アイランドストリーム さん プロフィール

  •  
アイランドストリームさん: プリミティヴクール
ハンドル名アイランドストリーム さん
ブログタイトルプリミティヴクール
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/islandstream
サイト紹介文海や自然に関するたくさんのお話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2006/06/29 11:06

アイランドストリーム さんのブログ記事

  • 初心者でも楽しめる本物のシーカヤックキャップ
  •  秋はシーカヤックツーリングのみならず、シーカヤックキャンプにも最適なシーズンです。 当店で開催するシーカヤックキャンプツアーの日程も近づいてきました。 初心者でも楽しめる、本物のシーカヤックキャンプ。 シーカヤックキャンプとは、カヤックのハッチにテント、寝袋、食料、調理用品、お酒などを積み込み、海からしか行けない無人島や無人の海岸線まで渡っていき、そこで焚き火を囲んでアウトドア料理とお酒を楽し [続きを読む]
  • 移動性高気圧と秋の海
  •  秋の移動性高気圧が大陸から数珠つなぎにやってくると、 初心者も存分にシーカヤックを楽しめる穏やかなコンディションに恵まれます。 ある程度経験したことのある方なら、20キロ程度のツーリング、 15回以上経験したことのある方は30キロ以上のツーリングと、 結構な距離を漕ぐこともできます。 逆に真夏はかなり経験のある人でも15キロ漕ぐのが大変だったりします。 気温によってそれほど変わるものなのです。  別に距 [続きを読む]
  • 10月13日ライヴイベント
  •  アコースティックギター一本でシンプルに、メッセージ色濃い歌を力強く弾き語るNO∞無(ノブ)のライヴツアー2018が始動!!  当店アイランドストリーム併設の「The 7th Sense Cafe」では来たる10月13日(土)、19時からライヴを開催します。 ●入場無料(投げ銭制&ワンドリンク・オーダー) 命の大切さ、自由、生と死のリアル、環境問題、原発について、暮らしについてなど、自身の体験と実感に基づいたところから社会、政 [続きを読む]
  • よき秋のシーズン
  •  台風も一段落すぎ、いい秋の海になりました。 真夏と違って太陽光線がギラギラすることもなく、汗だくになることもないので、パドリングのリズムに乗りながら結構な距離を漕ぐことができる季節です。ぼくもプライベートで漕ぎに行くのはこの秋の時期が多くなります。休みの日にはどこに行こうかと、うずうずしています。 皆さん、海のアクティヴィティは夏のものと思っている方が多いと思いますが、本当に海の綺麗なのはこれか [続きを読む]
  • 由良湾の奥まで
  •  先日の白崎海岸ツアーは少々風が強く、白崎の岬まではいけなかったですが、逆に由良湾の中の方まで漕ぎ、ドック入り中の大型タンカーの間際まで近づいたりして、これはこれでなかなか楽しめました。 いろんなコンディションに臨機応変に対応し、予定外を楽しむ。 時にはハプニングすらも楽しもうというのもまた、 シーカヤッキングの醍醐味の一つ。 自然のリズムに合わせて即興演奏的に漕ぐことが面白いのですね。 [続きを読む]
  • 「ホモ・デウス」を読んだ。
  •  週末毎に台風で仕事飛ぶので引きこもってハラリの話題の新訳本、「ホモ・デウス」を読んだ。面白かった。 旧人からホモ・サピエンスになり現在までに至る人類史を振り返って検証し、その上で人類の未来を予測する本。 その未来は非常に悪夢的で、残念ながらかなり現実味ある。要は人工知能や生物工学や情報工学と、人間との関係が主従逆転し、やがて人間は無用化、無価値化するだろうという、よくあるといえばよくある予想。  [続きを読む]
  • 楽しい夜となりました
  • 先日うちで開催しました「桑名晴子&中嶋恵樹」デュオライヴ、楽しい夜となりました。心と魂に響く晴子さんの歌声と、細胞や自律神経など心身の深いところに染みこんでくるようなKeijuさんのプレイ。両者の不思議な融合が心地よかったです。心と魂と細胞と自律神経を足すと人間が出来上がりますが、ということでヒューマンな温かみのある夜となったような気がいたします。 [続きを読む]
  • 疑心暗鬼の高速増殖炉
  •  先日、広島高裁の異議審決定にて四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止め命令を取り消したニュースがあったが、どうも「なし崩し的」な形でどんどん原発再稼働していく流れになりつつあるように思える。※上記写真は伊方原発に近い山口県祝島の遠景。 伊方なんて一番ヤバい場所にある原発。事故したら日本終了のロケーションにある。火山だけじゃなく津波、地震、テロもかなり現実味あるし。モンスター台風による [続きを読む]
  • うねりと波は違うもの
  •  15日〜17日までの連休中、フィリピンから大陸に抜けていった台風22号からのうねりが結構入ってきていた。うねりにまつわる出来事が、去年も今年もいろいろあった。 うねりと波は違う。って知識がもうちょっと世の中に浸透してくれれば。  今ここで吹いてる風によって起こるやつが波で、どこか別の場所で起こった大波がセットになってやってくるエネルギーがうねり。水面下で回転運動して移動するうねりは、何千キロも旅するこ [続きを読む]
  • 9月28日ライヴイベント2週間後に迫る
  •  来たる9月28日に当店で開催する映画上映&ライヴイベントが二週間後に 迫ってきました。要項は下記の通り。17:00〜 「Aloha未来〜ハワイの心、ホクレア号日本へ」上映会18:00〜 Live 受付 Open19:00〜 ライヴスタートライヴチャージ 3000円 ※ワンドリンクオーダー(中高生1500円、※小学生以下無料)※「Aloha未来」上映会は無料ですが、ワンドリンクオーダーお願いいたします。☆当店併設の「the 7th sense cafe」は [続きを読む]
  • 海に降る雨
  •  この時期は秋雨前線の影響を受ける日も少なからず出てきますが、穏やかな海面に雨が降る姿もなかなか風情があるものです。 特に雨水と海水の比重が違うせいか、海面を叩く雨粒は浸透せずにパチパチと弾かれます。それが玉のようになって海面を転がるのですが、ざーっと大粒の雨がやってくると、辺り一面に横溢する白い玉に四方八方ぐるりと囲みこまれます。 その様を俗に「真珠のカーペット」と呼びます。 また雨のあとには普 [続きを読む]
  • 9.11
  •  おとついは9.11だった。 2001年の9.11は衝撃的だったけど、今の世界情勢を見てると、1973年の9.11チリ・クーデターから全ては始まったようにも思える。 民主的な選挙によって誕生したチリの社会主義政権を、アメリカ政府に支援された軍部が武力で覆したクーデター。 そして「シカゴ学派」と呼ばれる新自由主義経済スタイルを押しつけ、徹底的に規制緩和させて国富を奪っていった。  https://ja.wikipedia.org/wiki/チリ・ク [続きを読む]
  • 台風後の湯浅湾
  •  台風後の湯浅湾の海の状況ですが、浜辺の形状が変わったり、コンクリの岸壁が割れて倒壊している場所がところどころあれど、シーカヤックを漕ぐ分には問題ない状況に戻っています。 その後3回ワンデイツアーを催行しましたが、普通に漕いでいる限りは元の海ですね。 多分、初めて漕ぐ人には、どこがどう変わったのかわからないと思います。  やはり、人工物の倒壊、崩壊は痛々しく感じますが、自然の岩が崩落したりえぐれた [続きを読む]
  • 潮岬2回目
  • 毎日新聞月イチ連載記事。今回は15回目で、潮岬(しおのみさき)2回目。だんだん好き勝手書いても全く原稿触られないようになってきてありがたい。短いながら海文化の大事な所書いてますのでぜひ 拡大して読んでいただければ。 [続きを読む]
  • ベース基地無事
  •  先日の台風後、避難していた奈良から湯浅に戻りました。 お陰様でベースはほぼ無事だったけど、更衣室がズレていました。 風で一瞬宙に浮き、ズレて着地したようだ。 まあ最小限に収まってよかったと思うべきでしょう。 [続きを読む]
  • はっぱまつり2018
  •  当店が会場となる「はっぱまつり2018」いよいよ今週末開催。 イベント詳細はこちらのFacebookページをご覧ください。 https://www.facebook.com/events/928229100718790/ 温暖な紀州の海は、人がごった返す7〜8月よりも、これからが本当の海遊びシーズン。  夏の終わり特有のややたそがれた風情の中、音楽ライブにワークショップ、カヤック&SUP体験、浜辺キャンプなど、ゆったりとした海辺のひとときを。カフェも営業します [続きを読む]
  • サンセットツアー
  •  海辺の喧騒が落ち着く夏の終わりに差し掛かってこそ、やっと自分の夏の海が始まったと思えるのですが、この時期からはサンセットもまた素晴らしい時期です。 夕暮れ時のカヤック&SUPのツアーも催行中。 コンディションに恵まれた日にはこんな、破壊力抜群のショットにも巡り合えます。 http://islandstream.la.coocan.jp/sup.html [続きを読む]
  • グループツーリング
  •  アイランドストリームではベテランクラスの冒険的ツアーから初めての人の体験まで、ありとあらゆるスタイルのツアーに対応していますが、グループでのツーリングもまたお勧めです。 最初はバラバラでも、一日海でじっくり過ごすと不思議に、皆の息が合ってきます。 たとえ知らない人同士でも、不思議な親密感がでてきて、いいものです。 http://www.island-stream.com [続きを読む]
  • 小学時代のクラスメート
  •  お盆期間中のとある日のツアーのお客様は、なんと小学生時代のクラスメートとその娘さんたち。知らずにたまたま予約したら・・・と。  あまりない名前だったので発覚。何たる偶然。 しばし昔にタイムスリップし、かくれんぼしてて土足で渡り廊下に上がったというだけの事で山中という先生に鼻血出るまで殴られまくった話など、昔話で盛り上がった。  光陰矢の如し、いつまでもお互い元気でいよう、来年はSUPに来てねと、握手 [続きを読む]
  • ファミリーカヤック
  •  夏休み期間中はファミリー、親子連れのツアーでも賑わいました。 子供は小さいうちから自然の中でのアクティヴィティを経験しておくことが大事だと思います。 ぼくらの子供のころは放っておいても子供たちだけで勝手に海、山、川で遊んでいましたが、今の時代はなかなかそういうわけにもいかない。 親が連れて行ってあげなきゃいけない。 だけどお父さんお母さんもそういう経験をしていないことが多いし、どう遊ばせていいの [続きを読む]
  • 真夏のツアーがひと段落
  •  真夏のツアーがひと段落付き、海岸に人が少なくなってくるこれからこそ本当の夏の海がはじまる感がぼくなんかにはあるわけですが、真夏のツアーはたくさんの方にお越しいただきました。日によって風が吹いたり、遠くの台風からのうねりが入ってきて、コンディションには千差万別の違いがあるわけですが、その中でも最良の形で楽しんでいただこうと、こちらも気持ちを込めてガイドさせていただきました。 [続きを読む]
  • 毎日新聞月イチ連載、和歌山潮岬
  •  毎日新聞月イチ連載記事、今回は本州最南端・和歌山潮岬について書いています。 潮岬はこの日本列島の中にあっても、ひときわ野生のオーラのようなものが強い場所だと思います。 紀伊半島の野生性の化身たるニホンオオカミは100年以上前に滅びたけれど、こっちの野生性はまだ色濃く残っている。 多分一万年以上前から。  8月2日号ということで故・中上健次72回目の生誕日に捧げた。 [続きを読む]
  • 花火大会海上見物ツアー
  •  先日は花火大会海上見物ツアーを催行。 台風により一週間遅れて、8月4日に開催。  花火もさることながら日が沈んだ後の徐々に暗くなっていく海岸線の風情がとてもよかったです。  グラデーションで色彩が変わっていくがゆえ、天空と海の、丸みを帯びた「球」としての質感がはっきりするので、より地球と宇宙に抱かれるような雄大な感覚がして、非常にいい。 そこに聞こえてくる潮騒と虫の鳴き声。 毎年毎年、永遠に味わ [続きを読む]
  • 夏の湯浅湾ツアーたけなわ
  •  連日、湯浅湾シーカヤック、ワンデイ&ハーフデイツアーで賑わっております。 参加者の皆様、ありがとうございました。 予約者の皆様、ツアー日まで楽しみに、ぜひ体調を整えておいてください。 連日、酷暑の日々が続きますが、海風が入る海上はそれほどでもなく、 また、シュノーケリングなど水遊びをふんだんに取り入れていますので、 「真夏ならではの涼しさ」を味わっていただけます。 海上と水中、両方で海を感じるこ [続きを読む]