nakaji さん プロフィール

  •  
nakajiさん: 1Firstdown/day
ハンドル名nakaji さん
ブログタイトル1Firstdown/day
ブログURLhttp://nakaji.seesaa.net/
サイト紹介文水族館写真、植物育成記録などがメインです。 鴨シーは心のホームグラウンド。あまり行かれないけど。
自由文最近、多肉植物の魅力に目覚めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2006/09/06 16:37

nakaji さんのブログ記事

  • 週末の出来事
  • 土曜日の朝、家のパソコンが突然壊れました。少し前に「パソコンが繋がらない〜」と夫に見てもらったらコードが抜けかかってただけというベタなオチだったことがあったのですが、今回の発見者は夫なのでそのセンはありません。 思い返せば、ディスクを入れるところが唐突に開いたり、数ヶ月前にはフリーズして再起動したりということがあって、それらが前兆だったと言えなくもないのかもしれませんが、まさかこんなに急に動かなく [続きを読む]
  • カラフル
  • ドルフェリアの魅力は、衣装のカラフルさにもあると思うのです。 いや、えのすいで撮った写真のフォルダを開いてサムネイルを眺めているとですね、ドルフェリアの一帯だけ明らかに色味が違うのですわ。 水族館の写真とは思えないカラフルさ。だがそれがいい、みたいな。 カラフルとか言いながら逆光で黒い写真をねじ込む私。 全体的に黒っぽい中で(セーラーさんなんて真っ黒だ!)紫のアクアンだけ鮮やかなのが何となくいいな [続きを読む]
  • 秋のスズメ
  • 先週のよく晴れた午後、散歩がてらスズメを探してきました。 青空をバックに、なかなか可愛く撮れました。 この日はわりと気温が高めだったせいか、スリムなスズメが多かったようです。 でも、なかにはいい感じに膨らんでいるコたちも。 風が冷たかったのかな? 写真は撮れなかったのですが、ヒヨドリの声も聞こえていました。 冬は冷え性にはつらい季節ですが、夏の間見なかった鳥たちが帰って来るのは嬉しいですね〜。 昨 [続きを読む]
  • 第二形態
  • 録画しておいた「シン・ゴジラ」を観ました。あくまでもリアルさを追求したのかと思いきや、昔ながらの怪獣映画の荒唐無稽さも残されていて大変面白かったです。そのゴジラの第二形態のモデルがラブカと聞きまして。 うん、似てる。 顔つきとかエラとかそっくりですね。 写真はえのすいに展示されている液浸標本なので色が抜けちゃってますが、生体ならもっと似てるのかも。 というわけで、私の好きなカロラータのぬいぐるみに [続きを読む]
  • 明日はチンアナゴの日
  • 11月11日はチンアナゴの日ですね。 ちょうど今、えのすいの写真をまとめているところなので乗っかる気満々だったのですが、チンアナゴの写真を撮っていなかったというまさかの事態…… (・`ω・´;) おかしいなぁ。同じ水槽にいた(と思う)マンジュウイシモチの写真はあるのになぁ。 というわけで、6月に美ら海水族館で撮影した写真をば。 チンアナゴの日ですけれども、ニシキアナゴのことも忘れないでください。 同じく11月1 [続きを読む]
  • いい歯の日
  • 今日、11月8日は「いい歯の日」だそうです。 というわけで、オキゴンドウのセーラーさんの歯とハンドウイルカの誰かの歯を。 オキゴンドウの歯は上下合わせて約40本、ハンドウイルカは約80本だそうです。 それはそうと、「いい○○の日」って今月は毎日のようにあるんじゃないでしょうか。調べてないけど。 とりあえず明日(11月9日)は「いい空気」で「換気の日」らしいです。気はどこいった。 [続きを読む]
  • 紅葉の水槽
  • 新江ノ島水族館のわりと入口近くにある水槽。とても華やかでお花畑のようなんですが、今の季節だと紅葉っぽくもあるかな〜と。 赤や黄色に染まった山々、みたいな。 すごく好きな水槽のひとつです。 好きと言えば、季節来遊魚(死滅回遊魚)水槽も好き。 一枚目の写真の水槽は、ちょうどこの水槽の後方にあります。完全に隠されてしまったw [続きを読む]
  • アザラシのサマーソルト
  • 先日、えのすいトリーター日誌の「サマーソルトの裏話」という記事を読んで、わたくしピコーン!ときました。 記事の主旨は「技の名前は園館によって違うから認識にズレが生じる場合があるよね」というお話なのですが、わたしがピコーン!ときたのは「オガのサマーソルト」というひと言。オガとは新江ノ島水族館で飼育しているゴマフアザラシの名前です。 それ、わたし見た! 写真も撮った! ふふふ。ブレッブレですけどね…… [続きを読む]
  • 自立してくれないカランコエ
  • まだ花が咲いてもいないのに、カランコエの一部が自立できなくなってしまいました。 昨シーズンは花の重みで倒れましたが、花芽がやっとついたくらいの今の時点でこれはさすがにいかがなものか。 というわけで、割り箸を支柱にしてみました。3膳くらい使ったかな。 今のところ、これでちゃんと立ってくれています。 現在、花芽はこんな感じ。 今年は短日処理っぽいことを全然やらなかったので、花芽がつくのが遅くなってしま [続きを読む]
  • ショーのラストを飾るジャンプ
  • 「きずな」のラストを飾るジャンプ。「ドルフェリア」のラストを飾るジャンプ。 どっちも勢いよくくるんくるん回るフロントフリップなんですが、なぜどっちも頭を下に向けた瞬間が撮れているのでしょうw と言うか、いつもこのタイミングな気がしますw あ〜、連写すればいいのか。バッテリの消費が気になって使ったことないや。 それはそうと、相変わらず「きずな」のときのトリーターさんの人数はすごいですな。 [続きを読む]
  • 祝!機械遺産
  • 今更なのですが、今年8月、新江ノ島水族館に展示されている有人潜水調査船「しんかい2000」が機械遺産に認定されたそうです。 おめでとうございます!!! ……でも、機械遺産って何? 展示されていた認定証によると、機械遺産とは「歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に(後略)」一般社団法人日本機械学会が認定しているものだそうです。 しんかい2000は機械遺産第87号と [続きを読む]
  • 3匹のオオカミウオ?
  • あれ〜? ここってオオカミウオ 3 匹もいたっけ?しかも、1 匹は水槽から飛び出して見える〜! と思ったら、一番手前にいたのは水槽前に設置されている超リアルなオブジェでしたw 薄暗いから本物に見えたw って言うか前からあったよね、このオブジェ……完全に忘れてました。 本物のオオカミウオはこちら(↓)の 2 匹です。 ところで。 この週末は台風による悪天候が予想されたので、初めて期日前投票に行ってきました。 [続きを読む]
  • ドルフェリアの醍醐味
  • ドルフェリアの醍醐味といったら、まあいろいろ思い浮かぶわけではありますが、一番はやっぱりこれではないでしょうか。 輪っかくぐり。どどーん! 2頭のタイミングがぴったり合ったときなど、思わず「おおお〜!」と声が出てしまいます。 特に、でっかいセーラーさんが輪っかをくぐって飛び出してくるのは大迫力。 ところで、いつも思うんですが、歌って踊れてシンクロナイズドスイミングも出来て動物も平気なアクアンたちっ [続きを読む]
  • 月見バーガークラゲ
  • サムクラゲという、目玉焼きにそっくりなクラゲがいます。英名はそのまんま、Fried Egg Jellyfish というそうです。 そのサムクラゲが月見バーガーと一緒に展示されていたのですが、なかなか黄身を上に向けてくれなくてw 結局、目玉焼きに似てるかどうかもわからない写真しか撮れませんでした。 バーガーと並んでくれたら最高だったんですが、まあ、そう上手くはいきませんなw ちなみにこれはクラゲファンタジーホールではな [続きを読む]
  • ちょっと遅れるトトロさん
  • 昨年見たミナミアメリカオットセイのセシが超可愛くて、また見たいと思っていたのですが、今年「きずな/kizuna」に登場したのは3頭ともオタリアでした。なので、正直なところ最初はがっかりしたんですが、いやいやいや、いましたよ逸材が。 上の写真は左からマミ、ヒミコ、トトロ。 右端にいるトトロさんが、今回の主役です。 このトトロさん、ちょっとのんびりやさん的な紹介があったのですが。 1頭だけ向きが違うのがトトロ [続きを読む]
  • 秋ですね
  • ここ数日間は完全に夏でしたけれども、今日はすっかり秋です。昨日の今ごろと比べると、13℃くらい低いみたい。 今日の写真は今が見頃の金木犀。 一昨日撮ったものですが、ほぼ満開と言っていい感じでした。 金木犀も桜と同じくらいパッと咲いてパッと終わってしまうので、見逃さないように香りがしたら様子を見に行くようにしています。 匂うな〜と最初に思った日はまだ蕾ばかりで、これはその五日後くらいかな。 今年は真夏 [続きを読む]
  • 「荒神」
  • 荒神 (新潮文庫)宮部みゆき 徳川綱吉の治世。 陸奥の南方で反目しあうふたつの藩。 物語は香山藩と、その隣の永津野藩を行き来しつつ進んでいきます。 香山藩仁谷村の少年・蓑吉が夜の山道を駆けているところから始まるのですが、これが地味に怖い。 夜中に起こされ、走って逃げろと言われた蓑吉。 家の外からは悲鳴が聞こえてくる。 とにかく言われるままに逃げたけれど、何が起こっているのかはわからない。 読者も蓑吉 [続きを読む]
  • ヒョウ柄のクラゲ
  • 今回、えのすいで一番見たかったのがこれ。 見てください、この見事なヒョウ柄。その名もヒョウガライトヒキクラゲ。 なんと、これが世界初の展示だそうです。 詳細はこちらでどぞ ⇒【新江ノ島水族館】成長すると傘の模様がヒョウ柄になるクラゲ「ヒョウガライトヒキクラゲ」世界初公開 小さいときはドット柄。 この小さいのが繁殖個体で、上の大きいのは野生個体のようです。 小さいのはどれくらいでヒョウ柄に変身するの [続きを読む]
  • ビーナさん、ドジっ子キャラになる
  • 昨年はバックヤードにいて会えなかったハナゴンドウのビーナさん。最近、ショーに復帰したそうです。 ビーナさんは以前からわりと気ままな性格だという認識でいたのですが、なんか、気まま通り越してドジっ子になってました (・∀・;) ショー全体が何気にビーナさん推しだったんだけど、それが「できない」アピールなのねw たとえば、ビーナさんは尾びれを振るのが苦手。 尾びれを水面に出すまではできるんだけど、いまいち [続きを読む]
  • イワシの日
  • 本日、10月4日はイワシの日だそうです。1(イ)0(ワ)4(シ)! イワシは先日えのすいで見てきたばかりです。 上の写真は、朝一なのでまだ誰もいない相模湾大水槽。上のほう群れているのがマイワシです。 マイワシの群れ。 公称 8,000匹だそうですが、たぶん実際はもっと多いと「フィンズ」のときにトリーターさんが言ってました。 あ、イワシと言えば、昨夜はしらすおろしを食べたな〜。 [続きを読む]
  • ドルフェリア最高!
  • 先週末、新江ノ島水族館に行ってきました。 近々来場者数2000万人を達成すると聞いていたので、よーし非売品の5年パスポートもらっちゃうぞ〜と意気込んでいたのですが、前日に達成しちゃったそうですw まあ、そもそもああいうのを達成するのは小さいおともだちと相場が決まっていますしねw そんなわけでドルフェリアです、ドルフェリア。 えのすいと言ったらドルフェリア。もちろん他にも見たい展示はありますが、まずはや [続きを読む]
  • 田んぼの貴婦人
  • スズメを探しに行った田んぼには、スズメだけでなくサギもいました。 遠くからだと稲穂の間からひょっこり頭を出しているように見えるのですが、近寄ってみると田んぼの中ではなく畦道佇んでいるのだとわかります。 このときは1羽だけでしたが、3羽くらい点々と畦道に並んでいることも。 真っ白で、すらっとして、ほんと綺麗。 まさに貴婦人という言葉が似合う佇まいだと思います。目つきはけっこう鋭いけど。 このコは、た [続きを読む]
  • スズメがいっぱい
  • 先日、近所でスズメを見かけないと書きましたが、いるところにはたくさんいました。 水田の近くです。 今の時季はわざわざ公園まで来なくても、田んぼにいれば食べ物には困らないのですよね。うっかりしてました。 そんなわけで、田んぼにはちょっとヒッチコックかというくらいのスズメがいまして、その近くに止めてある車の屋根は大変なことになっていました。洗車、大変そう…… 完全にスズメの遊び場と化している車の屋根。 [続きを読む]
  • スズメ分が足りない
  • 最近、近所にスズメがいません。ハトばっか。冬から春にかけてはけっこういたのに、どこに行っちゃったんでしょう。しくしく。スズメ分が足りないよう。というわけで、今日の写真は不足しているスズメ分を補うべく、オキちゃん劇場にいた沖縄のスズメをば。このスズメ、嘴が黄色く見えたので「さては子スズメ!」と勇んで撮ったら、嘴が黄色いんじゃなくて黄色い何かをくわえているだけでした。がっくし。かわいいからいいけど。そ [続きを読む]