただきました。報恩講シーズン開幕を実感します。内灘は、明後日も行きます。長い長い秋のご縁の始まり、精一杯いただきます。合掌 [続きを読む]
  • さて。
  • お彼岸に入り、明日はいよいよH寺さんの報恩講に参勤です。急務日だった昨日は久しぶりにバイクで走り、気分転換しました。秋、報恩講シーズン開幕です。寺報「大慈山」も鋭意作成中です。忙しくなりますが、精一杯お勤めで長い秋を乗り切りたいと思います。合掌 [続きを読む]
  • 彼岸の入り
  • 朝晩、涼しくなりました。今日は彼岸の入りです。山梨在住の大学の同級生からブドウが届きました。ありがたいものです。さて、春も秋も彼岸は春分、秋分の日を中日として前後3日の計1週間です。暑さ寒さも彼岸まで。秋本番の到来です。ということは、報恩講シーズン到来です。今年も多くのご縁をいただければと思います。合掌 [続きを読む]
  • 連休終了
  • 今日は台風一過、青空も広がりました。連休3日でご法事6軒、今日は最後に役員会でした。ともにお寺づくりをしていただく頼りになる方々です。来月末の当寺報恩講、来春の役員任期などいろいろご意見をいただきました。ともあれ疲労困憊、長い3日間でした。しかし、尊いご縁をたくさんいただいた3日間でもありました。合掌 [続きを読む]
  • 今年も届きました
  • 台風がやってきそうな週末=連休になりそうです。3連休中、6軒のご法事と役員会がありますが、滞りなくお勤めできれば良いのですが。ご門徒でブドウ農家のYさんより、石川県の高級ブドウ=ルビーロマンをいただきました。とても美味しくいただきました、この場を借りて御礼申し上げます。そして、今日はこれが届きました。来年の法語カレンダーです。今月末から12月中旬まで、ご門徒宅報恩講にてお渡しします。今年も長い長い秋が [続きを読む]
  • 過去は消せない
  • 涼しくなったと思えば、やたら蒸し暑かったりの9月前半です。今週末には台風もやってくるようで、秋といえば秋なんですかね。ここ最近、海外で制作されたドキュメンタリー番組を観ています。日本のことであれば、同じ事柄でも客観的な視点で描かれていて興味深いものです。いずれの国にも負の遺産というものがあります。それがない国は存在しないと言ってよいほどに。それを消してしまおう、なかったことにしてしまおう、ウソと決 [続きを読む]
  • 遅めの?
  • ご法事のなかった先週末、京都に帰省してきました。遅めの夏休み? です(笑)。今回も旧友や先輩方との再会を楽しんできました。かつての通勤路を歩いてご本山へ。お参りし、永代祠堂経の記念品や、ご縁のしおりの景品を購入してきました。さて、今週末は連休ですか?3日間でご法事が6軒と役員会、気合を入れて精一杯頑張ります。合掌 [続きを読む]
  • 人間の進歩〜知識と想像力の問題
  • 夏の疲れか、眠たい日々です。でも、夕方の自転車で周辺の散歩も気持ちよい季節になりました。さて、隣国での核実験などで騒々しい世間でもあります。あの国、そして超大国、どちらのリーダーも押してはいけないスイッチを押してしまいそうで怖いです。隣国の言動を見ていると、戦前戦中の我が国を見ているような独善さを感じますし、超大国は相変わらずの傲慢さを感じます。白人至上主義などという言葉を聞いて、人間とは進歩しな [続きを読む]
  • 涼しくなりました
  • 朝晩、ぐっと涼しくなりました。早くも秋? いやぁ、まだまだ暑さの戻りはあるでしょう。そして、これからが台風シーズンです。収穫シーズンでもありますので、各地の稲刈りなどが無事に終わりますよう。皆さまには、夏の疲れから体調を崩さないよう。くれぐれもご用心、ご自愛くださいますよう。合掌 [続きを読む]
  • お弔いにも地域差
  • 昨夜のお通夜、今日のご葬儀、南砺市でお勤めいたしました。式次第はもちろんですが、喪主さまやお参りの方々の所作にも地域差があります。富山県全域かどうかはわかりませんが、この地域ではホールに入ると喪主さまご一家が整列してお迎えされます。また、お通夜、ご葬儀ともに僧侶が退出すると後を追うようにご挨拶にいらっしゃいます。本当にご丁寧でこちらも頭が下がります。お参りに来ている多くの方々も、入室時、退出時とも [続きを読む]
  • 楽するは人の為にならず
  • 朝晩は虫の声がし、涼しくなってきましたね。明後日から早や9月です。御堂前の箱に同朋新聞9月号を入れてありますのでご自由にどうぞ。地域によってはもう夏休みが終わり新学期のところもあるとか。しかし、最近は夏休みの宿題の完成版がネットで売買されているらしいですね。楽で便利とはいえ、まったく子どものためになりません。楽をする、楽をしたい、そう思うのは人の性ではありますが、あまりにも短絡的と言わざるを得ません [続きを読む]
  • 施す心
  • 昨日、今日と久しぶりに強い陽ざしの真夏っぽい日でした。でも、明日からはまたグズグズした天気になるようです。週末のご法事を終えて迎える月曜日は、どこかホッとしていますが、ご法事をお勤めすることから感じることいろいろ。そのひとつがお布施です。多い少ないということではありません(苦笑)。たとえば、お布施とともにお食事代(お斎がない場合)やお車代を添えてくださるお宅とそうでないお宅があります。ないといけな [続きを読む]
  • 思いを馳せる夏
  • 曇天の蒸し暑い日が続き、夏の疲れに拍車がかかるような日が続きます。今日、午前中は大雨警報が出るほどの雨が降りましたが、お昼ごろからはまた蒸し蒸しでした。敗戦から72年。72年前の今ごろ、日本もヨーロッパも焼け野原とガレキの山だったであろうことに思いを馳せます。家族を亡くし、住む家も食べ物もなく絶望に打ちひしがれた無数の人々がいたであろうと。戦争を起こした日独の指導者たちは自殺、あるいは生き延びて東京、 [続きを読む]
  • お弔い
  • 今週は続けて2つのお弔いがありました。81歳の爺ちゃん、102歳の婆ちゃん、どちらも15年以上にわたって毎月のお参りを勤めさせていただいているお宅です。おふたりとの楽しい会話を思い出しつつ、精一杯お勤めさせていただきます。そして、仏さんに成られたおふたりからの、一寸先にわが身の死を迎えるかもしれない今を生かされてあること、その今を大事に生きてくださいという教えをしっかりいただきたいと思います。合掌 [続きを読む]
  • 夏・いろいろ
  • 更新をサボっててすみません。旧盆すぎには、例年通り砺波市、南砺市の報恩講あわせて16軒をお勤めさせていただきました。妻子の里帰りで、ある意味の自由を感じつつもお寺でのご法事でお茶出しからすべてをこなす大変さを味わったり、いろいろでした。ひとりの夜、敗戦記念日のまつわる番組なども観て、あらためていろいろ考えさせられたり。おいおい書いていきたいと思います。8月も後半、体調管理をお心がけくださいますよう。 [続きを読む]