むぎくん さん プロフィール

  •  
むぎくんさん: 教育実践ノート〜学びの旅を続けよう〜
ハンドル名むぎくん さん
ブログタイトル教育実践ノート〜学びの旅を続けよう〜
ブログURLhttp://tenmadetodoke.tea-nifty.com/blog/
サイト紹介文小学校から教職大学院へと転職した、一教員の教育実践と日常生活、その他諸々の世界を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2006/06/10 09:00

むぎくん さんのブログ記事

  • 特別活動論2018後期・授業通信−7
  •  保護者・地域との連携・協働のための学級通信活動−第7回授業/2018.11.16実施−1.授業スタート活動(進行:9班)10分2.今日の授業のねらい3.心に残っている学級通信は,ありますか? 班で話し合ってみましょう。4.村末の学級通信つくりの視点5.村末の小学校教員時代の学級通信「天までとどけ2015」の内容6.多忙な中での学級通信作成のひと工夫7.学級通信を教材として学んだ実践例8.感想文記入 感想文保護者 [続きを読む]
  • 七五三
  • 長男の息子が3才になり、今日は七五三のお参りに行ったらしい。わが子が育つ中での節目節目の行事を、こうやって通過していくうちは、日々精いっぱい子育てしている時だから、案外「大きくなっていること」に気付かないものだ。通過してきた行事を、まとめてふり返ってみたときに、しみじみと気付かされるものなのだ。過ぎ去った今、思う。日々を大事にしたい。 [続きを読む]
  • 言語活動と協同学習
  • 教職大学院の授業「言語活動と協同学習」に参加した。院生の実践提案に対してのコメンテーターの役割である。指導助言はできないが、ともに学び合うということならと引き受けさせてもらった。提案者は、Mさん。説明文教材の学びをペア学習で進めたが、一人の子どもが作業を進めて、うまくいかなかったという内容。提案のあとのグループによる検討を通して、わたしがコメントしたいと考えたことの大体は出てきた。それを前提に、次 [続きを読む]
  • 疲労困憊
  • 今日の「いじめ問題への対応と課題」は、学内外の方々への公開授業。T先生の前段につないで展開する予定であったが、うまくつなげられず。久しぶりに緊張感もあったな。とにかく、つ・か・れ・た。今夜は、一人反省会。 [続きを読む]
  • 特別活動論2018後期・授業通信−6
  •  スクール・セクシュアル・ハラスメント問題を考える−第6回授業/2018.11.09実施−1.授業スタート活動(進行:1班)10分2.授業計画の変更の確認3.頻発する教員によるわいせつ事案4.スクール・セクシュアル・ハラスメントとは?(PPT資料)5.ニュース・リアル「スクール・セクシュアル・ハラスメント特集」視聴→感想交流6.感想文を書く 感想文スクール・セクシャル・ハラスメント問題を考える   M.M 最 [続きを読む]
  • 自転車に乗りながら
  • 今朝は、6時30分からクロスバイクに乗ってきた。前日、Fさんから誘いのメール。「海を見ながらのコースがいいですね」と返信したら、「与那原方面。25?コースで」ということに。寒くもなく暑くもなく、気持ちがいい。前半坂を下り、中盤はほぼ平坦。同じコースを引き返すのだから、当然終盤は上り坂。人生そのものじゃないですか。楽あれば苦あり…。苦あれば楽あり…。近くばかりを見ていたら、どっちに向かってどの辺りなのか [続きを読む]
  • 日日是好日
  • 久しぶりに桜坂劇場に映画を観に行こうと、研究室を出ると、ガジュマルの向こうに真っ赤な夕陽。自然の美しさに心打たれる55才のじじい。今日の映画は、樹木希林さんの遺作となった「日日是好日」。このシーンに通じる映画であった。じじいを生きるぞ。 [続きを読む]
  • 特別活動論2018後期・授業通信−5
  •  思春期と向き合う教育実践(2)〜学級指導「男子の性」の授業づくり−第5回授業/2018.11.02実施−1.授業スタート活動(進行:2班) (1)班ごとに出席&コンディションチェック (2)2班の企画2.今日の授業の前提 (1)ある中学校の実態 (2)本日の目標 思春期を生きる子どもたちへの性教育の授業を実際に体験することで,その必要性および具体的な展開方法や留意点について理解することができる。3.村末の授業 (1) 授業 [続きを読む]
  • 「理論と実践講座in沖縄」プレ集会
  • 2019年1月5-6日に、琉球大学で“人間と性”教育研究協議会の「理論と実践」講座が開催されます。今日は、本部代表幹事の浅井春夫さんを招いて、そのプレ集会を開きました。第1部は、沖縄支部の島尻澤一さんの実践報告。第2部が浅井さんの講演。あいにくの雨でしたが、約40名の参加者を得て、学びの多いそして元気が出る集会になりました。「理論と実践講座」の詳細については、上のリンク先から調べていただき、興味のある方はぜひ [続きを読む]
  • パヤオ食堂の海鮮丼
  • 午前中、大学院の授業で平敷屋小5年1組へ。T先生の国語の授業と学習発表会の練習の様子を参観。張り切って学習する子どもたちに元気をもらった後、久しぶりのパヤオ食堂へ。たくさんの観光客が訪れていたが、混む前だったのかすんなり食べられた。お値段はピンキリなので、1番手頃な海鮮丼。手頃とは言っても、1500円也。 [続きを読む]
  • 特別活動論2018後期・授業通信−4
  • 思春期と向き合う教育実践(1)〜学級活動「女子の性」の授業づくり−第4回授業/2018.10.26実施−1.班ごとに出席&コンディションチェック2.今日の授業の位置づけ (1)ゲスト講師  笹良 秀美さん(助産師・思春期保健相談士) (2)本日の目標   思春期を生きる子どもたちへの性教育の授業を実際に体験することで,その必要性および具体的な展開方法や留意点について理解することができる。3.笹良さんの授業4.質疑・交 [続きを読む]
  • 計画外の仕事
  • 大体、その日の仕事をどういう順番で片付けるかイメージしながら研究室に入る。今日は、学生さんの相談が1つ入っていたので、まずはその準備をちょっと。約束の時間に学生さんがやってきて、約1時間30分話を聞いて、アドバイス。弁当を食べて、3限の授業。そして…終了後。同僚の先生から宿題が出る。オー・マイ・ゴー! 今週も、さっそく乱れる歯車であった。 [続きを読む]
  • 特別活動論2018後期・授業通信−3
  •  特別活動の3つ(中)の内容〜学級活動/生徒会活動/学校行事   −第3回授業/2018.10.19実施−1.授業スタート活動(7班) (1)班ごとに出席&コンディションチェック  (2)7班の活動2.特別活動の内容〔新学習指導要領〕3.実践「思春期の入口に立つ『不安』の中の子どもたち」の紹介 感想文感想   匿名希望  まず、先生お疲れ様ですと思った。話を聞く限りだと自分が小、中と過ごした中でそうい ったクラスは [続きを読む]
  • 教研集会に参加
  • 沖縄に来てすぐに、Aさんからお誘いいただいた沖縄県高教組・障害児学校部の教育研究集会。今年も分科会に参加して来た。前2回は、性教育関係のレポートがほとんどだったが、今回は、寄宿舎におけるコミュニケーション力の育成とプライベートを楽しむ力の育成に関わる実践報告がメイン。やはり、実践者自身がいかに子どもたちとともにたのしめるのかが大事だと感じた。活き活きと伝えられる実践報告は、エネルギッシュだ。障害特 [続きを読む]
  • 教員採用試験
  • 4人のゼミ生のうち、3人が沖縄県の教員採用試験を受験。昨日、2次の合格発表があり、全員合格 。 おめでとう。やりました。さあ、残すは、卒論。4月からの、現場実践での力につながるものに仕上げてもらいたい。 [続きを読む]
  • 痛恨のミス
  • 昨日朝、痛恨のミス。正確には、「痛恨のミスに気付く」である。バッテリー上がりでJAFのお世話になった。土曜日に研究会から帰宅し、駐車場に止めた時からハザードランプが点灯していたらしい。後続の車をかわすために点灯し、そのまま消し忘れたかたくさん荷物の入った袋を下ろすときに間違ってボタンを押したかどっちかが考えられそう。その後の飲み会に気持ちが飛んでいたことを差し引いても、情けない。とりあえず、「JA [続きを読む]
  • 特別活動論2018後期・授業通信−2
  • 学習指導要領における「特別活動」〜その変遷の歴史と現代的意義  −第2回授業/2018.10.12実施−1.班活動 (1)自己紹介(カード交換) (2)班長(世話係)を決めよう (3)出欠チェック(配り物袋の裏面)2.学級会→「授業スタート係」予定日決め (1)グループで希望日を決める (2)全体で決める(各班1回ずつ) 3.特別活動の教育課程上の位置づけ4.特別活動の歴史を簡単にみておこう(別資料)〈以下自習〉5.現 [続きを読む]
  • 今日は、国際反戦デー。そして長男の誕生日。
  • 1989年10月21日。長男の誕生日。親という立場になった日。あれから29年。はあ…。過ぎてみればあっという間。これから29年後は、84歳ということ。同じ年数を歩いたら、今の父の年齢に達する。過ぎた時間と迎える時間。その分かれ目は、今という一瞬。今が、前方に動いていく。大事に動かしていかねば。と思う、10月21日。国際反戦デー。 [続きを読む]
  • 宜野湾市いこいの市民パーク
  • 今日は、一日中贅沢読書タイム。そして、夕方ウォーキング。宜野湾市のいこいの市民パークへ。夕方の時間は、けっこう人が歩いており、バスケットボールや草野球、スケートボードで遊ぶ子どもたちもたくさんいる。スポーツの秋とはよく言ったもので、動いた分だけ丁度良い加減の発汗。台風の影響らしいが、いわゆる「狂い咲き」のヒカンザクラがぽつぽつと。 [続きを読む]
  • 朝のウォーキング再開
  • 朝のウォーキングを再開。理由は2つ。涼しくなってきたことと、体重の増加傾向。radikoで英語講座を聴きながら1時間。3ヶ月ぶりくらいに歩いたら、やっぱり気持ちいい。土・日は、自転車にも乗りたい。無理なく、ちょっとは無理して続けてみよう。ブログのカテゴリー「ウォーキング」を起こして、記録することにしよう。 [続きを読む]
  • 卒論指導
  • 今日は、4年ゼミの日。4年生は、現在、卒業論文執筆に励んでいる。教育実習や教員採用試験という大きな山を越えて、今、再スタートというところ。今週は、月・木2回のゼミを開く。4人のテーマは、離島、僻地におけるキャリア教育生活綴り方の今日的な問い直し多様な性を想定した教育実践の課題不登校への教師の寄り添い方・向き合い方小学校の教師を目指す学生たちなので、多様なテーマが並ぶ。わたしは、これまで、研究テーマ [続きを読む]
  • 第4回 離島がんフォーラムin久米島
  • 2回目の久米島。沖縄県がん患者連合会主催の“第4回離島がんフォーラムin久米島”に参加。今回は、第1部が久米島在住のAさんご夫妻による「脳腫瘍のわが子の治療と後遺症に向き合って〜生きることの大切さ、苦しさ・つらさの向こう側にあるもの〜」。第2部がわたし。Aさんの話は、とても心に響く内容で、圧倒された。やはり、当事者の語りからは、学ぶことがたくさんあり、深い。このリアルの前で、他に語ることは何もない。 [続きを読む]
  • 島尻地区養護教諭研究会
  • 午後から、島尻地区養護教諭研究会に行って来た。テーマは、「男子の性教育」。前半は、性教育の必要性を子どもたちの実態と子どもたちの学びの成果から話し、後半、中学校での授業を解説を入れながら模擬的に展開した。90分に収めるため、ちょっと早口で、反省。質問も幾つか出していただいたが、冗長な説明になって、反省。2つの研究会のコマーシャルもさせていただいた。1人でも参加者があれば、うれしい。あ。今回から、書籍 [続きを読む]