きき さん プロフィール

  •  
ききさん: 駅前魔女食堂
ハンドル名きき さん
ブログタイトル駅前魔女食堂
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/e-shokudo
サイト紹介文料理を作っては、写真を撮るという毎日です。
自由文ブログを引っ越しました。新しいブログではレシピを充実させようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2006/06/22 03:45

きき さんのブログ記事

  • 割烹の宿 美鈴
  • 前から気になる民宿がある。友人にも勧められていたので、思い切って行ってみました。前日は厚切りステーキをお腹一杯食べたので、この日は魚。海が目の前の民宿で魚尽くしのコースです。船を持ち、毎朝ご自分で漁に出てそれを食卓に出しているそうで、特にカラスミは自家工場を持つほどです。ちょうと中秋の名月、お月見しながら冷酒で乾杯いたしました。お料理は最初の一皿からレベルが半端なく高い。たくさん出たのですが、その [続きを読む]
  • 栗と鶏の含め煮
  • 今年は栗が大豊作。たくさん採れるのでどんどん食べてます。今回は私にはめずらしく煮ものに挑戦しました。鶏腿肉、大根、栗を濃いめの味で煮るのです。栗は皮を剥き、渋皮も包丁でとりはぶきます。大きめの一口大に切った鶏を先に焼き、大根も加えて焼きます。表面にこんがりと美味しそうな色がついたら出汁、みりん、醤油、酒を投入し、栗を入れて20分煮ます。煮汁が煮詰まったら完成です。今回、ちょっと手抜きして適当に灰汁取 [続きを読む]
  • 餡かけ鶏ハンバーグ
  • 鶏挽肉に粉砕した高野豆腐・玉葱・人参・椎茸を混ぜ込みます。玉葱と人参は、レンジで3分ほど加熱したものです。長芋の刻みも加えます。食べた時に少しシャキシャキする食感があればいいと思って・・・酒・塩・小麦粉・生姜も加えてよく混ぜます。両面をこんがり焼いてお皿に移し、別鍋に濃いめの出汁を作ります。味醂と醤油で味付けて水溶き片栗粉でとろみをつけた餡を上からたっぷり掛けました。付け合わせはジャガイモ・人参・ [続きを読む]
  • パンプキンスープ
  • カボチャにもいろいろ種類があるようで、最近は 坊ちゃんカボチャ というのが気に入っています。小ぶりなうえに包丁が入りやすいんです。味は濃厚、甘味が強くてなかなか良い感じです。玉葱とベーコン、生姜のみじん切りを色がつかないように炒め、皮を剥いたカボチャを投入したらお水を入れて柔らかくなるまで煮ます。コンソメ(顆粒)をほんの少し加えて煮ます。柔らかくなったらハンドミキサーをお鍋に突っ込んで攪拌します。 [続きを読む]
  • ぷれざんす 桜井
  • 茹だるような暑い夏のある日、オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井 に行ってきました。少々道に迷いつつ、それでも定刻に到着です。山の中の高台に、桜井の街を見下ろす場所にありました。何もかもが新しくて気持ちのよいインテリアです。そうそう、今回は写真が多いので心してご覧ください。最初の写真は一番感動した、トウモロコシのアイスクリームのコルネです。温かいフランと野菜畑の玉葱添えです。アミューズはお茶を使った [続きを読む]
  • Dodici Maggio (ドディチ マッジョ)
  • 夏の終わりにイタリアンでもということで評判の良いお店に行ってきました。暑い中、迎えてくれたのは冷たいおしぼり!日本の文化、バンザイですね。前菜は上の写真です。・メロンのシャーベット・蛸と長芋とオクラのマリネ・蒸し豚肉・南瓜のケーキパスタはフレッシュなピーチを選びました。オリーブオイルを練りこんだ麺なのだそうです。茄子と牛肉のラグーソースです。これは期待を裏切らずとっても美味しかったです。メインは牛 [続きを読む]
  • 親子丼
  • 久しぶりに親子丼が食べたくなった。出汁を煮立ててスライスした玉ねぎを入れる。砂糖・みりん・酒・醤油を加えて玉葱がしんなりするまで煮ます。小さめの一口大に切った鶏腿肉を投入してさっと煮ます。溶いた卵をさっと回しかけて、沸々しはじめたら火を止めて蓋をします。少々蒸らして完成です。今日は玉葱を多めに入れたので、ツユの味が薄くなってしまいました。それでも問題ないのですが、この際リベンジしようと思ってしまい [続きを読む]
  • 南瓜のイタリアンソテー
  • 南瓜をたくさんいただきました。種類によって味がいろいろ違います。今回は『坊ちゃん』という種類の栗南瓜です。小さくて柔らかめなので切り分け易く、最近気に入っている南瓜です。散々煮物で食べてるので、ちょっと変わったものを作ってみたくなりました。味でいうと塩味のキンピラというところでしょうか。千切りにしたカボチャをエキストラヴァージンオリーブオイルでソテーします。塩・胡椒で味を調えて出来上がりです。写真 [続きを読む]
  • 栗ご飯
  • 栗農家のオバサンから『盆栗が採れたよ!』と連絡がありました。お盆の頃に成熟するので盆栗と言うそうです。次の収穫はもちろん別の木で来月のお彼岸の頃になるそうです。昨年は9月のお彼岸ごろの栗を食べたので、今年は盆栗を栗ご飯にしてみました。小粒で可愛いのですが、力が無いので皮を剥くのがちょっと大変です。それでもたべたい一心で30粒の栗を丁寧に向きました。今回はもち米50%、うるち米50%で炊いてみました。米は洗 [続きを読む]
  • 厚揚げの野菜あん掛け
  • 週に一度手作り豆腐屋さんの移動店舗がやってくる。今回は作りたての厚揚げを買いました。スーパーのとは柔らかさが違います。鍋に出汁を沸かし、一口大に切った厚揚げを入れます。砂糖・酒・みりん・薄口醤油を入れて、千切りにした野菜も入れて、コトコトしんなりするまで煮ます。今回の野菜は、生椎茸・玉葱・人参・赤と黄色のパプリカ・ゴーヤ・千切り生姜です・お皿に厚揚げを並べます。鍋に残っている野菜と出汁に水溶き片栗 [続きを読む]
  • おにぎり昼膳
  • 久しぶりに私らしいランチを楽しんだ。調理するもの私の楽しみで、あれこれくだらないことを考えながら野菜を刻んだり炒めたりする。今回のテーマは『おにぎり』??焼いた塩鮭があったので、包丁で刻んでそれに味噌と一味を混ぜました。ご飯はお茶碗軽く一杯。手には塩水をつけます。(塩小さじ2/1+水大さじ1)ご飯が熱い場合はラップでそっとご飯をまとめますが、実はラップ無しで手で直接握ったほうが美味しいと思ってる。以前 [続きを読む]
  • ロールキャベツ
  • この暑い時期にと思ったが、材料があるので作ってみました。キャベツは一枚ずつ丁寧に剥がしてふんわりラップをかけてレンジで2分(500W)チンします。↓水に放ってしんなりしたら↓水気をふきとってまな板に置きます。薄切りポークをキャベツに乗せてくるくる端から巻きます。巻き終わりはつま楊枝で留めます。フライパンにオリーブオイルを熱して、すりおろしたニンニクを入れ、玉葱の微塵切りも入れました。焦がさないようにやや [続きを読む]
  • 【焼肉】いとう
  • 超嬉しいお誘いが届いた。「松阪肉の焼肉食べに行こうぜ〜!」行く、行く、絶対に行く!と飛びついて参加表明しました(笑)人気店らしく予約が取れたら槍が降ってもキャンセルなしという気構えで臨みました。この店は入り口で靴を脱ぎ、昔の銭湯の靴箱みたいに鍵付きの下駄箱に入れます。テーブル席、半個室、そして掘りごたつのテーブルがあるようです。私たちは半個室のテーブルに案内されました。オーダーは卓上に置かれたiPad [続きを読む]
  • 【蕎麦】くまの庵
  • 国道沿いの看板を見かけたので思い切って訪れてみました。細い道を用心しながら進んでいきます。なんどか道を間違えながらたどり着くと、下には市街地が遠くには海が見える高台の場所でした。さらに階段を昇り、花の咲き乱れる小道を通って玄関に到着します。春だと薔薇が綺麗に咲き誇っています。靴を脱いでダイニングに入ると、テーブルが3卓のみ。着席するとゆったりした気分になります。メニューもシンプルで、私は迷わず ” [続きを読む]
  • ゴーヤチャンプル
  • 去年に引き続き庭にゴーヤを植えました。植えたのはたった4個の種なのですが、立派に育って連日食卓に出てきます。毎日5個は採れるので食べきれません。宅配で都会に住む親戚に送ったりもするんだけど、ゴーヤの苦みが苦手な人が多くてなかなか貰い手がありませんの(涙)長期保存方法としては、種を取り省いてスライスして、そのまま冷凍しています。家庭の冷凍庫でも1年くらい大丈夫なんですよ。我が家風には厚切りベーコンと [続きを読む]
  • 【かき氷】抹茶ミルク
  • 【暑中お見舞い申し上げます】台風が去ったと思ったら暑い日が続きますね。暑いのは好きなので大歓迎です。皆さまにも暑さに負けず毎日を楽しく過ごされんことを!!!滅多にかき氷を食べないのですが、頭がキーンと痛くならないかき氷というので食べに行きました。午前中の中途半端な時間だったので行列も無く、のんびりと食べることができました。私はちょっと悩んで ”抹茶ミルク”、同行者は迷わず ”スイカ”を注文。お代は [続きを読む]
  • 【お弁当】べジサンド
  • 素敵なお店の食べ歩きの後で、なかなか手料理をUPするのは恥ずかしい。でも外食ばかりしているわけでもないのでネタが尽きました(笑)ある日のランチボックスです。メインは野菜。コールスローと人参ラペのサンドウィッチ。ハムを丸めて入れました。もう一つは胡瓜と大根菜のマヨ和えです。ベイクしたソーセージとポテト、そして突然食べたくなったスパサラダを詰めてお弁当の出来上がりです。スパサラダ・・・柔らかくのびたスパ [続きを読む]
  • そば. けいた
  • 隠れ家的な蕎麦屋というのを聞いたので、近くまで行くことになったのでついでにカーナビに住所を入れて行ってみた。かなり坂道を上がって民家がなくなったので、隠れ家というのはほんとうだなと思っていたらとつぜん住宅地が出てきた。高台の新しい住宅地の端っこに、こじんまりした蕎麦屋!という佇まい。開店時間の10分前に到着したら、ちょうどのれんを出しているところでした。もう入店してよいというのでかなりラッキーなスタ [続きを読む]
  • イル チプレッソ
  • 京都・花見小路を少し入ったところに佇むイタリアンのお店に行きました。町家をモダンに改装した今風のインテリアです。席につくと印刷した本日のメニューが準備されていました。アミューズは写真上↑、本日のお楽しみと書かれてあります。岡山のなんとか牧場のモッツアレラチーズ、その上にかかっているジュレはトマトから抽出したもの。ヴァージンオリーブオイルの香りとローズマリーと黒コショウのアクセントで上品な仕上がりで [続きを読む]
  • ア ラ ルーシェ
  • 上↑の写真はビジュアル・味共に深いため息が出た剣先烏賊の前菜です。『剣烏賊とオリーヴ、イカ墨のチュイル タプナードのアクセント』軽く炙った烏賊の身がもっちりとして柔らかく、それにイカ墨の塩味がアクセントになっていました。まず、スタートは、アミューズ盛り合わせ!ビシソワーズ ビーツのアイスクリーム入りメインは悩みに悩んで、愛知県三河の里 ウズラのファルシ をお願いしました処理した内臓を詰めて焼き、こ [続きを読む]
  • キッチンバー 混
  • ↑の写真は前菜の一品水ナスと鱧の冷製 ジェノペーゼソース黄色い粉がかかっている。聞けばカラスミだそうです。人気の前菜盛り合わせ(4種)左上から、鯖のリヨット(薄切りバケットの上に乗っかってました)右上は、パルマ産の生ハム右下が アスパラガスのフリタッタ左下が 鮪のカルパッチョビーツのスープ普通に美味しくてイッキ飲み(笑)しました野菜と魚介の冷製パスタスパゲッティが太目で美味しかった冷製の場合、細い [続きを読む]
  • ARAGOSTA
  • 折角、おかげ横丁までかき氷を食べに行ったので、もう少し足を延ばして伊勢志摩国立公園に!ランチは鳥羽のイタリア料理店『アラゴスタ』に行きました。ここはエクシブ鳥羽アネックスといって、会員制リゾートホテルの1階にあります。食事は一般客でもOKらしいので行ってみることに!改装したばかりらしくなんでも新品という感じの静かなレストランでした。まずは写真上↑↑↑の前菜、鯛のカルパッチョ w/あおさ海苔とお醤油の風 [続きを読む]
  • 赤福氷
  • 台風の直前に晴れ間が見えた日があった。梅雨時のこの晴れ間はチャンスと伊勢まで行ってきました♪まずはお目当ての赤福本店に!夏季限定の赤福氷です。氷の中に餡子と白玉が入っています。この白玉は、赤福餅のお餅ではなく冷たくなっても硬くならないものだとか。想像したよりお茶の味がして美味しかったです。まぁ、氷は慌てて食べると頭がキーンと痛くなるタイプ。滅多に来ないからと冷やし善哉も食べました(^^)小豆が美味しい [続きを読む]
  • 三つ葉のパスタ
  • 冬に植えた三つ葉が、今頃最盛期を迎えています。種から育てると半年もかかるだなんて・・・知りませんでした(苦笑)ザルに山盛り収穫して、パスタに使いました。薄切りポーク、えんどう豆、、プチトマト、三つ葉、スパゲッティ!バージンオリーブオイル・塩・胡椒・ニンニク・一味唐辛子などを軽く合わせて、茹であがったパスタと合わせて、最後に山盛りの三つ葉を入れたら、軽く混ぜます。三つ葉の茎の部分は粗みじん切り、葉っ [続きを読む]
  • 新ジャガとハムのガトーインビジブル
  • ここの更新は以前ほどやってないけど、お料理の情熱を失ってるわけではない。毎日お料理しているし、新メニューにも挑戦しています。ご安心ください(笑)さて、ガトーインビジブルという言葉を聞いた。果物と甘い生地が一体になったような焼き菓子だというのだけど、検索しているとお食事ガトーインビジブルという言葉も出てきた。ふむ。それならケークサレの生地で作ってみようかと半ば実験的に作ってみました。焼き型が無いので [続きを読む]