KIJIMA建築工房 さん プロフィール

  •  
KIJIMA建築工房さん: 木らく木ままに
ハンドル名KIJIMA建築工房 さん
ブログタイトル木らく木ままに
ブログURLhttp://ki-koubou.at.webry.info/
サイト紹介文気楽に気ままに書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/08/24 12:01

KIJIMA建築工房 さんのブログ記事

  • チャプスの耐用年数
  • 今使っているチャプスはもう20年位使っていて、表見には破れやほつれもなく大丈夫なのですが、中の防護繊維は劣化しているんじゃないか?機能は大丈夫だろうか?と今さらながら最近不安に思うようになりました。ヘルメットなどは耐用年数3年とか5年とか明確に表示されているので目安になりますが、チャプスはどこにも説明がないので果たしてどうなのか見当が付きません。 [続きを読む]
  • 薪ストーブの魅力と暮らし 第1話『原始の力』
  • NPO法人埼玉森林サポータークラブでは、会員同士の交流、情報発信のツールとして、年4回会報誌が発行されます。その中で僕は『薪ストーブの魅力と暮らし』と題した、薪ストーブライフを紹介する連載記事を平成24年から掲載してもらっています。4月も後半になり薪ストーブシーズンもそろそろ終わりになりますが、薪ストーブネタの賑やかしにその記事をブログで(不定期に)紹介していこうと思います。 [続きを読む]
  • DIYの薪小屋(薪棚)一例
  • 冬の時期に伐採した木を薪にする、今の時期から梅雨入り位までが薪集め薪作りのベストシーズンでしょうか。世間ではこれから春真っ盛り、ひな祭り、卒業式、入学式、お花見、ゴールデンウイークと賑やかな行事が続きますが、薪ユーザーはひたすら薪集め薪作りに励む季節です。日本の四季は春夏秋冬(はるなつあきふゆ)ですが、薪ユーザーの四季は薪夏秋冬(まきなつあきふゆ)になります。 [続きを読む]
  • 隣地で伐採
  • 現在工事中のKさんの家(丘の上の薪ストーブのある家)の隣にあった林が綺麗に伐採されました。伐った木(スギ、ヒノキ、カシ、ケヤキ)は全部Kさんに譲って貰えるそうです。隣から薪が調達出来るなんて夢のような羨ましい話です。家の完成はまだ少し先ですが、Kさんの薪ストーブライフはもう始まっています。 [続きを読む]
  • Mさん宅の薪棚
  • 完成して1年が経過したMさんのお宅に寄ってきました。完成時は空っぽだった薪棚に七割程の薪が収まっていました。薪棚は住まいと一緒に設計したもので、満杯にして約3年分の薪となる想定です。一時(今シーズン前)はほぼ満杯にまで薪が収まったものの、この冬の寒さに見る見る減っていったとお話しされていました。それにしても初めての薪づくりで、1年の間によくここまで頑張って薪を作ったものです。せっかく集めた薪が減る [続きを読む]
  • モグラ塚
  • この間まであれだけ冷え込んでいたのがウソのように、ここ数日は暖かな日が続いていますね。うっかりもう春が近いかのような錯覚に陥っていましたが、考えてみればまだまだこれからが冬本番、来週月曜日は雪の予報も出ているとか。 [続きを読む]
  • 薪ストーブの寿命が延びました
  • 3年前、ウチの薪ストーブ(モルソー1515)の消耗品パーツについて輸入代理店に問い合わせたところ、『1515は既に生産中止となっており、確認したところ消耗品パーツ類の在庫は国内にも本国デンマークにも全て無くなっています。もう古い機種ですのでこの機会に新しいのと入れ替えてはいかがですか?』と死刑宣告を受けていたのですが、先日、まさか、ひょっとして、なんてことは無いだろうけどダメもとで再度同じことを同 [続きを読む]