asyuu さん プロフィール

  •  
asyuuさん: asyuu@forest
ハンドル名asyuu さん
ブログタイトルasyuu@forest
ブログURLhttp://asyuu.asablo.jp/blog/
サイト紹介文山歩き、クロスバイク、本のことなど書いています。母艦はSuse Linux on ThinkPad X21
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2006/08/08 01:04

asyuu さんのブログ記事

  • 映画「あらうんど四万十〜カールニカーラン〜」
  • しっかりと雨。気になっていた映画をAmazonプライムビデオからレンタルして観た。役者の夢破れた主人公が郷里の高知県四万十市に帰郷する。高校時代の陸上時代の3人と再会して、それぞれ人生に疲れているアラフォーとなっている境遇を語り合う。高校の大会で有力校に負けて、それからも「人生の負け組」が漂っている4人。いやいや「負け組」なんかじゃない、もう一度再挑戦しようじゃないか、ということで自転車大会に4人で参加す [続きを読む]
  • ロードバイクとケン・リュウ
  • 台風の影響で週末は雨模様のようだ。水曜に茨木市の多留見峠まで走っておいてよかった。茨木や高槻の北摂の山は意外と標高がある。能勢や猪名川町の峠よりは登りが長く斜度があり、加齢を経た私には足が削られるような感じになってきた。でも街中からしばし登ると、隠れキリシタンの里であるだけに里山の雰囲気が濃厚になる。新名神高速道路の工事がここまで延伸している。このあたりの府道110号線は斜度が緩いんですけどね。キリ [続きを読む]
  • 茨木市多留見峠まで
  • 昨日は風邪気味だったが、悪化しなかった。今日は天気がもちそうなので、カーボンバイクで走ってきた。西国街道を東進して、茨木市の多留見峠へ。意外と標高差がある。峠近くは標高600mあるんやね。足が削られました、距離は74kmやけど。 [続きを読む]
  • 小さき者へ
  • 今日は孫の2歳の誕生日。昨日、長男夫婦と孫、私たち5人で西宮ガーデンズに出かけた。孫の誕生日プレゼントを見にいったのだが、私たちからは次のようなものを買ってあげることにした。男の子だけど、保育所でままごとキッチンで遊んでいることが多いので、購入予定。電車が好きなので、これは阪急デパートで購入。すでに阪急電車・都営バスなどを持っているが、発車ベルやアナウンス、踏切の音が楽しめ、LEDヘッドライトが点灯す [続きを読む]
  • 天候不順な土曜日
  • 今日は天候不順、雨雲レーダーを眺めていたが、結局昼間は小雨が降った程度のようだ。パソコンの設定などをしていた。■隠居後のPC選択外で文章を書いたりする場合には、Xubuntu 16.04 on ASUS X205TAが第1候補。・軽量でバッテリー保ちがいい。・慣れたLinux環境である。・Wi−Fi機能しかなく戸外ではネット接続ができないので、書くことに専念できるというメリットがある。Xubuntu 16.04 on ASUS X205TA上ではフリーズもなくサウ [続きを読む]
  • さよなら、今年の夏日
  • 明日からは秋雨前線が南下するようだし、今日は最後の夏日。カーボンバイクで午前10時頃、発進。100kmほど走る算段だが、三田の赤松峠まで走った際に、足が攣ったので、今日は腕と足にコンプレッションウェアーを装着した。猪名川堤防道路ー県道12号線と北上。くろまんぷに立ち寄る。あいかわらず静かな道だ。久しぶりに西峠を上る。峠前の気温計は27度を表示しており、汗がしたたり落ちる。西峠からダウンヒルして、篠山市後川の [続きを読む]
  • 西の鯖街道
  • バスの車窓から眺めた亀岡・日吉・美山の風景、バス旅行もなかなか味わい深いものだった。私は街中でも、たまにフラッと路線バスに乗って知らない街まで行って、駅近の居酒屋でちょっと飲んだりするのが好きだ。瓶ビール大が600円ほどだと、かなり嬉しい。昨日、美山の河鹿荘に置いてあったパンフレットをいくつか持ち帰ったけれど、そのなかに「西の鯖街道」という言葉に出会った。「東の鯖街道」とは小浜ー根来ーおにゅう峠ー小 [続きを読む]
  • バスで行く美山
  • 今日は妻と、バスで美山まで遊びに行ってきた。美山といえば京阪神自転車乗りにのっては、魅力的な場所であり、私も美山周辺の道をほとんど走っている。今回はバスでゆっくりと美山を巡る1日だ。高速長岡京(阪急西山天王山駅)バス停から午前9時11分に「美山ネイチャー号」に乗車。京都縦貫道にて老の坂ー亀岡ー南丹市八木と進み、京都新光悦村付近で一般道に下りて、日吉を経て道の駅ウッディー京北に午前10時24分着。ウッディー [続きを読む]
  • 息子たちとストライダー
  • 昨夜は次男が我が家に来宅。次男の奥さんは来月下旬に出産予定なのだが、早産の可能性があるので念のため育休を早めて、今月から大学病院に入院している。といっても深刻な状況ではなく、初産なので慎重を期するということだろう。次男と食事を取りながら、ビール・日本酒などをクイクイと飲む。次男は「人たらし」という長所を持っており、奥さんの実家にも職場仲間にも好感を持たれているようだ。長男は真面目で責任感が強く(反 [続きを読む]
  • 秋の三連休
  • 昨日は妻とともに早めに孫を保育所に迎えに行った。例によって3人で手を繋いで長男宅に帰り、玩具の電車などで遊ぶ。孫はまもなく2歳になる。長男の奥さんが仕事から帰ってきたので、長男宅を辞しようとすると、孫が初めて私たちと別れるのを嫌がってぐずった。初めての経験だけど、ジイジ・バアバとしては単純に嬉しいものです(笑今日から3連休本日は孫の保育所の運動会の予定で、私たちも見にいく予定だったが、あいにくの雨、 [続きを読む]
  • 茨木市宿河原町の巡礼橋
  • 昨日、「隠居準備編」の記事を書いたら、すっかり隠居気分になってしまった、いやいやまだ6ヶ月近く組織人としての仕事が残っていたんだ(汗今日は昼前からクロモリロードで発進。最高気温22度の予報で北風が強い。長袖ジャージを着て、完全に秋仕様で走る。向かい風にめげて、それに先日の六甲山ハイクで筋肉痛なので、風の影響を受けにくい西国街道を東進する。池田市の水月公園でトイレ休憩。東屋で休憩していると、上品そうな [続きを読む]
  • 「生きるスタイルとして美しくない」(隠居生活準備編)
  • 10月になって組織を退職して隠居生活に入るまで6ヶ月未満となった。昨年の12月頃だろうか、40年近くになる組織人を卒業しようと決意した。還暦を過ぎたとはいえ、おそらく一般の60代よりは身体の動きも頭の回転も著しく劣るというわけではない。だが、集中力や複数の処理をなめらかにおこなう能力は、加齢とともにゆるやかに低下していることは否めない。それに伴い自分自身にも小さなミスが散見されるようになった。誰にもミスは [続きを読む]
  • 六甲山・黒岩尾根を登る
  • 今日は天気も良く、孫の子守もないので久しぶりに六甲山を歩いてきた。昨夜、妻が「せっかくの天気だから六甲ハイクしてみたいな、(山の本を眺めながら)黒岩尾根なんかどう?」と打診があり、「老いては妻に従え」ということで登ってみることにした。午前9時半過ぎに阪急三宮から新神戸まで歩いて、布引の滝を目指す。43歳から10年ほど山歩きを中心に身体活動をしてきたが、10年前からはロードバイク中心の活動となっている。山 [続きを読む]
  • 午後からのポタとRIDEXの新刊
  • 昨日は仕事を早めに終えて、孫の保育所迎えに。長男の奥さんが仕事から帰宅して、孫と別れて自宅で夕食、週末で疲れたのか居間でうたた寝していた。夜寝る前にKindleをチェックしていると誤ってワン 注文をしてしまう。ボーッとしているときに何度か誤って 注文してしまい、フレット光+無線LANがこんなときは爆速であっというまにダウンロードしてしまう。こんなときはAmazon.co.jp ? カスタマーサービスから返品 [続きを読む]
  • クロモリロードで多田神社往復
  • 雨雲レーダーを眺めると午後2時頃までは天気がもつみたいなので、クロモリロードで午前10時半過ぎに発進、阿古谷・槻並周辺を周回して帰ってくる予定だ。猪名川堤防道路を北上して、多田神社にて水分補給しながら雨雲レーダーをチェックすると予想より早く雨雲が東進してきている。あかんわ、引っ返そう。小雨が降り始めたが、濡れることなく午後12時半頃、帰宅。走行距離 34.87Km 平均時速 19.3Kmロング走らないときには、スタ [続きを読む]
  • 「雲は おぼえてル」
  • 先週は妙にバタバタした週だったけど、今日からは秋も深まってくる気配がする。毎年、夏の終わりには、もの悲しい気分になることがある。「RIDEX ESSAY 雲は おぼえてル」を読んでいる。「東本昌平RIDE」シリーズで毎号連載していたエッセイを、まとめて1冊のムックにしたものだ。オートバイ乗りではないのに、コミック「RIDEX」シリーズを全巻読んでいる。オートバイにはスピードが足下に及ばないロードバイクでも、「走る」感覚 [続きを読む]
  • リソースとアウトプット(隠居)
  • 今週は義父の介護手続き、孫の保育所迎えなどで私的に忙しかった。私は凡庸な人間なので、リソースが十分ではない。昨年の冬頃だろうか、加齢とともにリソース(知的・身体的資源)が仕事をしていくうえでネックになりつつあるなと痛感して、来年度の退職を自ら決めた。昔は定年ーまもなくして亡くなるというパターンだったので、長い老後生活を想像できなかったが、人生100年時代といわれて、経済的な面で長い老後を過ごすには逆説 [続きを読む]
  • 王子動物園
  • 台風一過。京阪神は直撃コースだったが、いっとき強い雨が降ったくらいで暴風が吹き荒れるほどではなかった。今朝は良い天気、朝早くに長男からLineが到着して、「動物園に行くけどいっしょに行かへん?」とお誘いがあった。現地集合で、妻が皆のお弁当を作ってくれて、午前10時過ぎに王子動物園へ。息子たちがまだ幼かったころ、何度か王子動物園に遊びに来たけど、たぶん何十年ぶりかの来園だろう。孫はアシカが泳ぐ姿に興味を持 [続きを読む]
  • ケン・リュウ「紙の動物園」とVim
  • 三連休なれど、台風の影響で雨。先日、藤井太洋氏の「公正的戦闘規範」を読了。その繋がりでケン・リュウ(Ken Liu )のSF小説を知った。ケン・リュウは1976年中国生まれ、11歳で両親とともに渡米し、ハーバード大学卒業後、コンピュータプログラマー、弁護士を経て作家となった俊才だ。まずは上記作品を読み進めているが、SF作品としては東洋的な色合いもあり、表題作である「紙の動物園」という短編では情緒的な側面も強い。これ [続きを読む]
  • 播磨の峠ー赤松峠
  • 昨日はカーボンバイクで午前10時半頃、発進。猪名川ー県道12号線と北上して20kmほど走って、ひと休止。例によって行き先を考えていなかったが、「播磨の峠」などで紹介されている三木市吉川町と神戸市北区の境にある赤松峠に行ってみることにした。道の駅いながわから68号線を西進、千刈水源地にて。68号線から左折、千刈CCに至る静かな道を経て、三田市街地へ。Googleマップで赤松峠の場所を検索する。枝道が多くわかりづらいので [続きを読む]
  • 久しぶりに脚が攣った
  • 今日はカーボンバイクで午前10時半頃、発進。播磨の峠で、自宅から近い赤松峠まで走ってきた。午後5時過ぎに帰宅したけど、途中両足のふくらはぎが攣ったりした。まだ暑く、最近は峠を走っていなかったので、猪名川町ー宝塚ー三田ー三木市吉川町の微妙なアップダウンに脚を削られたようだ(汗脚を上げて血流を安定させながら、ブログ更新。詳しいライド記録は明日以降にでも。播磨方面は未走の道が多いので、それなりに楽しめた。9 [続きを読む]
  • 公正的戦闘規範
  • 今日もクロモリロードで近場をポタリングしたのみ。古書店で購入した40年近く前の「兵庫の峠」と最近発行された「播磨の峠」を読み比べたりして、Google Mapに登録したりしていた。藤井太洋氏の最新作が発刊されたので、Amazon Kindle版をダウンロードした。「AIは人間の仕事を奪うのか?」などと扇情的に書かれることが多いけど(マスコミは不安を煽るのが商売だから)、藤井氏の小説のほうが遙かに現実的な感じがする。「量子コ [続きを読む]
  • 縁側とベースキャンプ
  • 昨夜は仕事を終えた長男夫婦が孫とともに来宅して、食事をして帰った。私たちも共働き夫婦だったのでよくわかるのだが、二人とも仕事・家事・育児と立て込んでいて疲労が重なっているようだ。疲れすぎると人は不機嫌になるし、夫婦だとちょっとしたことで互いに衝突してしまう。息子たちは中学校や高校の思春期時代にもちろん反抗期があったけれど、彼らは学校や世の中の常識に反抗するタイプで、親たちを批難することは一切なかっ [続きを読む]
  • 「兵庫の峠」を読む
  • 風邪のため体調がもうひとつなので自宅療養中。先日、神戸の古書店を覗いてみると興味深い本を見つけたので購入した。「兵庫の峠」(兵庫県民センター 1978年=昭和53年3月発行)北摂越譜の参考文献の中でも、「兵庫の峠」:兵庫県民サービスセンター発行 簡単なコメント・所在地を付したものを含めれば、兵庫県内の峠をほぼ完全網羅。300円、B6判200ページ程度の本なのに。あなどれぬ。絶版。(昭和53年刊)と紹介さ [続きを読む]
  • 風邪とブコウスキー
  • 9月になって一気に最低気温が下がって、案の定昨日は風邪気味。仕事を終えて帰宅すると、ヘロヘロに疲れており午後8時すぎには就寝、今朝の6時半まで爆睡。過去のブログ記事を読むと、やはり季節の変わり目にキチンと風邪をひいている(苦笑木枯らし1号(2016.10.29)六瀬村道路元標(2014.10.26)能勢の焼き栗(2011.10.9)気分低下なのでブコウコスキーの小説を読んでいる。ハードボイルドを茶化すようなハチャメチャな探偵小説。これ [続きを読む]