マフィンマン さん プロフィール

  •  
マフィンマンさん: 東京雑派 TOKYO ZAPPA
ハンドル名マフィンマン さん
ブログタイトル東京雑派 TOKYO ZAPPA
ブログURLhttps://tokyozappa.exblog.jp/
サイト紹介文PENTAX istDS で写した東京…とかね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2006/07/16 22:14

マフィンマン さんのブログ記事

  • 本郷  元町公園でなごむ
  • 10年ぶりくらいに本郷の元町公園を訪れました=6月16日(土)。入口からして美しい。晴れた日より、今日みたいな曇り空の方が逆に映える。開園は1930(昭和5)年。実に88年前だね。震災復興事業の一つとして開園した。関東大震災な。 [続きを読む]
  • 西新宿  曇り空の昭和アパート街
  • 今にも降りそうだ=6月9日(土)。その名も「緑荘」。こうなるまで相当な月日が流れてるね。界隈は「○○荘」というアパートが多く「昭和」が辛うじて残っている。おらは何度訪れていることだろう。中野から歩いてJR大久保駅まで来た。と、ここまではいいんだが、新大久保駅までの大久保通り沿い及び駅内外はいつも大変な人出なのでウンザリする。高校時代の70年代半ば、新大久保駅で乗り降りしていたが、当時は若いネエちゃんな [続きを読む]
  • 王子  あじさい小径
  • 王子の「さくら新道」から続く「あじさいの小径」を撮り歩きました=代休の本日6月7日(木)。その前に、飛鳥山公園に保存されている旧都電の車内外から。本日も蒸し暑かったが、ここは別天地。で、あじさいの小径へと下りていくと、すでに見ごろだ。平日だが、人多し。脇を電車が通過していく。その後、駅前の「平澤かまぼこ」でビール&おでんで小腹を満たし、ここ王子稲荷神社。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 根岸/東日暮里/王子/滝野川  アジサイ求めて
  • 真夏のような暑さの本日6月3日(日)、昨年初めて見て心惹かれた一角のアジサイを撮りに鶯谷へ向かいました。こちらは駅そばのライブハウス。が、結論から言うと、お目当ての場所ではまだ5分咲きだった。とりあえず昼メシにしようと、いつもお世話になってる「東瀛」(とうえい)か根岸小学校前の「世茂利奈」(セモリナ)かで迷ったが、結局、世茂利奈に行くと、なんとアジサイが美しく店を彩っていた。ん? おら、この季節に [続きを読む]
  • 谷根千ほか  路地から路地へ
  • 久しぶりに写真仲間が集まり、谷根千を歩きました=5月27日(日)。まずはおなじみ初音小路。路地から路地へ、坂を上ったり下ったりして、こちらの店で一休み。アイスコーヒーをいただいた。暑かったから、体の奥にしみるね。順不同でどんどんいくよ。こちらもおなじみヒマラヤ杉。井戸のある風景は和む。古書店。不思議なイラストが店頭に飾ってあった。 [続きを読む]
  • 南青山/神宮前/千駄ヶ谷  お、先輩じゃないすか
  • 写真同志が出品している「名刺判写真展」を観に、南青山のNadar(ナダール)にお邪魔しました。先週買ったばかりのオリンパスPEN-Fを携えていったんだが、お、フィルムのPEN先輩じゃないすか。やっぱりシンプルで格好いいなあ。名刺判写真の力作をタップリ堪能した後は、JR 千駄ヶ谷駅までブラブラ歩く。瀟洒な保育園もあれば、路地もある。交差点に現れた「リカリスイ」。何語なんだ、リカリスイ。酒を出す店のようだが、開店前だ [続きを読む]
  • 九段南/神田神保町  ホワイト路地
  • 真っ白いフェンスに囲まれて路地ができていた。影が通りすぎていく。彼は行き止まりに向かっているわけではない。“ホワイト路地”に人影なし。ちょっと行くと、完全なる「昭和」があった。すぐ近くでは――、女将さんが忙しげだ。あの桟橋から小舟に乗って、東京湾まで行きたいな。日本橋川を渡ると、神田神保町。ビルに囲まれてお稲荷さん。 [続きを読む]
  • 荒川区荒川/町屋/荒川  沿線のバラ
  • そろそろ時季かな、と思ってチャリで都電沿線を行くと案の定、満開でした。まずは荒川1丁目。バラが例年より多いような気がする。お次は「町屋駅前」停留場。やっぱり増えている。撮影する人々多数。丹精込めて育ててくれた人たちがいるんだね。ありがとうございます。この写真のどこかに、野良ネコが隠れてます。最後は荒川土手。さあ、帰ってビール飲むど。ビールをおいしく飲むためにチャリに乗ってるようなもんだ。 [続きを読む]
  • 赤羽/荒川河川敷/板橋区徳丸/練馬区北町  5月の薔薇と新デルタ
  • 「あらかわ6号」(ただのチャリ)を赤羽で転がしてると、目の前に現れた!薔薇に覆われたカフェ。「薔薇の館」と地元民は話していた。一帯は甘い香りに包まれ、おらも幸せな気分にさせていただきました。あらかわ6号を荒川に走らせると、おっと、見たことのある風景が。かつての「荒川デルタ地帯」(勝手に命名)じゃないか、これ。いつの間にか新たに整備されて、その名も「荒川生物生態園」だそうです。ボートが水を蹴り、人々 [続きを読む]
  • 赤羽/荒川河川敷/板橋区徳丸/練馬区北町  5月の薔薇と新デルタ
  • 「あらかわ6号」(ただのチャリ)を赤羽で転がしてると、目の前に現れた!薔薇に覆われたカフェ。「薔薇の館」と地元民は話していた。一帯は甘い香りに包まれ、おらも幸せな気分にさせていただきました。あらかわ6号を荒川に走らせると、おっと、見たことのある風景が。かつての「荒川デルタ地帯」(勝手に命名)じゃないか、これ。いつの間にか新たに整備されて、その名も「荒川生物生態園」だそうです。ボートが水を蹴り、人々 [続きを読む]