zen9you さん プロフィール

  •  
zen9youさん: 住職のひとりごと
ハンドル名zen9you さん
ブログタイトル住職のひとりごと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/zen9you
サイト紹介文広島県福山市神辺町にある備後國分寺から配信する住職のひとりごと 幅広く時折々の思いを語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2006/08/24 17:53

zen9you さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 仏教の実践と供養
  • 仏教とは、日本では、特に先祖の供養や亡くなった方の葬儀の際に必要なもの、または死後の安楽のためにあるように思っている方もあるかもしれません。ですから、仏様は私たちの理想であり、最高の目標として敬いの心を表し礼拝するのであって、私たちも何度生まれ変... [続きを読む]
  • 礼拝するこころ 昨日の法事から
  • 昨年の六月○日にお亡くなりになり、早いもので一年が経ちました。通夜、葬儀、満中陰とお勤めをされて、いろいろな相続関係の手続きなどをしておりましたら瞬く間の一年であったかと思います。遠くからもご親族が集まられ、こうして盛大に一年の法事を営まれまして、... [続きを読む]
  • 読経のすすめ
  • 毎朝四時四十分に起きます。洗面を済ませ、本堂に御供えする三十五ヶ所分の仏飯、お茶湯の準備をして、午前五時の鐘を撞きます。はじめに一つ撞き始めの鐘を撞き、余韻の終わる間隔を空けながら五回撞いて庫裏に戻ります。仏飯を乗せたお盆を本堂に運び、次に衣を着... [続きを読む]
  • 『仏説父母恩重経』を読む 2
  •  前回に続き『仏説父母恩重経』を読んでまいりましょう。                 『もし子あり、父母をして、かくのごとき言(ことば)を発せしむれば、子はすなわち、その言とともに墜ちて、地獄・餓鬼・畜生の中にあり。一切の如来・金剛天・五通仙も... [続きを読む]
  • 『仏説父母恩重経』を読む 1
  •  インドに興った仏教は中央アジアを経由して紀元前一世紀頃に中国に到達したと言われます。西域から中国に渡った僧らがもたらした経典を漢訳し中国に徐々に仏教は定着していきましたが、仏教を中国社会に浸透させるために、中国で新たに経典が制作されていきました... [続きを読む]
  • 水野勝種侯菩提所参拝之記
  •  延宝元年(一六七三)五月十四日、この地をおそった集中豪雨によって大原池は決壊し、堂々川が氾濫して壊滅的な被害をもたらしました。川下の民家田畑も流されて、六三名もの犠牲者を出したことはよく知られています。このとき國分寺は草堂一宇を残し、すべての堂塔... [続きを読む]
  • 四国遍路行記40
  • 長尾寺を出て、しばらく車道を歩く。お昼過ぎだというのに多くの車が渋滞している。道沿いに立派な瓦屋根を連ねたお寺を横目に見ながら先を急ぐ。山あいに大きなダムが見えてきた、ダム左側に進み山道に入る。次第に道が険しくなり、標高八百メートル弱の女体山登山... [続きを読む]
  • 四国遍路行記39
  • 八栗寺手前の土手下にあった遍路宿にお世話になり、ゆっくりと骨休めをして、翌朝も七時には八栗寺に向けて歩き出す。少し行くと前方に五剣山が姿を現し、その裾野にケーブルカーの八栗登山口駅が見えてきた。駅の左手の道を行く。徐々に勾配が急になるが、三十分... [続きを読む]
  • 四国遍路行38
  • 根来寺を後にして、次なるは四国第八十三番一宮寺に向け歩き出す。五色台みかん園から、車道を一時間ほど歩くと鬼無の駅が見えてきた。駅前のよろず屋でパンを買い食べる。食べながら家に手紙を書き、駅前のポストに入れた。小さな駅だが、ロータリーの周りに新し... [続きを読む]
  • 過去の記事 …