tenyou さん プロフィール

  •  
tenyouさん: flow Trip -archive-
ハンドル名tenyou さん
ブログタイトルflow Trip -archive-
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kourei-flow
サイト紹介文漂い紀行 振り返り版 -漂いの中に癒しを求めて- …そして15のカテゴリ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2006/09/29 23:43

tenyou さんのブログ記事

  • 永代橋
  • (東京都中央区新川・江東区永代・佐賀 国指定重要文化財 土木学会選奨土木遺産) ライトアップされた隅田川のアーチ橋。関東大震災により落橋した旧永代橋に代わって大正15年に竣工した、長さ185mの下路式(アーチの下に通路がある)スチールアーチ橋である。 [続きを読む]
  • しのんば
  • (愛知県新城市有海字篠原 2005年7月27日) 篠原と書いて「しのんば」と読む。豊川上流の寒狭川と宇連川が合流する右岸に広がる原である。縄文時代からの人々の営みの跡を残し、戦国時代には長篠の戦いが繰り広げられ、この篠原で鳥居強右衛門勝商が武田勢により磔死... [続きを読む]
  • 富岡八幡宮
  • (深川八幡宮 東京都江東区富岡 旧府社)  寛永四年(1627)菅原道真の裔とされる長盛法印の神託により、別当寺(神宮寺)である永代寺と共に創建されたのが始まりという。その後は徳川家により繁栄し、江戸勧進相撲が境内で行われるようになった。明治維新時には神仏判然... [続きを読む]
  • 大猷院殿霊屋
  • (静岡県掛川市掛川 県指定有形文化財 2005年6月7日再訪) 昭和57年6月30日以来の掛川城を訪れ、そのときはこの霊屋を守る民家が傍にあり、話しを伺ったが、なくなっていた。徳川家光の位牌を祀る霊屋は、明暦二年(1656)北条氏重が、家光(大猷院殿)の霊牌を祀るため... [続きを読む]
  • 車神社古墳
  • (愛知県豊橋市植田町八尻 副葬品:県指定文化財 2005年6月14日) 梅田川左岸に鎮座する車神社には、社殿の下に後円部を持つ全長42mの前方後円墳がある。明治18年(1885)神社本殿改築の折に後円部を削平したところ、横穴式石室から銅製鈴杏葉(馬具)3点、ガラス製勾玉1... [続きを読む]
  • 勝海舟坂本龍馬師弟像
  • (勝海舟邸跡 東京都港区赤坂)  赤坂の福祉施設の傍らに平成28年に建てられた銅像が立つ。この地は勝海舟の邸宅があった場所であり、尊王攘夷派だった坂本龍馬が、開国を唱える海舟を斬ろうとして海舟の屋敷を訪れた。然し海舟の思想に触れて考えを変え、弟子入りを... [続きを読む]
  • 川路の大滝
  • (愛知県新城市川路字加生澤 2005年6月9日) 設楽原の一角、役の行者の石像の近くに豊川水系五反田川の下流部にある落差7mの滝がある。近くには旧石器時代からの萩平遺跡があり、太古から変わらないであろう水と緑の光景に包まれている。 [続きを読む]
  • 権之助坂
  • (東京都目黒区目黒・下目黒)  目黒駅から目黒川までの坂を権之助坂と呼ぶ。かつてこの坂は急峻であり、江戸時代この地に住む名主の菅沼権之助によってなだらかに開削された。然し、幕府に無断で開削したことから、処罰を受け権之助は処刑されたという。 [続きを読む]
  • 報徳図書館
  • (静岡県掛川市掛川 県指定文化財 2005年6月7日) 昭和2年(1927)RC造2階、延床面積179m2の大日本報徳社私立図書館として開館した。昭和27年(1952)掛川町立図書館(1954-掛川市立図書館)として借用され、図書館が昭和44年(1969)市文化センターに移るまで使用された。そ... [続きを読む]
  • 花フェスタ2005ぎふ
  • (岐阜県可児市瀬田 2005年6月5日) 花フェスタには多くの来園者がみられた。幼い頃、花が好きであった私も、男気の父により少し遠ざかっていた。気持ちがモノトーンである時には鮮やかな色が尚一層映える…。私がこの公園のある地のイメージをカラーで現すと、夕方の... [続きを読む]
  • 岩屋観音
  • (愛知県豊橋市大岩町火打坂 2005年5月28日) 標高78mに立つ観音像は、天平二年(730)行基により岩陰(岩屋)に建てられた観音堂に由来するという。その後衰退し、観音堂の塔頭の一つであった大岩寺が観音堂を管理するようになった。然し、天正十三年(1585)岩屋山の山火... [続きを読む]
  • 伊保神と天童井
  • (愛知県豊田市王滝町 2005年5月24日) 王滝渓谷沿いにある石碑と社殿。赤い社殿の中には天童井と呼ばれる割れ目から清水が湧き出ている岩がある。「児権現」(ちごごんげん)の言い伝えによると、僧無染融了(松平親氏創建妙昌寺開山)に師事した童子が、巌石を開いて泉... [続きを読む]
  • おばけ坂
  • (東京都新宿区下落合) 中井台地(目白崖線)を下る坂の一つに「おばけ坂」がある。付近の地名に「バッケの原」があり、この地域ではバッケを崖の意としていることから、「おばけ」は崖の意味が変化したものと想像できる。 [続きを読む]
  • 太平寺と銀杏
  • (愛知県豊橋市老津町東高縄 2005年5月13日) 嘉応年間(1169-71)真言宗の寺院として創立したという。延元元年(1336)北条時宗の母の弟とされる僧峰翁祖一によって臨済宗として中興されている。文明七年(1475)戸田宗光が高縄城を築いて以降は、戸田氏によって保護された... [続きを読む]
  • 豊島落合
  • (東京都新宿区上落合・中落合・下落合・西落合) かつての豊島郡域であり、神田川と妙正寺川が落ち合う地が由来とされる。往古は鎌倉街道が通り、今は新青梅街道、目白通り、山手通り等が通る。 [続きを読む]
  • 倉敷平成十七年
  • (岡山県倉敷市 2005年4月8日) 17年振りにこの地を訪れた。駅北側には、チボリ公園が完成していた。この公園も開設までに幾つかのハードルを越えたようである。同時期に開園したテーマパークに安城デンパーク、富士ガリバー王国などがあるが、皆時世に翻弄されてしま... [続きを読む]
  • 猫地蔵
  • (東京都新宿区西落合) 猫寺と呼ばれる真言宗西光山自性院無量寺。言い伝えでは、空海がこの地に観音像を祀ったのが始まりとされる。猫寺と呼ばれる由縁は、文明九年(1477)江古田・沼袋原の戦いの際、道に迷った大田道灌を寺に案内して危機を救い、勝利をもたらした... [続きを読む]
  • Aiba green hotel
  • (愛知県豊川市上野 2002年7月7日) 昭和59年(1984)に開業した、RC造6階のビジネスホテルである。東名豊川インターに程近く、利便性は高かったが、知名度の低さや国道からのアプローチ等から低迷し閉業に至った。(2005年解体) [続きを読む]
  • Sato second building
  • (愛知県海部郡弥富町前ヶ須新田 2002年9月15日) 昭和43年(1968)に築造された、RC造6階塔屋付の住居兼テナントビルである。1階は商業テナント、2,3階はオフィス、4階から6階は賃貸マンションであった。昭和59年(1984)11月5日、6階の一室でLPガスによる爆発が発生し、... [続きを読む]