mojuni さん プロフィール

  •  
mojuniさん: 山のアトリエから
ハンドル名mojuni さん
ブログタイトル山のアトリエから
ブログURLhttp://www.mojunicat.com/atelierblog/
サイト紹介文猫イラストレーターmojuniのブログです。
自由文いよいよ Atelier mojuni がOPENします。

「明日から役立つ健康法」には猫のために手作りしている傷薬「ミッチーオイル」の紹介や簡単安価で結構効果のある自己流健康法色々。
ブログ、筋金入りのズボラー日記ですが実態はもっとズボラーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/09/08 00:49

mojuni さんのブログ記事

  • 長雨の切れ目の星空
  • 雨続きで猫たちは丸3日外へ出してやっていません。留守でもないのに閉め込まれているなんて事は初めてで不満が溜まっているのでしょうが、窓の外を見て納得してくれているようです。毎日夕方トイレ掃除とご飯やりに行っています。 洗濯 … 続きを読む 長雨の切れ目の星空 → [続きを読む]
  • 冷たい雨
  • それも来週末くらいまで降り続くとか。 秋は一段と深まり、サクラの葉が赤く紅葉し始めました。 6月にバンビかオーロラ姫の森、とご紹介した裏山の秋の風情。   昨日のテレビで都道府県魅力度ランキングとやらで徳島 … 続きを読む 冷たい雨 → [続きを読む]
  • 穏やかに秋進む
  • 昨日9日、熱中症が心配なほどの陽気の中、地域の野草の勉強会に参加して、色々勉強できました。先日アケビと一緒にUPした小さな密集した赤い実はガマズミで、甘くて食べられるとか。 うちのまた別の場所にもアケビが。足下が坂になっ … 続きを読む 穏やかに秋進む → [続きを読む]
  • ハリガネムシの謎
  • 先日バケツの中に突然現れたハリガネムシ。その後どうなったかというと、死んでいたカマキリは取り出し、ハリガネムシはそのままバケツに入れて蓋をして置いてあります。 2日後くらいに見てみると、丁度体の真ん中あたりに何やらクルク … 続きを読む ハリガネムシの謎 → [続きを読む]
  • 中秋の名月の夜に
  • 引越後の初めての捨て猫がやって来ました。 その前の9/25にバニーちゃんが、9/30日からトムが夕方帰って来ず、毎日毎日大声で呼んで、近所を探し回るという大騒ぎが続いて、一度に2匹も帰って来ないとは、てっきり猫捕り?と心 … 続きを読む 中秋の名月の夜に → [続きを読む]
  • 今年も奇跡の
  • △カレンダー、9/30に印刷発注完了しました。 制作に取りかかった(先ず表計算ソフトで数字の部分を作った)のが9月初旬、実質的に本気でイラストに取り組み始めたのは何と20日過ぎから、という信じられないほどのスピード完成で … 続きを読む 今年も奇跡の → [続きを読む]
  • 秋の薫風
  • 毎日何度となく見ているキンモクセイ、一昨日の夕方突然いっぱい蕾をつけているのに気付き、昨日から風に微かないい匂いが漂い始めました。今日は雨の中でも香っています。 猫屋敷にも3本あり、毎年10月10日頃に咲いていましたが、 … 続きを読む 秋の薫風 → [続きを読む]
  • △カレンダー始動♪
  • やっと^^; 毎年参加させて頂いている「猫友日めくりカレンダー」はいよいよ送付間近というのに。去年は9月初旬に届いて焦ったものでしたが、今年はゆっくりなので、もしや私が締切守れなかったのが響いたのでは、と本 … 続きを読む △カレンダー始動♪ → [続きを読む]
  • 台風通過
  • いよいよ来る来ると聞いて実際に来るまでに2日くらい時間があったため、家の周りの飛んだら困る物をどこにしまうかに頭と力を使い果たし何だかクタクタです。 シェフがそうしろと言うので猫小屋は昨日の昼頃から3部屋ともシャッターを … 続きを読む 台風通過 → [続きを読む]
  • 深まりゆく秋
  • ブログ書くよりカレンダー描かなきゃ!!なんですが... ここ数日少し暑さが戻っているのですが、空や木々の色は次第に秋の装いに。何よりも真夜中、サソリ座が姿を消すと何ともう冬の星座オリオン座が昇って来るようになりました。ソ … 続きを読む 深まりゆく秋 → [続きを読む]
  • 突然の秋
  • またまた長らく更新出来ませんでしたが、健康上の理由ではありませんのでご安心下さい。 相変わらず忙しくてクタクタ、何もかも投げ出してぶっ倒れ寝の日々が続いています。色々お礼のメールも出さないといけないのに、それすらも出来ず … 続きを読む 突然の秋 → [続きを読む]
  • 徳島でよかった
  • 高知、徳島、愛媛、静岡、大阪に住んだことがある私が、人生最後の落ち着き場所として選んだのは徳島県でした。実を言えば個人的な第一志望は母方の祖父母が戦争中に住んでいた宮崎県の秘境椎葉村、第二志望は5歳から7歳の頃住んでいた … 続きを読む 徳島でよかった → [続きを読む]
  • 真夏の大阪へ
  • 昨日バスで日帰りして来ました。正味滞在時間は3時間、梅田から中之島をウロチョロ。 先日もニュースに登場した大阪の検察庁前から中之島を望む。 一昔前にはこんな大都会に住んでいたのが嘘のようです。ここの道は昔から結構草ボウボ … 続きを読む 真夏の大阪へ → [続きを読む]
  • アカトンボの大群
  • アキアカネかナツアカネか分かりませんが、この2、3日、朝ドアを開けると目の前の道にトンボが大群で乱舞しています。一時間くらい旋回飛行しっぱなし。よく見るとうちの玄関前だけで旋回している。コバエとかの餌がうちの前にいっぱい … 続きを読む アカトンボの大群 → [続きを読む]
  • 山の夏
  • いよいよ明日から、というか、あとたった2時間で8月に突入...いよいよ今年も残り少な... 夢にまで見た引越先での大好きな夏を満喫中です。 電気・水道・下水などインフラからやらねばならない住居の整備やら何やら、毎日仕事に … 続きを読む 山の夏 → [続きを読む]
  • コオニユリ満開の季節
  • オニユリ、コオニユリ両方がいっぱい生えているのですが、コオニユリの方が先に咲きました。 白百合のような匂いはありませんが、子供の頃の夏休みを思い出させる大好きな花。オニユリとコオニユリの違いは、前者は葉の付け根にムカゴが … 続きを読む コオニユリ満開の季節 → [続きを読む]
  • 若さ回復
  • 梅雨明けの昨日は激暑だったのですが、今朝は目が覚めたらすごく涼しい。と思ったら予報に全然なかった雨。車の窓を少し開けていたので慌てましたが大した被害もなく、その後は本格的な真夏の青空と白い雲が。 久々の健康ネタです。 こ … 続きを読む 若さ回復 → [続きを読む]
  • マムシとの遭遇
  • 昨日夕方、カラとララが地面の何かを取り囲んでいるので、もしやまた、と近づいて見ると、前回の子ヘビよりかなり大きいヘビでした。ゲ…何か見覚えのある模様、銭形の…もしかして?! 取りあえず猫用のステン … 続きを読む マムシとの遭遇 → [続きを読む]
  • 野生動物
  • 山に暮らすということは野生動物のテリトリーに入り込ませて頂くということなんですね。 先日来、色んな先住民たちと次々に遭遇。 先ずヘビ。うちの敷地の入り口の道路と法面の境目のところで結構大きな緑色っぽいヘビがのたうっていま … 続きを読む 野生動物 → [続きを読む]
  • 薬草勉強会
  • 昨日の日曜日、参加して来ました。 場所はうちから8km程登った大川原高原山頂のヒルトップハウス。今まっさかりの真っ青な紫陽花の花園に囲まれ、四国電力の風力発電の風車が立ち並ぶ佐那河内一の観光スポットです。 山頂付近を散策 … 続きを読む 薬草勉強会 → [続きを読む]
  • 大雨!!
  • 台風そのものはあっという間に何事もなく(うちのあたりは)過ぎたのですが、その後が思いがけない大荒れになりましたね。 島根県、九州の豪雨被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 こちら佐那河内村でも昨日昼前、正に「これま … 続きを読む 大雨!! → [続きを読む]
  • 10年目?
  • スモモを拾うため下ばかり見ていた時、ふと後ろ上方を振り仰いでびっくり。 一番大きいネムの木に花が一輪開花しているではないですか!! 何でもネムの花が咲くまで10年ほどかかるとか。まだまだ先まで待たなきゃ、とばかり思ってい … 続きを読む 10年目? → [続きを読む]
  • 家庭果樹園
  • 何といよいよ今日から7月。引越先で迎える最初の大好きな夏に突入。 前の住人の方が植えてくれていた果樹が次々とたわわに実をつけています。 今が食べ頃のスモモと小夏、まだまだ小さく青いけど立派な形をした甘柿。 まだ葉っぱにぐ … 続きを読む 家庭果樹園 → [続きを読む]
  • 時々夜更かし
  • バタンキューの夜と何故か空が白んでくるまで起きてパソコンできる夜があります。やっと生活のリズムが戻りかけて来ました。 でもまだペンタブを広げるスペースも余裕もないのでイラストは描いてないのですが、代わりにネットショッピン … 続きを読む 時々夜更かし → [続きを読む]
  • ヒメボタル
  • 夏至の夜、これまでで最多のヒメボタルが見られました。 何とヒメボタルのメスは飛ぶことが出来ないそうで、飛んでいるのは全部オス。 やけに道路すれすれの低い場所とか、地面に落ちて光っているのが多いので、もう寿命が尽きかけてい … 続きを読む ヒメボタル → [続きを読む]