Newman さん プロフィール

  •  
Newmanさん: 1枚の写真
ハンドル名Newman さん
ブログタイトル1枚の写真
ブログURLhttp://onephoto.blog48.fc2.com/
サイト紹介文写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2006/09/01 23:23

Newman さんのブログ記事

  • 大峰高原の七色大カエデ
  • 撮影日:2018/10/21撮影地:大峰高原(長野県北安曇郡池田町)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)(以下、案内板より) この大カエデは、昭和二十二年春に大峰高原開拓団により発見されました。開墾の際、楓の根がどうにもならなかったので、思案の末耕地の日当たりを考えて根から幹1mを残し丸坊主にして中央に残したそうです。昭和四十三年、大峰牧場ができ上に道を造った際盆栽のように立 [続きを読む]
  • 富士山頂で今回感じた事など
  • 撮影日:2018/08/11撮影地:富士浅間大社奥宮(静岡県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)今年の富士登山において山頂でふと感じた事がいくつかありましたので、以下に記していきたいと思います。※   ※   ※○山頂のふたつの神社について富士山頂に鎮座するふたつの神社「浅間大社奥宮」と「久須志神社」の神職の方々に、いままでお見掛けすることのなかった新しい方が多くいらしたような気がします。特に若手 [続きを読む]
  • 富士登山 2018
  • 撮影日:2018/08/11撮影地:富士宮口山頂より剣ヶ峰を望む(静岡県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)今年は諸般の事情により休日に予定が入ってしまうことが多く、なかなか思うように出掛けられない状況が続いています。新しい写真を撮影する機会もなく、当ブログの更新も2ヶ月振りとなってしましました(汗)そんな中、今年も富士山に登ってきました。いまでは富士登山もすっかり年中行事のようになってしまいまし [続きを読む]
  • 松本城と常念岳
  • 撮影日:2018/05/21撮影地:松本城と常念岳(長野県松本市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)松本城は、戦国から江戸時代にかけて造られた天守閣がいまに残る城の中でも天守が国宝に指定されている5城のうちのひとつで、私が好きな城です。いかにも「お城」といった趣きもあり、また平地に築かれた純粋な平城なので幅広い内堀越しに大天守が望めるところもいいですね。本丸への入口に当たる黒門の辺りからは、安曇野 [続きを読む]
  • 黒部ダムの展望台より立山を望む
  • 撮影日:2018/05/20撮影地:黒部ダムの展望台より立山(富山県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)立山黒部アルペンルートでの写真の続きです。黒部ダムの展望台からは、立山...主峰の雄山(3,003メートル)、最高峰の大汝山(3,015メートル)、そして富士ノ折立(2,990メートル)...が、目の前に高く聳え立つ壁のように見えて圧巻です。それもそのはずで、立山は北アルプスの北部では唯一の3,000メートル峰、そして富山県内 [続きを読む]
  • 久しぶりの立山黒部アルペンルート
  • 撮影日:2018/05/20撮影地:黒部ダムの展望台からの赤牛岳・水晶岳方面の眺め(富山県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)久しぶりで立山黒部アルペンルートにいってきました。今回は両親と一緒の2泊3日の信州旅行で、そのハイライトが2日目の立山黒部アルペンルートの扇沢−室堂間往復でした。...ということで、山歩きは無し(笑)実は、北アルプス自体も2015年7月の立山〜別山縦走以来で、本当に久々の訪問となりまし [続きを読む]
  • 佐倉だけに...
  • 撮影日:2018/04/01撮影地:佐倉城址公園 本丸跡(千葉県佐倉市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)今年は桜(ソメイヨシノ)の開花も例年よりかなり早く、東京近辺では3月中には満開となりました。4月4日時点ではもう散ってしまったところも多いのではないでしょうか。日曜日に花見の名所のひとつ、佐倉城址公園にいってきました。場所によってはかなり散ってしまっていましたが、本丸跡の辺りはちょうどいまが見ごろ [続きを読む]
  • 高岡にいってきました。
  • 撮影日:2018/02/17撮影地:高岡大仏(富山県高岡市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)先日、富山県の高岡にいってきました。昔バスツアーで訪れて以来、高岡は実に11年ぶり。その時に宿泊した駅前のホテルで朝食が早番の人たちは見にいくことができた高岡大仏も、遅番の私はいくことができませんでした。今回はそのリベンジも兼ねて高岡大仏へ。与謝野晶子が「鎌倉の大仏さんよりも美男」だと言ったというこの大仏、 [続きを読む]
  • 海ほたるからの富士(未掲載在庫より)
  • 撮影日:2015/12/19撮影地:海ほたる(千葉県木更津市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)東京湾アクアライン上にある海ほたるからの富士山。未掲載在庫です。海越しの富士山の絶景ですね。以下のランキングサイトに参加しています。投票してくださる方は、バナーを してくださいますようお願いします。 [続きを読む]
  • 初日の出 2018
  • 撮影日:2018/01/01君ヶ浜より犬吠埼(千葉県銚子市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。地軸の傾きの関係で本土の平地ではもっとも早く初日の出を拝むことのできる犬吠埼 。2018年の「1枚の写真」第一弾は、この犬吠埼 からの2018年初日の出の写真を掲載したいと思います。※上の文章、実は2008年のパクリです(笑)日の出予定時刻は6時46分だったのです [続きを読む]
  • 穂高の風景3(未掲載在庫より)
  • 撮影日:2010/10/12撮影地:前穂高岳山頂(長野県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)2010年には2度穂高岳を歩きました。7月の槍穂高縦走は3泊4日の単独行で、槍平経由で槍ヶ岳に登った後は南岳から大キレットを越えて北穂、涸沢岳、奥穂を経由し西穂までのロングコースを歩きました。一方、10月は父と一緒の山旅でした。上高地から横尾経由の涸沢カール泊で最高に美しい山岳紅葉を堪能し、ザイテングラートを登って稜 [続きを読む]
  • 穂高の風景2(未掲載在庫より)
  • 撮影日:2010/07/20撮影地:ジャンダルムを間近に望む(長野県、岐阜県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)今回も在庫から...。2010年の槍穂高縦走のクライマックスとなった奥穂から西穂への途上、ジャンダルムを間近にして撮った1枚です。このあと無事にジャンダルムに登頂、もちろん独り占めでした♪(いまやこんな無茶ができる体力は無いと思います...)※その時の記事「【特別企画】奥穂高岳からジャンダルムまで [続きを読む]
  • 穂高の風景(未掲載在庫より)
  • 撮影日:2012/10/08撮影地:屏風ノ頭(長野県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)最近は更新を怠っていたので、取り敢えず在庫から...。大好きな穂高連峰の中ではちょっと寄り道っぽい感もある屏風パノラマコースとその終点の屏風ノ頭。秋真っ盛りのとある日に、つい先ほど...10数分前までいた屏風ノ耳の方を振り返って撮った1枚です。ちなみに、この時は屏風ノ頭を独り占めでした♪※その時の記事「【番外編】久々に [続きを読む]
  • 袋田の滝 紅葉2017
  • 撮影日:2017/11/09撮影地:袋田の滝(茨城県久慈郡大子町)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)4年ぶりで袋田の滝にいってきました。やっぱりこの滝は秋の紅葉シーズンが美しいですね。紅葉もちょうど見頃でとても美しい景観を堪能できました。また今回は平日だったこともあって観光客も少なかったのもラッキーでした。(以下、案内板より)袋田の滝この滝は別名「四度の滝」ともよばれています西行法師がこの滝をみて [続きを読む]
  • 寶登山神社
  • 撮影日:2017/11/05撮影地:寶登山神社(埼玉県秩父郡長瀞町)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)休日を利用して、紅葉狩りも兼ねた秩父三社詣でにいってきました。秩父三社とは、長瀞(ながとろ)の地にあって日本武尊の東征伝説に因んだ歴史をもつとされる寶登山(宝登山/ほどさん)神社、秩父の夜祭で有名で知々夫国一宮となる秩父神社、そして最近パワースポットとして大変人気の高い三峯(みつみね)神社を指しま [続きを読む]
  • 【シリーズ・日本の世界遺産】宇治上神社 本殿
  • 撮影日:2017/10/09撮影地:宇治上神社 本殿(京都府宇治市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)宇治上神社は、応神天皇とその皇子である仁徳天皇および菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと) を祀る古社です。本殿は平安後期の藤原時代のものとされ、現存する日本最古の神社建築とされています。3棟の内殿(向かって左から仁徳天皇、中央が応神天皇、右が菟道稚郎子命を祀る)を並べて、それらを流造の覆屋で包 [続きを読む]
  • 【シリーズ・日本の世界遺産】唐招提寺 金堂
  • 撮影日:2017/10/08撮影地:唐招提寺 金堂(奈良県奈良市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)古都・奈良の寺院の中でかねてより「いつかは訪れたい」と思いつつ、結局いままで行かず仕舞いだったのが唐招提寺でした。2007年の秋に中学校の修学旅行以来数十年振りで奈良へやってきた際には、ぜひともこの唐招提寺も参拝したいものだと思っていたものの、実はこの時は金堂が修復工事中だった為「また次の機会に」などと [続きを読む]
  • 法隆寺 金堂と五重塔
  • 撮影日:2017/10/07撮影地:法隆寺(奈良県生駒郡斑鳩町)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)今月7日から9日にかけて、斑鳩、奈良そして宇治を旅してきました。当然のことながら数多くの寺社仏閣を訪れて何枚もの写真を撮ってきたのですが...。カメラの設定が変だったのか、写真のほとんどがオーバー気味に白飛びしていて酷い出来でした。RAWから現像してもちょっと修復が難しそうなものばかりです(泣)苦肉の策とでも [続きを読む]
  • 富士山 五合五勺 経ヶ岳
  • 撮影日:2017/07/29撮影地:富士山 五合五勺(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)(以下、案内板より)富士山吉田登山道 五合五勺 経ヶ岳 ここはその昔、日蓮上人が富士登山を行った際に、書写した法華経を埋納した所といわれ、それにちなんでこのあたりは「経ヶ岳」と呼ばれています。 また、この先には日蓮上人が風雨を避けて籠ったとされる岩穴があり、そこは「姥が懐(うばがふところ)」と呼ばれてい [続きを読む]
  • シカ
  • 撮影日:2017/07/15撮影地:鳳凰三山 苺平(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)鳳凰三山縦走の1日目に、南御室小屋手前の苺平に現れたシカです。以下のランキングサイトに参加しています。投票してくださる方は、バナーを してくださいますようお願いします。 [続きを読む]
  • 富士山頂でイル・フェ・ボ!
  • 撮影日:2017/07/30撮影地:富士山 剣ヶ峰(静岡県、山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)富士山頂を御鉢巡りする時、最初は曇っていたりガスっていたりで天気が良くない...なんて事があったりします。そしてそんな時でも途中で天気が回復してきたりするものです。実は、今回もそんな感じでした。今回の富士登山では吉田口・須走口山頂の久須志神社前で※さんと11時に会う待ち合わせをしていたため(しかも実際に [続きを読む]
  • 富士山頂でマリアージュ
  • 撮影日:2017/07/30撮影地:富士山 浅間大社奥宮(静岡県、山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)いままでに富士山では、御来光、影富士、富士山三種の神器、山頂のふたつの神社、古来仏の座す姿と重ね合わされてきたとされる外輪山、蓬莱亀岩、白装束を身に纏い錫杖をついたり太鼓を打ち鳴らしたり「六根清浄」と唱えたりしながら歩く富士講の人々、その信仰入定の聖地・烏帽子岩(※今回は所縁の元祖室さんにお [続きを読む]
  • 富士山頂でランデ・ヴ
  • 撮影日:2017/07/30撮影地:富士山 須走口・吉田口山頂の久須志神社=今回の待ち合わせ場所(静岡県、山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)「富士山頂でランデ・ヴ」だなんて、なんだかフザケタようなタイトルですかねぇ (^^;「ランデ・ヴ(Rendez-Vous)」とは言っても、原義どおりのただの「待ち合わせ」であって、「逢ひ引き」とか「デート」とかそんな洒落たシロモンではありませんでしたが...(笑)実は、以前 [続きを読む]
  • 鳳凰三山 稜線で出会った風景
  • 撮影日:2017/07/16撮影地:鳳凰三山(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)16日に鳳凰三山の稜線で出会った風景の一挙公開です。花崗岩の巨石と白い砂礫にハイマツや灌木類の緑が映える美しい稜線でした。先へと進むにつれ少しずつ天気は怪しくなってはきたものの、それでも白峰三山や甲斐駒ヶ岳などの峰々は長いことしっかりと見えていました。それでは、「鳳凰三山 稜線で出会った風景」をどうぞご覧ください [続きを読む]
  • 観音岳の一番高い岩に腰掛けて...
  • 撮影日:2017/07/16撮影地:鳳凰三山 観音岳山頂より(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)鳳凰三山の最高峰・観音岳(標高2,841メートル)の山頂でもっとも高い(と思われる)岩がありました。その上に立って写真を撮るにはちょっと不安定な足場でしたので、腰掛けて撮ることにしました(笑)鳳凰三山最右翼(?)の地蔵岳オベリスクや、更には雲の湧き上がるその向こうに甲斐駒ヶ岳が顔を覗かせています。連 [続きを読む]