MAS さん プロフィール

  •  
MASさん: MASログ
ハンドル名MAS さん
ブログタイトルMASログ
ブログURLhttp://mas-log.jugem.jp/
サイト紹介文ブログ継続13年目! 最近は工場での経験を基に描いたマンガを載せています。
自由文買った商品のレビューや個人的な体験談がよく読まれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2006/09/10 19:04

MAS さんのブログ記事

  • 弟、ムコ養子やめたってよ
  • U-NEXTの31日間無料体験を利用して、3日かけて「あゝ、荒野 完全版」を観た。都会にいても、穏やかに生きられない人達の心を荒野に例え、「生きるとは繋がることだ」とシンプルに言い表したのがすごかった。生きるとは、子として生まれ、いずれ親になって繋がりを残すこと。生きるとは、明日の食に繋ぐために働くこと。ひとときでも他人と繋がるのが、生きてる証。‥‥そんな風に、繋がるという言葉をキーワードにすると、人の行動 [続きを読む]
  • 工場の人々 Lot.6
  • たとえ能力と意欲があっても、女性には夜勤させない、という方針の職場があった。男の群れに単独の女性を放り込むと欲情しやすくなるし、夜だと理性が利かなくなって危険だから、という理由だった。しかし人手不足で、そうは言ってられない日が来た。MAS君、最初に手を出せ。俺達が手伝うから。独身なんだから最初に行くべきだ。そんな風に言われた。 なんでやねん!日頃のストレスの反動で、看護師は性欲が強いとよく聞く。それ [続きを読む]
  • 東京駅の改札外でご当地モケケが買える店
  • 正月に実家に帰省する際に、お土産として「ご当地モケケ」のストラップを買って来るように頼まれた。モケケ自体はのっぺりとしてあまり特徴のないキャラクターだが、各地の名物や特産品を取り入れたものはとても愛らしく、集めて眺めたくなる気持ちが分かる。ところが我が地元のご当地モケケは制作されていないため、途中で寄る東京駅で、東京限定のモケケを買うことにした。これがなかなか大変で、ネットで探しても正確な情報が見 [続きを読む]
  • 工場の人々 Lot.5
  • 入社して最初の休憩の時にバックレ、というのが目撃した最速記録だった。これ以上はないと思っていたら、なんと最初の作業を教わっている最中にブチ切れて、わずか15分で退職した人がいた。じゃあ難しくない単純繰り返し作業が良いのかというと、男性は向いてないんだよなぁ。 [続きを読む]
  • 工場の人々 Lot.4
  • これにはモデルのおばちゃんがいる。1日中部品を補充する仕事をしていて、数百とある部品の場所と在庫を把握していて、すごかった。その人が休むと部品が補充されなくなって、現場はたちまち混乱するのだった。 [続きを読む]
  • 魔の月曜日
  • 持ち物ヨシ!消灯ヨシ!(付けっぱなし経験あり)戸締まりヨシ!(玄関の鍵かけ忘れ経験数回あり)時間ヨシ! 天気ヨシ!先日千円札を拾った、会社の近くの道まで来た時、気付いた。メガネ忘れとるがな! [続きを読む]
  • Gold Rush!〜ウンコ大話 2〜
  • ★はじめてのウンコ発送仕事中に内線電話が掛かって来て、「今から健康診断来れる?」と聞かれた。「えっ!?何も聞いてないですけど‥‥」「うん、来れたらで良いんだ。」「え‥‥じゃあ行きます‥‥(´Д`;)」どうやら健康診断は、1日で全従業員が受診するのではなく、日をズラして数十人ずつ行われるらしかった。今回は、誰と誰が何時、と決めずに、日勤で働いている人を手当たり次第にブチ込んだらしかった。入社して間も [続きを読む]
  • Gold Rush!〜ウンコ大話 1〜
  • ★トイレが安息の地にならなかった件アパートにウォシュレットが付いていないため、職場のトイレが貴重な肛門ケアの場となる。催していても家でせずに、わざと我慢しながら出勤したりする(笑)個室にもこだわりがある。入り口から1番手前は特急用で、よく飛び込み下痢噴射に使われているのを知っている。1番奥は長居用で、使う人が多いから、1番汚れている。水溜りの中には黒カビが棒状になって浮いている。(これは水流では落ち [続きを読む]
  • セカンドストリートWEB買取の体験記
  • 引越し前に、持っている服の90%近く、数十点を売却処分した。ブランド品は「セカンドストリートWEB買取」が高く買い取ってくれるというので利用してみた。ブランドといっても、WEB買取の場合は指定のブランドがあり、ユニクロやしまむらのものはダメだったり、買取条件があるので確認してもらいたい。・WEB買取 取扱いブランドリスト・買取不可品■買取してもらった品・CORISCO ドンキージャケット ・SALOMON ジャケット(色褪せ [続きを読む]
  • 41歳、ひとり暮らしを始める 3
  • ■進化した一人暮らし約20年前の学生の時に一人暮らしを経験したが、隣りが楽器練習場で騒がしく、ユニットバスのカビに悩まされ、友達も恋人も作れず、発狂していた。フルフェイスのヘルメットを被って原付きに乗りながら叫んだり、KANの「発明王」という曲をよく呟いたりしていた。でも今は、車があり、ネット上の情報や交流や通販があり、便利グッズや強力なカビ取り剤があり、充実した100円ショップもある。それがとても心強い [続きを読む]
  • 41歳、ひとり暮らしを始める 2
  • ■住宅環境札幌や京都、名古屋のように碁盤の目状に区画整理されていれば楽なのだけど、五芒星を描くがごとくナナメってる道や、似たような三叉路が多くて困惑している。最初は家に帰れなくなって泣きそうになった。今はどっちに向かってるんだ、あー富士山見えたからあっちが北かーという風に、だいぶ助けられている。スマホのGoogleナビは近道として、Uターン不可能の細道や進入禁止の道まで案内するのがよく分かった。ナビでは [続きを読む]
  • 41歳、ひとり暮らしを始める 1
  • MASログ第二章■私が静岡に引っ越した理由静岡は住みやすいよ、と二人の人物から勧められていた。静岡はあったかいよ。街に雪は積もらないよ。仕事がたくさんあるよ。魚がうまいよ。魚は‥‥あまり食べないけど、憧れの条件が揃っていた。それに、毎日富士山を見られたらテンションが上がりそうだし、鈴木砂羽や宮内かれんの産地というのが素晴らしい。実家からはだいぶ離れて、外国に行くような感覚だけど、第二の人生を始めるに [続きを読む]
  • オークション生活の終わり
  • 自分の不要品をネットオークションやフリマアプリで売って処分する生活は、約10ヶ月でほぼ売り尽くして終えることができた。CDや本を筆頭に、エロビデオ、エロ本の切り抜き、使い古したパソコンや家電、懸賞で当たった物、貰ったクーポン券、画材、洋服、使いかけの歯ミガキ粉など、何でも出品した。■ヤフオク (売却実績 約200件)  ヤフオクでは「出品マスター」になることができた。この称号を得るには、100人以上の取引相手 [続きを読む]
  • 1998年上半期J-POPベスト
  • 今から19年前、22歳頃に聴いていた曲たち。■A面1. BLACK BISCUITS「Timing」2. 相川七瀬「Nostalgia」3. SOPHIA「ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜」4. MAX「Shinin' on - Shinin' love」5. TRF「Unite! The Night!」6. GLAY「SOUL LOVE 」7. ウルフルズ「まかせなさい」8. 黒夢「MARIA」9. MY LITTLE LOVER「DESTINY」10. LUNA SEA「STORM」■B面1. 相川七瀬「彼女と私の事情」2. JUDY AND MARY「散歩道」3. Mr.Children「ニシ [続きを読む]
  • 我が家のミサイル対策
  • 北朝鮮がミサイルの発射実験を繰り返し、アメリカの艦隊が日本海に集結し始めた頃、我が家の金玉恵ことメグ(オス)は2歳になった。2歳ともなると国際社会に協力的な態度を示し、ゲージで大人しくお留守番できるようになった。しかし一方で、我らが偉大なるメグ将軍は精力的に活躍の場を広げ、台所ではゴミ漁りをし、家の2階まで来て廊下で糞尿発射実験を繰り返すのであった。これに業を煮やしたトランプ父母は、ゴミ箱を2段重ねに [続きを読む]
  • 40歳過ぎてから見る「北の国から」
  • 「北の国から」は、1981年から1982年にかけて24話が放送され、その後数年おきに特別編(全8話)が制作され、2002年に完結した、日本を代表するドラマである。途中途中しか見ていないけど、面白いのは知っていた。恋人と同じ時間に同じ映画のビデオを見て、感想を語り合うという遠距離デートを真似したし、 AV女優を恋人にできるか、という問題は今でも時々考えさせられる(笑)家には24話分を録画したビデオがあるが、改めて最初か [続きを読む]
  • ホットスナック女子と草食おじさん
  • 雪が降りしきる夜、コンビニの駐車場に車を停め、大口を開けて中華まんにかぶりついている女性がいた。暖かい車内、お気に入りの音楽とぬいぐるみ。そして美味しい中華まん。傍らにはペットボトルのミルクティー。ワイパーが雪を払う度に、それらが鮮明に見えて来て、笑ってしまった。その翌日、今度はファミチキにかぶりついている女性を見かけた。家まで待てなかったんかい! 女子の恥じらいは無いんかい!店内はけっこう混んで [続きを読む]
  • 古いPHSと故障スマホの買取価格@ゲオ
  • ゲオでは携帯やスマホを、壊れていても、付属品がなくても、最低100円で買い取ると謳っている。ただし、電源を入れて初期化されているか確認できることが条件だという。俺が20〜30歳台に使い倒した、以下のPHSとスマホは、果たして無事に売れるのかどうか、確信は持てなかった。◆H"端末 京セラ PS-T25(BL)◆feelH"端末 Panasonic ル・モテ KX-HS110-S◆AIR-EDGE PHONE 京セラ WX-320Kシルバー◆スマホ MOTOROLA PHOTON [続きを読む]
  • 自作パソコンが壊れるとき
  • 太陽光で携帯の充電をすることができる「ソーラーモバイルチャージャー」をいざという時のために保管していたが、本当にいざという時に充電できるのか、試しに外に出してみた。しかし何年も放置していたから充電池はすっかり空で、最低限の電圧が確保されていなかったため、充電中を知らせるランプが点かなかった。そういう場合はパソコンに繋いで、ある程度まで充電してから使わなければならなかった。では、とコードをUSB端子に [続きを読む]
  • 「メルカリ アッテ」で2人と会った話 4
  • 奇しくも、会うことになったその日は土曜日だった。土曜の夜9時過ぎといえば、ヤフオクに最も人が集まる時間帯。少しでも高値が付くように、わざとその時間帯に落札が終了するように複数出品しているのだ。そんな焦る気持ちをますますかき乱すようなメッセージが届き続けた。男「日程はいつにしますか?」男「間違えました」俺「到着しましたら連絡下さい。10分以内に行って、ソフトバンクの店の前に車を停めます。車は〇〇です。 [続きを読む]
  • 「メルカリ アッテ」で2人と会った話 3
  • ■Case2  県外の男との出会い大型の不要品はまだまだある。今度は、車の整備工具を定価の1/3の値段で出品した。この商品は以前、俺自身が、どこかで安く売ってたらなーと探していたものだから、欲しがる人の目にすぐ留まると確信していた。すると、2時間後に応募があった。県外に住む男性で、都合をつけて近くまで取りに来てくれるという。2〜3日中に渡せると思いきや、見通しが悪いようで、連絡は途絶えた。次に来たメッセージは [続きを読む]
  • 「メルカリ アッテ」で2人と会った話 2
  • 会うのはそれから2日後になった。昼過ぎのスーパーの駐車場といっても人が多く、区別が付かないので、目印になる場所に立って待っていると知らせた。すると間もなく、女性が一人、車から降りて駆け寄って来た。派手なヤンキー系とは正反対で、くわばたりえに似ていた。少しも待たせまいと本気ダッシュをして来る姿に好感を持ったし、間違いなく母乳が詰まっているのが分かって、素晴らしい数秒間になった。【くわばたりえで妄想】 [続きを読む]