とらちゃん さん プロフィール

  •  
とらちゃんさん: とらちゃんのゴロゴロ日記-blog.ver
ハンドル名とらちゃん さん
ブログタイトルとらちゃんのゴロゴロ日記-blog.ver
ブログURLhttp://torachangorogoro.hamazo.tv/
サイト紹介文うつ病のとらちゃんは、映画を見て犬の散歩をして花の写真を撮るのが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1633回 / 365日(平均31.3回/週) - 参加 2006/07/09 10:56

とらちゃん さんのブログ記事

  • フーちゃんは、口の周りが白い
  • フーちゃんは、若い頃真っ黒けのワンコだった。目も身体も真っ黒けだった。それが今では、口の周りが白くなってしまった。これは、とらの介の髪の毛が白くなってきたのと同じだろう。フーちゃんも、少し年寄りになったということだ。ゴロゴロ。 [続きを読む]
  • ガーベラの綿毛、種だよね
  • フーちゃんは花に関心がない。とらの介は花の写真を撮る。ガーベラの花が終わり、綿毛になっていた。キク科だから、たんぽぽみたいな綿毛ができる。普通はこれが飛んで繁殖するけど、園芸品種だから増えないと思う。世の中、そういうシステムになっている。園芸品種は種で増えないようになっているのだ。ゴロゴロ。 [続きを読む]
  • 起きてみたら6時だった。どういうこっちゃ
  • とらの介はヤキが回ったみたいだ。疲労感いっぱいで寝たのだが、朝6時に起きた。なんとなく周囲が明るいので、これは起きるのかと思った。とりあえずトイレにいって、台所のゴミを整理した。今日はゴミ出しの日だ。それでもやっぱり疲れているみたいだ。朝ごはんまで寝るかどうしよう。ごロゴロ。 [続きを読む]
  • 歴史秘話ヒストリア 悲しき戦い  観応の擾乱
  • 鎌倉の浄妙寺に少年3人がいた。足利尊氏、高師直、足利直義の3名だ。室町時代に骨肉の戦いを繰り広げた。観応の擾乱。尊氏が将軍になり、師直が軍、直義が政務を担当した。武士の家は、足利尊氏の時代に発祥している。室町幕府と2人の天皇。室町幕府は大きな問題を抱えていた。尊氏と光明天皇が京都におり、もうひとりの天皇がいた。1336年武士の政権、室町幕府を足利尊氏は開く。後鳥羽天皇は吉野で君臨した。忠義は諸国での非方 [続きを読む]
  • 嵐相葉のグッとスポーツ  超人レース
  • 収録当日朝5時半、飯野わたる。丹沢山系からNHKに向かう。脂肪、灼熱に勝つ脅威の身体。標高3000mの山道を走る。ヨーロッパ330km、ゴールまで4日。北極圏567km、8日目にトップ選手がゴールする。灼熱レース。250km。7日間かけて走る。40℃以上の気温。完走するのは至難の業。ワッキーも挑戦した。サハラマラソンに挑戦したけど2日目でリタイアする。後ろ向きに走っていた。飯野わたるが日本人で初めて優勝した。世界で最も暑いレー [続きを読む]
  • クロ現ぷらす  大谷翔平と落合博満が分析
  • クローズアップ現代ぷらす。防御率3.58、3勝1敗打率西海岸では話題になっているけど、まだ東海岸では話題になっていない。ヒンスキーさんが驚く適応力のすごさを強調する。試合前の打撃練習に向かう前に、足を上げないことで頭の上下が少なくなるから試してみないかと提案した。その直後、練習で柵越えを連発して「OK、感触はつかめた」バッターで難しいのはトップの位置にどう入れるかなんです。後ろ足にたまった力が分散してしま [続きを読む]
  • シグナル 長期未解決事件 6回
  • シグナル長期未解決事件を見ている。1998年9月18日、男は窓際にいた。フードをかぶっていたので、顔を見ていないのにこの人だと被害者が言う。平田満がお前を見たと言っている。指紋も出た。娘もかけつけてお父さんはやっていないと訴える。城西中央駅行のバスに娘が乗った。あのバスに乗っていて事故にあった。そして、香りはいまも後遺症に苦しんでいるのです。香織は倉庫みたいな寒い場所に閉じ込められている。工藤の動機がわ [続きを読む]
  • とらおかん、シャワーができるようになる。なんでも落ち着かないらしい
  • 去年自宅をリフォームして、とらおかんはお風呂でシャワーを使っていなかった。去年は冬に向かっていく時期だったので、まあよかった。でも、これから夏に向かってシャワーが使えないのはつらい。とらの介は夏はシャワーだけでいい。夏はお風呂の湯船に入らないのが、昔からだった。とらおかんもそれに慣れてほしいと思っていた。今日は夕方シャワーを浴びた。ということで、とらおかんにシャワーのやり方をコーチした。入る直前も [続きを読む]
  • 火曜特売は確かに安いけど、大混雑するから嫌いだあ
  • とら家の近くにあるスーパーでは、毎週火曜特売をする。野菜を山のように出して安売りをする。ほかの商品も安い。だからお客さんがどんこどんこ来る。どうしても午前中に買い物をしようとすると、ものすごく混む。地下駐車場は満車である。食品売り場も身動きできないくらいになる。レジでは行列ができる。だから、買い物を早く済ませたいとらの介はイライラする。とらおかんは腰が曲がっているので、火曜特売には行きたくないとい [続きを読む]
  • 本田圭佑、プロフェッショナル仕事の流儀
  • 成り上がるためにサッカーをやってきた。世界で夢破れ、ワールドカップのメンバーに入れないかもしれない瀬戸際に立っている。この男は本当に必要なのか。追い込まれれば追い込まれるほど、力を発揮してきた。どんだけどん底に落ちても前向き。ベスト4よりも、ワールドカップ優勝と国民に約束した。土壇場での監督交代。サッカーをいつやめてもいいと思っている。今年2月始め、本田は過去の人になりつつあった。メキシコの小さな町 [続きを読む]