Wrlz さん プロフィール

  •  
Wrlzさん: アルバニトハルネ紀年図書館
ハンドル名Wrlz さん
ブログタイトルアルバニトハルネ紀年図書館
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wrlz/
サイト紹介文アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。
自由文『ファーストガンダム』世代の『ゴルゴ13』ファンが、主に少女漫画の記事を綴ってます。花とゆめCOMICSを愛読している人をつい「同志!」と思ってしまいます。

紆余曲折ありましたが、このようなスタイルに落ち着きました。
http://blog.goo.ne.jp/wrlz/e/144ac6e30af2dade02cb3151e00bfbb0
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2006/06/18 18:03

Wrlz さんのブログ記事

  • メモ
  •   そういえばライトノベルのことをほとんど書いていないので、忘備録がわりのメモ。マリア様がみてる (コバルト文庫)著者 : 今野緒雪集英社発売日 : 1998-04-01ブクログでレビューを見る?図書館。宮木あや子先生の『学園大奥』で知って読む。祥子様と祐巳、... [続きを読む]
  • ラノベ
  •   ライトノベルを買い始める。 『マリア様がみてる』と『伯爵と妖精』が面白くて、図書館で借りて読破したものの、取り寄せる手間や本の汚れが気になっていた。 特に「菓子を食べながら読んだ」という類の汚れ方をしている本は、気分が良くない(お行儀の悪い... [続きを読む]
  • 読んだ
  •  先月読んだ本。wrlzの本棚 - 2017年09月 (9作品)中毒織田作之助読了日:09月01日髪織田作之助読了日:09月02日科学仏教: 菩提樹の下でブッダは何を覚ったのか?台場時生読了日:09月20日犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)更伊俊介読了日:09月21日俺の妹が... [続きを読む]
  • 年代推定
  •  敬老の日を迎え、ロックさんにおかれましては、いかがお過ごしでしょう。年代がはっきりしない作品の時期を、勝手に推測します。年代が特定されている作品(電脳かばの年表より)。1108 『ソード・オブ・ネメシス』1112 『オメガ』1246 『久遠の瞳』ま... [続きを読む]
  • 斉国編2
  •  リリが殺されると取り乱すヨナ。ジェハの脚を羨ましがるヨナ。ハクの前で挙動不審なヨナ。声を聞くだけで原作の表情が浮かんでくる。5トラック目の「違わい」は最高。 [続きを読む]
  • 無慈悲な戦士のテーゼ(加筆訂正)
  • 無慈悲な戦士のようにロケットよ 兵器になれ西側(にし)の奴ら いま対話のドアを叩いても米帝どもに狙い定めてほくそ笑むあなたあまり触れぬこと飛距離だけに夢中で成功率が低くてかわいそうな弾頭だけどいつか思い知るぜこの「火星」には遥か米本土... [続きを読む]
  • 一応やってる
  •  ミサイルが怖いので、ものすごく簡単な最低限の備えはしてあります。何かが起きたらこれを背負って避難します。電池で動くラジオを聞きます。避難所で退屈しないよう、読む物も持って行きます。 [続きを読む]
  • 無慈悲な戦士のテーゼ
  • 無慈悲な戦士のようにロケットよ 兵器になれ西側の奴らがいま対話のドアを叩いても米帝どもに狙い定めてほくそ笑むあなたなるべく触れないこと飛距離だけに夢中で成功率が低くてかわいそうな弾頭だけどいつか思い知るぜこの「火星」には遥か米本土 ... [続きを読む]
  • 近頃の若者
  •  ご生誕43周年記念式典における、バロン=ピエール・東郷先生の講演。(抜粋) これは「ビデオテープ」という物じゃ。近頃の若者は知らんだろうが、昔はたった2時間の録画に、こんなにたくさんの磁気テープが必要だったのじゃよ。しかもこれは「テープ」じゃか... [続きを読む]
  • Into the Sky
  •  『機動戦士ガンダムUC』の主題歌が好きだ。 アニメはまだ16話までしか観てないけれど、ミネバ様とバナージのことを歌った曲のように聞こえる。 というか! UCのミネバ様はうっとりするほど凛々しいですね。 ご自分の意志で行動されているその気高く美し... [続きを読む]
  • 日陰者
  •  おい、お前こっちへ来るんだいいモノを見せてやるお前のためのとっておきだ付いてくるんだお前を救ってやるありがたく思えみんな言っていただろうクスリの魅力には抗えない止まれ用心しろカネを払わずにブツだけ頂戴するんだあれがヤクの密売人夜... [続きを読む]
  • クリアした
  •   ドラクエII、初めて自力でクリアしました。 初代ファミコン版と違って、呪文で好きな街に移動できるし、「ふっかつのじゅもん」を書き留める手間もないので、難易度がかなり下がってます。 最後の最後のラスボス。 ほこらに戻って褒められる。 お... [続きを読む]