ひっしー さん プロフィール

  •  
ひっしーさん: ロリ+お姉さん=萌死
ハンドル名ひっしー さん
ブログタイトルロリ+お姉さん=萌死
ブログURLhttp://hissy00.blog39.fc2.com/
サイト紹介文ネタアニメ感想なのは確定的に明らか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2006/09/07 00:06

ひっしー さんのブログ記事

  • チック埋葬wwwwwwwwwwwwwwwww
  • ■拍手>14時間も全裸待機してたのかよ!すまねぇ!まぁもちろん嘘ですけどwwwwwww>コイツでガマンしてくれ。う〜ん・・・声が似てない&乳が本物より小さい。これはシコじゃありませんねぇ〜。買うまでもないでしょう。 パッと見顔が似ていてびっくりしました世の中には自分の顔に似た人間が何人かいるとかそういう話がありますが、そっくりさんですねしかし体型の違いは明確にわかってしまいますね有難うございます [続きを読む]
  • GRANBLUE FANTASY part53 「君のこころはグラブってるかい?」
  • ■サラーサ最終開放君のこころはグラブってるかい?胸に聞いたら"Yes!!"と答えるさなんだ、十天最終大したことないじゃん(完全にサイゲに飼い慣らされてきている男)ソーンした時に比べるとだいぶ楽に感じたやっぱり一度やって要領を掴んだのが大きいな最初は辛いと思える作業も繰り返せば苦じゃなくなる解放が滞りなく進んだのはソーンの時に朽ち武器をプロバハで荒稼ぎしていたのもあったなこれが意外に大変だったから他の武器 [続きを読む]
  • GRANBLUE FANTASY part52
  • ■4度目の天井早いものでもう4回目となりました●天井をする上で重要なポイント・無料ガチャが被っている期間でやることこれを利用することで宝晶石の大幅な節約が行えます例えば今回だと10連ガチャが4日間フェスと被っているので3000X4で12000もの石を節約出来ることとなりますイベント等でチケットが大量に配布されたので最初に単発チケを回し、その後10連チケ2枚、最後に宝晶石を消化という流れになります上記で述べた通り、無 [続きを読む]
  • GRANBLUE FANTASY part51
  • ■サマーギフトキャンペーン ガチャ結果今年はいつもの10連ガチャの後に"お中元リアルガチャ"という特殊なガチャが設定されていますグラブルアカウントを持っている人ならば誰でも参加可能で豪華景品が当たる可能性があります中身はこちらっ!現金100万円が毎日2名に当たっているというのは信じ難い話ですが、誰かは貰っているんでしょうね掃除機とかは地味に嬉しいですけど、バイクとかは貰っても困るなぁwwwバイクは怖くて乗 [続きを読む]
  • EVO2018 雑記
  • リアルタイムで見ていた戦いもあったけど、全部はとても見れないのでニコニコとかで補完●スト5Loserに落ちつつもめきめきと這い上がってくるときどさんを見ていたら今年も優勝しちゃうんじゃないかという予感がしたが決勝で敗れたProblem Xのベガ強かったリーチを活かした牽制の振り方が上手くて何か引っ掛かると一気に体力持ってかれるし、豪鬼側は凄く攻めにくそうだった張り付いてしまえば勝算はあるけど中距離が滅茶苦茶辛い [続きを読む]
  • 舞い咲き狂うは現世の摂理、胡蝶刃改・神楽舞
  • ■拍手>サンシャイン2期見終わったら教えてください。 了解しました!>ピンクはビッチwwwwwこれは酷い。これじゃ全てのピンクがビッチじゃないか!!!!!!ミルキーのピンクはいもりんだぞ。あっ、みもりんだったw ミルキーのシャーロックという主人公のキャラかな?どんなキャラか知らないので公式HPで見てきましたが少なくともビッチではなさそうですねピンクがビッチだと一括りにしてはいけない良い例を見ることが出 [続きを読む]
  • GRANBLUE FANTASY part50
  • ■ビリビリ☆エレクトリカルサマー恒例のアウギュステ夏イベントそろそろギュステ以外の海も堪能しようぜ・・・wシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシッコンシッコンシッコンシッコ [続きを読む]
  • 大知は閑閑たり、小知は間間たり
  • ■拍手>あぁん?最近だらしねぇな?弛んでると我ながら思います>踏ん張ルビィって返す所だろそこは!次回の記事は「る」で終わる部分を全部「ルビィ」でヨーソロ。 やぁってやるぜ!!私のルビィ愛を見せてあげますよ、善子愛には敵いませんがね!>骨が折れてもいい。歩けなくなってもいい。やっと掴んだチャンスなんだ。ってゴリは言ってた。マリーにはその覚悟が無かったのか?果南ちゃんが優しかったからですね。 鞠莉は負傷 [続きを読む]
  • GRANBLUE FANTASY part49
  • うおおおおおおおおおおおおおおおおおラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブライブイベやるぞラブ [続きを読む]
  • Vivaldi
  • またもやブラウザ乗り換えグラブルやるために仕方なくChrome(ブログ書く時とかは主にこっちで結局併用してる)を導入したは良いものの、バージョンアップでメモリを食いまくるようになってBeta版に移行しばらくは安定していたが近日こちらもアップデートされ外観が変わったかと思うとメモリを馬鹿食いするようになってメモリ減少の警告が出るまでになったwまあChromeだけじゃなくて他に色々なもの開いているというのもあるけど、 [続きを読む]
  • 私はもう、悔恨に沈むことはない!
  • ■拍手>小説家になろう、で恋人を寝取られたり、パーティから追放された人が元凶であるクズ勇者へ仕返しする作品が流行っているようです。ひっしーさんならどう書きます?(大喜利のお題的な) 凡作で終わらないためにはどういった形であれ、その作品ならではの『強み』が必要であると考えていますあくまで個人的に感じることですが、自分が面白いと思った作品には何らかの要素に対して特化している点が共通して見られる事ですこ [続きを読む]
  • 風で部屋が揺れた台風は久しぶり
  • ■拍手>それ書いたの私で草wwwwwwww よくぞ覚えておいでくださいましたwwwずっと頭に残っていてこの記事を書こうと思った時から冒頭文にしようと決めていたのですよw>りこちゃんでしこりました?ああっ、薄い本?あとで探しときます。りこちゃんが腐ってる事にツッコミは無いんですか? 梨子ちゃんは同人では一番映えそうな気がしますけどまだ誰ともシコってないです壁ドン中毒症ってのは笑いましたけど、勿論女の子からです [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 9章
  •  その出会い、まさに青天の霹靂。 僕にとって絶対に忘れる事が出来ない日となった。 天空には暗雲が立ち込め、辺り一帯は闇が支配する。 不意に魔法陣が現れたのを確認すると女の子が中心に立っている。 少女の口から紡がれるは黒魔術。この世界の理から外れた異界の言葉が紡がれる。僕はただ彼女を黙って見ていることしか出来なかった。 突然、彼女が振り返って僕を正眼に捉える。そしてこう言った。「一緒に堕天、しない? [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 8章
  •  ウェットスーツが非常に似合う少女、松浦果南。 海で取れる海産物を干物にしてプレゼントしてくれる。 本作で最もクールビューティと言って良いポジションにあり、本心を安々とは外部に漏らさない。少しミステリアス掛かった振る舞いが僕みたいな軟弱者のハートを穿つ。外柔内剛という四字熟語が適当だろうか。僕の好きな言葉だ。 身長が高く、背筋を伸ばした時の姿は一層美しい。 ポニーテールも十分素敵なのだが、残念なの [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 7章
  •  唐突にやってきた小原鞠莉はこれまたいきなり浦の星女学院の理事長となる。 人懐っこく誰とでも気兼ねなく話せる豪胆な心の持ち主。千歌達のスクールアイドル部設立を援助してくれたのは3年生の中で彼女だけだ。アイドル活動が好きであることを前面に押し出してくる一方で目標は高く、生半可な気持ちでやることは認めないという威厳も持ち合わせている。 個人的に志は好きではあるが、一つ苦手な部分がある。 それは中途半端 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 6章
  • 「ブッブー!」「放屁でもかましているのか?」と言いたい。 事ある毎に否定の言葉を告げるのは我らが生徒会長黒澤ダイヤ。ルビィの実姉である。 アイドルに向ける熱意は姉妹共通だが性格は真逆と言っていい。厳格でルールを重んじるタイプ。堅苦しさを感じることもあるが裏を返せば皆のためを思ってのことだろう。 微妙に交じる棒読みとおばさん臭い声が堪らなく癖になり、耳にこびり付いて離れない。 そういえばルビィの髪の [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 5章
  •  真紅の輝きが目の前にあった。「ルビィちゃん、きゃわわ」 臆病でありながらアイドル活動には意欲を見せる彼女の姿勢が大衆の胸を打つ。 人見知りで親密な関係にならないとまともに会話が成立しないが、そこに愛嬌を感じさせる。 舌足らずな喋り方ように聞こえるが、発音はしっかりしているのも世の大きなお兄ちゃん達を惚れさせる要因だ。 僕が少女を好きになるかどうかを大きく分けるのは利口であるかどうかである。喚き散 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 4章
  • 「"ずら"ってなんやねん!」 先ず口をついて出たのがツッコミだった。 国木田花丸は油断すると「ずら」が言葉の語尾に付く。成程カツラでも被っているのかと思ったがそんなわけはない。こんな若々しい娘がハゲていたらそれはそれで問題だ。 知らず知らずのうちに「このハゲーッ!」と罵ってしまうかもしれない。 その他にも一人称を「おら」にすることがある。「君はサイヤ人かな?」と言いたくなってくる。もう少し髪の色を薄 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 3章
  • ――ついに邂逅の時がやってきた。 いつかこの時が来るとは思っていたが、意外にも早かった。「りこ、今会いにゆくよ」 年甲斐もなくこんな気色悪い発言が出来てしまうのはきっとりこに対する情熱が全身から迸っているからであろう。果たしてどんな女の子なのだろうか。 しばらく視聴していると海岸の堤防に立つ一人の少女を見つけた。背を向けているためこちら側からは顔が確認出来ない。考え事をしているのか視線は遠くの海を [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 2章
  •  千歌をこき下ろしたことで罪悪感が湧くかと思ったがそんなことは全く無かった。寧ろ清々しい気持ちで一杯である。 さてここで千歌の友人である曜を紹介しておかなくてはいけない。 彼女は割とすぐにメンバー入りするのだが、水泳部と掛け持ちということになっている。ぐうたらの千歌と違い、要領が良く、何をやっても卒なくこなす美少女の鏡というやつだ。運動神経も良い上に皆からも慕われている。ある意味真の主役と言えるだ [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!! 1章
  • 「ひっしーさんが好きなのはりこちゃんだな」 これが事の発端だった。 "ラブライブ!サンシャイン!!"に対する知識がほぼ0に等しい僕は密かに楽しみにしていた。とにかく見てみないことには話が始まらないので早速試聴を開始する。 最初に注目を浴び、その存在感をありありと示してくるのが高海千歌。典型的な元気キャラでいかにもムードメーカーといった感じだ。 怖いもの知らずで我が強く自分が決めたことには一直線の強さが [続きを読む]