フジニシ さん プロフィール

  •  
フジニシさん: 白浪五人男ブログ
ハンドル名フジニシ さん
ブログタイトル白浪五人男ブログ
ブログURLhttp://srnm5men.seesaa.net/
サイト紹介文歌舞伎「白浪五人男」に関する話題を中心にしたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2006/08/24 22:50

フジニシ さんのブログ記事

  • 御礼
  •  本日開催のおもしろ同人誌バザールは、無事に終了致しました。雨天の中、お越しいただいた皆様方には感謝致します。 わりと小規模なイベントだったの、雰囲気も終始なごやかで、何人かの方々とお話しできたり、おかげさまで楽しい時間を過ごせました。本当にありがとうございました。 また参加できる機会があれば、新刊を完成させて是非参加したいです。   [続きを読む]
  • おもしろ同人誌バザールに参加します!
  •  10月28日(土)に、おもしろ同人誌バザール4@ベルサール神保町という「情報系同人誌」即売会に参加します。【開催概要】 イベント概要  「情報系同人誌」即売会開催期日    2017年10月28日(土)一般入場時間  11:00〜15:30(閉場時間は16:00まで)一般入場料    無料会場      東京メトロ&都営地下鉄「神保町駅」A2出口徒歩5分        ベルサール神保町 2F ABC会議室 https://www.bellesalle.c [続きを読む]
  • 約1年ぶりの人気投票
  •  前回の記事(男子校アンケート)で思い出したけど、白浪五人男の人気投票も絶賛公開中です。  前回の集計結果報告(2016年9月17日)から約1年経ちましたが、おかげさまで現在321票も回答がありました。実にありがたいことです。第1位 女装の怪盗・弁天小僧 131票(+4票)評)とうとう130票を越えました。相変わらず2位以下とはWスコア以上の差があります。第2位元漁師の船強盗・南郷力丸58票(+2票)評) [続きを読む]
  • 男子校アンケートの代替案
  •  今月末の30日にアンケートツクレールというサービスが終了する為、長らく設置しておりました男子校アンケートもGoogle form等に移動しなければいけなくなりました。 今までにアンケートに参加していただいた方には大変感謝しております。ご協力ありがとうございました。またアンケート結果を読んでいただいた方にも感謝しております。 予想外に貴重なご意見がたくさん集まり、このまま消滅させるのは非常に残念なので、できれ [続きを読む]
  • 秋ですね
  •  ようやく暑さも落ち着き、朝晩は涼しくなってきましたね。しばらくご無沙汰しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 例年、私は真夏の期間は暑さに負けて(=文字通りの夏バテと、昨今の異常な暑さで根気と集中力が持たない)ブログ更新も古文書の勉強も停滞しがちなので、涼しくなってきた今頃になって、ようやく再開する有様です。特に今年の夏は新しい職場に入ったばかりだし、仕事も多忙だった為、余計に放置期間 [続きを読む]
  • 皇大神宮例祭
  •  以前、記事に挙げた土甘郷神社(とかみごうじんじゃ)、一般には皇大神宮(烏森神社)の例大祭は毎年8月17日に開催されるそうです。 ここのお祭りの目玉はなんと言っても、皇大神宮の氏子町内がそれぞれ製作した九基の人形山車と、湯立神楽(湯華神楽)です。 山車の整列の順番は、宮の前(みやのまえ)の「那須与一」、上村(かむら)の「源頼朝」、清水(しみず)の「神武天皇」、宿庭(しゅくにわ)の「源義経」、苅田( [続きを読む]
  • 上方
  • かみがた【上方】 京都や大阪、松阪(今の三重県)、近江(滋賀県)など関西地方を指す。 歌舞伎の世界では、武士のお膝元である江戸では勇ましい軍記物や、男から見ても惚れ惚れするような男伊達(おとこだて)の任侠ものが好まれ、一方、商業の発達した上方では、男女(商人と花魁)の色恋沙汰を扱った人情ものや、身分違いによる悲恋もの(心中もの)が好まれた。 [続きを読む]
  • 色々ありまして…
  •  大変ご無沙汰しております。ここ数ヶ月間、身辺でゴタゴタがありまして、更新できない状況でした。いちおう体調は万全、元気です。 今年も連絡のやり取りをする人が増えたりと、私生活では割と恵まれている方かもしれません。ありがたいことにミニコミのお問い合わせの話があり、本も2冊売れました。実にありがたいことです。細々とでもブログやミニコミを続けて来て良かったです。今後も誰かのお役に立てるよう、頑張りたいで [続きを読む]
  • 白井権八(しらい ごんぱち)
  •  江戸時代前期に実在した人物、平井権八をモデルにした浄瑠璃や歌舞伎の演目で登場する役名。 ちなみに平井権八(ひらい ごんぱち)という人物は、寛文・延宝(1661-1681)期頃の因幡(いなば・鳥取)出身の武士。 家中の本庄助太夫を殺害し、国元から出奔。江戸で渡り徒士奉公をしているうちに、吉原の三浦屋の遊女、小柴と深い仲になる。遊郭に通い詰めた挙げ句、金に困った権八は、辻斬り強盗(=強盗殺人)を重ねて、延宝7 [続きを読む]
  • ※ご注意※
  •  歌舞伎のセリフ回しは「語呂合わせ」の掛け言葉が多用され、セリフには「登場人物の出生」や「場面の状況」を連想させる単語を羅列しておりますが、これらの言葉を一つ一つ現代語に直訳すると、逆に「話の流れを掴めなくなる」可能性があります。あくまでも「意訳」と捉えていただければ、幸いです。 彼らの独白は、現代人の感覚からすれば、「炎上物件」の武勇伝(=犯罪自慢)であり、決して許される行為ではありません。しか [続きを読む]
  • 勢揃い・ツラネ4(現代語訳)
  •  前回の忠信利平のツラネに続き、今度は赤星十三郎のツラネセリフの現代語訳に挑戦してみようと思います(無謀)。※ご注意※「勢揃い」(忠信利平に続いて)原文:赤:「又その次に連なるは、以前は武家の中小姓…」(南郷力丸に続く) 現代語訳は、「続きを読む」を して下さい。続きを読む [続きを読む]
  • 腰越状
  • こしごえじょう【腰越状】 平家追討の合戦で功績を挙げた義経は、兄・頼朝を差し置いて後白河法皇から高い役職(=検非違使の尉)を与えられたことで、頼朝の不興を買ってしまった。そのことで義経は鎌倉越えを許されず、腰越に留まることになった。 義経は滞在先の満福寺で、頼朝の怒りと誤解を解くために、大江広元の方から説得してもらえないかと依頼した書状のことを、腰越状という。 『吾妻鏡』に記載されているが、史実か [続きを読む]
  • 勢揃い・ツラネ3(現代語訳)
  •  前回の弁天小僧から半年以上も放置しておりましたが、今度は忠信利平のツラネセリフを、懲りずに現代語訳に挑戦してみようと思います。※ご注意※(弁天小僧に続いて)原文:忠:「続いて次に控えしは、月の武蔵の江戸育ち…」(赤星十三郎に続く) 現代語訳は、「続きを読む」を して下さい。続きを読む [続きを読む]
  • パソコンが壊れた!
  •  ご無沙汰しております。 毎日寒いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 先日、修理に出したばかりのノートパソコンが、電源を入れても画面が真っ黒なまま、使えなくなりました。(今は新しく買ったパソコンでブログを更新しています)[PR] まぁ、6年間ほぼ毎日使っていたし、重いわ、無駄に分厚くてデカいわ(特にACアダプター)、不穏なモーター音はするし、熱も発していたという恐ろしげなパソコンでしたが、画像処理ソ [続きを読む]
  • 2016年過去ログ
  •  2016年も残りわずかとなりました。当ブログでは、毎年恒例の「過去ログ」シリーズの季節です。 *携帯電話からの方は、画面下の*「過去ログ」の欄(スクロールバー)から、「ご覧になりたい年月」をご指定下さい。2016年過去ログ*2016年2月*2016年4月*2016年5月*2016年7月*2016年9月*2016年10月*2016年12月続きを読む [続きを読む]
  • BBA48より御礼
  •  昨年12月より約1年間、新宿の模索舎さまと、中野ブロードウェイ3Fにあるタコシェさまにて、新刊『BBA48』を置いていただきましたが、おかげさまで3冊(模索舎1冊・タコシェ2冊)売れました。お買い上げいただいた方には、心より御礼申し上げます。 ちなみに本の概要はこちらです。(模索舎さまのページより) 現在、清算を終えたので店頭にはないのですが、イベント参加した時に、再販売しようと考えております。 [続きを読む]
  • 雁金五人男
  • かりがねごにんおとこ別名)雁金組(かりがねぐみ) 江戸時代(元禄15年頃)に大坂市中を荒らした、雁金文七(1676-1702)を筆頭に、庵(あん)の平兵衛、布袋(ほて)の市右衛門、極印(ごくいん)千右衛門、神鳴(かみなり)庄九郎の、無頼漢の五人組。後に捕らえられて獄門にかけられた。 仁義を守り、弱い者を助ける男伊達(=任侠・やくざ者)として脚色され、浄瑠璃や歌舞伎、浮世絵の題材となった。一説には白 [続きを読む]
  • やくざ
  • やくざ【ヤクザ】⇔堅気 「世間一般の常識」が通用しないような、「まとも」でない(性質・職業の)人や、モノのこと。役立たず。 一般に暴力団関係者のことを言う。「不良」の親玉。※語源は賭博の一種である「三枚カルタ(花札)」が由来とされ、手持ちの札3枚の合計点(一の位の点数)を競うのだが、合計が「10」または「20」だと無得点になるルールのため、「8」「9」「3」の組み合わせは(合計が「20」となり)無得点になる [続きを読む]
  • 雁金
  • かりがね[雁・雁金・雁が音](1)雁の鳴き声。(2)雁(ガン)の異名。(3)ガンカモ科の水鳥。マガモによく似た渡り鳥。翼長約35cmほどの小型のガン。(4)雁を図案化した紋章のこと。色んなバリエーションがある。 雁の紋章を用いていたことから、柴田勝家の異称。 [続きを読む]
  • あなたなら、どうする?
  •  どうも。ご無沙汰しております。 7月の最初の方の記事でも申したように、fc2のHPの中でも「自作の絵(イラスト)」ページがところどころ壊れてしまい、リンク先のページのイラストが(ファイルが勝手に消されて)表示されなくなったり、文字化けもひどく、いくら更新しても直らず、もはや修正するのが面倒くさい(おい!)ので、この部分だけ「余所のサービス」に移転しようかな、と考えております。 しかし、今まで通り [続きを読む]
  • 祝!300票越え!(人気投票)
  •  なんと前回(2015年4月7日)の発表から1年以上経ちましたが、久々の経過報告です。第1位 女装の怪盗・弁天小僧 127票(+12票)評)相変わらず弁ちゃん人気はぶっちぎりで、その勢いは留まることを知りません。第2位元漁師の船強盗・南郷力丸56票(+4票)評)とうとう赤星たんを抜いて、2位に浮上。弁ちゃんと夢の2トップです。第3位最年少の盗賊・赤星十三郎54票(+2票)評)とうとう3位に転落です。 [続きを読む]