シゲ さん プロフィール

  •  
シゲさん: Lure Evolution
ハンドル名シゲ さん
ブログタイトルLure Evolution
ブログURLhttps://ameblo.jp/trout/
サイト紹介文海アメ海サクラ、朱鞠内のイトウ等、北海道のビッグトラウト情報を発信中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2006/06/24 15:01

シゲ さんのブログ記事

  • 2018年道北サーフ海アメマスサクラマスルアー紹介
  • 2018年道北海アメマス、サクラマス釣行が終了したんで今回は今シーズンを戦った1軍ルアーを紹介します。ミノーは基本5本で、場所によって1〜3本選んでます。キャスト構成比比5〜15%位 ミノーのメリットは動きが良いこと、デメリットは飛距離が出ないこと。ミノーが減少したのは動きがいいジグ、ジグミノーが今はあるのが大きいです。ミノーを用意している理由はミノーにしか出てこない奴がいるんでその可能性を拾う為ですね。 [続きを読む]
  • 2018年道北海アメサクラ最終戦
  • 急遽連休が入り大型アメアスがまだ釣れていると話が入っている道北オホーツクサーフに出撃することに。 なにせ釣り友は70UPのアメを140、175サイズのミノーを駆使してバンバン出してますからね。 自分も出したいところなんですが問題点がありますよ。 まず30日の天気が時々雨、海況悪の波濁りあり、出会いたい大型アメマスの群れが海から消えつつあり。行ってみたら30クラスのチビアメしかサーフに居ないなんてのは [続きを読む]
  • 浜益サーフに救われる
  • 5月24日AM3時30分苫前上平サーフ着、波の音が大きく聞こえてくる。サーフにでると予報より高い波が出ていた。 これ釣りにならんわ・・・ さてどうしようか・・・ 最初から考えなおしパターン釣行は大苦戦となるんですよね 波はだんだんと落ちる予報でとりあえず車中で4時半時まで待機してみたが、それ程落ちることもなく上平から撤退、初山別の波に強いサーフに行く、波は少し低いけど濁りがすごく全くダメ状況に変わりなし。 [続きを読む]
  • 浜益毘紗別サーフ 海サクラ釣行
  • 5月12日PM3時浜益毘紗別サーフ着、午後から波が落ちる予報が出ていたんで夕マズメ狙いできてみました。 状況は天気晴れ、気温暖かい、波よし、濁り問題なし、先行者が7名ほど毘紗別側中心に点在しています。 さて何処に入るか・・・先行者がいる毘紗別側は朝から多くのアングラーに叩かれまくりで今現在ルアーに喰う奴が居る可能性はかなり低いでしょう。 夕マズメに回遊入るとしてもドバドバルアーを撃ち込まれる水域 [続きを読む]
  • 初山別サーフにて海サクラ祭り
  • 5月10日AM3時半過ぎ初山別サーフ着。天候曇り、気温6°波無し、雪解け水濁りもおそらく無しのいい状況です。今日は家族からサクラマス食べたいオーダーとここまで小サクラしか出してないんで今回はまともなサクラマス(50UP)狙いの釣行になります。 さて対サクラとなると何処に立ち位置をとるかが釣れる釣れないの最大要素、その時の状況からそこを選ぶ目が大切。サーフにおりて移動しながらルアーを撃つ。波無しでまだ暗 [続きを読む]
  • 初山別 苫前 海アメマスサクラマス釣行
  • 4月26日深夜、初山別茂築別川河口サーフを目指しひた走る。留萌に出たころから雨がフロントガラスを濡らしだした。この雨はまずい、それでなくても雪解け水の流入が多いこの時期、雨はその勢いを増してしまう。 道北日本海の海アメ海サクラは海水の濁りが鍵です。特に3月4月は雪解け水の濁りが顕著になり、おそらく雪解け水による低水温もアメサクラの活性を下げたりサーフから遠ざける要因だと思われます。AM4時、初山別有明 [続きを読む]
  • 宗谷オホーツク海アメマスサクラマス釣行
  • 4月19日、札幌から徹夜で約360キロを走りAM5時宗谷オホーツクのとある河口サーフ着についた。状況は天候曇りの気温7℃、追い風だが冷たい風が吹く、波は無しだが川から流れ出る雪解け水による濁りがあり総じてコンデションはイイとは言えない。 この時期宗谷オホーツクの海アメサクラはシーズンインしたばかり、釣れる条件として暖かいことが鍵になるのだが今日の冷たい雪解け水濁りと低い気温は釣りを難しくすると予想できる [続きを読む]
  • 細雪舞う浜益サーフの海アメ釣行
  • 4月6日AM5時浜益毘砂別サーフ着。状況は波無し、濁りあり(問題にならないレベル)天気は細雪が舞い結構寒いです。今日は土曜日、人が多く入るのでいつもの広域ランガンは出来ません。朝イチでいい場所を決めないと釣れませんとなります。それ程アメの密度は濃くないでしょうから。 でいい感じの波と若干濁りが薄いが薄い水域があったんでそこへエントリーし数歩ずつ右に歩いてキャストしてるとルアーにかかるテンションがいい [続きを読む]
  • オロロンライン海アメマス釣行
  • 久々に1日釣りに時間が使えることになり、昔通っていた道北初山別サーフに遠征することにします。 3月30日AM6時初山別有明サーフ着。状況は気温マイナス3℃、天候曇り、波は何とかなるレベルで問題は濁り、河川から吐き出される茶色い雪解け水がサーフに流入している。この時期の道北日本海はこの状況は付き物だが自分が思っていた以上に濁りがキツイ。 ということで有明は諦めて濁りが緩和される藻セタキナイサーフへ、雪 [続きを読む]
  • 2017年釣行を振り返る
  • 2017年初釣行は3月16日島牧サーフでの海アメサクラ釣行でした。札幌居住で確実に島牧方面は近くなり釣行回数が増えると思いきや肉離れで動けなくてここまでずれ込んでしまいました。釣果は共に40チョットのアメとサクラで島牧海アメサクラ戦線を終了させています。 ここから浜益海アメサクラとなりますが、釣行回数4回で最大サイズ50チョット、数は10匹にすら到達しないと激的に釣れません。あまりに釣れないんで4月27日で早々 [続きを読む]
  • リベンジ道北アメマス釣行
  • 10月28日AM6時、道北アメマス河川着。天気晴れ、気温0°水量平水、濁り無しでいい感じ。前回徹夜300キロ走破でまさかのボンズを食らった道北河川アメマスのリベンジ戦を行います。 この川のアメマスは晩秋になると上流域より下ってきて下流域で越冬、春に海に出て初夏に川に戻り水温の低い上流域に向かう生活を送っている。 前回釣行で釣れなかった原因はおそらく水温がまだ高くアメが下ってきていなかったからだと思 [続きを読む]
  • このところの釣りまとめて
  • 9月、ある川であるニジを狙って数回入ってました。その川はニジマス河川でレギュラーサイズは25?ほど。ですが数年前、流れが収束する激流のなかでドでかい腹を見せて一気に流れを遡上りラインブレイクしたモンスターに出会っています。そして9月初頭に同じ様なシュチュエーションでまたラインブレイク!リベンジで数回挑むも釣れたのは40チョットが数匹でした。 10月、道東音別川茶路川遠征へ。釣れないという話は聞い [続きを読む]
  • 渇水本流の50Upニジマス
  • 8月24日AM5時デカい川のデカい瀬に着。息子のガイド釣行から解放された今日は久々にデカい川でデカニジを狙います。 それで川のコンディションは大渇水に全く冷たさを感じない水温、ニジがルアーを追うには厳しい状態です。 まぁワンチャンスくらいはあるでしょう 白泡立つ激流の瀬頭からキャスト開始、デカニジが捕食に入るであろうレーンにリキュウ70S黒金を通していく。 しかしルアーローテーをかけて細かく攻めているが反応が [続きを読む]
  • 初めての40UP
  • 8月12日AM5時、息子2回目の渓流釣行は前回と同じS川中流域, AM5時入渓すると明らかに少ない水量、息子はこの渇水に手こずることになるのです。距離を大きく開けて息子を先行させていきます。渇水の瀬をどんな感じで撃ちあがっていくのかみたかったので。 水量がないのでニジは残された水流と水深が絡むスポットにタイトについていて、そのスポットにしっかりルアーを通してこないと釣れません。 さてどうなるかな あーその [続きを読む]
  • 渓流デビュー
  •         高校の夏休みに入った息子と久々に釣りにいくことにになり渓流でニジマスを   釣ることに。 ちなみに息子は湖とサーフの経験はあるが渓流で釣りをしたことがないド素人さん。 入渓退渓が簡単で川渡も楽、キャストスペースが取れてしょぼいルアー操作でもニジマスが釣れる川。そんな都合がいい川が必要だが、丁度私が1週間前チビニジだけど所々で1キャスト1ヒットで釣れたS川中流域にすることにした。   8 [続きを読む]
  • 2017年道東海アメマス釣行
  • ブログを確認すると最後に道東サーフに行ったのは2011年8月15日でした。足が遠のいた理由はこの年辺りから河川デカニジが自分のメインターゲットになっていき、山ばかりにいましたから。熱中したデカニジ釣りはしだいに冷めていくのですが、道東サーフ釣れなくなったという話が多く聞こえ、遠征する時間とれなくなり行かなくなったんですね。ただ実際どんなもんかはずーと気になっていて今回の6年ぶりの道東サーフ釣行となり [続きを読む]
  • 道北サーフ海アメサクラ遠征釣行
  • 久々の更新です。あまりにも古い記憶なんでさらっと書いていきます。久々1日時間を使えるのでなかなか行けなかった遠征へ5月25日オホーツク湧別川河口サーフ海アメサクラ釣行、ベタ凪、クリアの綺麗な海、初めて入るサーフでしたがあまりにも魚っ毛がなくボンズ撃沈、地元の方数名いらっしゃいましたが誰も釣ってませんでした。 湧別川河口の左側サーフです、地形の変化が全くなくどこまで行っても何も変わらないサーフで小魚 [続きを読む]
  • 解らないからその結果になる
  • 4月27日AM4時浜益サーフ着、天候曇りで波はいい感じ、明るくなってわかるが濁りは前日の雨の影響か白っぽい色がはいる。 さて今日は何処でサクラがルアーに喰いつくのかの場選び、朝イチ回ってくる奴を釣るにはこれが大切! で今日の波ならここら辺でしょう水域が見つかったんでエントリー 今回もウインドリップ105PP稚魚でキャスト開始! まだ暗くて釣れんわねーと気の抜けた感じ [続きを読む]
  • 雨中の海サクラ釣行
  • 4月22日みぞれがフロントガラスを濡らす道中を走りAM4時浜益サーフ着。 今回の釣行から浜益サーフでのダーゲットはサクラへ移行です。アメは今季チビアメ1匹出すのに四苦八苦で終わってしまいました。 暗闇の中。波の状態を確認するといい感じ、気になるのは降り続ける雨と寒さ、今後の回復も望めない予報が出ているんで嫌いな雨中での釣りとなります。 さて左側に地形変化による [続きを読む]
  • ようやく50UP
  • 4月3日AM5時浜益毘砂別サーフ着 気温あったか波なさすぎ濁り無し。去年浜益海アメを釣った経験だと、この波はチビアメポツポツで終了であまり釣れるコンディションでは無かったんですよね。 前回は数少ないシブシブアメをなんとか騙しましたけど、あれから新しいアメがよってくれないとまた厳しい〜戦いとなります。さて、まずは波が残るチョイ横水域から撃っていきましょう。 ハイペースルアーローテで [続きを読む]
  • 渋いし小さいし
  • 3月24日雪混じりの道中を走りAM5時過浜益サーフ毘砂別側着。 ドドーンと波音が車内まで聞こえてくる。 嫌な予感・・・ 薄暗くてもはっきりとわかる高い波、とても海アメが成立する海況ではない。良くないとは知っていたがここまで悪いのは想定外。 もう来てしまったものは仕方ない波が高ければアメが居るところも限定されるんじゃーないのなんて無理やり理由付けてサーフに出ました。  [続きを読む]
  • 3月の島牧へ
  • 最北河川の氷が落ちたようなので遠征を予定していた3月16日だったが、直前になりまったく釣れてないとの情報が入り中止。開幕した道北日本海サーフは波高濁りでダメ。 そこで波の感じがいい島牧方面の海アメサクラに出撃しました。 3月16日AM5時半島牧江ノ島サーフ着、気温3°波はいい感じで濁り無し、この時期は初めて来たんですけどサーフの主役はサクラに移行しているようです。さてサクラとなる [続きを読む]
  • 2017年道北アメマスサクラマス開幕戦
  • 右足ふくらはぎ筋断裂は回復していましたが休日と海況が合う時がなくやっと海アメサクラの待つサーフへ出撃です。 雪降る道中を走りAM6時浜益サーフ着、波はいい感じだけど濁りがチョット有り。今回の主目的は毘砂別川から崖下まで今季サーフ形状がどんな感じに変化したかを知ることで、その過程で釣れればいいかなというところなんですが釣るのはおそらく苦戦するはず。 去年の経験から3月前半の浜 [続きを読む]
  • 2016年を振り返る。
  • 久々の更新になってしまいました。というのも12月初旬にちょっとした段差に足を滑らせて右ふくらはぎの筋断裂(グチョグチョと裂ける感触は気持ち悪かった)を起こし、立ち上がれない生活を送っていました。今は短い距離をゆっくりと歩けるまで回復して、職場復帰の目処が立ってきたところです。 では2016年を振り返ってみましょう。 年々釣りに使える時間は少なくなっていますが、それが顕著になったのが2016年 [続きを読む]
  • 島牧海アメマス初戦
  • 11月30日AM7時過ぎ島牧村江ノ島サーフ駐車場着。天気曇り、気温−1℃。波1.5〜2M位、先行者数名が既にサーフに出ている。 さて何処でやりましょか 道北海アメアングラーが島牧エリアの海アメで戸惑うのは波があるとき何処にアメマスが入ってくるのか、ポイント選択能力だと思います。 なにせ波出る=濁り出る=全く釣れないとなる道北海アメ公式、その状況で海アメやることがないんで経験しようがないですか [続きを読む]