とらちゃん さん プロフィール

  •  
とらちゃんさん: とらちゃんのゴロゴロ日記-blog.ver
ハンドル名とらちゃん さん
ブログタイトルとらちゃんのゴロゴロ日記-blog.ver
ブログURLhttps://torachangorogoro.hamazo.tv/
サイト紹介文うつ病のとらちゃんは、映画を見て犬の散歩をして花の写真を撮るのが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2686回 / 365日(平均51.5回/週) - 参加 2006/07/09 10:56

とらちゃん さんのブログ記事

  • 雪夫人絵図
  • 2006年11月06日 7時17分1950(昭和25)年公開、日本映画界の巨匠の一人溝口健二監督が船橋聖一の同名小説を映画化した作品だ。溝口監督の作品をこれからたくさん見ていくつもりで録画してあるが、この間見た「雨月物語」でこの監督の実力はすごいと感じた。この作品は、いわゆるお金持ちの世界の女性の悲しい物語ではあるが、女性の愛についての執念や情念を奥深く掘り下げて表現した名作だと思う。今回BSで放送されたものは、デ [続きを読む]
  • 夕陽の用心棒
  • 2004年04月18日 14時46分22秒1965年に日本以外で公開された、ジュリアーノ・ジェンマ(モンゴメリー・ウッドという芸名)の出世作となった記念碑的作品だ。監督はドゥッチオ・テッサリで、悪役にはフェルナンド・サンチョが大きなお腹を揺らしながら登場している。日本未公開なので、わてはNHKBSで放送されたものを録画して見た。エンリオ・モリコーネ担当の音楽もすばらしい出来だ。ストーリーもあれこれ複雑にしないで、単純な話 [続きを読む]
  • 夕陽のギャングたち
  • 2006年6月30日 14時08分1971年公開、「荒野の用心棒」や「夕陽のガンマン」で知られているセルジオ・レオーネが、メキシコ革命を背景に男の友情を描いた傑作だ。正式には7作しか監督をしていない監督の渾身の一作で、音楽担当のエンリオ・モリコーネの心に染み渡るメロディーが一層すばらしい作品に仕上げている。メキシコ革命は非常に複雑な展開の革命で、農地改革をしても民衆は権力闘争に巻き込まれて翻弄されてしまった。権力 [続きを読む]
  • 続・夕陽のガンマン
  • 2005年11月6日 5時50分1966年公開、前作の大ヒットから1年後に公開されたセルジオ・レオーネ監督とクリント・イーストウッドによるマカロニウエスタンの傑作だ。今回の原題は、「The good,The bad,The ugly」というもので、「善人、悪人、見苦しいやつ」か「善玉、悪玉、悪党」などという役が当てられている。三人の主役級の役者が、南軍から奪った20万ドルの金貨の在りかを巡って争うという物語で、キリスト教的な解釈もできるよ [続きを読む]
  • 夢でわーわー騒いでいたみたい。それでもグーグー寝ていた
  • 我ながらなかなかのツワモノである。明け方にかけて夢を見ていた。ワーワー声を出していた。なんどか起きたと思うが、すぐに眠りに入りグーグー寝ていた感じだ。眠さが強いのだけど、自分の寝言で目が醒める。これにはさすがのとらの介もまいる。おかげで熟睡した感じがない。今も非常に眠い。やれやれなのだ。今日も午前中昼寝して、11時頃買い物。午後からパソコンとフーちゃんの散歩というパターンだろう。生活リズムが決まって [続きを読む]
  • マイ・フェア・レディ
  • 2003年11月18日 20時13分10秒1964年公開のオードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画だ。これは、まさに歴史に残る傑作だ。単に花売り娘が淑女に変身するハッピーエンドの単純な話ではない。学問一筋の無骨な男が、花売り娘に出会って人と関わり自分自身を変えていくのだ。また、貧乏が日常だと思っていた娘が努力して、その境遇を変えようとするのだ。その二人の人間的な葛藤もしっかり描かれており、エンターテイメントとし [続きを読む]
  • ホーンテッドマンション
  • 2004年05月02日 15時05分15秒ディズニーランドのアトラクション「ホーンテッドマンション」を映画にしてしまった作品で、監督はロブ・ミンコフでディズニーのマニュアル通りの脚本だ。安心して見ていられるし、家族連れで見に行っても、お母さんも満足できる内容だ。大人がまじめに見ると、かなり物足りないかもしれないがわては、大満足であった。わざわざ、ディズニーランドに出かけなくてもアトラクション気分とお話を見終わっ [続きを読む]
  • ボーン・スプレマシー
  • 2005年3月1日 17時6分前作「ボーン・アイデンティティー」は、革新的な映画で驚いた。同じ原作者ロバート・ラドウムの三部作の二作目を元に作られた今作は、前作を上回る小気味いいアクション映画になった。全く、すばらしい出来のスリルを味わうことができる。手持ちカメラを多用し、ほとんど特殊効果を使わないでマッド・デイモンの体を張った演技を見ることが出来る。非常に硬派なスパイ映画として、お勧めしたい。 前作で、元C [続きを読む]
  • ボーン・コレクター
  • 2002年11月18日 17時44分24秒1999年公開のアメリカ映画、去年(2001年)のアカデミー主演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントンが主演です。監督は『今そこにある危機』、『パトリオット・ゲーム』のフィリップ・モリスだ。ジャックライアンシリーズを監督したのだから、その手際のよさはさすがだ。『トゥーム・レイダー』のアンジェリーナ・ジョリーがヒロイン役だ。ということは、二人とも出世する前の映画ということになる。だ [続きを読む]
  • ボーン・アイデンティティー
  • 2003年02月02日 09時57分38秒主演のマッド・デイモンは、フランシス・フォード・コッポラ監督の『レインメーカー』(97)で若い弁護士役を演じ、スティーブン・スピルバーグ監督の『プライベート・ライアン』(98)では、ライアン二等兵を演じた。また、『太陽がいっぱい』のリメイク『リプリー』(99)では、アラン・ドロンが演じたトム・リプリーをやっている。『オーシャンズ11』(01)では、駆け出しの泥棒役で登場している。すご [続きを読む]
  • ホワイトナイツ 白夜
  • 2005年1月6日 14時28分作品数は少ないが、佳作を世に送り出しているテイラー・ハックフォード監督が1985年に発表したバレエダンサーの亡命に関する映画だ。主人公は、現代バレエの開拓者ともいっていいミハイル・パリシニコフとタップダンサーのグレゴリー・ハインズだ。二人とも、その世界では世界の一流に上り詰めたダンサーだ。ミハイルは、1948年生まれでキーロフバレエ学校に少年のころ入学し、たちまちソリストになり21歳ご [続きを読む]
  • ホワイト・オランダー
  • 2006年7月29日 22時50分2002年公開、ジャネット・フィッチの「扉」という全米ベストセラー小説の映画化だ。母親役にミシェル・ファイファー、娘役にアリソン・ローマン、その他にはレニー・ゼルウィガー、ロビン・ライト・ベンなど蒼々たる女優たちが共演している。非常に気が強い母親とその影響下から自立しようとする娘の葛藤を描いた、人間ドラマだ。現在のアメリカの離婚率の高さから発生する母子家庭の問題を、丁寧な心理描 [続きを読む]
  • ホワイトアウト
  • 2005年3月30日 22時30分2000年公開、織田祐二主演の雪に埋もれた冬のダムを舞台にしたパニックアクション映画だ。わては、公開当時劇場で見ていない。理由は邦画のこういうアクション映画が、おもしろくないからだ。今回遅ればせながら、テレビで放送されたものを録画して見た。やっぱり、こういう中途半端なお話になってしまうのかと残念に思った。そこそこいい感じで来ているのに、途中で変なひねりを入れて流れを止めてしまった [続きを読む]
  • 幌馬車
  • 2003年06月05日 11時21分53秒1950年のジョン・フォード監督のフォード一家出演のモルモン教徒のユタへの移住をテーマにした映画だ。モルモン教徒というと1800年を過ぎてから誕生したキリスト教から派生した新興宗教だ。その戒律が、禁酒・禁煙・禁ドラッグ・一夫多妻という当時の常識から離れていたために、迫害を受け1846年にはアイオワからネブラスカ、1847年にはユタ準州への移住が始まる。この映画は、どうもそのユタへの移住 [続きを読む]
  • ポルターガイスト
  • 2004年08月13日 21時43分26秒スティーヴン・スピルバーグ製作・製作総指揮・原案・脚本で、「悪魔のいけにえ」のトビー・フーバー監督によって作られたホラー映画のお手本みたいな映画だ。時はスピルバーグが「E.T」を公開した1982年で、ロケ地も同じ新興住宅街なのだ。ヒューマニズム溢れる家族愛を軸にして、迫り来る恐怖感を随所に散りばめた傑作だ。付箋の張り方や人物描写、脚本の進行など完璧だろう。アメリカのある郊外の新 [続きを読む]
  • ポリスアカデミー3・全員再訓練!
  • 2003年05月25日 16時05分11秒「ポリアカ」リシーズ第三弾1986年の作品。監督のジョージ・パリスの遺作となった。ラサード(Lassard)校長(ジョージ・ケインズ)の学校と、前作で署長の後釜を狙ったゴマスリ男マウザー(アート・メトラーノ)が校長を務める警察学校の二つが、生き残りを掛けて競い合うことになる。なんと、彼らの州で財政緊縮のために二つの警察学校のどちらかを廃校にするというのだ。そこで、校長のラサードは例 [続きを読む]
  • ポリスアカデミー2・全員出動!
  • 2003年05月24日 17時12分27秒「ポリスアカデミー」シリーズ第2作目の1985年の作品。お馴染みのマホーニ(スティーヴ・グッテンバーグ)、声が小さいフックス(マリオン・ラムジー)、拳銃マニアのタックルベリー(デイヴィッド・グラフ)、口真似のうまいジョーンズ(マイケル・ウィンスロー)、怪力のでか男ハイタワー(ババ・スミス)、ダメ亭主のファクラー(ブルース・マーラー)の6人が、登場する。警察学校のラサード校長( [続きを読む]
  • ポリスアカデミー
  • 2003年05月23日 17時37分53秒1984年の「ポリスアカデミー」シリーズの第一作目だ。7作目まで作られた人気シリーズだ。わても懐かしい。BSで放送されたのを見た。今から見ても、おもしろい。わては、ゲラゲラ笑った。もう、20年くらい前の映画なんだ。警察が、こんなコメディーになる平和な時代だったなと思う。今から見ても、ストレス解消にもってこいの映画だ。最高だ。監督はヒュー・ウィルソン、原案はニール・イスラエルとパッ [続きを読む]
  • ポーラー・エクスプレス
  • 2004年11月30日 17時44分クリスマスに親子で見る定番映画が、また一つ誕生した。「ジュマンジ」の原作者でもある絵本作家、クリス・ヴァン・オールズバーグの名作「急行『北極号』」を映画化した作品だ。原作は油絵で描かれた重厚な味わいを持っていているのだが、その雰囲気をそのまま映画にしてしまった。役者の動きは、顔の表情を出すために役者の顔に153個のセンサーを付けて、体にはセンサーの付いたスーツを着てブルースクリ [続きを読む]
  • 仄暗い水の底から
  • 2003年08月16日 18時01分46秒2002年公開の原作鈴木光司・監督中田秀夫のコンビによる映画だ。『リング』シリーズや『らせん』でのコンビで、作られたホラーということになっているが、わては単なるホラーではないと思った。これは幼い頃に両親の愛情に恵まれなかった女性と、その娘の悲しい愛の物語なのだ。離婚調停という大人の勝手で、子供の親権が争われる醜さや悲しさを感じざるを得ない。母も父も子供を思う気持ちは同じであ [続きを読む]
  • 炎のメモリアル
  • 2005年5月24日 15時24分公開されて、3日目に見てきた。アメリカのメリーランド州ボルチモアのアイリッシュの町で、伝統的な消防署を舞台にした良質の人間ドラマだ。一人の若い消防士が、厳しい現場を経験してベテランになり、結婚して子供を持ち危険な仕事と家族を思う気持ちに悩みながら、人間として成長する。その過程を、厳しい火災現場のロケを挟みながら迫力ある映像で見せてくれる。火災現場のロケは、実際に炎を使ってかな [続きを読む]
  • 炎の人ゴッホ
  • 2005年4月3日 16時28分1956年公開、ゴッホ研究家アーヴィング・ストーン原作でカーク・ダグラス主演の映画だ。1990年公開の「ゴッホ」という映画も、わては見た。カーク・ダグラス主演の作品はビデオにもなっていないので、NHKBSで放送されたものしか見ることができない。カーク・ダグラス迫真の演技と、実際の世界各地の美術館で撮影したゴッホの作品を映画の中で同時に楽しむことができる貴重な作品だ。 映画の冒頭で、撮影を許 [続きを読む]
  • 鉄道員(ぽっぽや)
  • 2005年1月10日 20時42分1999年に公開され、浅田次郎原作の同名小説を映画化した大ヒットした作品だ。わては、映画館で見ることができなかったが、テレビで放送されたものを録画して見た。映画館で見なかったことを、非常に後悔している。日本アカデミー賞で、作品賞・主演男優賞・主演女優賞など9部門を独占し、観客動員も相当だった作品だ。ああ、なんということだったのか、悔やんでも仕方がない。小さなテレビでも、この映画の [続きを読む]
  • ボディガード
  • 2003年09月26日 20時49分11秒1992年公開のケヴィン・コスナーとホイットニー・ヒューストンの共演の当時話題になった映画だ。わては、多分映画館でもビデオでも見ていると思う。始めて見た時は、犯人が最後まで全くわからず、コスナーの演技とホイットニーの歌に圧倒されたのを覚えている。マドンナほどでないにしてもホイットニーの演技はどうかと見たが、わてはへたではないと思った。そして、ケヴィン・コスナーはキザすぎる。 [続きを読む]
  • 墓石と決闘
  • 2003年07月18日 15時25分50秒1957年に「OK牧場の決闘」を監督したジョン・スタージェスが、10年後の1967年に公開した、OK牧場(コラル)の決闘の後日談を映画にしたものだ。ワイアット・アープもドグ・ホリデイもクラントン一家も、全員歴史上の人物だ。1881年10月26日、アリゾナ準州コチーズ郡ツームストーン市で、OKコラルという町外れの家畜の囲い所で決闘が起きる。当時のツームストーンは、銀鉱脈が発見され非常な発展を遂げ [続きを読む]