rrb さん プロフィール

  •  
rrbさん: rrbのブログ−フォトヴィレッジ−
ハンドル名rrb さん
ブログタイトルrrbのブログ−フォトヴィレッジ−
ブログURLhttp://www.rrbphotovillage.jp/
サイト紹介文今京都をテーマに京都のあれこれや、写真ライフワークのスズメさんをテーマに綴るrrbのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2006/07/12 00:46

rrb さんのブログ記事

  • 舞妓
  • 観光客の舞妓体験は結構流行っている。外国の方も舞妓になっていた。今日の写真で体験は最初の2枚。後の4枚は本物の舞妓さん…という今京都。《京都・舞妓》体験と本物はやっぱりどこか違う。最後の写真は御茶屋に向かうところだね [続きを読む]
  • 京町家(2/3)
  • 京町家の特徴は、(1)京格子、(2)ばったり床几、(3)犬矢来、(4)鐘馗さん、(5)虫籠窓、(6)粽、(7)坪庭、(8)通り庭、(9)おくどさん(へっついさん)、(10)隠し階段、(11)愛宕さんの御符 があげられる。やがて一つ一つ丁寧に取り上げる予定だが、昨日・今日・明日の掲載写真にもいくつか含まれている。それにしてもこのイベント。内容を知れば知るほど、自分の情報不足が嫌になる。情報にはしっかりとアンテナを…という今京都。《京都 [続きを読む]
  • 京町家(1/3)
  • 4月中旬から5月の上旬まで「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2017」が開催された。ホームページによると、世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭とのことだ。迂闊にも「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」のことは知らなかった。国内外の重要作家の貴重な写真作品や写真コレクションを、趣きのある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展示している。今年で5回目とのこと。知らずに入った一つの [続きを読む]
  • 日本酒
  • 今回の掲載で、8月上旬の飲み会の日本酒は最後。全部で6種類。次は、8月中旬に、いつものお友達と会って呑んだお酒を紹介しよう…と、天を仰いで思うこと。《8月上旬に飲んだ日本酒 Part2》6種類ということは、最低でもひとり6合だよね。結構飲んだのでは? [続きを読む]
  • 京都の町とカメラと出会いと
  • 何気に暮らしている町。どこでもそうだろうけれど、散策すると色々な発見や出会いがある。その町内の年配の方々やおひとり様カメラ女子。レンジファインダーカメラ、特にライカを使用するようになってから、年配の方々からよく声をかけられるようになった。「住んでいるのに知らないことが多い。そこで京都の町並みを色々と撮っている」と話すと、「このあたり、昔はな…」と地元で育った人にしか語れない話が聞ける。それが「今京 [続きを読む]
  • 車の名は?
  • 機械式の駐車場の上に置かれていた。ナンバープレートがないので廃車されたもの。この後、どうするんだろう。このまま放置? 下の車にはカバーをかけてあるけど、良い影響は与えないのでは…? この車はなんという車? 色も形もお洒落だと思う。できれば竹林の小径でも走りたい。君の名は? ならぬこの車の名は?…という今京都。《京都・上京区》お洒落な車だね。外車かなぁ…。車に詳しくないのでわかんないや [続きを読む]
  • 川に遊ぶ娘たち
  • ちょうど1カ月ほど前のこと。鴨川の近くを通ったときに、川に遊ぶ娘たちを発見。仲良しグループだが、観光者なのか京都の大学生なのかは不明。石を拾っては水面に投げ入れる。これが最後とばかりに大きめの石を。水しぶきの大きさからどんな石だったのかを想像できそうだ。水しぶきのタイミングは良かったけれど、できれば投げた後のポーズも一緒に撮りたかった…という今京都。《京都・鴨川》これくらいの世代の女子が鴨川に入っ [続きを読む]
  • 市比賣神社
  • 市比賣神社(いちひめじんじゃ)は、下京区市姫通下寺町東入本塩竃町にある。795(延暦14)年、藤原冬嗣が平安京の東西市の守護神として東市屋(ひがしのいちや)に宗像三神を勧請したのが始まりという。東市屋とは七条北・北小路南・堀川西・猪熊東。宗像三神は市寸嶋比売命(いちきしまひめのみこと)・多紀理毘売命(たぎりひめのみこと)・多岐都比売命(たぎつひめのみこと)。祭神は、この三神と下光比賣命(したてるひめのみこと)・神 [続きを読む]
  • 横顔
  • 9月上旬に京都市東山区にある辰巳神社界隈で撮影。お稲荷さんの面を被った人とミス着物の人。お稲荷さんのお面の人はよくわからないがカメラを手にした何人もの人に撮られていた。ミス着物の人はプロモーションビデオか何かの撮影のようだ。「京都にお越しの際は是非着物体験をしてください。着物を着て京都の町をお楽しみくださ〜い」って言っていた。いずれも正面からは憚れるのでも、横からこっそりと撮らせてもらった…という [続きを読む]
  • レール
  • 最初、このレールは門扉か何かのものだと思っていた。じっくりと見るとどうやらミニ電車やミニSL用のものだ。聞いてみたかったけれど、どこの家のものかもわからないし、その勇気もなし。こっそりとレールだけを撮って退散…という今京都。《京都・南区》このレース、結構、力が入った造りだよね [続きを読む]
  • 七本松通
  • 七本松通(しちほんまつどおり、ひちほんまつどおり)は京都市街地の西部にある南北の通りの一つ。千本通の西に位置し、平安京の皇嘉門大路(こうかもんおおじ)にあたる。北は寺之内通から南は十条通まで。途中、姉小路通と三条通の間、および京都貨物駅・東海道本線・東海道新幹線で中断している。今出川通の上七軒交差点から真北へ、千本釈迦堂門前に延びるのが旧七本松通である。七本松通り名の由来は、現在の七本松通一条辺り [続きを読む]
  • 日本酒
  • お酒とお料理は文句はないけれど、今回の話の内容がちょっとしんどかった。このメンバーの話の内容が「しんどい」と感じることが多くなった。少し距離をおいたほうがいいのかなぁ…と、天を仰いで思うこと。《4月に飲んだ日本酒 Part2》んっ? どんな話の内容なん? [続きを読む]
  • 珈琲
  • 珈琲を飲みに行きたいと思うお店が3店舗。「自家焙煎 王田珈琲専門店」はその一つ。ここの店主は超こだわり派。湯温もこだわり、豆にもこだわる。淹れている姿は「話しかけるな」オーラがスゴイし、愛想は決してよい方ではない。けれど、珈琲はバツグンに美味しい。超お気に入りだ。行く方向にもよるが、町撮りの〆に訪れる…という今京都。《京都・中京区》後の2店舗も紹介してや〜 [続きを読む]
  • 大酒神社
  • 大酒神社(おおさけじんじゃ)は、京都市右京区太秦にある神社。太秦映画村の近くだ。『延喜式』神名帳では「大酒神社 元名大辟神」とあることから、元の神名は「大辟神」であったことが知られる。大酒神について、広隆寺の縁起である『広隆寺来由記』では秦の始皇帝の祖神とし、日本に渡来した功満王(秦始皇帝の後裔、秦氏遠祖)が勧請したとする。伝承自体の真偽は明らかでないが、伝承に見えるように古くから太秦一帯を開発し [続きを読む]
  • 太秦・大映通り商店街
  • 戦後の夜店通りから始まり、大映撮影所とともに発展したのが、ここ「大映通り商店街」。かつてこの界隈には大映をはじめ映画の撮影所が立ち並んでいた。商店街に撮影の合間にスターが撮影衣装のままで通りを歩いていたなどのさまざまな「映画」にまつわるエピソードが息づき、「キネマストリート」とも呼ばれ親しまれている。2013年3月には大映京都撮影所で制作された元祖特撮映画『大魔神3部作』のヒーロー大魔神が、およそ50年ぶ [続きを読む]
  • 路面電車復活?
  • 今年は行かなかったけど、堀川七夕。堀川通に路面電車を復活させようと頑張っている団体のブースを何気なく撮っていた。近くまで行って見ていないので確かなことは言えないが、この路面電車、木製だと思う。本当に復活してくれるなら嬉しい…という今京都。《京都・堀川他》路面電車はいいよねぇ [続きを読む]
  • 天使突抜
  • 京の町を散策していると、普通ではお目にかかれない奇妙な地名や通り名に出会う。その代表のひとつが「天使突抜(てんしつきぬけ)」である。五条通の北、西洞院通と油小路通の間を南北に走る東中筋通に沿って、天使突抜一丁目から四丁目までの町域が広がる。東中筋通も、かつては天使突抜通と呼ばれていたという。突抜とは道の先端をさらに先へと延伸して生まれた道路名のことだが、問題は「天使」である。「天使」とは何を指して [続きを読む]
  • 至福の時間
  • 久々の愛宕念仏寺の羅漢さん。この場所を知ったのは、随分前のことだけど、京都を舞台にしたサスペンスドラマやった。それから以降、京都を舞台にしたドラマはチェックしている。ドラマの内容よりも、ロケ地に興味津々。知らないところが出てきたらテンションは上がりっぱなし。知っているところでもアングルなど撮り方を参考にしている。ドラマだけではない。最近は、JCOMチャンネル京都もチェックするようになった。JCOMチャ [続きを読む]
  • 長月(ながつき)
  • 長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力とのこと。他に、「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり「ながつき」となったという説や、「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたものという説もあり、さらには「寝覚月(ねざめつき)」の別名との説もある。9月といえば、中秋の名月を思い浮かべるが、今年の中秋の名月は10月4日(水)。残念ながら9月ではない。まぁ、「月々に月見る月は多いけ [続きを読む]
  • エルマリートM f2.8/28mm
  • お〜い、rrb〜!んっ? なにっ?新しいレンズ、買ったんだって?買ったよ。28mm。で、どうなんよ?次の写真が撮り比べをしたもの。ついでやし、50mm、28mm、15mmの撮り比べにしてみた。どう?アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.エルマリートM f2.8/28mm ASPH.コシナ・フォクトレンダー スーパーワイドヘリアー15mm F4.5アスフェリカルiPhone PLUSアポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.エルマリートM f2.8/28mm ASPH.コシナ・フォクトレン [続きを読む]
  • 隠れ家
  • ここはお気に入りの隠れ家。だから、どこか明かさない…という今京都。《京都・お気に入りの隠れ家》どこなん? [続きを読む]
  • 夏休み終盤
  • もう8月下旬、子どもたちの夏休みはそろそろ終わりかな? 毎年のことだけど、この夏も特に何をすることもなく終わろうとしている。Leicaレンズの検討が楽しかった夏でもあった。色々と検討した結果、広角は「エルマリートM f2.8/28mm ASPH.」にすることにした。近々、購入予定。そのまま町撮りに行くつもりだ。水路閣あたりがいいかも…と、天を仰いで思うこと。いよいよレンズ決定したのね [続きを読む]
  • 気になるお店
  • 提灯に「すずめ」とある。とても気になるが入ったことがない。居酒屋さんのようだ。近々、入ってみよう。ひと夏の冒険だ…という今京都。《京都・先斗町》ひと夏の経験? 気をつけてね [続きを読む]