Gen さん プロフィール

  •  
Genさん: 音楽家ピアニスト瀬川玄「ひたすら音楽」
ハンドル名Gen さん
ブログタイトル音楽家ピアニスト瀬川玄「ひたすら音楽」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pianist-gensegawa
サイト紹介文クラシック音楽の面白さを追究しています。毎月第2水曜、東京の表参道にて「クラシック音楽道場」開催中
自由文2007年ドイツより帰国。クラシックの伝統を真に受け継ぐ音楽家を目指して書き綴ります。毎月第2水曜10時半、表参道MFYサロンにてクラシック音楽道場を開催中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2006/08/15 22:19

Gen さんのブログ記事

  • 4月15日(日)のつぶやき
  • 音楽において「粒の揃った美しさ」よりも「揃っていない、抑揚」の方がより高次元な美しさであるよう、勉強を進めながらその思いが日々どんどん進んでゆくようです…粒が揃っていると…つまらないこと…多々⁉「音の減衰する美」に注意している… twitter.com/i/web/sta... [続きを読む]
  • 4月14日(土)のつぶやき
  • 楽譜に体(上半身)の動きを矢印で書き現わす方法は、松葉のクレッシェンド等では有効だけど、その他のところではその時の気分で左右されてしまう危険が感じられ、この書込みは自分には定着しなかった・・・ 楽譜の書込みは、気分に左右されない確実な事を記したく、... [続きを読む]
  • 4月9日(月)のつぶやき
  • 精神というものを出発点にして生きねばならん。よろしいかな、お若いの?認識というものを出発点にして生きねばならん!だがそれはそれほど簡単なことではまったくない。とくに日常生活では。 『鏡の中の鏡』― ミヒャエル・エンデ (@Michael_Ende_jp) 2018年4月9... [続きを読む]
  • 4月4日(水)のつぶやき
  • ドビュッシー作曲《アラベスク1番》優美な音楽の中に突如あらわれる「f risoluto」は一体何者なのか!?…イマイチつかめていなかったのですが、計算したところ…66小節目あたりがこの曲の[黄金分割]に当たる事が判明!!だから… twitter.com/i/web/status/9…― Ge... [続きを読む]
  • 3月29日(木)のつぶやき
  • シュヴァルツコプフの歌う《糸紡ぎのグレートヒェン》が始まり…静かな半狂乱の少女が歌う恋の幻想…その様子が音から、女史の声・歌から、まざまざと見えてくるような気がして、凄まじく驚き…聞きながら涙があふれて溢れ…(運転中…危ない危ない…)凄い表現でした…―... [続きを読む]
  • 3月28日(水)のつぶやき
  • 現代の大人は、演技するとか遊ぶということをすっかり忘れてしまっていて、だから演戯や遊びを本気にすることができないので、二つの平面を混同してしまう。ファンタジーを失った大人は、この想像力の平面に四苦八苦するわけだけど、子どもは全くそんなことがない。... [続きを読む]
  • 3月27日(火)のつぶやき
  • ふと、メシアン《前奏曲「鳩」》を紐解いてみたところ…[ドミナント]から[サブドミナント]へゆく和声を発見…これ、ラヴェルの《水の戯れ》と同じ!?フランス近代音楽の発展は、天才達の手により前進しつつも、しっかりと前者を踏襲し… twitter.com/i/web/sta... [続きを読む]