yukkosakko さん プロフィール

  •  
yukkosakkoさん: 地酒とワイン大好き「あわのや酒店」女将のブログ
ハンドル名yukkosakko さん
ブログタイトル地酒とワイン大好き「あわのや酒店」女将のブログ
ブログURLhttps://awanoya.exblog.jp
サイト紹介文地酒&ワインの紹介、イベント情報、 地域の情報、など、 気まぐれ女将のきままなブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/07/30 17:15

yukkosakko さんのブログ記事

  • ハタチ酒プロジェクト!
  • 始動 ハタチ酒 プロジェクト!よーそこの未成年諸君〜?20歳になり始めて口にするアルコールを自分で作った日本酒に しないかい?平成30年 ハタチ酒プロジェクトが始動!酒米つくり…田植え・稲刈り酒の仕込み 酒搾り などなど東農園さん、太平桜酒造さん協力のもと日本酒造りを体験して日本酒を造りそのお酒で乾杯してみよう!というものですが   いかがかな?参加資格は 平成30年3月31日現在で19歳または20歳であること [続きを読む]
  • 3月11日営業中でございます!
  • サヴァ?(フランス語で「元気ですか?」) あわのや酒店です!本日営業しております!いつもなら第二日曜日は定休日なのですが、先週の日曜はお休みさせていただいた事もあり、振替営業中です!今日は3月11日、東日本大震災から丸7年です、7年前は当店も被害を受けました。なんとか頑張って7年です。これからもなんとか頑張っていきます。というわけで、店やってます!皆さん良かったら当店に遊びに来てくださいな〜 [続きを読む]
  • 女性たちの旨酒「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」
  • 女性が醸し、女性の縁でとりもつ、女性のための日本酒「木花咲耶姫」(このはなさくやひめ)岡山県初の女性杜氏と、全国の女性酒販店とがタッグを組み、仕込み、ラベルのデザインなど試行錯誤を重ねて生まれたお酒です。ホワイトデーにいかがでしょう?あなたの姫に  この姫を贈りませんか?原材料名:米、米こうじ(原料米はすべて岡山県産)原料米:岡山県産雄町米100%使用精米歩合:40%アルコール分:14度酒質:菩提もと純 [続きを読む]
  • 五代目 神谷 純米吟醸
  • いわき市の平に神谷という地区があります。そこで造られたお米「天の粒」を使って醸しました。今年の五代目神谷は、昨年同様福島県奨励米「天のつぶ」を使用し、「低温醸造一回火入れ」で仕上げました。芳醇なキレの良い一杯を楽しんでいただければ幸いです。今年も吟醸酒「神谷」をよろしくお願い申し上ます。掛米 いわき市神谷地区産米{天の粒」アルコール分 15度精米歩合 60%醸造元 創業明治4年 有限会社渡辺酒造本店五 [続きを読む]
  • 立春朝搾りの会
  • 2月4日 立春の日に立春朝搾りの会を開催します。日曜日にはなかなか入れない「久松」さんが特別開店してくださいます。18時30分 〜20時30分まで、会費 5000円です。ここでしか飲めない「立春朝搾り」もありますよ一緒に「春」をお祝いしませんか?参加希望者は あわのや酒店0246-22-3311まで [続きを読む]
  • 干支ボトル2018 その1
  • 2018年の干支・戌を象った伊賀伝統の信楽焼です。すっきりして飲み飽きしない若戎の純米酒を詰めました。冷やでもお燗でも美味しく、お節料理とも相性抜群!来年の初めのお酒はこんなボトルから始まるのもいいかも(*^_^*)720ml   ¥3,500(¥3,780 税込)あわのや酒店  電話 0246-22-3311 [続きを読む]
  • 干支ボトル2018 その2 戌年
  • 今年もあと10日で終わってしまう―――ちょっぴり焦ってきています。来年の干支は 戌ですねそー毎年恒例となった干支ボトルのご紹介ですお年始の手土産に大好評ですよ干支のエッチングがガラスに掘られた日本酒です。今年は3種類ありますよ!国権(福島)純米吟醸 ¥1,500(¥1,620 税込み)手取川(石川)純米大吟醸 ¥1,500(¥1,620 税込み)満寿泉(富山)限定大吟醸¥1,800(¥1,944 税込み)あわのや酒店 0246-22-331 [続きを読む]
  • 毎年 大人気の「奈良萬 純米中垂れ」
  • 入荷しました!というか入荷してます!!毎年お楽しみにしている方の多いこのお酒奈良萬 純米中垂れです。奈良萬がブレイクしたのはこのお酒でした。シュワシュワ感がありフレッシュでバナナのようで・・・・ぜひぜひ飲んでいただきたい!そしてできれば お燗でも飲んでー!うんまいから!!!720ml ¥1,300 (¥1,404 税込み)1.8L ¥2600 (2,808 税込み) [続きを読む]
  • 奈良萬 おりがらみ 入荷しました。
  • お待たせしました。夢心酒造より奈良萬 おりがらみ が到着です。喜多方にある夢心酒造さん数日前に30センチも雪がふったそうです。まさにこの瓶の中のようです。なんて いいタイミングなんでしょ!シュワシュワ感がなんともいえなくてマスカット系の何とも言えない香りと生酒のフレッシュな味わいが万人を虜にしてしまうのです。720ml ¥1,404(税込み) 1.8L ¥2,808(税込み)あわのや酒店  ℡0246-22-3311 [続きを読む]
  • 久保田 純米大吟醸  入荷
  • 6月に新発売された 「久保田 純米大吟醸」 の二度目の入荷です。史上最高に華やかな久保田です。30年磨き続けたキレの良さの中に、甘味と酸味が加わり新しい久保田になりました。1.8L ¥3,400(¥3,672税込)720ml ¥1,570(¥1,696税込)6月分は早々に完売になってしまいましたが、今回は若干余裕があります。お早めにお求めくださいご予約の方へご来店の際はフルネームを確認させてくださいませ!あわのや酒店 ℡0246-22 [続きを読む]
  • 五橋 純米生原酒 黒麹96
  • 今年の隠し酒!の一本!麹米は 山形県産山田錦を50%磨いたものをしようしたものの 掛米はイセヒカリを96%しか磨かずに使用しました。しかも 黒麹を使用して醸した杜氏のチャレンジ酒です。香りは穏やかです。味わいは濃いめ甘さと酸味を感じますが、柔らかです。96%にしては綺麗ですが 複雑な味わいが面白いです。 黒麹は焼酎によく使われるんですよねー白麹で仕込んだものより後味の広がりを感じます。お試しあれ!数量限 [続きを読む]
  • 五橋 純米生原酒 黒麹96
  • 今年の隠し酒!の一本!麹米は 山形県産山田錦を50%磨いたものをしようしたものの 掛米はイセヒカリを96%しか磨かずに使用しました。しかも 黒麹を使用して醸した杜氏のチャレンジ酒です。香りは穏やかです。味わいは濃いめ甘さと酸味を感じますが、柔らかです。96%にしては綺麗ですが 複雑な味わいが面白いです。 黒麹は焼酎によく使われるんですよねー白麹で仕込んだものより後味の広がりを感じます。お試しあれ!数量限 [続きを読む]
  • 五橋 純米生原酒 白麹96
  • 今年の隠し酒!の一本!麹米は」山形県産山田錦を50%磨いたものをしようしたものの 掛米はイセヒカリを96%しか磨かずに使用しました。しかも 白麹を使用して醸した杜氏のチャレンジ酒です。香りは穏やかです。味わいは濃いめ甘いような 思ったより柔らかです。96%にしては 綺麗な感じ フレッシュな酸味も感じます。 白麹は焼酎によく使われるんですよねー黒麹仕込みよりよりおとなしい感じです。面白い日本酒です。お試し [続きを読む]
  • 女性のための旨酒 「木花咲耶姫 このはなさくやひめ」
  • コンセプトは 女性  のお酒木花咲耶姫(このはなさくやひめ)登場御前酒蔵元 辻本店の杜氏は先代の娘で、岡山県初の女性杜氏として酒造りを行っています。その女性杜氏が醸した銘酒を、全国の酒販店の女性店主により、女性だけの旨酒として世に発信したいという想いで、この企画を立ち上げました。昨冬から仕込み、ラベルのデザインなど試行錯誤を重ねてきました。女性特有のやわらかさと芯の強さを兼ね備えた銘酒を味わってみ [続きを読む]
  • 8月の営業
  •  8月の休業日は  20日  27.28日です。 お盆は休まず営業しております。  あわのや酒店 いわき市平大工町11-8            Tel  0246-22-3311            Fax  0246-22-3312 [続きを読む]
  • ヤマトヤゼンナイ  大和屋善内
  • 喜多方 峰の雪酒造さんよりヤマトヤゼンナイ純米無濾過生詰めの入荷です。ん?白ワインと思わせるさわやかさ満載!優しい甘さもあります横文字ラベルで720mlは」ちょっと見 ワインのようです。1.8Lもワイン風のボトルにしたかったそうですが見つからず断念したそうです。720ml ¥1,250(税込み1,350)1.8L ¥2,500(税込み¥2,700)                                         [続きを読む]
  • 雪の布団で寝てました。
  • 寒い寒い冬の間暖かな雪のお布団にほっこり包まれ寝てましたとっても静かで落ち着いて優しい気持ちになりました桜の花が咲くころにもう起きなさいと雪のお布団はがされたとんがり角がなくなってまあるくまあるくなりましたというわけで一定温度で保存されたお酒はまろやかな味です。栄川 栄シリーズ「雪中貯蔵酒」特別純米原酒 720ml  1429円  1.8l 3086円 (税別) [続きを読む]