マフィンマン さん プロフィール

  •  
マフィンマンさん: 東京雑派 TOKYO ZAPPA
ハンドル名マフィンマン さん
ブログタイトル東京雑派 TOKYO ZAPPA
ブログURLhttps://tokyozappa.exblog.jp/
サイト紹介文PENTAX istDS で写した東京…とかね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2006/07/16 22:14

マフィンマン さんのブログ記事

  • 南大塚/東池袋/南池袋  大塚ほそ道
  • 巣鴨から池袋を歩く。廃ホテルやホテル街の坂道を下りたりして、まずは大塚駅を目指す。古い喫茶店や病院の前を通り、「家庭料理まきしま」に昭和を感じつつ、JR大塚駅を過ぎると見えてくる空蝉(うつせみ)橋。眼下に走る山手線(外回り)。橋のたもとからJR沿いに小径(こみち)が延びている。細い!これが、わたしが勝手に「大塚ほそ道」を呼んでる小径だ。少し広くなったかと思うと――、また狭くなり、小さな階段も。ずんずん [続きを読む]
  • 埼玉・西川口/川越  フォトジェニさん全員集合
  • 写真仲間と久しぶりの撮影ぶらぶら歩き。まずはJR西川口駅前の「やきとり次郎」で朝食代わりのビール&焼き鳥を充填し、飲み屋街などを歩く。「Bar 魔の巣」などが入る雑居ビル。外観も凝っているが、よく見ると1階入口の天井や、ふだんは目に入らないバルコニーの隅々にまで見事な意匠が施されている。今どきはこんなゴージャス系の雑居ビルは少なくなったよね。どこもピカピカなだけで。突然ですが、チャリで疾走する女子高生た [続きを読む]
  • 杉並区和田/中野区中野  路地のその先
  • 初めて中野区弥生町「美よし」で赤魚定食600円をいただき、陶然としながら歩くと、二手に分かれた道を発見。右手は路地がずっと続いていると確信し、行く。車が入れない路地なんてゾクゾクするな。ほら、好い感じ。秋深し。かさかさと枯れ葉の乾いた音が聞こえる。すごいね。根っこがコンクリを内側から破壊しつつある。こっちは民家の基礎部分。レンガが踊ってるようだ。あれ、舗装されてない。だが、構わん。路地好きのわしは進 [続きを読む]
  • 神田神保町  古書が誘う夜
  • 古本まつりは夜が断然いい。無数の古書が裸電球に照らされ、妖しく誘っている。「早く手にとって、あなたのすぐそばに連れて行って」とか妄想するわし。靖国通り越しに反対側から見ると 、こんな感じ。                            いつも夜は閉まっている店も、古本まつり期間中は開いているようだ。こちらはおなじみの店、おなじみの路地。コーヒー飲んでいくか。さようなら、ジャニス。お世話にな [続きを読む]
  • 札幌  紅葉ダム、プシュッー!
  • 札幌郊外の豊平峡(ほうへいきょう)ダム。訪れたのは先週ですが、こちらは紅葉がピークでした。放水の様子を真上から眺めると、こんな感じ。プシュッー!とビールが弾けてるような。どことなく、おっさんの顔……。 展望台へはこの無料リフトで上ります。 [続きを読む]
  • 札幌  北大の秋
  • 撮影したのは先週なので、紅葉はまだピークを迎えていなかった。今頃が盛りなのかな。札幌農学校第2農場。19世紀後半〜20世紀初めに建てられた施設が移転・改築された建築群だ。9月の地震で、煙突の石がずれた。コテージふうのトイレ。清潔に保たれ、しかもウォシュレットだった。第2農場を離れ、キャンパスのほぼ中央にある大野池。小さな川も流れている。サクシュコトニ川。大学の変わらない風景。いつの間にかおしゃれなセイ [続きを読む]
  • 北海道むかわ町/日高町  紅葉率80%
  • レンタカーでワサワサと紅葉を撮りに行った=10月15日(月)。この時季を北海道で過ごすなんて約30年ぶりだ。やっぱり鮮やかさが断然違う。といっても、まだ「紅葉率」8割程度かな。穂別ダム。人造湖はちょっと悲しい。紅葉する廃レストラン。轟橋から。眼下に見えるは沙流川(さるがわ)の支流。熊(ヒグマ)は冬眠前のこの季節がヤバい。日高大橋から。ん? 岩内不動の滝とな?で、ずんずん行くが、それっぽいのは見えてこない [続きを読む]
  • 北海道苫小牧市  美々川の秋
  • 美々川(びびがわ)。国道36号のペンケナイ橋から。秋がどんどん深まっていく。早く撮らないと、日が暮れる。一方、こちらは同じ美々川に架かる松美々橋から。唐突にカヌーポートが現れた。実はカヌーを楽しむ川として知られている。救命浮き輪も用意されている。 [続きを読む]
  • 北海道厚真町  爪痕(つめあと)
  • 災後約1カ月半の厚真町(あつまちょう)を訪れた。山々の土砂崩れが遠くからでも確認できる。この道路は右側の土砂崩れで一時大量の土砂でふさがれた。現在も復旧工事中。このように、ごっそりと崩れ、流れた。町内のいたるところに、こんな風景が。大量の土砂は道路左側の農地にまで達した。アスファルトもずれてしまった。こちらは別の現場。多くの木々が土砂に飲み込まれ、なぎ倒された。厚真町は紅葉の季節を迎えた。町内には [続きを読む]
  • 新宿西口/中央公園  じわり、秋
  • 動く歩道を急ぐ。急がない。西口の巨大な「穴」から空を見上げると、なぜか落ち着く。それにしても、西口のビルは今どきにしては低いね。順序は逆だが、新宿中央公園。開園50年だそうだ。ちょっと紅葉していた。あんなに暑かった夏がウソのように、秋がじわりと。ん? 塩害じゃないよね。結構広いのは、現在の高層ビルが林立するエリアも含め元々は浄水場だったから。高層ビルが建ち並ぶ直前の浄水場跡地は、何もない原っぱだった [続きを読む]
  • 歌舞伎町/新宿西口  「歌舞伎町ルート」を行け!
  • 「歌舞伎町ルート」を試してみた。緊張するね。でも、実はこれ。新宿西口から出ている京王の「新宿WEバス」の路線名だ。ドラッグの密売ルートではもちろん、ない。西口周辺を回遊する超短距離の路線バス。運賃100円。コミュニティバスみたいなもんだね。皆様おなじみの風林会館の前など狭い道を通る。今日はお巡りさんが多めだったな。あっという間に西口に戻った。観光バスではないから、乗降客がいなければどんどん先に進むのだ [続きを読む]
  • 西巣鴨  煙が腹にしみる
  • 仕事帰り、たまたま入った焼きとんの店はなかなかの銘店だった。あ、これは色鉛筆ではなく、箸ね、箸。創業100年超。最初は屋台でスタートしたそうだ。「女と酒は二合まで」。「二合」と「二号」をかけてるわけ。「二号」って死語になりつつあるね。愛人のことだね。昔はなぜか「さん付け」されたりして、実家の近くにもいたよ二号さん。というか、愛人も1人だけならいいんかい!煙をタップリ浴びたメニューの横には古い住居表示 [続きを読む]
  • 大手濠  水がない
  • 皇居のお濠がこんなになっていた。枯死したのか、水が抜かれたのか。蚊も大量発生しているし。まるで荒野だ。一方、同じ大手濠でもこちらはグリーン。どうなっているんだろう。 [続きを読む]
  • 神田小川町/猿楽町/神田神保町  夏の日の駿河台下
  • 床屋が夏の陽に灼かれていた。ペンキが溶け出してくるぞ。 出番を待つ貸自転車。サドルが熱い。 「昭和」なビル。階段が急で危ない。好きだ。 強風ゆえ休憩中。 「やあ、いらっしゃい」 『カメ止め』、観たよ。とんでもなく面白かった。 山の上ホテル。館内のレストランで、あの佐川くんを見たことがある。編集者らしき男とディナーしていたよ。 錦華公園へ下りていく。 炎天下、若い女性が一人読書していた。 飲み屋だったのだろ [続きを読む]
  • 神田須田町  自販機ハウス
  • 代休の昨日、大ヒット映画『カメラを止めるな!』を観た帰り、日本橋からぶらぶら歩いていて遭遇しました=7日(火)。「自販機ハウス」とでも呼ぶべき、自販機だらけの老朽木造家屋を。その数、なんと22台(たぶん)。屋内は自販機が壁となって狭い路地をつくっています。右手奥にも自販機あり。いろいろと手書きの案内もあります。「病」の字が……。警告も。大便する輩がいるのか……。ポップコーンの自販機。「3つの味」と貼 [続きを読む]
  • 神田錦町  よい子 強い子 役立つ子
  • 杉田水脈議員の下劣きわまりない「LGBT差別発言」で思い出した。職場近くの公園に不思議な碑が建っているのを。それがこちら。錦町河岸のそばの「錦三会子供遊び場」。子供の姿など見たこともない、ビル街の片隅の小さな小さな「公園」。碑はその一角に建っている。碑には、こう刻まれている。「よい子 強い子」……、「役立つ子」。説明書きなどは一切ないので、建立の経緯は不明。その文言の「思想性」から、てっきり戦前のもの [続きを読む]
  • 本郷  元町公園でなごむ
  • 10年ぶりくらいに本郷の元町公園を訪れました=6月16日(土)。入口からして美しい。晴れた日より、今日みたいな曇り空の方が逆に映える。開園は1930(昭和5)年。実に88年前だね。震災復興事業の一つとして開園した。関東大震災な。 [続きを読む]
  • 西新宿  曇り空の昭和アパート街
  • 今にも降りそうだ=6月9日(土)。その名も「緑荘」。こうなるまで相当な月日が流れてるね。界隈は「○○荘」というアパートが多く「昭和」が辛うじて残っている。おらは何度訪れていることだろう。中野から歩いてJR大久保駅まで来た。と、ここまではいいんだが、新大久保駅までの大久保通り沿い及び駅内外はいつも大変な人出なのでウンザリする。高校時代の70年代半ば、新大久保駅で乗り降りしていたが、当時は若いネエちゃんな [続きを読む]
  • 王子  あじさい小径
  • 王子の「さくら新道」から続く「あじさいの小径」を撮り歩きました=代休の本日6月7日(木)。その前に、飛鳥山公園に保存されている旧都電の車内外から。本日も蒸し暑かったが、ここは別天地。で、あじさいの小径へと下りていくと、すでに見ごろだ。平日だが、人多し。脇を電車が通過していく。その後、駅前の「平澤かまぼこ」でビール&おでんで小腹を満たし、ここ王子稲荷神社。ありがとうございました。 [続きを読む]