nakaji さん プロフィール

  •  
nakajiさん: 1Firstdown/day
ハンドル名nakaji さん
ブログタイトル1Firstdown/day
ブログURLhttp://nakaji.seesaa.net/
サイト紹介文水族館写真、植物育成記録などがメインです。 鴨シーは心のホームグラウンド。あまり行かれないけど。
自由文最近、多肉植物の魅力に目覚めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2006/09/06 16:37

nakaji さんのブログ記事

  • おやつタイム
  • もぐもぐタイムというタイトルも考えたのですが、今更感がすごいのでやめておきました。というわけで、今日はストックの中からシャチがおやつをもらっている写真を集めてみたよ。 お魚を軽くひとつかみ、という感じかな。 おやつっぽい量ですね、うん。 両手でかなりどっさりと。 画像が荒くてピントも甘くてほんとすいません。 これはもう、何と言うか、流し込む感じ?w 久しぶりに「マーボー豆腐は飲み物です」という名言 [続きを読む]
  • あとで気づいた
  • 片脚のハクセキレイに、また会えました。 実は、撮っているときは気づかなかったんです。 両脚を地面についていたから。あ、別のコだな〜って。 しかし、帰宅後にPCで見てみたら、右脚の先がないことがわかりました。 前の記事のコと同一個体と断言はできませんが、過眼帯後方にシャチのアイパッチみたいに白くなっている部分があったりするので、同じではないかと。 何より、右脚が欠損しているハクセキレイが何羽もいると思 [続きを読む]
  • たくましく、生きる
  • 最近、見かけるようになったこのハクセキレイ。このコには、片脚がありません。 私が初めてこのコを見たのは数週間前なのですが、それ以前にも夫は見かけたことがあって、そのときは数歩あるいてはうずくまってしまう状態だったそうです。 なので、カワラバトの群れに交じって元気に地面をついばんでいるのを見つけたときはとても喜んでいました。 今日の写真は公園の水場に入っているところ。エサがあるのかな? 歩きにくそう [続きを読む]
  • 鳩の目の話
  • 私がカワラバトを嫌いなのは糞害に迷惑しているからというのが最大の理由ですが、もうひとつ、ヤツらは目が怖いというのもあります。 見て。この目。怖ッ ((((;゚Д゚)))) 意思の疎通とか絶対無理そう。 黒目部分が小さい目って怖いんですよ。なんで? と訊かれると困るんですが。でもほら、漫画でも酷薄な人や狂気に駆られた人なんかは黒目が小さく描かれることが多いですよね。 というのを踏まえて、次の写真をご覧ください [続きを読む]
  • 「大家さんと僕」 矢部太郎
  • 大家さんと僕矢部太郎 多くの方がご存じのことと思いますが、本作はカラテカの矢部太郎さんの漫画家デビュー作にして第22回手塚治虫文化賞短編賞受賞作。 しかも、初めて描いた漫画だそうで、すごいなぁと思っていたのですが、巻末のプロフィールを見たら、お父様が絵本作家でいらっしゃるんですね。なるほど素養はあったのかと納得。 ほぼフリーハンドと思われる大変あっさりした絵柄で、矢部さんの自画像は全然似ていませんが [続きを読む]
  • 「鳥たちの河口」 野呂邦暢
  • 鳥たちの河口 (集英社文庫)野呂邦暢 いずれも昭和40年代に発表された5作品が収録された短編集。 初めて読む作家さんなこともあってとても新鮮でしたが、それ以上に文学の壁に立ちはだかられた感が凄いです。これを納得のいく読み方ができたら私の読書家レベルもアップしたんじゃないかと思うのですが、現実は厳しいです。 読んだけど読めてない、とでも言いましょうか……とりあえず、感想を書きます。 まずは表題作の「鳥たち [続きを読む]
  • がじがじランちゃん
  • とある昼下がり。ひとり遊びのランちゃんがプールの角をがじがじしていました。 がじがじがじがじ…… がじがじがじ…… ふと気づくと、トレーナーさんにすっごい見られてました。 悪戯を見つかったみたいなランちゃん可愛い (*´∀`*)------------------------------------------------------ 昨日、北海道で発生した大地震において被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 規模もさることながら全道停電という事 [続きを読む]
  • シャチに乗る
  • シャチに乗る、とひと口で言ってもシャチは大きいですから乗れる場所がいろいろあります。まずは背中。それから、お腹。口吻。そこに新たに加わったのが…… 胸びれ! こっちでも胸びれ! どちらもパフォーマンス終了後にやっていたんですけど、トレーニングというより遊びに見えました。 パフォーマンスに取り入れられたときにはどういう技になるのでしょうか。いろいろ想像してみるのも楽しそうですね。 ……あ。もしかして [続きを読む]
  • 遠いスズメ
  • 今日は2週間前にやった検査結果を聞きに病院へ。ふたつほど基準値越えがあったけど、あとは概ね良好でした。で、主治医からは水分を摂るようにと。最近、行くたびに言われてるんですけど、今日も念を押されました。って言うか、ここ数年は何科を受診しても水分摂るように言われます。なぜ? 常に手の届くところに飲み物のある生活をしてるんだけどなぁ(・´з`・)それはともかく、通院日と言えばスズメ観察。なんですが。今日は全 [続きを読む]
  • イルカの手触り
  • 8月31日は野菜の日だそうなので、何かいい野菜ネタはないかな〜と探していて思い出しました。 ハンドウイルカはナスの手触り。 もう何年も前ですが、たしか八景島の飼育員さんの言葉と記憶しています。 ハンドウイルカの手触りはナス。 そして、ベルーガの手触りは木綿豆腐。 たしかに、ふれあいラグーンで触らせてもらったときの感触はそんなだったと思います。表面はつるつると言うかパツパツで、でも弾力があって。まるで [続きを読む]
  • ある日の入道雲
  • ある日と言うか、一昨日です。一昨日、夕方から夜にかけて関東で大雨が降ったり雹が降ったり雷が鳴りまくったり落ちまくったりした日の午後に撮りました。 15時ちょっと前くらいかな。交差点で信号待ちをしていたら、この入道雲が目に入って。 こんなにもくもくしている入道雲も珍しいなぁと写真を撮りました。まさか夜に大荒れになるとは思いもせず。 こちらは18時ごろの空。 なんかもう不吉な感じすらしますが、このときもま [続きを読む]
  • 海獣の上の歯
  • 動物の上の歯を見る機会って、ペットでも飼っていない限りあまりないよね。 ということを、口をパカーと開けたまま仰向けで泳いで行くハンドウイルカの写真を見ていて思ったのです。 ハンドウイルカの歯はこんな感じ。微妙に拡大してみました。 アクリル面が傷だらけだし、画質もあまり良くないし、拡大しすぎるとかえって分かりにくくなっちゃうのでほどほどに。 こちらはゴマフアザラシの歯。 尖ってますね。可愛い顔に似合 [続きを読む]
  • 青葉とスズメ
  • 今日は久ぶりの通院日でした。通院日と言えばスズメ探しw 少し前までの酷暑だったらパスしてさっさと帰っていたかもしれませんが、ここ数日の涼しさのおかげで探しながら歩く余裕がありました。 しかし、ちゅんちゅんと鳴く声はそこかしこから聞こえるものの、茂った木の葉に隠されて姿はあまり見えず。 このコはやっと見えた唯一のスズメです。 今年生まれなのかな。クチバシの付け根に幼さが残っています。 冬は枯れ木だか [続きを読む]
  • 真夏の百日紅
  • だいぶ前に撮ったまま忘れかけていた百日紅。 これは10日ほど前に撮った写真。 ピンクのもこもこが可愛いです。 こちらは7月末に撮りました。 百日紅って面白い咲きかたをするんですね。ガクの間から花びらが出てるんですけど、その花びらの付きかたが独特です。 それはそうと、今日はずいぶんと過ごしやすい陽気です。 気温が午前中に30℃に到達しなかったのって何日ぶりだろう。湿度も低くて、ほんと爽やか。 今日のこの [続きを読む]
  • 「海に降る」 朱野帰子
  • 海に降る (幻冬舎文庫)朱野帰子 聞くところによると、宇宙に行った人間より深海に行った人間のほうが少ないそうです。 宇宙には数ヶ月間滞在することができるけれど、深海にいられるのは8時間ほど。水深6,000m付近まで潜るとすると、往復だけで5時間かかるそうなので、活動できる時間はわずか3時間ほどしかありません。 深海が宇宙より遠いと言われる所以です。 本作は有人潜水調査船「しんかい6500」のパイロットを目指す女性 [続きを読む]
  • シャチ噴水
  • 毎日暑いので、水を噴きまくるシャチたちの写真で気持ちだけでも涼しくなりましょう。 まずはララちゃんが、ぶ〜ッ! ちょっと控えめ? 続いて、ランちゃんがぶっしゅ〜!! なぜか真横に飛ぶ水飛沫w 最後はラビーちゃんとルーナちゃんの母娘噴水! ぶぉぉぉぉ〜!!! 身体は小さいのに水飛沫は大きいルーちゃんw というわけでシャチ噴水、いかがでしたでしょうか〜。 涼しい部屋でかき氷など食べながら見ていただくと [続きを読む]
  • 残念なプロリフェラ
  • もうこれ以上、徒長しませんように……!と、心から祈っていたプロリフェラですが、まあ伸びたこと伸びたこと。 なす術なく見守っているうちに、こんなになっちゃいました。 もうこれ以上は伸びる気がないようなので、とりあえずひと安心……かな? 半月くらい前、枯れた下葉をピンセットで取ろうとしたときにうっかり触った脇芽の頭がぽろっと落ちちゃったりして、ほんともうトラブル続き。 落ちた頭は一応、土の上に乗せてお [続きを読む]
  • 葉月
  • 今日から8月ですね。8月……まだ8月……これから夏本番……? 暑いのはもうたくさんですぅ……ちょっと気が遠くなってしまいましたが、気を取り直して季節のご挨拶を。 月が替わったと同時に猛暑が戻ってきました (´;ω;`) 私は冷え性なので、寒いよりは暑いほうがいいとこれまで思ってきたのですが、暑いほうがつらいかも。エアコン入れるとたちまち足が冷えるし。 何はともあれ、これからまだまだ暑い日が続くと思うので [続きを読む]
  • にぎやかな水槽
  • 水族館の人気者、カクレクマノミの右側にいるのはマンジュウイシモチ。2匹の手前にいる背中から尾びれにかけて黄色い魚は何だろう? アサドスズメダイかな?(自信なし) このカラフルでにぎやかな水槽が設置されているのは、鴨川シーワールドホテルのロビーです。 円柱なのでどこからでも見やすいし、魚の種類もそこそこいるし、なかなか楽しめる素敵な水槽なのです。 こちらはタテジマキンチャクダイの幼魚。 成魚になると [続きを読む]
  • シャチとぐるぐる
  • ララちゃんとトレーナーさんが仲良くダンス。 ぐーるぐーる ぐ〜るぐ〜るぐ〜る ぐ……ごぼぼぼぼ なんてことは、もちろんありませんけれど。 でも実際けっこうな勢いで回るので、「沈む〜www」と思うことはあります。 さて、台風12号が近づきつつあるこの週末、どなた様もお気をつけてお過ごしくださいませ。 私もこれからひきこもる準備をします。 [続きを読む]
  • バブルリングにまつわる一場面
  • みんな大好き、ベルーガのバブルリング。バブルリングを出すには、ダイバーさんから空気をもらって(レギュレーターのマウスピースをぱくっとしています) ほいっ! ぽわわわわ〜ん♪ しかし、たまにはこんなことも。 空気がダイバーさんの顔面を直撃w これはナックが吸い込むの失敗したんだったかな? 口から出すバブルリングは失敗だけれど、噴気孔から綺麗なリングが出ているのが微笑ましいです。 [続きを読む]
  • マリンジャンパーズ(ハンドウイルカ編)
  • 先日のカマイルカ編に引き続き、本日はマリンジャンパーズ・ハンドウイルカ編をお届けします。 2頭並んでのボウジャンプ。「えいッ」という感じのターゲットジャンプ プール前面に来て、ごあいさつ。 柵が透明になってから見やすくなった技ですね。 それはそうと、毎日毎日暑いですねぇ (´・ω・`) 東京では今日、観測史上初の 40℃超を記録、埼玉の熊谷では41.1℃の国内最高気温を観測したとか。我が家地方も午前中に37℃を越 [続きを読む]
  • マリンジャンパーズ(カマイルカ編)
  • 鴨川シーワールドのイルカパフォーマンスに出演しているイルカたちには「マリンジャンパーズ」というユニット名があります。ハンドウイルカとカマイルカが2頭ずつの計4頭なのですが、本日はカマイルカたちに注目。 2頭揃ってのボウジャンプ。高さが凄いです。 ちなみに、個体名はわかりません。 けっこう出演イルカの入れ替わりあるよね? そうでもない? カマイルカのテイルウォークは軽やかですね〜 バックフリップかと思 [続きを読む]