mikichan さん プロフィール

  •  
mikichanさん: si mi chiamano miki
ハンドル名mikichan さん
ブログタイトルsi mi chiamano miki
ブログURLhttps://ameblo.jp/michiamanomiki/
サイト紹介文フィレンツェ在住ソプラノ歌手芝原美紀のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2006/09/12 07:42

mikichan さんのブログ記事

  • コレペティのレッスン
  • フィレンツェってほんと絵になるね。これはヴィットーリア橋から旧市街の方を向いて撮った写真。コレペティのレッスン帰り。我が家から徒歩で15分程の距離。橋を渡りながらこの景色を眺めると1時間半のハードなレッスンの疲れが吹っ飛んでしまいます。私の信頼するコレペティの先生はクリスティアーノ・マンゾーニ。ピアニストとしてもハイレベルな上に、声楽のマスタークラスなどで、長年伴奏してたので、声のこともよく分かって [続きを読む]
  • ザ・平凡!
  • おみくじを引きました! 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2018年ラストスパート!あと100日でしたいことは?おおおおおおおお!ザ・平凡!典型的な金星人霊合星な私。占いに詳しい方なら想像つくでしょう。超絶波瀾万丈な人生。そんな私にこの結果は劇的に安心感を与えてくれます。地道に努力していれば普段の行い次第で全て上手くいくんです!大吉みたいなもんですわ〜!コツコツコツコツコツコツ今年は残すとこ [続きを読む]
  • イル・トロヴァトーレ@フィレンツェ
  • フィレンツェ劇場!イル・トロヴァトーレを観ました。メゾ・ソプラノが良かった!声の美しさ、テクニックの安定感、表現力。全てを持ち合わせていました。演出はなんだかなあでしたが、メインキャストが良かったので、あとはどうでも良かったのです。オペラは総合芸術と言いますが、やっぱり音楽の占める位置が大きい。どんなに舞台が素晴らしくても、どんなに衣装が美しくても、歌手がイマイチだったら、正直、満足度は低いです。 [続きを読む]
  • 準備万端で臨むことの重要性
  • 緊張する原因のひとつが準備不足にあると書きました。 準備万端といっても、その基準は人それぞれです。 理想が高く完璧主義な人はまだまだと思うレベルでも、他の人には十分だということも。 特に音楽は完成という事が無く、常に向上の余地があるので、一層難しいテーマではあります。 反対に言えば、完成したと思った時点で成長が止まってしまい、あとは下降線を辿るのみ。 かといって、演奏するときに、あ、ここができてない [続きを読む]
  • 舞台に上がると緊張しますか?
  • よく、緊張して全力が出せない人がいます。リハーサルではとってもいい感じなのに、本番になると頭が真っ白になっちゃう? どうしてそこまで緊張するのか? 劇場の雰囲気に圧倒されるのか?小さな劇場なら大丈夫かというと、じつはそうでもない。やっぱり緊張するものは緊張する。 私自身、あまり緊張しないたちなので、なぜみんながそんなに緊張するのかよくわからなかったんです。 基本的に舞台に上がると興奮するというか、血が [続きを読む]
  • あなたに兄弟いる?
  • けろっぴはころっぴ、ぴっきと、3つ子の兄弟なんだってあなたには兄弟いる?みんなの回答を見るキャンペーン詳細いますよ〜!私が4歳の時生まれた弟。白い肌にさくらんぼのような口。黒目が大きいぱっちりお目目。自慢の超美形の弟。小さい頃から絵が上手で、保育園でも既に才能を発揮。小学生の頃から漫画を描いてた。誰にでも優しい彼は偉そうでヒステリーな姉が短大や大学や大学院やと自己中炸裂中も、僕勉強好きじゃ無いし、姉 [続きを読む]
  • 日本人が克服するべき発声の壁
  • 10月の蝶々夫人に向けて、メンテナンスレッスンをしています。サン?マークスの公演は基本ピアノ伴奏なのです。あまり大きな声を出すと、うるさいと感じられてしまうような、お客様と歌手の距離が近い、とてもアットホームな空間。極力ピアニッシモからフォルテまで丁寧に繊細に歌います。今回はオーケストラ伴奏なので、負けじと押してしまわないように、きちんと息にのせて歌う必要があります。息に乗っていれば、たとえオーケ [続きを読む]
  • 感動の一夜が明けました
  • おはようございます!感動の蝶々夫人が終わって一夜明けました。昨日の蝶々夫人は、蝶々さんが乗り移ったかのように、感情移入できて、涙が溢れてきました。前日にピンカートンがドタキャン。新人さんが急遽呼ばれて、1時間前に来てリハーサル。本人はパニック状態で汗だく。いくつか間違いはあったけど、ベテランチームでフォロー。幕ごとに、ああ、なんとか止まらずにいったね!って言うくらい緊迫していました。終演後はお約束 [続きを読む]
  • ブログのタイトルを変更しました。
  • ブログのタイトルを変更しました。ロッシーニのオペラセビリアの理髪師からお気に入りのフレーズを引用してたのですがそのタイトルからは、私が誰で、どんなテーマでブログを書いているのか、さっぱり見当がつかない!とあるブログを拝見して、ふと自分のブログを省みて、こんな重大なことに今頃気づきました。 というわけで、こんなタイトルにしてみました。 [続きを読む]
  • 蝶々夫人@ラティーナまであと2カ月弱
  • 着実に公演日が近づいています。9月も一週間が経ってしまいました。往復の電車のチケットも届きました。共演者の名前を教えてもらって、検索してみたら!なんと、スズキを歌うアンブラさんはかつてヴェローナのアレーナでアムネリスを歌った方!ピンカートンを歌うテノールは、現在大活躍中のジュゼッペさん。大阪音楽大学でお世話になった演出家の井原さんが、イタリアですばらしい蝶々夫人を演出されたとき、ピンカートンを歌っ [続きを読む]
  • ふと空を見上げてみたら!
  • 今日のアルノ河の夕焼け!なんか空を飛んでませんか?立ち止まって写真撮ってしまいました!今日はラティーナの蝶々夫人の製作者、ジョヴァンニさんからお電話。スズキを歌える日本人女性を知らないかとおっしゃる。どうも予定していた歌手が準備が間に合わない様子。難しい役ですからね。以前にも、ブログで募集したけれど、結局名乗りをあげる方は無く。ほんとにフィレンツェで歌を歌ってる人知らないんです。今迄共演したイタリ [続きを読む]
  • たっ君の朝顔フィレンツェで咲いてます!
  • 甥っ子のたっくんが、私の誕生日にプレゼントしてくれた朝顔の種!毎年春に撒いています。今年は遅咲きです。撒いたのが遅かったのか、それともお天気のせいか?綺麗な色に癒されます。小さい頃からとっても思いやりのある、優しい子だった弟の子だからか、それともただのおばバカか、3人ともとっても可愛い??3人よ、3人!3人とも可愛いって凄くない?まあね、キアヌ・リーブスか中井貴一かってそんなレベルだから、うちの弟。ロ [続きを読む]
  • メンテナンスレッスンまずは蝶々さん第一幕
  • メンテナンスレッスン終了〜!師匠もびっくりするほどいい声が出ました。ここ数日ちょこちょこ練習してたのが功を奏したのでしょうか。しっかり発声練習してから10月の蝶々夫人に向けて総さらい。1幕の登場のアリアから始めて、ボンゾが登場する前まで。続きは次のレッスンで。2011年からずっとついてる師匠。メロッキの孫弟子です。途中にソプラノのレッスンを数回受けたことがあるけれど、基本は彼一筋できました。 よく、取っ替 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 朝から収穫したセージをお供に、蜂蜜入りの紅茶を飲んでます。いい香り〜。さて暑さが落ち着いてきたので、ヨガ頑張ってやってます。25日から毎日15分の自宅セッション。これでも鈍った身体には結構きつい!昨日は1時間のヨガレッスン!ヨガ教室は旧市街地の3階なので、階段がきつい!既にウォームアップしてる気分。途中で休憩しながら登ります。窓から見えるのは?シニョリーア宮殿!フィレンツェに住んでるとふとした日常にも観 [続きを読む]
  • 芸術の秋、食欲の秋!
  • さ〜て!長かった夏が終わろうとしています。正直なところ、暑いのが決して苦手でない私には、もう終わってしまったのか、という感じなんですが。でもやっぱり、ヨガをし始めたら汗ばむし、何よりフラフラしてしんどい。歌を歌いたいけど、発声するだけでもう頭がクラクラ。庭掃除をしようと思ったら汗だく、お料理したいけど火をつけると…などなど、やりたくてもできないことが多々。そういう意味では、美味しいものが食べられて [続きを読む]
  • 有機野菜たっぷり食べよう!
  • フィレンツェ郊外の有機栽培農家から週に一度の配送サービス。毎週木曜日に今週のお野菜は〜とメールが届きます。月曜日に収穫して火曜日に配達。採れ採れのお野菜が届きます。火曜日が休みでないと注文できない私。月に一度くらいかな。でも結構たっぷりあって、一週間では食べきれないので、うちにはちょうどいいのです。昨日は近所の植木屋さんで、秋に植える苗を見つけてきました。ブロッコリーと白ネギ。きゅうりもギリギリま [続きを読む]
  • オペラ普及と言う大義名分
  • オペラを形のない世界遺産に!とか言う人達いるけどさあ。ヴェルディやプッチーニ、モーツァルトやワーグナーが書いた傑作達は形があるし。カルーゾやカラス、ピッポの歌声は録音や録画が残ってるし。発声テクニックは形がないけど、それは世界遺産にしたところで、誰がどうやって保持していける?私達音楽家の使命は、いかにテクニックを次の世代へ正しく伝えていけるかにかかってる。素晴らしい演奏をする事もそう。感動の連鎖を [続きを読む]
  • 質問箱作ってみました!
  • こんなの始めました。シチリア行った時に、ジュゼッペ・コスタンツォに師事する日本人女性たちとお喋りしていて、イタリア語勉強中の人に、実際のイタリア生活に使える便利なフレーズや、イタリア人と付き合う際の注意点や、メンタリティの違いに関する、在住者ならではのアドバイス等を、メルマガや本に書いて見たらどう?みたいな話になって、面白そうだけど、既に日常になってしまっていて、日本人が知りたい情報がなんだか正直 [続きを読む]
  • ロマーノさんひさびさにボエーム!
  • 昨日はモンテカティーニ・テルメトスカーナ州の有名な温泉地でロマーノさんが出演するボエーム!今は主役級の役を演じるバリトンですが昔はバスだったロマーノさん。ボエームのコッリーネやリゴレットのスパラフチーレ、トロヴァトーレのフェッランド、セビリアの理髪師のドン・バジリオ等トスカーナでは彼以上に歌えるバスはいないんじゃ無いかと言うくらいです。そんなわけで、未だに時々ではありますが、こんな役のオファーもあ [続きを読む]
  • シチリア二日目「晴れ女」健在!
  • フィレンツェから飛行機で1時間半。預ける荷物がなければ往復?110!こんなに気軽に来れるなら、頻繁に来れそう〜!カタニア滞在二日目の朝食は、ほのかちゃんオススメのお店で。ブラックチョコのアイスが激的に美味!もちろんピスタチオとコンビで。ベッリーニ劇場の美しさを愛でつつ、幸せ〜な1日の始まりです。ベッリーニ博物館ローマ劇場ベッリーニの像私は2度目だけど、ロマーノさんは初めてなので、たっぷり時間をかけて回り [続きを読む]
  • カタニアで夢心地なピッポ巡礼ツアー
  • お盆休み!13、14、15日の三日間奇跡的に、私とロマーノさんの休暇が重なり、シチリアに来ています!前々から来たかったここ!ジュゼッペ・ディ・ステファノの生家!モッタ・サンタナスタージアへ。カタニアにお住いのオリエさんが、車で連れてってくださいました!彼女はこれまたカタニア出身テナー、ジュゼッペ・コスタンツォ氏の奥様。ピッポ(ジュゼッペ・ディ・ステファノ)の大ファンな私とロマーノさんの為に、なんと!お宅に [続きを読む]
  • ヌーヴォラ、ヴァッロンブローザへ
  • 昨日は標高1000メートル程の避暑地ヴァッロンブローザに行きました!あづい〜って舌出して寝ていたら、美紀ちゃんが「涼しいところへ行こう!」と連れ出してくれたんです!車に乗ってワクワク!というのはヌーヴォラ視線。実は8日に予定されていたコンサート、当日にキャンセルになって、暑い中、何も出来ずダラダラ過ごしてしまい、翌日は、何も予定がなかったので、気分転換に出かけることにしたのです。こんな自然の中で空気が [続きを読む]