アハウ さん プロフィール

  •  
アハウさん: 詩人の血
ハンドル名アハウ さん
ブログタイトル詩人の血
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/k6816
サイト紹介文一緒に詩を考えていきましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1219回 / 365日(平均23.4回/週) - 参加 2006/09/04 19:56

アハウ さんのブログ記事

  • 我々の真の属性
  • 頭が軽度に重い支える首を意識しているペンが力なくノートの上を走り 夢一つ見る一塊の土くれから出来た我 我は知る自由 愛 正義神の属性の一部を受け取って今日もまた一歩進歩する [続きを読む]
  • 夢は
  • 明るい空に小鳥の鳴き止まぬところでベランダに椅子をしつらえ読み散らかした本に目を落とす夢を一つ街角に置き忘れて空を舞う光にしだいに溶け込む夢はもう自然の環境の一部だ [続きを読む]
  • 島風は春一番のよう
  • 台風の余波で風が強いまるで本州の春一番のような暖かな風が吹いているノースリーブのティーシャツ半ズボンで過ごせる陽気だ昔 書き綴った詩文を投稿しているが今2013年のメモを貼り付けている歳をとると一年が早いもう4年たつ…そんな感慨に浸りながら窓... [続きを読む]
  • 島の日常
  • 常緑樹が揺れる神の激しい情熱を帯びて風の強い快晴の日に詩文を密にしたためている風は一日騒いで 僕は静かに読書にふける明るい部屋で陽光の中で希望を見つけた神は必ずそこにいる その息ずかいが聴こえた風の街角で遠いあなたを待っているゴーゴーと電... [続きを読む]
  • 一日(自由律短歌)
  • 明るい空に小鳥の鳴き止まぬところでベランダに椅子をしつらえ読み散らかした本に目を落とす夢を一つ街角に置き忘れて空を舞う光にしだいに溶け込む夢はもう自然の環境の一部だ [続きを読む]
  • 『虹の理論』中沢新一
  • こうやって口をついて出てくる簡単なリズムとメロディーでできた歌が、恐怖をおしのけ、追いはらってくれるように感じられるのだ。音楽が底なしのカオスから彼をジャンプさせ、そこにひとつの秩序を作り出してくれているのである。(中沢新一)『虹の理論』 [続きを読む]
  • 靖國の結界
  • 靖國の結界坊主や神官どもの虹のオーラの如き「まやかし」靖國の結界が破られて今 日本兵の悲惨を極めた戦没者の怨霊は解き放たれた偽善の為政者が戦争へと舵を切ろうとするとき日本兵の怨霊は邪悪な企みを察知し粉砕するだろう靖國が炎上する地獄の... [続きを読む]
  • 文芸復興 U2の楽曲
  • 神から死を与えられた事で最後の時に向けてあの太陽よりも輝き出すことが出来る人間 自由な人間罪の深いこの肉体に神の片鱗が宿って下さった深呼吸をして目をつむり銀河の旅にでようU2ネットラジオから流れて確かに文芸復興なのだろう一挙に何億人が耳にす... [続きを読む]
  • 権力者の子弟
  • 原始仏典を読んでいて、ふと思った。極悪の限りを尽くす。お前らの子弟から濁った泥沼からハスの花が咲き誇るように、有徳の人物が出て、武器を売ることや、権力を乱用した罪滅ぼしに、道徳的な行為を為すかも?不正に貯め込んだ金品を難民に喜捨するとか…まあ... [続きを読む]
  • 死の商人は狂っている
  • どうして戦争を作りヒト殺しの原因のお前が高級食材の食事が喉を通るのか?本当に教えて頂けないか?お前らが敵味方見境なく武器を売りつけてその後武器は何に使われるのか?ねえ…心が痛むって感覚理解できる?心を失い魂を売り美食 めかけ カネはっき... [続きを読む]
  • 短歌四首
  • ドーランを深く塗り込め京劇は共産主義者が取り仕切る事日帝は母国の歴史断絶し根無し草なり亡国日本日帝は八百万の神利用神国日本は立ち上がらないこの国の息を止めたし原子力汚染列島世界の迷惑 [続きを読む]
  • 迫害者
  • 迫害者の断末魔をじっと見つめている。そいつは大地の磁石から無数の蟻どもの残虐さをもぎ取り、おまえの家族やおまえの希望に逆らって、その残虐さを何百万の殺人者たちの中に投げ入れたのだ。だからもう一度、抵抗する癌の卵を踏みつぶしてやれ…(ルネ シャー... [続きを読む]
  • アフォリズム
  • 死を想いつつとりあえずの今日を生き抜く太陽が眩しい月が綺麗 空の白い雲は行く未来の結果を知りたければ 今日私は何を為したかを胸に手を当てて顧みよ過去に逃げない 未来を過剰に美化しない今 今だ 今がその時 さあ行為を為せ! [続きを読む]