カズマ さん プロフィール

  •  
カズマさん: 若僧蔵人の醸し屋日記
ハンドル名カズマ さん
ブログタイトル若僧蔵人の醸し屋日記
ブログURLhttp://fukutsukasa.blog64.fc2.com/
サイト紹介文日本の端から発信中!ホヤホヤの25歳がおくる、醸して醸して日本酒蔵元日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2006/07/01 13:30

カズマ さんのブログ記事

  • ごめんなさい醪がないかも!!!
  • 蔵開きが近づき残るところあと2日となりました!!!が!!!!!!なんと今年は例年よりも遅いため蔵開き用に残しておいた醪もそろそろ限界の様です・・・・何とか皆様が今年の醪を見れるようにと思っていましたが酒質を下げるわけにはいかないために蔵開き前にすべての醪を搾ってしまうことになりそうです・・・となると・・・・醪がない!!ってことになります。楽しみにしていた方ごめんなさい!!!!今までの蔵開きで醪がな [続きを読む]
  • 「① お米を加工する」FM946さん
  • 最近感じるのは、製造部の雰囲気が変わったこと。みんなが成長したおかげなのかたくましくなりました。その一方で、日々の積み重ねが少しずつ差として表れている気もします。次のステップアップに向けた製造部のシステムを考えるべきなのかもしれません。仕込みも終わり、徐々にシーズンOFFに向けての調整も始めます。各個人で受け持っていた、担当の企画も再度見直し力を入れるべきところは、2人体制にするなど各自、「実現」 [続きを読む]
  • かしきり亭 さん
  • 先日、愛国にある隠れ家的なお店でどうやら予約客しかとらないらしいという噂の「かしきり亭」さんに行ってきました。愛国の斜め通りのところにある山小屋風のお店です。お店は棟梁の大将が自ら作ったそうで料理を提供するのが好きな大将が始めたそう。おすすめを事前に聞いていたらお蕎麦がおすすめで、そば粉を使ったピザや餃子もあり、それらを注文してみました。写真はそば粉を使った餃子。大将のおすすめは胡椒+酢。少し甘み [続きを読む]
  • あわ雪
  • いろいろ忙しい日々をおくっておりました。青年会の担当例会で昨日はブログを書けませんでしたが苦手な挨拶も無事に終わり。ほっと一息。これで仕事に集中できるってもんです!!!(笑)さて、蔵では醪も残りわずか。今週末の蔵開きまでに、最終の醪が残っているかどうか・・・・もしかすると初めての醪なしになりそうです。蔵見学は見るところがあまりないですが酒造りに関しては、製造部の人間に来てください(笑)質問に対して [続きを読む]
  • 川湯 西沢商店さん
  • 杜氏さんをつれて初めての冬の摩周湖。一面氷が張っていて、寒い寒い!!!東京では桜が咲いているというのに・・・「ここが摩周湖です!」っと紹介しあまりの寒さにすぐに車内へ(笑)硫黄山にも立ち寄りました。ここでも蒸気の吹き出すところまで行って硫黄の臭いにやられながら即車内へ(笑)お土産屋さんも中国人をイメージしているのかなぜか南部鉄瓶・・・・お酒も釧路じゃないところがほとんど。う〜ん、なんだか売ればいい [続きを読む]
  • 厚岸 毛ガニ祭り
  • 甑倒しを終え、仕込みがなくなった蔵。遠方より長い期間蔵の作業をしてくださっている杜氏さんにせめてものお礼をこめて、蔵人一同で釧路の観光案内してきました。以前行ったのは、根室方面。北方領土を見に行くツアーを開催したのですが、残念な天気で見ることができず、心の目で北方領土を見てもらいました。今回は摩周方面に行くことに!!!その前に!!!厚岸の毛ガニ祭りに朝一で行ってきました!!!!こんな時期に外に出る [続きを読む]
  • 美味しいものは繋がっている!?
  • 甑倒しを終え、今シーズンも終盤に向かっている中来シーズンの仕込みの設計が始まりました。「まだ終わっていないのに気が早いなぁ。」っと思われるかもしれませんがすでに原料となる酒米の手配は終わっています。原料の発注が終わっているのに仕込みの計画がまだ・・・・大雑把にはたててあるので、しっかりと検討し肉付けですね。日程的にどうなのか?タンクは回るのか?特に来シーズンは、しぼりたて生酒の向上を目指します。「 [続きを読む]
  • H29BY 札幌国税局新酒鑑評会 2部門で金賞をいただきました。
  • 昨日、札幌国税局主催の新酒鑑評会の授賞式がありました。醸し屋も札幌へ日帰りで出張。製造技術研究会という、出品酒の唎酒をしてきました。平成29酒造年度も様々なことにチャレンジし昨年度よりも試行錯誤しながらの醸造でしたが何とか道産米吟醸酒の部と純米酒の部で受賞することができました。まずは、いつも応援してくださっている皆様にご報告させていただきます。福司以外のお蔵さんの金賞受賞酒を利き酒しましたが学ぶこ [続きを読む]
  • この時期でも雪は降る!桜はいつ!?
  • 2018年4月6日・・・・雪。冬に逆戻りです。写真だけ見たらお正月にとったのかな?って思うくらい。桜が咲いているところもあれば雪化粧のところもあります。蔵では片付けが急ピッチ。みんな、どこをどうやればいいかわかっているので仕事が早い!!醸し屋は数字とにらめっこが四月末までつつきます・・・現場が間違わないように、なるべく複雑ならない方法。濾過や移動を主に担当してくれているツヨシ氏とも間違えがないよう [続きを読む]
  • 夜九時のひとり呑みシリーズ
  • 最近、なかなか面白いなと思った商品があります。それが味の素さんとdancyuのコラボ商品「夜九時のひとり呑み」シリーズ。たまたま生協の冷凍食品コーナーで見つけたんですが酒好きの独身には一目ぼれするようなネーミングと企画案(笑)https://www.ffa.ajinomoto.com/kujinomiお酒を飲む人の中には家で一人のみをする人が多いそうです。そして、ゆっくり飲むのによいおつまみ商品が少ないというのがデータであるようです。(HP [続きを読む]
  • 本日、29BYの甑倒し
  • 本日、無事に29BYの甑倒しを迎えました。甑倒しというのは、毎日使っていた甑(米を蒸す機械)の今シーズン最後の日のことで最後の醪の仕込みを終えた日のことですね。明日からは新たな醪はたちません。昔は区切りの日として蔵人は酒盛りをしました。今シーズンを振り返ると(まだ終わってないけど・・・・)チャレンジの年といえるくらいいろいろな部分を新たな方法に切り替えた年でもあり慣れない導線や動きが多い年だったと思 [続きを読む]
  • 最後の麹つくり
  • 今日で、今シーズン最後の麹つくりが終わりました。去年の10月末から毎日の様に行ってきた麹つくり。終わってしまうとなんとなく寂しく感じます(笑)毎日のルーティーンのようにやっていた作業でしたからね。こうやって半年間毎日の作業が、1つまた1つと無くなっていきます。麹室からは物が出され、大掃除の準備が始まっていました。仕込みも明日で終わり。寒くないと仕込みが大変といっていましたが、明後日からは逆に少し晴 [続きを読む]
  • テーマは「酸」
  • 今シーズン最後の醪となりました。麹も今麹室に入っているもので最後となります。泣いても笑ってもH29BYの仕込みもまもなく終了します。今期の仕込みが完全に終わるのはゴールデンウィーク明けの予定。四月の前半は濃厚なスケジュールになっています。うまく仕事を振り分けて効率の良い作業を心掛けたいです。試験醸造の方はまずまず順調に発酵しています。正直こんなに順調に発酵する予定ではなかったのでかなり作戦を練って臨 [続きを読む]
  • 旅をするのは
  • 最近、観光について考える機会がある。青年会でこのテーマで活動する委員会に所属していることが大きいんですが・・・改めで人の数だけの観光があるんだなと感じます。醸し屋はどちらかというと体験型アクティビティーや離島などショッピングというよりも経験を得るために旅をします。旅って経験にお金を払うものだと思っているところもある。そこでしかできない経験やその時だったから見れた景色、それを得れるのはそこまで実際に [続きを読む]
  • 蔵は半袖の季節!?
  • 一歩、また一歩、今シーズンの仕込み終わりに近づいてきました。気温も上がり蔵の中でも一番寒い場所が氷点下にならなくなり室温5℃まで上がっています。仕込みの時も下げる仕込みから上がらないようにする仕込みへ変化してきています。もっと低温に!っと欲深さがなくなりとりあえず上がらなくてよかったという話題が出るほど。蔵の中でも半袖で作業するメンバーがちらほら。醸し屋も麹室の作業後、半袖のまま他の作業をすること [続きを読む]
  • 暖気樽
  • 写真は酒母の仕込みの際に使用する暖気樽というものです。今は水を切るために逆さにしてありますが下を向いている穴の部分にお湯を入れそれを酒母の醪の中に入れます。いわゆる酒母ようの湯たんぽのようなものです。これによって仕込み初期は暖気樽の周りだけを温め酵素に働きかけ糖化を促進します。酒母つくりでは、酵母を健全に増殖させるためにまず初めに酵母の餌となる糖分をつくります。造るのは麹の酵素がでんぷんの連鎖を切 [続きを読む]
  • 蔵引っ越し
  • 仕込みも終盤。暖かな日が続き仕込みも一苦労。蔵人の体力をじわりじわりと奪っていきます。例年よりも多い仕込み本数に搾ったお酒やら濾過やらでタンクのやりくりが難しいですがここを乗り越えないと、来シーズン以降の増産は難しくなってしまいます。どうやって回すのか、しっかり道筋を見つけないと!!新入社員をとるにも、お酒を造らないと雇えないですしね!!!そんな最終コーナーを回っている最中ですが蔵引っ越しにも追わ [続きを読む]
  • おいしいお店ミッケ
  • おいしいお店ミッケ!札幌出張の日、気になるお店が何件かあったがなかなか入れないというお店の「きりん」さんに行ってきました。店内は狭く、なかなか入れないという口コミ。当日だけどダメもとで電話すると早い時間だったからかOKでした!ラッキーここは注文を受けてから皮から餃子をつくるお店小籠包などもあり、心配していたニンニクやニラのきつい臭いはなくかなり好みの餃子でした。ドリンクは冷蔵庫から自分でとってくる [続きを読む]
  • 日本酒の人と驚いたこと
  • 昨日は札幌国税局主催の鑑評会の審査委員として札幌へ出張しておりました。造りの時期に外に出るのはこの時くらいなものですが審査をするようなエラそうな立場ではないですが自分のスキルアップにもつながると思い出席させていただいてます。審査は10時から行われるので、釧路から行くには前泊となります。長いJRの社内は正直疲れる・・・・肩がこるし、腰も痛い・・・・年々しんどく感じます。ただ、この長い時間を無駄にしない [続きを読む]
  • そろそろ頭の体操の時期!
  • 気が付けばもう三月も後半残りの仕込み量よりも、貯蔵しているお酒の量が多くなる時期そろそろ火入れの準備も始まります。火入れの前には一度ろ過を行います。無濾過の方が好きなんだ!って方もいるでしょうが火入れ貯蔵するときには、あの濁りはあまりよくありません。あれ自体はタンパク質なのでお酒を劣化させるからです。基本福司は火入れ酒。生酒は活性酒としぼりたて生酒あとは蔵開きの時のたれ口くらいなものでしょう。とい [続きを読む]
  • 暖かくなってきました。
  • 暖かくなり、東京では来週にでも桜が咲くのではといわれています。釧路も朝晩は寒いものの、それなりに温かくなりましたね。この暖かさに喜んでいる方も多いかもしれませんが蔵としては、まだまだ寒さが続いてほしいところ。徐々に室温は上がり、仕込みで蒸米を冷やしたくても室温以下にはなかなか下がらないのでやれるだけのことをMAXでやって仕込んでいます。麹用の蒸米も冷めるのが鈍くなり時間がかかることや麹を出した後の [続きを読む]
  • わかっちゃいるけどやめられないやつ!?
  • 最近、目覚めてしまったんです。以前まではおつまみチャーシューとビールだったのにおつまみチャーシューと同じ値段でミニチャーシュー丼がたのめてしかもゴロゴロのチャーシューでビールを楽しむ楽しさ。ただ・・・・炭水化物の罪悪感は半端じゃない!!!しかし!!!値段が変わらないならお得でしょ!?っと思ってしまう。そんな夜の葛藤(笑)ここは釧路の繁華街、末広の中にあるラーメン屋さん。オーナーを知っているので醸し [続きを読む]
  • 「蔵がきれいにしてますね。」という言葉
  • 今日はいつにも増して来蔵される方が多い1日でした。最近、蔵の様子を撮影しに来てくれているFM946さんや道東誘致大作戦2018冬で釧路にイベントを誘致しようと頑張ったクスろ港のメンバーとそのイベントに参加される小倉ヒラクさんも蔵にいらしてました。小倉ヒラクさんは、紹介されるまで面識はありませんでしたが「発酵デザイナー」という面白い肩書の持ち主でどんな方なのかな?と思い、お会いすることにしました。釧路の [続きを読む]
  • 蔵人作品2018
  • 今シーズン、蔵の壁に蔵人に頼んでこんなものを設置してもらいました!さて、なんだと思いますか?(笑)新しい神棚ではなく醪の入っているタンクのそばにあって毎日の様に使っています。正解は・・・・分析のために、タンクから醪を採取するときに使うロート置き場!!福司では柄の長いおたまで醪をタンクからすくい折った濾布を入れたこのロートに醪を入れて、ろ過をします。そしてたまった液体をサンプルとして分析を行います。 [続きを読む]
  • 踊ります!!
  • 昨日、しらーっとしていた醪の表情が今朝になって踊ってました!かなりチャレンジした方法だったので心配でしたがガスも出ているしプチプチと音をたてています。数値的にどうなのか?というと異常ですね(笑)といっても、いつもと違うんですからどれが正常なのかもわからない。今までの経験や知識をフル活用して毎日変化する値や状態を見て判断していきます。通常よりも過酷な条件の中酵母が発酵してくれていることに一安心です。 [続きを読む]