daihiko-hiro さん プロフィール

  •  
daihiko-hiroさん: 紀州七代大彦の家づくり日記
ハンドル名daihiko-hiro さん
ブログタイトル紀州七代大彦の家づくり日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/daihiko7
サイト紹介文明治初年より、家づくりに取り組み続けている工務店大彦。「心地よい家」を建てるには?
自由文和歌山市にて、代々家づくり業を営んでいる大彦株式会社の、7代目が、「いい家づくり」について考える事、家づくり現場での出来事などを、思いつくママ綴っています。
ちなみに、私の経歴は、
和歌山市(お城の近所)生まれ→桐蔭高校→明治大学→設計事務所修行→大彦です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2006/09/14 17:17

daihiko-hiro さんのブログ記事

  • JHSとGGP?
  • 今週に入って何だか暖かいですね〜。昨日も今日も昼間はシャツ一枚ですものね。週末からは一気に冬に戻るらしいのでどうか皆様お気をつけくださいませ。さて、今日のタイトルは???ですが、ここしばらくで参加させていただいたイベント?のご紹介を。まずは先月18日にあったGGP。市駅グリーングリーンプロジェクトであります。こちらは近年JR和歌山駅にターミナル駅の座を奪われてから元気のない、南海和歌山市駅前の活性化の可 [続きを読む]
  • やっとここまで。リノベ編
  • 今日は久々に海南市のリノベ現場のもようを。しばらく前に、構造補強(柱を足したり梁を加えたり)が終わり、1階の床下地も終わり、まず第一段階に到達した所などご紹介しておりましたが、2階の外壁を整理して、すっきり。柱も足したり、床下地もやり直し(古い木造家屋はあちこちで水平が悪くなっています。傾いているわけですね。その具合を見てどこで水平を合わすか?色々と勘案しながら。そこが難しいんでよ。はい。)こんな構 [続きを読む]
  • 広島に社員旅行!
  • この日曜月曜と広島に社員旅行に行ってきました。まだ台風被害の修理が全て終わっていない中ではありますが、大工さん達のできる工事はほとんど目処もついた所もあり、大変忙しい中ではあるのですが、お客様方には誠に恐縮ではございますが、社員の研修の意味も大いにございますので、行かせてもらいました。今年も皆でこのように社員旅行を執り行えましたこと、ひとえに日頃より可愛がっていただいておりますお客様を初め皆様のお [続きを読む]
  • 美しくて丈夫な杉板を張る!
  • 今週はすっかり更新を忘れてもう木曜日。今まではこんなにすっかり忘れてしまうって事はなかったんですが、ココ1年は完全にすっかり忘れてしまうということが稀にありまして。。。まあ歳だなんて事は思わずに、進化して色々同時に考える量が今までよりも増えたのでその分「抜け」もでているのかと思い込んでおります。ちょいと気を引き締め直してまいります。今週はあちらこちらの現場で杉板を張っておりました。和歌山市木枕のY様 [続きを読む]
  • お先にちょっと!
  • 今朝はぐっと寒かったですね〜。お昼は暖かいですけどね。皆様体調崩しませんように。さて、現場です。今日は紀の川市のS様家。棟上げから2週間ちょっと。色々と現場は進んでおります。「耐力壁」という地震や台風に耐える壁ができ(ナナメや?の木が入って、所定の構造金物がついた壁)、床下地の木が打たれています木の圧倒的なボリューム感ですね。この位の弊社の現場を見た方は「ほんま木ばっかですね〜」とよくおっしゃってく [続きを読む]
  • 平屋は大きいね〜
  • ココ最近温かい日が続いておりましたが、今日はちょっと肌寒い。これから冬に向かっていくんですね〜。そんなちょっと寒い夕方、秋葉町のS様家の現場で、パッシブ冷暖の完成後の様々な実測(風量測定など)を行い、良好な結果と温かいお家にほっとして先程帰社。その話はまた後日といたしまして、同じくパッシブ冷暖を採用している和歌山市木枕のY様家の模様を久々に。ちょっと前の現場ですが、Y様家は平屋。のどかな風景の中に素 [続きを読む]
  • おめでたい!
  • 家づくりの節目も色々ありますが、木の家での大きな一つは「棟上げ」つい先日まで基礎だったのものが、一月半かけて大工さん達が手加工で造ってきた柱や梁が一日で組み上がりお家の骨組みが姿を現すおめでたい&凄い一日です。先月末の紀の川市のS様家の棟上げの様子がこちら。クレーン車にもご協力いただきながら、大工さん達が複雑な木組み加工をされた柱や梁を組んでいきます。迫力ある作業の様子はまたご紹介いたしますとして [続きを読む]
  • しっくいのお家。完成間近!
  • 今日は朝は雨、昼から一気に晴れて半袖で十分位に暑くなって、なんか変な天気でしたね。さて、和歌山市秋葉町のS様家はもうすぐ完成。いろんな部分が仕上がってきています。ちょっと前の現場の様子はこちらですが、弊社のお家は「左官仕上げ=塗り壁」が多いけれど、こちらのお家はその分量が更に多く、和室も左官壁でこそのこんなR(丸く)をとったり、リビング・ダイニングなどにはしっくい仕上げが採用されています。やっぱりし [続きを読む]
  • 迫力ある構造!リノベ編
  • 海南市T様家のリノベ現場。こちらのお家は築60年オーバーのお家。地元で有名な工務店の社長様のお家として建ったそうで、立派なお仕事のお家です。間取りから変更&耐震断熱性能向上などの大規模リフォームでありがちなことは、まずは建築当初の姿に戻すこと。築年数が経っているお家は途中で何回かリフォームをしていることもあって、結構その際に建物を悪くしていることがありまして、その辺も含めて工事開始からまずは、そうい [続きを読む]
  • 丘の上の平屋④
  • はい。それではこちらのお家のご紹介も今回でひとまず終了です。前回はキッチンでしたが、そのキッチンの隣にあるのが納戸。その納戸を抜けた際にあるのが洗面所です。向こう側が納戸。そしてその先にキッチンが見えていますね。この使い方はM様ならではのもので、M様の生活習慣や洗濯物干しのやり方からベストということでこの間取りになっています。普通に採用するのはちょっと注意が必要です。あとは、以前ご紹介したリビングに [続きを読む]
  • 丘の上の平屋③
  • ぐっと寒くなってきましたね〜。皆様お体お気をつけくださいね。さてこちらのお家のご紹介も3回目。今日はキッチンです。左手が前回の広間ですね。こちらで言うと右側が広間。I型のキッチンで、背面が作り付け収納のパターン。一番多い手法ですね。今回はキッチンが「わざわ座」の木製キッチン。扉がシナ合板という天井や壁にも使う材料で造っています。これなら扉に傷がついても簡単に取替えられますね。取手の水平ラインが効いて [続きを読む]
  • 丘の上の平屋②
  • 次回の続きを早速。玄関引戸を開けると(引くと)、当たり前ですが玄関。そして玄関の向こう側がホールと子供部屋です。(ちなみに玄関にも戸(引戸)はあって、そこを閉めると玄関は独立します。冬以外は大体開けっ放しだとおもいますが)そしてホールから右手を見るとリビングダイニングの広間空間へとつながります。左手が大きな子供室なんですが、広間と一体につながっているから、子供空間というのが正しいでしょうか。この子 [続きを読む]
  • 丘の上の平屋①
  • さて少々お待たせいたしました。先日完成(外構まだですが)いたしました、かつらぎ町のM様家。タイトルをシンプルに「丘の上の平屋」といたましてご紹介を始めてまいります。まずは外観から。上の写真でもおわかりのように、こちらのお家は、南面が丘陵地となっていてぐっと下がっていっております。ですから幹線道路から見ると少し小高い丘の上に建つような形となります。そこに小ぶりで愛らしい平屋が置かれたようなイメージを [続きを読む]
  • 石のアプローチ
  • 前回は今日から完成したお家のご紹介・・・と述べておりましたが、ちょっと気が変わって、今日はアプローチのお話。アプローチとは玄関までの道。敷地の大きさや形、高低差、はたまた道の関係から様々なパターンがありますから、常に同じことができるわけでもなく、様々なパターンがありますが、出来るなら毎日歩く道。短くても、やっぱり気持ちよくて、さらに欲張ればワクワクできれば最高ですね。素材はタイルとか左官とか、石と [続きを読む]
  • 木製窓の木枠造ってます!
  • 随分朝晩は涼しくなってきましたね。風邪をひいている方もチラホラと見かけるようになってきました。皆様も体調にはお気をつけくださいね。さて、現場。和歌山市木枕のY様家では今木製窓の木枠の製作中です。普通今のお家の窓と言えばアルミサッシュになりますが、弊社ではリビングやダイニングのメインの窓と玄関戸には木製窓を採用します。お客様に頂戴した上の素敵なお写真に写っているのも木製窓。色々と素晴らしい所はあるん [続きを読む]
  • 大工さん最終盤
  • 和歌山市秋葉町のS様家も随分と内部も出来てきてお家の雰囲気が分かってきました。数ヶ月続いた大工さんの工事も最終盤。もうほとんど終わりです。大工工事が終盤にかかりますと木製建具が搬入されたり(大工さんが一枚一枚手仕事で入れていきますから)あちこちの家具も出来てきて、お家の空間はほぼ完成。あとは左官塗り壁や和紙が仕上がってくると、明るさや雰囲気もぐっとでてきて完成に向かってまいります。あと一月位ですか [続きを読む]
  • 大工と設計両方揃うのが…
  • また今週末も台風ですね。今回は近畿地方にはあまり関係なさそうであまり関心がないというのも、利己的で全く申し訳ない気持ちになりますが、正直な所、やっぱりほっとします。すいません。。進路予定の地域の皆様はどうかくれぐれもお気をつけくださいませ。さて、今弊社の作業場では、もうすぐ棟上げの九度山町のO様家、紀の川市のS様家の『墨付け・きざみ』工事が進んでいます。『墨付け・きざみ』というのは木の家の骨格である [続きを読む]
  • 屋根工事へ。
  • 先週末の24号。もう直撃&21号並みの被害を覚悟して、月曜日どう動こうかと考えていたのだけれど、少し南にそれて、和歌山市は大した被害も出ませんでした。もちろん上陸した和歌山中部にもお客様のお家はありますが、そちらも大した被害はなかったようです。良かった。と言えば、被害のでた東海地方の皆様に申し訳ないわけですが、20号21号でかなりの被害がでている中では率直に助かったという思いが強かったです。ごめんなさい。 [続きを読む]
  • 現場進行中!!
  • 今日は晴れていますが、どうやらまた台風が来るんですね。海にずれろすれろと祈っておりますが、う〜ん。。という所。またもや和歌山市〜兵庫県の近畿の太平洋側の街にとっては最悪コースを通りそう。今年3発目ですからね。。ずれた先はたまりませんが(だから太平洋に)この辺の家づくり業者(特に屋根関係)は、なんとかずれてほしいと切実に願っておるわけです。地元の知り合いの大きな屋根屋さんに聞くと、なんと修理依頼が300 [続きを読む]
  • マホガニーのお家③
  • では早速次回の続きより、そうです。早速ですが上の写真の天板がマホガニーという樹種の一枚板カウンター。こちらの通りキッチンとダイニングの間にあるキッチンカウンター収納です。はい。先程のアングルでは見えませんでしたが、システムキッチンもちらっと見えますでしょ。後ろの収納も、いつも通り造り付け収納。これはお客様のご希望によって色々な形がありますので、詳しくは見学会にご参加いただき実際開けてみてお確かめく [続きを読む]
  • マホガニーのお家②
  • 先週はすっかりサボりまして1回の更新。続きをお待ちいただいていた方には誠に申し訳ございません。台風20号&21号の修繕依頼。前回お知らせした通り、弊社が以前建てさせていただいたお家の被害はほぼ把握して少しづつ修理も初めておりますが、それ以外のお客様のお友達や工事現場の近隣の方、協力業者からの知り合いの方などからの依頼が増えてきまして(家守りをする建築会社が居ないお家って結構あるんですね。やっぱり)、い [続きを読む]
  • マホガニーのお家完成1
  • 台風の被害の修理の段取りもひとまず落ち着くのかと思いきや、、先週末から続いた雨で初めて気づかれた方も多いようで、今週も月曜日からたくさんの修理のご依頼を頂戴しました。弊社のお客様のお友達やご近所の方なども多く、今週も雨が多いですが、雨の合間をぬって応急の雨漏り処置(シート掛けなど)に大工さんと回っております。修理依頼の見積もりと写真の段取り(火災保険に必要ですので)も半分位は終わり、もうちょっとで [続きを読む]
  • 台風と手すり
  • やっぱり4日の台風は凄かった。和歌山市〜大阪の父世代(70歳位)の方がよくおっしゃる、伝説的な台風「第2室戸台風」を最大瞬間風速が超えたそうですから、それもうなずける所でしょうか。13時前から猛烈な風で弊社(木造3階建て)も揺れて、3階に居る私は恐いくらいでした。【恐い】台風はホント久しぶりでした。先日の20号もそうだったけど子供の頃を思い出しましたね。とにかく、20号21号と台風の進路の右側になると相当きつ [続きを読む]
  • 杢目がくっきり!
  • 今日は和歌山市木枕のY様家が棟上げでした。Y様誠におめでとうございます!!その模様はまた後日ご紹介するとして、明日は台風な一日になりそうです。四国〜近畿を縦断していく先週の台風とほぼ同じようなコースを通りそうですが、前回よりも勢力はもうひとつ強いようですから、相当警戒する必要がありますね。異常気象異常気象とはよく言いますが、こと台風に関して言えば、僕らが子供の頃の方がきつかったイメージがあります。特 [続きを読む]
  • 素晴らしい眺めのお家!
  • さてさて、今週もあっという間に金曜日。先週末に来た台風。やっぱりなかなか凄かったんですね。久々の和歌山市最悪コースを通ったこともあり、大きさはそれほどでしたが、瓦が飛ばされたり・サッシュの雨の乗り越えとか被害が出た(それほど大きくはありませんが)所もあって、結局今週は日が進むに連れ、そういう修理のご依頼をいただき、その対応に追われていた1週間でした。弊社は昔からの工務店ですから、50年位経っているお [続きを読む]