てるみんこふ さん プロフィール

  •  
てるみんこふさん: おでかけたいむす
ハンドル名てるみんこふ さん
ブログタイトルおでかけたいむす
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sztimes
サイト紹介文東海、甲信、関東地方を中心に名所・旧跡、グルメ情報などを発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/08/30 23:19

てるみんこふ さんのブログ記事

  • 明日香村の石造物(奈良県明日香村) 酒船石・亀形石造物
  • 酒船石はお酒や油など絞って抽出するために使われたのではないかと言われてますが、恐ろしい呪術的な儀式に使われたという説もあって明日香村の石造物のなかでは一番ミステリアスな物ではないでしょうか。水を流す土管などが近くで見つかっているため庭園施設であったとういう説もあります。庭園施設といえばすぐ近くに亀形石造物があります。樋から流れ出た水が水槽に溜まり、さらに亀の甲羅に溜まるというもの。亀の細かい所まで [続きを読む]
  • 明日香村の石造物(奈良県明日香村)石舞台古墳
  • 自転車で亀石から石舞台古墳に移動しました、思っとより距離があり上り坂だったのでちょっと休憩。ここはお土産屋とか飲食店や芝生の広場もあって一休みするにはいい場所です。さて、一休みしたところで石舞台古墳の見学。入場料は大人250円ですが前もって買っておいた共通券の出番。古墳を覆っていた盛土が流出して、石で出来た舞台のように見えるために石舞台古墳と呼ばれています。玄室の中にも入ることが出来ます。崩れてこ [続きを読む]
  • 明日香村の石造物(奈良県明日香村)亀石
  • レンタサイクルで明日香村の史跡巡りに出発! なんですが、がっちり回るなら1日がかりになってしまいます。今回は4時間程度しか余裕がなかったので、主に石造物に焦点を合わせて回ってみました。飛鳥駅→高松塚古墳→亀石→石舞台古墳→マラ石→酒船石→亀形石造物→あすかむ(昼食)→明日香村埋蔵文化財展示室→鬼の雪隠・鬼の俎→吉備姫王墓(猿石)→飛鳥駅上記のようなルートで約4時間15分(休憩・見学時間込)でした。 [続きを読む]
  • レンタサイクルで飛鳥の史跡巡り (奈良県明日香村)
  • 明日香村には史跡が多いのですが徒歩で見て歩くと距離があるし、バスだと時間に制約がありますね。そこでレンタサイクルを使うのがおすすめ。レンタサイクルのお店は何件かありますが、今回は「レンタサイクルひまわり」さんを使いました。料金は普通の自転車は1日900円、電動アシスト付きは1日1400円です。簡単なガイドマップをもらいましたが、あらかじめ回るコースを決めておいた方が効率よく回れます。いざ出発! 最 [続きを読む]
  • 近鉄週末フリーパス (近畿日本鉄道) 週末3日間乗り放題
  • 大阪・京都・奈良・名古屋・伊勢志摩と私鉄としては広範囲に路線がある近鉄が乗り放題のきっぷ 「近鉄週末フリーパス」生駒山のケーブルカーも対象ですが葛城山ロープウェイは片道・往復が半額です。(※葛城山ロープウェイは2018年11月26日(月)から12月7日(金)まで定期点検のため運休)値段はおとな用4,100円、こども用2,050円です。お得なきっぷなのですが、注意点として ・ 特急に乗る場合は別途特急券が必要 ・ 有効 [続きを読む]
  • 平谷の大滝 (長野県平谷村)
  • ドライブ中に偶然見つけた平谷の大滝。案内板には落差は41メートルとありました、けっこう迫力ありそう!滝の入り口にはちょっとした駐車スペースがあって3、4台は駐車可能、そこから川沿いの遊歩道をトコトコ歩いて小さな橋を渡ると滝が見える展望スペースがあります。41メートルもあるかな?二段になっていて、下の段を含めると41メートルはあるかも。でも下の段はどこまで?もっと滝壺に近づきたかったけど、足元に岩が [続きを読む]
  • 須坂市動物園 (長野県須坂市)カピバラ神社もあるよ
  • 須坂動物園は臥竜公園の中にある動物園で規模はそれほど大きくないですが、なかなか楽しめる動物園です。園内は本園と南園の2ゾーンに別れていて、本園は野生動物、南園は家畜動物と遊具のコーナーになっています。いろいろな動物がいますがカピバラが特に人気者です。なんとカピバラ神社なるものもあったりします。絵馬も奉納できちゃうけど、馬じゃなくても絵馬というのでしょうか ^^;11月にはカピバラの温泉入浴もみられる [続きを読む]
  • 道の駅豊根グリーンポート宮嶋 (愛知県豊根村) ダムカレーもあるよ
  • 国道151号線にある道の駅豊根グリーンポート宮嶋、この道の駅は愛知県では第一号の道の駅という由緒ある道の駅なのです。何年か前にも訪れたことがあり、そのときはもっと古臭い感じがしたけど、2015年にリニューアルして情報コーナーやレストランも充実しまいた。レストランのメニューサンプルがとっても可愛いんです(笑)イチオシは最近ダムカレーですかね? 豊根村では新豊根ダム、佐久間ダムのダムカレーを食べられる [続きを読む]
  • 桔梗信玄棒 (山梨県 桔梗屋)スティックタイプで食べやすい
  • 山梨を代表するお土産といえば信玄餅ですが、私はちょっと苦手。たしかに美味しいでよ、でも静岡県民からすると安倍川餅に黒蜜を掛けるなんてやめてよね〜 って思うんです。あと黒蜜を掛ける手間が面倒 ^^;しかし、たまには買ってしまうから不思議。信玄餅にはいろいろバージョンがあるんですが、今回見つけたのは信玄棒。きな粉棒というお菓子があるけど、同じようなもの?箱を開けると個別包装された信玄棒が、見た目はきな粉棒 [続きを読む]
  • オレンジフェリー (東予港〜大阪南港)瀬戸内海夜行便
  • 先月の四国旅行では帰りは大阪までオレンジフェリーを利用しました。オレンジフェリーは東予〜大阪、新居浜〜神戸、八幡浜〜臼杵の3航路がありますが、今回は東予〜大阪で、東予22:30発大阪南翌朝6:30の便です。(現在は時間が変わっています)新居浜駅から東予港まで無料のシャトルバスがあります。シャトルバスは直通じゃなくて路線バスなので途中で降りると有料だけど最後まで乗ると無料というなんか面白い。フェリー乗り場に着 [続きを読む]
  • 三県境 (群馬県・栃木県・埼玉県)手軽に三県を跨ぐ
  • 三つの都道府県の境というと、山岳地帯にあり三国峠とか三国山なんかを連想しますが、なんと駅から歩いて十数分で行ける三県の境界があるのです。最寄り駅は東武日光線の柳生駅駅を出ると案内看板があるので迷わず着けるかと思います。ゆっくり歩いて10分ぐらい、田んぼの真ん中に群馬県・栃木県・埼玉県の境が!元々は河川の合流地点が境界だったのが、河川の流路変更で陸地になったようです。記念スタンプもあったりしてプチ観 [続きを読む]
  • 伊吹島 (香川県観音寺市) イリコと猫?の島
  • 瀬戸内海に浮かぶ小さな島、伊吹島。イリコ(煮干し)で有名ですが最近は猫の島としても知られてきたというので観音寺を訪れたついでに行ってみることに。観音寺港と伊吹島を結ぶ定期船は1日4便、片道510円(大人)。きっぷ売り場は港に面したプレハブの建物、道路をを挟んで向かい側のビル1Fが待合所でトイレと休憩所(すごくレトロな)があります。でも船が着いていたら船中で休んでいたほうが快適かも。出港して約25分 [続きを読む]
  • 旅行計画にEvernote
  • 夏の旅行計画をあれこれ考えている今日この頃です。昔は旅行先候補のパンフレットを集めて、ガイドブックで調べて、時刻表をにらめっこしてノートにプランを書いてたりしてましたが、今はデジタルツールを使うことが多くなりました ^^;なかでも一番よく使うのはEvernote、メインはEvernote。PCでもスマホでもタブレットでもデバイスを選ばすに編集出来るのが超便利です。① 情報収集気になった観光地の情報を検索したらとりあえず [続きを読む]
  • 山中城跡の紫陽花と睡蓮 (静岡県三島市)睡蓮はまだこれから
  • 山中城跡で紫陽花が見頃になっているというので、見にいってきました。池の周りや土塁の斜面に植えられた紫陽花はそれほど多くはないですが、花を愛でながらの城址散策もいいものですね。池には睡蓮の花も咲くという情報でしたが、田尻池では白い睡蓮がぼちぼちというところ。も一つある池、箱井戸では残念ながらまだ咲いてないみたい。こちらは赤系の睡蓮が咲くらしいです。見頃は7月になってからでしょうか。 [続きを読む]
  • 葛山城址 (静岡県裾野市)駿東の有力武将の本拠地
  • 葛山氏は鎌倉時代から戦国時代に駿東一円で実力を誇った葛山氏の本拠地で、駿東地域の城址としては曲輪や堀などの遺構が明確に残っているのが珍しいです。田んぼの向こう側にみえるこんもりした山が葛山城、山の麓にある仙年寺が葛山氏の菩提寺になっています。仙年寺前の駐車場に車を停め、ここから境内へ入り脇に回ると葛山氏の墓所があり、さらに進むと城への登り口があります。(大手側からも登れますが駐車スペースが少ないの [続きを読む]
  • 松原湖 (長野県小海町) 北風小僧の寒太郎発祥の地
  • 松原湖は正式名称を猪名湖といい周囲は1.96キロ、湖を一周する遊歩道があるので散策にはもってこいです。湖の周囲には松原諏訪神社上社、松原諏訪神社下社をはじめ9つの神社があり、神社をめぐるスタンプラリーもあるようです。「北風小僧の寒太郎」を作詞した井出隆夫氏は松原湖畔の出身で湖に吹く風をイメージしてこの歌を作詞したということで、湖畔には歌碑があり、「北風小僧の寒太郎」の曲がずっと流れていました。貸し [続きを読む]