Newman さん プロフィール

  •  
Newmanさん: 1枚の写真
ハンドル名Newman さん
ブログタイトル1枚の写真
ブログURLhttp://onephoto.blog48.fc2.com/
サイト紹介文写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/09/01 23:23

Newman さんのブログ記事

  • 【シリーズ・日本の世界遺産】宇治上神社 本殿
  • 撮影日:2017/10/09撮影地:宇治上神社 本殿(京都府宇治市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)宇治上神社は、応神天皇とその皇子である仁徳天皇および菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと) を祀る古社です。本殿は平安後期の藤原時代のものとされ、現存する日本最古の神社建築とされています。3棟の内殿(向かって左から仁徳天皇、中央が応神天皇、右が菟道稚郎子命を祀る)を並べて、それらを流造の覆屋で包 [続きを読む]
  • 【シリーズ・日本の世界遺産】唐招提寺 金堂
  • 撮影日:2017/10/08撮影地:唐招提寺 金堂(奈良県奈良市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)古都・奈良の寺院の中でかねてより「いつかは訪れたい」と思いつつ、結局いままで行かず仕舞いだったのが唐招提寺でした。2007年の秋に中学校の修学旅行以来数十年振りで奈良へやってきた際には、ぜひともこの唐招提寺も参拝したいものだと思っていたものの、実はこの時は金堂が修復工事中だった為「また次の機会に」などと [続きを読む]
  • 法隆寺 金堂と五重塔
  • 撮影日:2017/10/07撮影地:法隆寺(奈良県生駒郡斑鳩町)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)今月7日から9日にかけて、斑鳩、奈良そして宇治を旅してきました。当然のことながら数多くの寺社仏閣を訪れて何枚もの写真を撮ってきたのですが...。カメラの設定が変だったのか、写真のほとんどがオーバー気味に白飛びしていて酷い出来でした。RAWから現像してもちょっと修復が難しそうなものばかりです(泣)苦肉の策とでも [続きを読む]
  • 富士山 五合五勺 経ヶ岳
  • 撮影日:2017/07/29撮影地:富士山 五合五勺(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)(以下、案内板より)富士山吉田登山道 五合五勺 経ヶ岳 ここはその昔、日蓮上人が富士登山を行った際に、書写した法華経を埋納した所といわれ、それにちなんでこのあたりは「経ヶ岳」と呼ばれています。 また、この先には日蓮上人が風雨を避けて籠ったとされる岩穴があり、そこは「姥が懐(うばがふところ)」と呼ばれてい [続きを読む]
  • シカ
  • 撮影日:2017/07/15撮影地:鳳凰三山 苺平(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)鳳凰三山縦走の1日目に、南御室小屋手前の苺平に現れたシカです。以下のランキングサイトに参加しています。投票してくださる方は、バナーを してくださいますようお願いします。 [続きを読む]
  • 富士山頂でイル・フェ・ボ!
  • 撮影日:2017/07/30撮影地:富士山 剣ヶ峰(静岡県、山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)富士山頂を御鉢巡りする時、最初は曇っていたりガスっていたりで天気が良くない...なんて事があったりします。そしてそんな時でも途中で天気が回復してきたりするものです。実は、今回もそんな感じでした。今回の富士登山では吉田口・須走口山頂の久須志神社前で※さんと11時に会う待ち合わせをしていたため(しかも実際に [続きを読む]
  • 富士山頂でマリアージュ
  • 撮影日:2017/07/30撮影地:富士山 浅間大社奥宮(静岡県、山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)いままでに富士山では、御来光、影富士、富士山三種の神器、山頂のふたつの神社、古来仏の座す姿と重ね合わされてきたとされる外輪山、蓬莱亀岩、白装束を身に纏い錫杖をついたり太鼓を打ち鳴らしたり「六根清浄」と唱えたりしながら歩く富士講の人々、その信仰入定の聖地・烏帽子岩(※今回は所縁の元祖室さんにお [続きを読む]
  • 富士山頂でランデ・ヴ
  • 撮影日:2017/07/30撮影地:富士山 須走口・吉田口山頂の久須志神社=今回の待ち合わせ場所(静岡県、山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)「富士山頂でランデ・ヴ」だなんて、なんだかフザケタようなタイトルですかねぇ (^^;「ランデ・ヴ(Rendez-Vous)」とは言っても、原義どおりのただの「待ち合わせ」であって、「逢ひ引き」とか「デート」とかそんな洒落たシロモンではありませんでしたが...(笑)実は、以前 [続きを読む]
  • 鳳凰三山 稜線で出会った風景
  • 撮影日:2017/07/16撮影地:鳳凰三山(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)16日に鳳凰三山の稜線で出会った風景の一挙公開です。花崗岩の巨石と白い砂礫にハイマツや灌木類の緑が映える美しい稜線でした。先へと進むにつれ少しずつ天気は怪しくなってはきたものの、それでも白峰三山や甲斐駒ヶ岳などの峰々は長いことしっかりと見えていました。それでは、「鳳凰三山 稜線で出会った風景」をどうぞご覧ください [続きを読む]
  • 観音岳の一番高い岩に腰掛けて...
  • 撮影日:2017/07/16撮影地:鳳凰三山 観音岳山頂より(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)鳳凰三山の最高峰・観音岳(標高2,841メートル)の山頂でもっとも高い(と思われる)岩がありました。その上に立って写真を撮るにはちょっと不安定な足場でしたので、腰掛けて撮ることにしました(笑)鳳凰三山最右翼(?)の地蔵岳オベリスクや、更には雲の湧き上がるその向こうに甲斐駒ヶ岳が顔を覗かせています。連 [続きを読む]
  • 夜叉神峠からの白峰三山
  • 撮影日:2017/07/15撮影地:夜叉神峠(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)標高1,380メートルの夜叉神峠(やしゃじんとうげ)登山口から九十九折の登山道を登りきると、1,770メートルの夜叉神峠に辿り着きます。小屋の前から西の方角には白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)の連なるさまが望まれます。この位置から見える白峰三山はまさに真正面(真横)ですので、これら3,000メートルを超える高峰が横一列に連な [続きを読む]
  • 鳳凰三山を歩いてきました。
  • 撮影日:2017/07/16撮影地:鳳凰三山(右手前が薬師岳、左が最高峰の観音岳)(山梨県)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)15日から16日かけて南アルプスの鳳凰三山を歩いてきました。14日には稜線ほかで結構な土砂降りだったそうですが、幸いにもこの2日間は比較的天候にも恵まれて気持ちの良い山歩きを楽しめました。...そうは言いつつも、夜叉神峠からのダラダラと長い登りと、帰りの広河原までの下りとは結構歩き応 [続きを読む]
  • アーティチョーク
  • 撮影日:2017/07/02撮影地:実家の畑別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)昨年から実家の畑で栽培しているアーティチョーク(チョウセンアザミ/朝鮮薊)です。この季節になると大振りで青紫色の美しい花を咲かせますが、野菜として食用となるのはまだ蕾のとき。花が咲いた状態ならば食べ頃は既に過ぎてしまっているという事になります。ところで最近、畑でこの花を見た方が関心を持たれたのだそうで、アーティチョークの [続きを読む]
  • 弘前公園の夜桜ライトアップ
  • 撮影日:2017/04/23撮影地:弘前公園(青森県弘前市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)4月23日に訪れた弘前公園の夜桜ライトアップです。桜の花は満開にはいまひとつ早かったのですが、さすがは桜の名所だけあって夜桜のライトアップはとても綺麗でした。それでは、どうぞご覧ください。以下のランキングサイトに参加しています。投票してくださる方は、バナーを してくださいますようお願いします。 [続きを読む]
  • 富士と桜
  • 撮影日:2017/04/19撮影地:新倉山浅間公園からの富士山(山梨県富士吉田市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)富士山の女神は、桜の花を神格化したものともいわれるコノハナサクヤヒメ(木花之佐久夜毘賣(記)/木花開耶姫(紀) ※【シリーズ・日本の世界遺産】浅間大社奥宮の記事を参照のこと)。それだからという訳でもないのですが、富士と桜の取り合わせはとても似合うと思います。以下のランキングサイトに参 [続きを読む]
  • 岩木山神社
  • 撮影日:2017/04/23撮影地:岩木山神社(青森県弘前市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)津軽を訪れた際にはぜひお参りしたりと思っていた岩木山神社。今回の弘前訪問を機に訪ねてみることにしました。神社入口の鳥居のところからは正面に別名津軽富士とも呼ばれる岩木山が望まれ、古くからの岩木山大神への信仰をいまに伝えるかのようでもあります。また、この方向からみる岩木山は富士山をはじめとする山岳信仰にお [続きを読む]
  • ひたち海浜公園〜ネモフィラの咲く丘
  • 撮影日:2017/05/02撮影地:ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)国営ひたち海浜公園のみはらしの丘に咲くネモフィラは大変有名ですので、ぜひ一度見にいってみたいと思っていました。ネモフィラは和名をルリカラクサ(瑠璃唐草)といい、北アメリカ原産で、4月下旬から5月中旬にかけて咲きます。ひたち海浜公園のネモフィラは多くがインシグニスブルーという品種で、花の時季にはこ [続きを読む]
  • 弘前へ
  • 撮影日:2017/04/24撮影地:弘前城天守閣と岩木山(青森県弘前市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)1週間前のこととなりますが、今年でちょうど100回目を迎えた弘前さくらまつりにいってきました。桜の花は24日の時点で咲いている所でも八分咲き程度とまだちょっと早めでしたが、23, 24の両日ともに大変天気が良く気持ちの良い2日間を過ごすことができました。平成27年(2015年)の秋より石垣の修復工事が実施されて [続きを読む]
  • 狩宿の下馬桜
  • 撮影日:2017/04/19撮影地:狩宿の下馬桜(静岡県富士宮市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)日本五大桜(※)のひとつ、狩宿の下馬桜。樹齢800年を超えるといわれ日本最古のヤマザクラとしてしられます。桜の名所・吉野のものと同じアカメシロヤマザクラで白い花が咲くのと同時に赤い芽が出ることから、遠目にはそれらが合わさって淡いピンク色に見えるのです。実は、16日に富士山麓の浅間神社巡りをした際に一度こ [続きを読む]
  • 新倉山浅間公園
  • 撮影日:2017/04/19撮影地:新倉山浅間公園(山梨県富士吉田市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)は近年とても有名になった富士山眺望スポット 兼 花見スポットで、公園全体で360本のソメイヨシノが植えられており、桜の季節には大変多くの人びとで賑わいます。とりわけ昭和37年(1962年)に戦没者慰霊のために建てられた忠霊塔という鉄筋コンクリート造の五重塔の付 [続きを読む]
  • 富士山麓 浅間神社巡り
  • 撮影日:2017/04/16撮影地:富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)昨夏に富士山頂の浅間大社奥宮で御朱印をいただいてからずっと考えていた事なのですが、このたび富士山麓に点在する浅間神社のうちで世界遺産の構成資産に選定されている8社を訪れる「浅間神社巡り」に出掛けてきました。※「富士山頂の御朱印」の記事はこちら今回の浅間神社巡りは静岡県富士宮市の富士山本宮浅間大 [続きを読む]
  • 吉高の大桜
  • 撮影日:2017/04/15撮影地:吉高の大桜(千葉県印西市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)千葉県内では数少ない一本桜の名木としてしられる吉高の大桜。畑の一角に佇んで小山のようなドーム型の美しい姿を見せるヤマザクラの古木です。こちらのヤマザクラはソメイヨシノよりも1週間から10日ほど遅れて見頃を迎えます。花自体の色は白くて同時に赤い若葉が出ることから、離れたところから眺めると薄ピンク色に染まった [続きを読む]
  • 目黒川の桜並木
  • 撮影日:2017/04/12撮影地:目黒川(東京都目黒区)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)東京都目黒区の目黒川沿いには、毎年豪華な花を咲かせる桜並木が4キロメートルほどに渡って約830本も植えられています。古くは昭和初期に有志を募ってソメイヨシノが植樹されたのが元で、その後代替わりも含めて3代目の桜が育つに至っているのだそうです。都内の有名な桜の名所ではありますが、これまで桜の季節に訪れたことはあり [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵の夜桜ライトアップ
  • 撮影日:2017/04/06撮影地:千鳥ヶ淵(東京都千代田区)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)東京でも随一の花見の名所となる皇居外苑・千鳥ヶ淵の夜桜ライトアップを見にいってきました。ここの桜は花をつけた枝の重みでお濠にまで触れてしまわんばかりのボリューム感で昼見ても素晴らしいのですが、夜のライトアップもまた幻想的で楽しめます。それに加え開催時間も日没から22時までとあって、夜は雨になるとの予報にも [続きを読む]
  • 般若院の枝垂桜
  • 撮影日:2017/04/05撮影地:般若院の枝垂桜(茨城県龍ケ崎市)別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)東京では例年より早く先月21日に開花宣言を迎えたソメイヨシノも、その後は気温の低い日が続いたこともあって開花がなかなか進まないといった感じでした。一転きょうは1日中天気が良く気温も上がったので、都内の花見の名所各地でようやく一気に開花が進んだ模様です。ソメイヨシノよりも少し早くに咲くことが多いヒガン [続きを読む]