てんぷら☆さんらいず さん プロフィール

  •  
てんぷら☆さんらいずさん: 馴れていない成猫の幸せへの道
ハンドル名てんぷら☆さんらいず さん
ブログタイトル馴れていない成猫の幸せへの道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tenshineko/
サイト紹介文先代猫ゆうゆの紹介状を持ってやってきたイザウラとジンジン。元地域猫とのマイ・フェア・レディ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2006/06/26 10:26

てんぷら☆さんらいず さんのブログ記事

  • まつりばやし
  • にゃんの音にゃ〜?うちのあたりは、昔から秋祭りの盛んな地域。わたしが育った辺りは、子供会の「子供神輿」だけだったけれど、いま住んでいるところやその前に住んでいたところは、お祭り命!お神輿が青春!みたいな人もいるほどに盛んな場所。伝え聞くところによると、甥がお祭り男になっているとか、いないとか。昨日からお天気が悪く、どうするのかなと思っていたのだけれど、午後から晴れ間が出てきてお祭りは無事始まったよ [続きを読む]
  • ジンジン、お手々を枕に
  • ジンジン、お手々を枕にゴロゴロ甘えて。今夜は中秋の名月だけれど、暦の関係で満月は二日後。ささくれ立っていた君の顔は、うちのこになってちょうどこのくらいまで丸くなったね。急に寒くなって、一緒のお布団で休むシアワセ。ねえ、おやすみなさいのひと言の前も、こうして抱き合って過ごしていようか。こたつを出すまでにはまだもうちょっと。抱き合って過ごしていたいっていう目論見については「省エネのため」ということで、 [続きを読む]
  • 曼殊沙華
  • 川べりには曼殊沙華の花がいっぱい。まるで川岸を駆逐したかのような咲き誇り方。秋の花で街はいっぱいなのに、4月から育てているミニトマトの苗にはまだ花が付き、小さな実がなっている。根性トマトだなあ。でも、ジンジンは少し寒くなってきたのか、お膝の上にちょっと上がりたい。抱っこされて、お目々じいっと見つめて。元気な瞳のかがやきが、ねえねの喜び。赤い曼殊沙華、黄色いトマトの花、そして青いきみの瞳。世界は不思 [続きを読む]
  • ぺたん。
  • ジンジン、ねえねの足をぺたん。ジンジンにはそばに座るときの定位置があって、必ずねえねの左の足に手が届く場所に。そして、構ってほしいときにはいつも左手の肉球で。おなかもぺたん。カワイイので抱っこすると、おなかに肉球をぺたん。これがまた気持ちいいのだけれど、ちょっと変態っぽいよね、ヒトサマには見せられない。だから、ねえねとジンジンだけの秘密だよ。しかし、なんで必ず左のお手々なんだろ?ジンジンはサウスポ [続きを読む]
  • 「必死すぎるネコ」届きました
  • amazonに予約して、楽しみに待っていた沖昌之さんの写真集・「必死すぎるネコ」。いよいよ発売となり、きょう日本郵便のお兄さんがポストに入れておいてくれました。ジンジン「届いたにゃ〜、ジンジンも見るにゃ〜」姿のきれいな猫の写真もいいけれど、ちょっとぶちゃいくだったり鈍くさかったり、写真の奥に日々の営みが見える、フツーの猫の写真集が好きです。うちの猫は代々もらったり拾ったりした猫ばかり。ジンジンも1歳まで [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • 9月になって、だんだん気温が下がってきたせいか、ジンジンが枕元で一緒に寝てくれるようになった。枕のそばにクッションを並べてジンジンの寝床。いつも一緒に寝たいから、作っておいたのをやっと使ってくれるようになったねえ。この寝顔が可愛くて可愛くて、可愛すぎて。わたしは胸が苦しくなる。いとおしくて。少し体調が悪かったのも、ちょっと回復。ジンジンが一緒に寝てくれたから治ったのかな?ジンジン「そうかもにゃ?」 [続きを読む]
  • もうすぐ終わりの8月
  • もうすぐ8月も終わり。この間8月になったばかりだったような気がするのは、あれはわたしの気のせいだろうか。とにかくこの8月はなんだか忙しかったような、シンドかったような。そんなこんなでBlogの更新をすっかり怠ってしまっていた。「元々ねえね、メンドクサガリじゃにゃいの…」ご、ごめんよお、確かにその通りだ…家の墓地は、わたしの住まいの近くにあるのだが、管理費は「ボク、長男だから!」という責任感で弟が払って [続きを読む]
  • 心配はつきない
  • ジンジン「そんなに心配かにゃ?」暑いせいもある気がするのだけれど、ジンジンの首に赤いかぶれができた。ちょっと毛も抜けてしまってかわいそうだ…きれいに首輪の幅どおりに赤くなってしまって。首輪、外しておこうねえ。だけれど、首輪がないのが心配で心配で。迷子札のついた、可愛いピンクの首輪なのにね。首輪があると、飼い猫だってわかってもらえる。もしもの時に心配だものね。ジンジンは1歳まで地域猫として大阪のお寺 [続きを読む]
  • そういうふうにできている
  • ジンジン「にゃ?いいこともあるにゃよ?」立て続けに嫌なことや良くないことばかり起こるので、正直なところ、気分はすっかり萎えてしまっていた。内向きな考えばかりの自分に対しても、ちょっと嫌になりつつあった。だけれど、わたしは根が単純にできている。ついでにくじ運が割といい。いいことも悪いことも、この世に生きる限りには何だかんだと起きるもの。ヨノナカそういうふうにできているものだ。まず、サントリーセサミン [続きを読む]
  • タイトルも考えられません
  • ジンジン「ねえね、元気出すにゃ…」昨日の朝、家の前の駐車場で猫が死んでいた。車にはねられたらしく、血まみれで横たわっていた。「朝6時半ごろに、ドン!という音がした」と、1階の人は言っていたけれど、わたしはたぶん眠っていた。わたしは市役所の環境局美化部に電話する。本当は自分で墓地まで連れて行ってあげたいのだけれど。市役所の係員は「駐車場だとダメです、路上まで置きに来てください」という。それができれば [続きを読む]
  • 土曜日なのに
  • きょうは土曜日なのにゃ?ドコ行くのにゃ?ごめんねえ、ジンジン。ねえねも今日は一緒にいたいんだよ。右のお手々でわたしの太ももをチョイ、チョイって触りながら見つめてくるきみ。その甘えたさんのお顔と、一日過ごしたい。あんな言うこと聞かないクソガ…じゃない、自己主張の強いお子様方の相手をするよりも。だけれど、どうしても行かなくっちゃいけないんだ。教会学校のディキャンプ。まあ、いつものように泊りがけでないだ [続きを読む]
  • 破裂爆発阿鼻叫喚
  • ジンジン「びっくりしたにゃ?」いや、ほんとにびっくりしたよ…事故にならなくて、ほんとによかった。でも修理代はちょっと痛かったけどね。話は先週にさかのぼる。自転車でスーパーに買い物に行って、帰ろうとしたらタイヤの空気が抜けている。あれえ?と近くの自転車屋さんに行って見てもらったら、虫ゴムがもう駄目だとのこと。替えてもらって前後のタイヤの空気もその時に入れてもらった。でも、なんだか後ろのタイヤがゴロゴ [続きを読む]
  • 反省
  • 「ごめんにゃさい…」「反省してるにゃ…」はい、抱っこされたねえねの太ももに、甘えて爪を立てたのはジンジンです。暑い暑い日なのに、なぜか甘えんぼスイッチが入っちゃったのね。抱っこされたくなって。うれしくなって、きゅっ、って爪を立てちゃったんだよね。反省してる?ほんと?「ゆるしてにゃん〜〜〜〜っ!」そのお目々に免じて、ゆるす。かわいいやつめ!ジンジン13歳、シニア年齢。だけれどまだ13歳、可愛い盛り。    [続きを読む]
  • いつもと違うもの
  • カゴメの懸賞で苗が当たり、春から栽培しているトマト『凛々子』。本来はジュース用の品種だそうで、スーパーに並ぶものとは違うそう。最近ようやく実が赤くなり、おいしく戴いている。トマトはやっぱり生でがっつり、マヨネーズが合うなあ。これは『どん兵衛・だし天茶うどん』。お友達に教えてもらって買ってみた。【日清の黒歴史復活】今度こそ売れて欲しい、日清の"黒歴史"が復活。2002年の発売当時、だし、天ぷら、お茶づけを [続きを読む]
  • いのち
  • 3日の月曜日に、教会の大先輩の前夜式に行ってきた。前夜式とは、仏教式葬儀でいう「お通夜」である。実はわたしはこういうのは苦手で、なるべくパスしていたのだけれど、教会学校の大先輩なので前夜式にだけ出席させていただいた。故人は1926年生まれ。つい先日91歳のお誕生日を迎えられたところ。まさに天国への凱旋であったとのことだ。故人の愛唱された讃美歌を歌い、白い花をお捧げしてきた。翌日4日、イザウラが召されるまで [続きを読む]
  • 生きてます、元気です
  • ジンジン元気にゃ!「馴れていない成猫の幸せへの道」をご愛読してくださっているほんの少しの皆様、しばらくお休みいただいていました、ごめんなさい。今月は『事件』が起こってすっかり気持ちが萎えてしまって、なかなかブログを書く気になれませんでした。わたしもジンジンも元気です、健康には問題なく過ごしております。特にジンジンは、狭いところ好きな猫らしく、木の爪とぎの入った段ボールの隙間に体をうずめて寝ています [続きを読む]
  • 家に帰りたくない
  • ジンジンが待ってるにゃよ?10日の土曜日のこと。昼過ぎだったか、いきなり玄関のチャイムが鳴って、警察官がやってきた。わたしの住むアパート・どくだみ荘の東の端に住んでいる老人が孤独死していたという。どんな人だったかとか、最後に見たのはいつだとか、まあそういうことは聞かれるだろうが、なんでわたしの個人情報をそこまで?と思うくらいいろいろ聞かれた。それも入れ代わり立ち代わりで何度も。詳しいことは書けないが [続きを読む]
  • 雨ふりびしょ濡れ
  • ジンジン「雨なのにどこ行くにゃ?」九州のほうが昨日梅雨入りしたかと思ったら、ご丁寧に四国・中国・近畿・東海・関東甲信越まで、待ってましたと今日梅雨入りした。そんなにお行儀よく従わなくっていいのに。ゆうべ居間の蛍光灯が片方チカチカ言いだして、ああ交換しなきゃ、明日電器屋さんに行かなきゃとぼんやり考えながら眠ったのだけれど、朝になったら派手に降ってる降ってる。車のないわたしには、雨の日の外出は気が重い [続きを読む]
  • 呪縛からの解放・オロナミンセーキ
  • ジンジン「ねえね、そんにゃのオイシイの?」この間、ちょっとネットで話題になっていたものだから、大昔、子ども時代の興味津々の芽がムクムクと芽吹いてきた。そう、オロナミンセーキ!こんなCMをしっかり覚えている。飲みたいと言ったけれど、あんなのマズイからやめなさいと母に猛反対されたっけ。でも、やっぱりやってみたいのだ。…で、ん十年目の夢が叶いました(笑)オトナなんだからいつでもやってイイんだよと思いつつ、 [続きを読む]
  • 考えすぎはココロに悪い
  • 昨日は教会学校で分級(グレードが年齢ごとに内容が変わる)の当番だった。2歳児に「カインとアベル」の話なんてどうやって教えるよ…で、いろいろと考えた。できることをできるだけするしかないか。まだハサミも上手には使えないからワークブックの工作も難しい。でも糊は毎週使っていて、だいぶ上手になったので、羊と野菜の絵を切り取ってあげて、カインとアベルの絵に張り付けてもらうことに。そのあと、色鉛筆で色を塗ったり [続きを読む]
  • トマトに実がついたよ
  • 4月に懸賞で当たったトマトの苗に、かわいい花が咲ききょうは4つの苗それぞれに実がついているのを確認。プチトマトの可愛いお尻、可愛い猫のお尻みたい。雨上がりのうれしい朝に。なのにジンジンはこんな具合に、段ボールに入れた木の爪とぎの間に挟まって、やる気なさそうです。まあ、猫にやる気なんて求めるほうが間違っているのですが、それでもちょっとは元気に溌溂とした具合も見てみたいじゃない。猫の爪とぎを作っていると [続きを読む]
  • どっちがお子ちゃま?
  • オムライスが大好物なわたし。作るとついケチャップで名前を書いてみたり…お魚嫌いのくせに、たまには魚介類も食べなけりゃとちりめんじゃこを買ってきては『チリモン』を見つけて喜んでたり。かと思うと、スーパーでもらってきた段ボールでジンジンの爪とぎ作ってヨロコンでたり。ジンジン「ねえね、図工好きにゃあ〜」そりゃあね、図工の勉強ばっかりしてたからねえ。今も教会学校で子どもたちに聖書の勉強より、図工を教えてる [続きを読む]
  • 一年に一度
  • 何するのにゃっ! 聞いてないにゃっ!押し入れを開けてキャリーバッグを出したら、動物病院に行くんだ!ってすぐわかったみたい。1年も出していなかったのに、よく覚えてたねえ。わたしは車を持っていないので、動物病院にはバイクで出かける。だからリュックタイプのキャリーを使って病院に行くのだが、わたしの体温が感じられるのが良いのか、大人しくしていてくれる。病院でも本当にいい子でいてくれた。洗濯ネットの間から、ぷ [続きを読む]
  • 母の日は祈りの日
  • きょうは母の日。教会で礼拝後、ミニバザーでお花を売っていたので買って帰りに両親のお墓に寄って帰る。それにしても墓地のこの荒れようはなんだろう。毎月できるだけ寄って、自分ちの家のお墓周りは掃除しているが、お寺の側から管理や掃除をしてくれている様子はない。管理費払っているんだけれどなあ。近日中にもう一度行って来なければ。大まかにだけれど掃除をして、ひざまずき祈る。浄土宗の墓地だけれど、一人で来るときは [続きを読む]
  • 元気です
  • ジンジンもねえねも元気です。ここのところ、バイクにひどい悪戯をされたこともあって、かなり落ち込んでいました。ちょっとブログを書く気になれないくらい。まあ、しなければならないこともいろいろあったし、虫歯もできてしまったりと忙しかったのですが。でも、わたしとジンジンはなんだかんだとふたりで五月の毎日を、仲良くやってます。お習字用の半紙で折った兜をかぶせようとして、ジンジン、嫌がってます(笑)カブト嫌に [続きを読む]