てんぷら☆さんらいず さん プロフィール

  •  
てんぷら☆さんらいずさん: 馴れていない成猫の幸せへの道
ハンドル名てんぷら☆さんらいず さん
ブログタイトル馴れていない成猫の幸せへの道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tenshineko/
サイト紹介文先代猫ゆうゆの紹介状を持ってやってきたイザウラとジンジン。元地域猫とのマイ・フェア・レディ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2006/06/26 10:26

てんぷら☆さんらいず さんのブログ記事

  • この世にあるものすべて
  • ジンジン「おっきい大根、はしっこまで全部使うにゃ?」あったりまえだよジンジン、大根は葉っぱや端っこもおいしいんだから。葉っぱはすごく栄養があるんだよ。教会のミニバザーで、葉っぱ付きの立派な大根が売られていた。1本100円ってお安い値段、迷わず買って帰って、まずは葉っぱを漬物に。5〜1センチに切った大根葉を、沸騰したお湯で2分ほど煮て、ごま油と塩こぶ、塩に混ぜるだけだからお漬物ではないかもしれない(和え物 [続きを読む]
  • TNR続行中・でもいちばんはジンジン
  • ほかの猫のこと、構いすぎにゃ!ねえねはジンジンのねえねなのに!そう言っていたかどうかはわからないが、わたしが玄関の外で野良猫ちゃんのお世話をすると、ちょっと甘えた度数が上がるジンジン。14歳のシニア猫でも、ココロは仔猫のまんま。嫌われるのではと心配していた、トーティー・シェルのママ。数日後にはこんな感じで、向かいの駐車場からわたしのほうを見つめていた。おいでよ、こっちにおいでよ。美味しいごはん、きみ [続きを読む]
  • TNR・ママいい子だったね
  • ジンジン「あの子、迎えに行くのにゃ?」そうだよ、手術を終えたあの子は、地域猫としてまたここで暮らす。なかなかきみの食べてるご飯ほど高級フードはあげられないけれど、よそのごみ箱を漁らないで済むように、安物だけれどフードをあげるんだ。ご飯を待って、うちの玄関の外にじっと待ってたママ。また来てくれるかな、あしたも来てくれるかな。嫌われちゃったかもしれないけれど。奥の部屋から、先生がケージに入ったママを連 [続きを読む]
  • TNR・ごめんねママ
  • まずは動物管理センターで書類をもらってきて。係の人に説明を受け、翌日記入した書類を持って行って。数日間、市の助成金交付決定が出て、書類が届くのを待つ、というのが順番。捕獲器を借りようかと思ったのだけれど、大きくてとてもじゃないがわたしのバイクには載せて帰れない。まあ、ママと白黒ちびは抱っこしていけるかと思うのだけれど、残りの子が問題だなあ。それにしてもここを通るたび、犬の啼き声が心臓に痛い。この子 [続きを読む]
  • TNRはじめます
  • この前に隣のアパートの床下に潜り込んだチビ猫、相変わらずうちの周りをウロウロ。ママはトーティー・シェル、ママと白黒ちゃんはなんとか抱っこできる(こともある)。茶トラちゃんと、もう一匹の黒猫ちゃんがすぐに逃げちゃうんだよなあ。ママは裏のアパートのおばあさんが避妊手術もせずに殖やしてしまったうちの一匹。みんなだいぶ居なくなったけれど、ママだけがここに残って子どもを産んだ。このままではいけないので、漸く [続きを読む]
  • ちょっと待ってね
  • ちょっとご無沙汰が続いていて申し訳ないです。実は、漸く我が家のPC環境がケーブルなしの光になったり、かと思えばPCが壊れて仕方なく中古のPCを買ったはいいけれど、設定に四苦八苦していたりします。そして、そろそろ炬燵も出したいし(炬燵出すとジンジンが膝に来てくれないから嫌だなあ)、汚部屋もなんとかしなきゃ…と考えると固まってしまって動けません。ジンジンの写真も、これ、以前の使いまわし(笑)でも、ジンジンは元 [続きを読む]
  • こわくないよ
  • 最近すっかりサボり気味になってしまって、10月のブログを2回しか更新していないことに気がついた。いかんいかん。なんだか妙に忙しかったり変に疲れていたりで、書かなきゃ書かなきゃと思いながらできない、というわたしの悪い癖がでてしまったのだ。で、これを書いているのは実は11月1日なのだけれど、10月末の記事ということにしておく。内容は10月の話だもんね。写真はツシマヤマネコのぬいぐるみとジンジン。親子みたいであん [続きを読む]
  • あの子がいた!
  • 昨日お伝えした、あの仔猫の写真をやっと撮ることができた。階段の上から隠し撮り同然だったので、あんまりよく撮れてはいないけれど。10日ほどでなんともまあ、大きくなったこと。よかった、これからもっと元気に育ってほしい。その前にもうちょっとヒトに馴れてくれると有難いんだけれど、それはもうちょっと時間がかかりそう。大丈夫、イザウラとジンジンだって1年かかったけれど、甘えっ子になったもの。ジンジンなんて、病院 [続きを読む]
  • 生きていた仔猫
  • ジンジン「そんにゃことがあったの?」ジンジンの耳にも届いてたよね、あの仔猫の声。切なくてやるせなくて、どうしようもなかったよね…先月末の台風のころのことだ。帰宅したら、どこからか仔猫が鳴く声がする。ニャアというよりギャアと叫んでいるような声が続いている。どこにいるんだろう、と懐中電灯を持ってアパートの周囲を探した。どこか建物か側溝の下にでも迷い込んでいるみたい…いた!隣のアパートの建物の下、床下換 [続きを読む]
  • ふらりとバレーボール
  • ジンジン「どこいってたにゃ〜!」夕方、一旦わたしが帰宅してからまた出かけたものだから、ちょっとジンジンは不機嫌。ごめんごめん、明日までどこにも行かないからさ、ね。ちょっとさ、バレーボールを近くでやってたもんだからさ。つい観に行っちゃったんだよ。ネットでさ、無料で見られるって報せが流れてきたもんだからさ。シーガルズが姫路に2―1で連勝 山陽ダービー第2戦、攻守上回る バレーボールVリーグ女子の岡山シ [続きを読む]
  • 懸賞生活?
  • 帰ってきたら、郵便受けから茶色い封筒のはしっこが覗いていた。あ、なんか当たったみたい。開けてみたら、可愛いタオルハンカチが出てきた。テレビ番組「ライフ・ライン」のプレゼントで、イラストレーター・みなみななみさんのグッズが当たったのだった。にゃんで…ジンジンにょが…にゃいにゃっ!わたしは懸賞にはよく当たる。でも、ニンゲン用ばかりで猫グッズはあまり当たらないなあ。だいたい、これは当たりそうっていうのは [続きを読む]
  • サツマイモが届いたよ
  • ジンジン「こうやって、こねくり回して作るのにゃ?」うふふ、ジンジン。そうかもしれないねえ。こんな立派なサツマイモだから、こねくり回し甲斐もあるかもね?猫仲間から届いた段ボール箱には、美味しそうなサツマイモ。さあ、何を作ろうか?やっぱり一番好きなアレかな?サツマイモのサラダ皮ごとゆでて、サツマイモのサラダ。このままでも、チーズやウインナーと和えても。食パンに乗っけて、チーズをのせてピザ風にしたら絶品 [続きを読む]
  • 手紙を書きながら
  • 最近、大切に可愛がっていた猫ちゃんが天国に行ってしまったお友達がいる。その人に書いた手紙を出しに郵便局に行って、窓口できれいな記念切手をみつけた。いつでも手紙を書けるように、と買い求めておいた。メールはすぐ着くし、便箋もペンも用意しなくていい。封筒に封をしなくていいしホントに便利な世の中だ。だけれど、時には。ほんとうの心を伝えたいときには、手紙がいい。肉球のスタンプを捺して、あの人への手紙。今日の [続きを読む]
  • 夏の総括
  • ジンジン「ラジオを聴いて情報集めるのにゃ〜」だいたい私の住んでいる辺りは、台風が来ても直接上陸なんてことはあまりない。しかし、今年は違った。台風20号は地域に上陸し、21号も掠めて行った。台風21号は関西に大きな被害をもたらし、わたしの友人も停電や窓の破損に困った人がいた。同じ時期に大きな地震・北海道胆振東部地震があり、多くの方が被害に遭われているし、なんでこんなにまとめて来るんだと思い、暗澹たる思いに [続きを読む]
  • ジンジン、ベロ出てるよ
  • ニンゲンは時々ふっと気が抜けて、ぼんやりしたりコケたりする。猫だって一緒だ。地域猫だった記憶が残っていたころにはまずなかったこんなこと、すっかり家庭猫になったジンジンは時々やってくれる。ジンジン、見えてるよ!「てへっ!」こんな猫になってくれるのが夢だった。抱くと柔らかいし、夜はわたしの顔すれすれにお尻を向けて寝てくれるし。猫がお尻を向けるのは、母親にお尻の始末をしてもらった記憶の現れなんだそうだ。 [続きを読む]
  • 空の色ハーモニカの色
  • わたしの家のお墓は、姫路城から北西へ1キロほどの場所にある「名古山霊園」というところにある。インドの故・ネール首相から贈られた仏舎利が納められた「仏舎利塔」を中心に、インド風の美しい塔が並ぶ墓地公園である。公営なのでいろいろな宗教や団体のお墓がある。キリスト教墓地や外国人兵士の墓、陸軍墓地、満蒙開拓団のお墓、そして名誉市民・桂米朝師匠のお墓もある。姫路城がよく見えるビュースポットもある、隠れた観光 [続きを読む]
  • 怪獣襲来
  • 午後になって、クロネコのおじさんが怪獣を連れてきた。わたしもすっかり忘れていたのだが、宮?ピーマンのプレゼントキャンペーンで、「グリーンザウルス」のぬいぐるみが当選したのだ。はい、わたし懸賞よく当たります。今週はもう2回目、キリスト教関連の本が当たったばかり。あとジュースの詰め合わせとか、猫のムック本、可愛いピンバッジなど細かいものが多いけれど、たまには商品券とかクオカードとか現金化できそうなもの [続きを読む]
  • ちっちゃいものがやっぱり好き
  • 実は昨日、ジンジンの画像を間違えてUPしてしまっていた。後になって気がついたのだけれど。本当はこんな小さなハーモニカと一緒の写真をお見せしたかった。ジンジンとハーモニカ、なんだか絵本の中にこんな場面がありそうな。そう、わたしの首には時々こんな小さなハーモニカのペンダントがかかっている。実はこのペンダントは二つ持っている。はじめに買った「GOLDENCUP」という中国産らしいハーモニカを失くしてしまったのだ。 [続きを読む]
  • ちっちゃいのが好き
  • わたしは体が小さい。なので、各先端部分も小さめにできている。靴は22.5(たまに22)だし、手袋や靴下、帽子はSサイズで、買い物には結構苦労する。ハートもたぶん小さめにできているようで、いつまでも何だかんだと気に病んだりしてしまう。そういえば以前、バレーボールのオリンピック選手と写真を撮ってもらったとき、一緒にフレームに収まるために、随分と腰を曲げさせてしまった。150?ないわたしと180?オリンピック [続きを読む]
  • お野菜戴きました
  • 同じアパートのおじさんが、少しだけど、と言ってお野菜をくださった。九州の親類から送られてきたものだそう。ピーマン、ジャガイモ、オクラ、タイガーメロン、どれも新鮮で美味しそう!まずはジャガイモとオクラでサラダを作って食べました。次はどうやって食べようかな。「ジンジンのは?」「にゃんでニャイにゃあ〜?」ごめんごめん、きみは猫だから、お野菜食べないでしょ?その代わりきょうカリカリ買って来たし、それに…い [続きを読む]
  • 暑いね。
  • サボっている間にいろいろと世間は動き、気がついたら8月になってる。暑いのはいつまで続くんだろ、9月になってもきっと暑いんだろな。これはもう災害だよねえ。でも、ジンジンはなぜか陽当たりのいい玄関に居たりするのが不思議。なにしろこの暑さだから、天然毛皮を着ている猫は暑かろう、とこまめにブラッシングしている。顎には食事のカスがたまったりするから、古歯ブラシで。せっせとブラッシングしたおかげで、抜け毛はだ [続きを読む]
  • 切れ端B品良いお品
  • 以前、3月の終わりにも美味しいものをたくさん送ってくれたNちゃんから、重たい荷物が送られてきた。梅漬を作ったから、お米と一緒に送るねとは聞いていたけど、またもや箱一杯にお菓子やそうめんなど、イロイロ入ってる。素麺と言えば「揖保乃糸」しか知らないので、別のところのお素麺を食べてみるのもちょっと楽しみ。早速夕飯の時、梅漬を食べてみた。超酸っぱいから、そのまま食べるよりドレッシングの材料かお料理に使うとい [続きを読む]
  • 足がくっついた
  • 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」という映画の元ネタは、Yahoo質問箱の記事だったそうだ。あの質問箱はわたしも時々見てるけれど、知らなかったなあ。映画館に行くというのが思い切りメンドクサイので見ないままで上映期間が終わってしまいそうだけど、動画は何度も見たwジンジン「死んだふり〜〜〜」ま、うちの場合は『家に帰ると猫が必ず死んだふりをしています』だったんだけれど、まあ、この殺人的な暑さではし [続きを読む]
  • 夏がひどすぎる
  • しばらくお休みしてしまいました。せめて週に一度はと思っていたのに、なんだかんだと忙しかったりシンドかったりでずるずる。その間に、西日本には豪雨災害があり…大勢の方が天に召された。まだ行方不明の方、大怪我や病気に苦しんでいる方、皆さんが早く癒され、元の生活に戻れますように。自衛隊や警察、消防等の方、ボランティアさんにもお怪我がありませんように。動物たちも守られますように。ボランティアに行っている友人 [続きを読む]
  • うちのサッカー猫
  • ジンジン「それ、何にゃ?」今、世の中はサッカーワールドカップの話題でもちきり。ワールドカップのグッズも街中にあふれている。でも、サッカーにはまるで疎くて、せいぜいJリーグの選手やチームの名前をいくつか知っている、というくらいの知識しかないわたしには、とんと縁のないものだ。と、思っていた。サッカーは蹴飛ばしたボールがゴールに入ったら得点になる、くらいしか知らないのだ。でも。あったよ、うちにもサッカーの [続きを読む]