カズマ さん プロフィール

  •  
カズマさん: 若僧蔵人の醸し屋日記
ハンドル名カズマ さん
ブログタイトル若僧蔵人の醸し屋日記
ブログURLhttp://fukutsukasa.blog64.fc2.com/
サイト紹介文日本の端から発信中!ホヤホヤの25歳がおくる、醸して醸して日本酒蔵元日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2006/07/01 13:30

カズマ さんのブログ記事

  • 写真解説「ポン!サッ!パッ!!」
  • 記念すべき36歳の夜は会議が日付をまたぐまで続きあっけなく終わりました(笑)仕込みはじめは気温も高く制御が難しかった1号目のもろみもそろそろ搾りの時期となりました。後半はしっかりと温度管理ができたので一安心。少々本気で抑え込みすぎたのか、気持ち予定より遅れています。以前から、「こうしたいなぁ〜」とか「こうならないかなぁ〜」と思っていたことがあります。それをするためには結構計画的に考え時間を要するので [続きを読む]
  • 醸し屋36周年
  • 本日36歳を迎えた醸し屋。仕込みの真っただ中という事でこの仕事についてからは、あまり誕生日をかまっていません。今シーズンも始まってから様々な出来事が起き目まぐるしく毎日が過ぎています。逆に面白いくらいに(笑)今月末も試練が待ち構えてますがしっかりと対応していきたいと思います。自分一人では酒造りはやっぱりできなくてみんなが頑張ってくれているから、酒が造れるんだなぁとつくづく思うH29BY。休憩時間、メール [続きを読む]
  • 蒸米の自然放冷
  • 1本目のしぼりが近づいてきました。少しずつ搾りの準備をしていますがまだまだやることはいっぱい!搾ったお酒を入れるタンクの準備や酒粕の貯蔵の準備などもあります。搾りにはお酒を圧搾機という機械に入れる作業ともう一つは粕むきという作業があります。搾りの最中も櫂(かい)という棒でもろみを撹拌します。撹拌しないと、米粒が下に沈み液体部分だけが機械に先に入ってしまいます。こうなると、固形部分の割合が増えて、最 [続きを読む]
  • 衰えとおすそ分け
  • まだ、人数的に余裕があるわけではないので醸し屋も現場で作業しています。洗濯物を干したり、米を担いだり。今日はマイケルもツヨシ氏もお休みしてもらったので何年かぶりに洗米係になりました!!(笑)こんな時くらいしかやれないですからね!先日も、コメの入荷と仕込みが重なったので久しぶりに甑の中に入り、蒸米を掘ったんですけど背筋の衰えにびっくり。数年前ならこんなことで何も感じなかったのに今回は背筋が張ってる感 [続きを読む]
  • 酵母の写真を撮ってみた。
  • パックマンのように割れてしまっているのが吟風。去年も結構割れていましたが、今年もかなり割れます。こうなると給水が難しい・・・純米酒用の60%精米なので半分に割れたら30%だから純米大吟醸のような米になりそうですがそんなことはもちろんありません(笑)今年はこの米としっかり向き合いたいと思います。今日はいろいろとあり、顕微鏡を引っ張り出してきました。とはいっても、オモチャの顕微鏡。昭和の古い感じのやつなの [続きを読む]
  • 仕込みが始まりは、引きこもり生活のは始まり
  • 「仕込みが始まりは、引きこもり生活のは始まり」ということで、今宵の頂き物の晩酌セットは母が付けた魚漬け数年前くらいから、急に魚漬けがおいしく感じるようになりました(笑)要するに歳をとったのでしょうね!はさみ漬けや飯寿司とかもおいしいなぁって思うようになったんです。漬物は野菜だからヘルシーですし、麹も使われる発酵食品。これで日本酒を飲むのが最高です!!!ただ・・・・冷蔵庫の中が臭う(笑)さて、蔵では [続きを読む]
  • タンクに突き刺さっている人が!?
  • 作業中、上を見上げるとタンクに突き刺さっている人が!?大丈夫か!?っというのは冗談でこれはお米を洗米後、水につけておくタンクです。タンクの外側から、中の底の部分に何か作業をするために頭を突っ込むMジュンさん。まさか写真を撮られているとは思ってもいないでしょう(笑)ほんの一瞬のスキをねらいました。仕込みも始まったばかりですがすでに活性酒のしぼりの準備も始まりました。しぼる機械の準備はもちろん、ホース [続きを読む]
  • ひねり餅と本日酒蔵カレー曜日
  • 「ひねり餅」酒を造る際に、蒸米の硬さを見るために蒸米を手で潰し、その硬さを確認するために作るものです。上の写真は社長の作ったひねり餅。僕たち蔵人は500円玉くらいのしか作りませんが社長のは大きい(笑)しかもこの板も、ひねり餅のためだけに蔵においてある専用の板になります。その歴史は60年上・・・・・それが去年なくなって大騒ぎになったっけなぁ(笑)っと思い出していました。詳しくはこちら新入社員にとっては古 [続きを読む]
  • ここまで来たら摩訶不思議アドベンチャー
  • 毎日がアドベンチャー!!!醸し屋です。毎日この暖かさでいろいろなことが起こりすぎてメモ用のノートがかなり埋まっています。もう摩訶不思議アドベンチャードラゴンボールがあったら気温を下げてくれって頼んでしまうよ!!というレベル(笑)さて、蔵では賄いも始まり食生活が1年で最も安定する季節となりました。1日目の朝食は目玉焼き定食(?)実は目玉焼き食べるのすごく久しぶり!!(笑)焼きそばの上に載っているのは夏 [続きを読む]
  • ばらばらの個性。
  • ばらばらの個性。蔵のメンバー全員系統が違います。それがまた面白いところ。その個性(?)が一番出ているのが蔵Tかな!?実は数年前、作り始めた福司の酒蔵 T シャツ。当初はネービーが蔵元限定色で、販売は白のみだったのですが現在は販売はネービーのみ。その代わり、蔵人は自分の好きな色の蔵Tを作ってもらい来ています。醸し屋もネービー以外に水色やグレーなど様々な色を持っていますがみんなもかなりバラエティー豊富なカ [続きを読む]
  • コツコツと積み重ねれるタイプ
  • 三連休も仕込みの毎日です。活性酒も仲仕込みを終えました。去年、溶けなかったこともありかなり慎重に仕込んでいます(笑)だから逆に溶けすぎているかも。それに加え、気温が全然下がっていません。昨年です床の時期なら10度は下回っていたのにまだ13℃とかあります。外も昼間はほんわか温かい・・・しぼりたて生酒の酒母も元気で元気で(笑)逆にちょっと心配なくらいです。写真は今シーズンから釜屋を担当してくれているMジュ [続きを読む]
  • 世の中は三連休!?新しい甑の蒸上がり。
  • 新しい甑の一番初めの蒸上がり。さばけ(米が粘り気がなくパラパラしている様子)もよく古式による違いを実感。ところが・・・・いろいろと問題点も。機械が変わったので、掘りなれていなく米を掘り出すのに時間がかかること。温度にむらが出てしまうという問題。でもこれは慣れれば以前までの状況に戻るはず。また、毎日均一の蒸米を出したいのですがそれがなかなか難しい。そこで試行錯誤・・・「蒸し」の原理を再度勉強中それに [続きを読む]
  • コシキ内吸水率の算出バトル!!俺の計算式はこれだ!!!
  • 新しい甑がきたものの、今まではバルブ一個だったのにいろいろな装置(?)バルブ(?)がついていてどこをどういじればいいのかちんぷんかんぷん。こんなに複雑で使いこなせるのか不安ですがまずはいろいろ試していきたいと思います。今期の蒸しをする前日、業者の方が来て甑の使用方法の説明を受けました。お米を蒸すというのは蒸発する水分で加熱するイメージだと思います。ご自宅で蒸すこととか少ないと思いますが水の量や火加 [続きを読む]
  • 米の目を見る
  • いよいよ、今シーズンの仕込みもスタートしました。初めは大吟醸とかではないですが、コメの様子を知りたくて手とぎと呼ばれる、人力での洗米を行いました。近年では、1回1回の洗米のブレをなくすために機械を使って手で洗うよりも正確な洗米を目指すお蔵さんが増えていますが福司はまだ手作業にです。手で洗ったお米は、弊社の機械で洗ったものより米が割れたりしませんし、何より水分の調整や水切りがしっかりとできます。洗米の [続きを読む]
  • いよいよ明日、洗米開始!!!
  • いよいよ明日の大安より福司の29BYが始まります。原料米も入荷しましたし、洗米から出麹までの工程はほぼほぼ準備完了。あとは機械トラブルなく進むことを祈ります。槽場も組み立ては終わったのでエアーのホース等を接続するだけとなりました。夏場に学んだことを現場にフィードバックしていきます。いろいろと試してみたいことがあるので仕込み最中に実験的に試せたらと思っています。今シーズンの米は、データによると去年よりは [続きを読む]
  • 全然写真を撮ってなくてネタがない日のネタ(笑)
  • 水タンクの位置を変更したり仕込みタンクを移動したりしたので、1つ1つの作業でホースがとどくのか?などの取り回しの確認作業をしています。使用可能なホースも数種類。ホース自体はいっぱいありますが仕込みの時期は、ほかの場所で使用するため数に限りがあります。1つ場所をずらすとホースの位置などで工夫が必要です。ちょっとずらすくらいならいいんですが水タンクを大幅に移動したのでポンプの位置や、電源の確認等も何と [続きを読む]
  • 今年のお米、見掛けと真
  • 仕込み準備もだいぶ大詰めになってきました。作業上の都合で、お酒を搾る機械の組み立ても始まっています。以前、若波酒造さんに見学に行った際は樹脂製の板を使用していました。女性でも酒造りができる環境をという事でやられている蔵なので納得。福司では樹脂板を入れる予定はございません!!!(笑)むしろ筋トレ!!!と思っています(笑)(この写真は2年前のMジュンさんが入社した当時くらい)福司では精米はすべて委託して [続きを読む]
  • 29BY 米入荷!!
  • 本日は今シーズン初の原料米入荷日となりました。第一弾の米はコンテナで2機分。そのほとんどが12月の活性酒と1月のしぼりたて生酒の原料となります。昨年は収穫前に天候がかなり影響して米の質もあまりよくなく苦労をしました。去年の苦労は経験としてはいい経験で今年の米が逆に楽しみになっています。今年の洗米は今週末からいよいよ始まります。コシキを入れ替えたりとはじめてなことがかなり多いのでしっかりと確認しつつ、今 [続きを読む]
  • 自分で釣った魚と酒を楽しむ幸せ。
  • 本日の釧路は雨ですが微妙に雪のような雨です。製造部の窓には雨と一緒に氷の粒がついていました。今週雪予報は出ていましたが、スタットレスに履き替えている方は少ないのでは?皆様安全運転で事故を起こさないようにしましょう!こんな天気の日はおでんと燗酒もいいですね。仕込みが始まるのを前に、今年はほとんどいけなかった川釣りに行ってきました。やはり自然の中に身を置くのはいいですね。心が清められるというか、ストレ [続きを読む]
  • 大掃除
  • 本日、仕込み前の蔵の大掃除。気持ちが引き締まる1日でもあります。いよいよ始まるんだなぁ・・・・大きな蔵ではないですが半日以上かかります。特に今年はタンク移動などもありましたし新しく足場を設置したり、様々な変化があった年掃除のやり方も少し変わったので、ミーティングをしました。掃除はその人の仕事への取り組みがよく出る仕事だと思います。去年のこの時期も、そこら辺もみさせていただきましたが今年は少しびっく [続きを読む]
  • モッキリが達人がいるお寿司屋さん
  • 少しずつ準備もすすんでいます。タンクの位置や放冷機の位置などかなり変更しているので、仕込み前からいろいろな微調整があり1つ1つに時間がかかってしまっています。今年は放冷機の位置も見直し、従来の場所よりもスムーズな流れに仕上げています。ただ、作業する側にしてみたら「今までと違う」のでやりにくいという点戸惑いってやつがあります。ありがたいことに、福司の製造部は平均年齢が30代半ば「やってみよう!」に対し [続きを読む]
  • 今シーズンの器たち
  • 先日、久々に弟子屈の山椒さんに行ってきました。多分仕込み前に行けるのは今回が最後かなぁ。今回は塗り物のの個展で漆塗りの器などが展示販売されてました。正直、塗り物ってあまり馴染みがない。塗り物風のお椀やお盆が手軽に手に入るから。でも、器の時もそうでしたが良さがわからないから使わないのであればいつまでたってもわからない。良さが何なのか?を知ろうとすればその良さは見えてくると思います。お椀を買うにも高く [続きを読む]
  • 井戸替えの日は・・・・
  • 肌寒い日が続いていますが、釧路は天気も良く外で休憩タイム。野原でコーヒーを入れてのんびりとした休憩時間をすごしました〜というのは写真だけで(笑)実際は年に一度、仕込み前に行う井戸の清掃(メンテナンス)です。井戸替えとも言います。井戸水をすべて書き出して井戸の中に入ります。側面をデッキブラシや高圧洗浄機で清掃しながら下に降りていきます。井戸の底には石が敷き詰められているので滑車でバケツをおろしてもら [続きを読む]
  • 夜のスーパーには嬉しい出会い
  • 仕込みまで残り2週間となりました。仕込み直前で、原料米の入荷に変更があり製造計画の練り直しをする羽目になったところからまさかのドツボにはまり(笑)製造計画がぐちゃぐちゃに。作業を円滑に回して、お酒を造りたくても肝心の仕込みを行うためのタンクが足りないとかタンクのやりくりを考えて製造計画を立てたら原料米の入荷日が合わないとか。変更を最小限での製造計画の変更も何とか形になったかな?という事でようやく現 [続きを読む]
  • 今村製陶さん
  • 蔵見学がメインでしたが少し足を延ばし、有田焼や伊万里焼など様々な焼き物の里もめぐってきました。北海道にいると焼き物の里がないのでとても珍しい光景でした。冬場、出かけることが少ない分家で料理をしたりしてそれをブログに載せるためここ数年は器にも興味を持つようになりました。近場では北大通の水野さんか少し足をのばして、弟子屈の山椒さんに器を見に行きます。最近行けてないけど・・・・醸し屋のブログでは1人前の [続きを読む]