kuro74 さん プロフィール

  •  
kuro74さん: cross+core
ハンドル名kuro74 さん
ブログタイトルcross+core
ブログURLhttp://crosscore.blog68.fc2.com/
サイト紹介文本、酒、旅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2006/06/13 13:14

kuro74 さんのブログ記事

  • 新刊漫画覚書1811
  • 12月は例年通り大量に新刊が発売されそうだから今回は11月発売分に加えて、12月前半発売分を一緒にまとめてみた。しかし一年経つのが早いなあ…。■黒田硫黄『きょうのカプセル』 講談社『アップルシード』以来、約3年ぶりとなる硫黄先生最新刊は、『アフタヌーン』や『モーニング』をはじめ各所で描かれた、テーマもテイストもばらばらな作品を詰め込んだ短編集。サイズはA5版と大きめです。2〜3ページでまとめた掌編もたくさん [続きを読む]
  • SAPPORO CHU-HI 99.99
  • 缶チューハイといえば、甘味料が入ってるやつは後味が微妙なものが多いので、甘味料なしの宝酒造「焼酎ハイボール」か、キリンの「本搾り」あたりが選択肢だったけど、夏頃にサッポロから出たコレが大変飲みやすくて危険。特に黒缶<クリアドライ>はするすると身体に沁み入ってしまうので、やばい感じがする(笑)。人気があったのか、しばらく店頭から姿を消してたけど、最近また復活し始めたみたい。なのでちょこちょこ買い足し [続きを読む]
  • 和奏光夜2018
  • 二葉の里にある4つの神社仏閣および緑地帯で二日間にかけて行われたイベントに行ってきた。メインは寺社内で実施されるライブやワークショップ、プロジェクションマッピングなんだけど、東照宮目の前のシリブカ公園周辺で開催されるマルシェは入場無料なのでどっちかというとそれを目当てに向かってみた。 [続きを読む]
  • ONE MORE DRIP
  • FIVE NEW OLD ONE MAN TOUR 2018@Cave-Beに行ってきた。このバンドのライブを見るのは2016年のMUSIC CUBE以来だから、約2年半ぶり。あれから何度も広島に来てくれてたみたいだけど、今回ようやく参加。 [続きを読む]
  • 新刊漫画覚書1810
  • 今月は諸事情で、4冊+1冊。諸事情といってもたいした事情じゃなく、ただただ老化のなせる業です。しっかりしよう、俺。■市川春子『宝石の国』9巻 講談社各人様々な思いを秘めつつ、仇敵である月人が暮らす“月”へと向かうことに同意した仲間数名を引き連れフォスは帰還する。その頃、地上に残された宝石たちは誘いやすいメンバーだけに声をかけ引き抜いていったフォスの騙し討ちのようなやり方に混乱し、絶望していた。そんな [続きを読む]
  • 現代詩手帖 1806_1810
  • 月刊誌『現代詩手帖』6月号に続き、10月号においても『月に吠えらんねえ』が大特集。近代詩人ではなく近代詩そのものから喚起されたイメージをキャラクターに落とし込むという独特かつマニアックな作品を、現代詩人や歌人、日本文学者といった錚々たる面々が論じる。 [続きを読む]
  • 続・横川はしご酒
  • 前回からあまり間を置かず、夏頃から横川周辺をふらふら飲み歩いてたので、ざっくりまとめてみた。横川もまた、はまると抜け出せなくなる街ですね。『豚鳥』広島駅西に移った『つれづれ』の跡地に、西区の方から移転してきて2年ほど経つ焼鳥屋さん。移転後しばらくはいつ覗いても満席だったけど、この前横川を飲み歩いてたら意外と席が空いてる感じだったので、今回初めて伺ってみた。 [続きを読む]
  • べにくらげ
  • 大阪初日の夜に伺った居酒屋さん。ライブ終了時間を想定して、大阪城ホールから近く比較的遅い時間まで営業しているお店を探してたら以前、太田和彦さんの番組で紹介されていたこちらがちょうどいい感じだったので、伺ってみた。偶然にもお昼に訪問した『エニェ』からも近い場所でした。 [続きを読む]
  • エニェ
  • 大阪初日のお昼に伺ったスペイン料理店。モダン・スパニッシュだとか、イノベーティブだとか興味はあるけど一人客は断られることも多いし、ましてやドレスコードとか聞いたら逃げ出したくなりますが(笑)こちらは比較的、一人でも入りやすいと聞いていたのでその情報を信じて、今回お店に向かってみた。 [続きを読む]
  • 新刊漫画覚書1809
  • まだ連載が始まったばかりのものから、連載5周年を迎え、終わりが近づいてきたものまで、今月は3冊ながら濃厚なラインナップ。その濃さゆえ、一冊読むのに数時間かけてみたり。秋の夜長には、ちょうどいい。■清家雪子『月に吠えらんねえ』9巻 講談社朔と龍くんが同衾しながら、この世界の謎に迫りつつあった時、白さんは実に1巻の第1話以来、久々にすべての始まりである天上松と対峙していた。二者の邂逅は、新たな神の誕生を予 [続きを読む]
  • 大須賀はしご酒【18周目】
  • この前の新店オープンから一カ月も経たないうちにまた新しいお店ができてました。カープもそろそろ優勝しそうだし、この辺りもさらに盛り上がっていきそう。『うみざる』『倉庫B』があった場所に新たにオープンした和食店。なのでバルタン系列かと思いきや、EARTORYの系列らしい。店内の雰囲気もガラッと変わり、隠れ家和食という風情。 [続きを読む]
  • エキエバルめぐり 2
  • 広島駅の『エキエバル』にあるお店を、再び何軒か回ってみた。まだまだ人は多いけど、回転が早くそれほど待つこともなく入れるので助かる。『マンゴツリーキッチン』カジュアル・タイ料理店。中四国初出店となるekieの新しい店舗は、ガパオがメインとなっており、テイクアウトも可能。 [続きを読む]