imagine さん プロフィール

  •  
imagineさん: 佐賀 ×○ (さが ばってん、まる)
ハンドル名imagine さん
ブログタイトル佐賀 ×○ (さが ばってん、まる)
ブログURLhttp://imagine.sagafan.jp/
サイト紹介文滋味哀愁な佐賀ラーメンが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/07/12 07:17

imagine さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 二千年古木は、あんたとドロドロの夢を見るか?
  • 二度目の応募である九州さが大衆文学賞。前回は、まずまずの出来の一次審査通過。よし、今回は大賞だ!と、意気込んでいたら見事に残念賞ww無念、次回こそはと覇気を維持していたら、今回が最終募集ということで賞自体が打ち止めなんだと・・・・。残念至極。でなことで、応募作のファイルを置いておきます。■罪作りな徐福https://drive.google.com/file/d/0B00F9ywpUTncd2dmRk1rcFhKVVk/view?usp=sharing [続きを読む]
  • 佐賀ラーメンbot全語録
  • saga_ramen(佐賀ラーメン bot)の全てのつぶやきを一括掲載。俺の佐賀ラーメンへの愛が、三代目有楽亭助六の落語のように、烈しくあんたの体に浸潤していくはずだぜ。■ランダムつぶやき分(268ツイート)僕の語彙力と表現力では、佐賀ラーメンの味の深淵にある凄みを伝えきれない。試しに挑んでみても、生ハムと焼きうどんの寸劇のように、いつもドタバタになっちゃうだよな。ボビー・フィッシャーの棋譜のように美しい、過度 [続きを読む]
  • 【リプライズ】シシリアンライスの謎
  • 2008年のエントリーの再掲。ハイパーリンク切れがあるが、あえてオリジナル・エントリーのままで。東京へは もう何度も行きましたね君の住む 美し都東京へは もう何度も行きましたね君が咲く 花の都昭和49年11月10日、日曜日の午後4時。僕は自分の経営する佐賀市内の喫茶店の中で、アルバイトの絶対遅刻しないことはないように見える高校生の女の子とまかないを食べながら、有線放送から流れてきたマイペースの「東京」 [続きを読む]
  • 豚骨ラーメン界の巨星堕つ〜我が生涯に一片の悔い無し
  • 3年前の店舗火災で閉店を余儀なくされた三九ラーメン店。その店主の四ヶ所日出光さんが15日に亡くなった。88歳だったそうだ。閉店直前は、店主ご本人は体調が芳しくなく、娘さんとお孫さんが店舗を切り盛りされていた。そんな状況を見て、「あとしばらくは安泰。このラーメンを食べ続けられる」と安堵していただけに、閉店は残念だった。四ヶ所さんは、白濁豚骨ラーメン発祥のお店である、「三九@久留米」を創業者の杉野兄弟 [続きを読む]
  • 死んでいない者@だいやす
  • 鶏皮を塩でお願い芋ロックも時を摘んで酔い急ぐ君はんなりとした気を放ってくる、古びたカウンター席の右端に座ることが多い。お気に入りの席だ。すぐ隣にはビールサーバーが鎮座している。その奥は焼き場で、炭の熱気を微妙に右頬に感じることがある。それが確かなことなのか、あるいは酔いの微熱を私がそう錯覚しているのかは、いまだに判然としない。年季の入ったカウンターから見える店内の風景は、このお店を初めて訪れた30 [続きを読む]
  • ふくの家@佐賀市本庄町大字袋
  • 4日の深夜。ラーメン・330円と替え玉・100円。「ようつべ」でBABYMETALの動画を見ていたら、卵を孕んだキングサーモンのように興奮して眠れなくなった夜。天辺回ったあたりで、絶妙にラーメンが食いたくなったので、久々の「ふくの家」へ。麺の茹で具合は、先ずは普通でオーダー。スープのポテンシャルは相変わらず。なかなか良い。麺が普通オーダーでも、私にとってはまだまだ硬い。よって、替え玉は「やわ」で。うんうん、こ [続きを読む]
  • 佐賀ラーメン年表ver.1.8
  • 2016.05.24改定。精養軒の廃業を追記。佐賀市内中心版。参考として白濁豚骨ラーメン発祥に関する事象と、ちゃんぽんのお店も加えている。1922 大正11 春駒食堂開業1925 大正14 大ばかもり食堂開業 1930 昭和5 志げる食堂開業1933 昭和8 若柳食堂開業 1947 昭和22 三九(久留米)で白濁豚骨ラーメン誕生※11948 昭和23 赤のれん&博龍軒(福岡)で白濁豚骨ラーメン誕生※21949 昭和24 畑瀬食品開業1951 昭和26 三九を四ヶ所さんが引き継 [続きを読む]
  • ラーメンハウス@佐賀市大和町久池井
  • ふと、サンマー麺が食いたいと思った。で、前回はいつ食ったっけと思い自分のブログを検索したら、2014年3月で、もう二年も経つのかと感慨に耽る。佐賀市大和町のラーメンハウスで食ったのだが、なんかスゲェー懐かしいカンジ。近いうちにラーメンハウスに食いに行くかと思っていたら、「運命は奇なるもの」というか「縦の糸はあなた横の糸は私」というか、腐れ縁の友人が貴重な情報をタレこんできた。なんと、ラーメンハウス [続きを読む]
  • 池田屋@佐賀市赤松町
  • 4月17日の夕方。蒸し麺皿うどん・800円。3月20日に移転開店したのだが、なんだかタイミングが合わず、やっと初訪問。画像的には皿うどんをトップに貼っているが、ぢつは〆でいただいたもの。つーのは、移転開店して酒と肴メニューが充実してしまったwので、必然的にメインの前に一杯(いや、二杯・三杯・・・・・。)逝ったのですよwwもちろん、蒸し麺の皿うどんも大好物で、この日もおいしかった・・・・、はず。つーの [続きを読む]
  • 池田屋@佐賀市赤松町
  • 3月15日のお昼。ちゃんぽん&ミニカレーセット・850円(税別)。来月に店舗移転を控えた池田屋の旧店舗での最終営業日に滑り込みを訪問。1990年5月14日の開店以来、四半世紀の歴史を刻んできた和風出汁ちゃんぽんの名店であるので、その歴史を記憶にその味を舌に強く刻むために意気込んでのもの。現在では主流の豚骨でも鶏ガラでもない和風出汁は、やはり心に沁みる。麺は戸畑から取り寄せられる蒸し麺も捨てがたいの [続きを読む]
  • LGBTとBLと「My Favorite Things」
  • えーとね、キャンディーズでは絶対的に「ミキちゃん」が好きだったなぁ。ほんでもって、SPEEDでは明確的に「仁絵ちゃん」だった。つーことで、ももクロでは必然的に「れにちゃん」なのである。そんな、なんかひねた気質のB型の私が、感性に似たものを感じさせてくれる先輩から、とある提案を受けた。「連名で小説を書いて九州さが大衆文学賞に応募しよう」面倒くさいと思ったのだが、自分と似た感性の人とはめったに邂逅することが [続きを読む]
  • ありがとう、べあなっくる〜いま、それしか言えないけど(仮)#3
  • 詳細が決定いたしました。みんなでべあさんの話をしながら、歌ったり演ったり飲んだりしましょう。あそびにきてください。■日時   2015.11.28(土)■場所   フロンティア(佐賀市愛敬町4-8 紅屋館ビル3階)       ・音楽と演劇とお弁当のフロンティアのFBページ https://www.facebook.com/frontierdesu/timeline ■参加費  500円・別途、要1ドリンクリンクオーダー。ドリンク・フー [続きを読む]
  • オスプレイ配備反対のシュプレヒコール@佐賀県庁正門前
  • 佐賀空港への新型輸送機オスプレイの配備計画で、中谷元(なかたにげん)防衛相が20?15年10月29日に佐賀県を訪問。山口祥義知事らの関係者と会談した。オスプレイ配備反対のシュプレヒコール#1@佐賀県庁正門前オスプレイ配備反対のシュプレヒコール#2@佐賀県庁正門前オスプレイ配備反対のシュプレヒコール#3@佐賀県庁正門前■関連リンク・中谷防衛大臣の来訪を受けての知事インタビュー(テキスト・動画) こちら知事室 [続きを読む]
  • 過去の記事 …