tenyou さん プロフィール

  •  
tenyouさん: flow Trip -archive-
ハンドル名tenyou さん
ブログタイトルflow Trip -archive-
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kourei-flow
サイト紹介文漂い紀行 振り返り版 -漂いの中に癒しを求めて- …そして15のカテゴリ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2006/09/29 23:43

tenyou さんのブログ記事

  • 長良日吉神社
  • (岐阜市長良字福土山 2006年3月12日) 岐阜市最高峰の百々ケ峯から延びる丘陵福土山に鎮座する神社である。祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)であり、慶長六年(1601)田中與左衛門によって創建されたという。正保五年(1649)、寛文七年(1767)、安永九年(1780)、文化... [続きを読む]
  • 正祷山長存寺
  • (愛知県蒲郡市上本町 2006年3月10日) 23年振りに長存寺を訪れる。天台宗であったが、文安二年(1445)法華宗に改宗されている。永正十五年(1518)領主下ノ郷鵜殿氏の鵜殿長存が帰依して鵜殿氏菩提寺となり、それまでの実相坊から長存寺と改められている。 [続きを読む]
  • 瘡守稲荷神社
  • (東京都世田谷区瀬田)  環八近くの住宅街の間にある神社である。江戸時代頃から瘡(かさ:天然痘)や病気平癒の参詣者があるとされ、境内の階段に置かれた多摩川のきれいな石を持ち帰って病気が全快すると多摩川から石を拾い、倍にしてかえす習慣があるという。 [続きを読む]
  • 水竹貴船神社
  • (愛知県蒲郡市水竹町木船 2006年3月10日) 高龗命(たかおかみのみこと)を祀る貴船神社は、社伝によると建久八年(1187)六月の洪水によって本殿以外を流出し、それまでの低地から高地(天桂院山)に遷座したという。昭和36年(1961)天神社に御鍬社と貴船神社が合祀され水... [続きを読む]
  • 砧公園
  • (きぬたこうえん 東京都世田谷区砧公園)  紀元二千六百年事業として緑地が計画され、戦中の防空緑地を経て開園した面積391,262m2の都市公園である。敷地内には昭和61年(1986)に開館した「素朴派」と呼ばれる作者・作品を扱った世田谷美術館がある。 [続きを読む]
  • 平田の妻薬師
  • (愛知県蒲郡市平田町二反田 2006年3月10日)西田川のほとりに浄土宗の薬師寺という無住の寺がある。「妻がほしけりゃ平田へおいで平田薬師は妻薬師」と謡われた薬師寺は、縁遠い娘が薬師如来に祈願すると良い縁が結ばれると伝わる。昔話に、松並という医者が鳳来寺の... [続きを読む]
  • 月讀神社
  • (愛知県蒲郡市平田町西長根 2006年3月10日) 明和元年(1764)に創建したとされ、大正2年(1913)姥子(うばこ)神社と合祀している。月讀命(つくよみのみこと)を祀るが、境内には役の行者の石像がある。 [続きを読む]
  • 浪子不動
  • (神奈川県逗子市新宿)  逗子海岸に面する斜面に真言宗白滝山高養寺がある。弘法大師が開山し、岩窟内に不動尊像を安置したのが始まりという。浪切不動の由来は、近隣小坪の漁舟を大風から守ったこととされるが、一説では不漁の漁師を見ていた僧が、草間に埋もれた不... [続きを読む]
  • 野沢
  • (東京都世田谷区野沢)  三軒茶屋から南東に進むと野沢に差し掛かる。駒沢の合成地名の一つである野沢は、正保年間(1644-7)に荏原郡六郷沢田(東京都大田区)の田中七右衛門が開拓し、六郷沢田の地名から後に沢田村と呼ばれた。続いて葛飾郡葛西(東京都江戸川区)の野村... [続きを読む]
  • 二俣線オーバークロス
  • (愛知県豊橋市中原町 2006年3月3日) 新所原駅の西方、かつて二俣線の豊橋乗り入れ列車が運行されていたとき使用されていた路盤である。昭和11年(1936)に開業し、第二次廃止対象特定地方交通線であった二俣線は、昭和62年(1987)国鉄分割民営化の前提として第三セクタ... [続きを読む]
  • 田町
  • (東京都港区芝)  品川の北、かつて田町と呼ばれたこの地は今は駅名にのみ残るが、地名は農地に由来し、今はオフィス街となり面影は皆無である。 [続きを読む]
  • 堂山1号墳平成18年
  • (静岡県磐田市東貝塚 2006年2月21日) 全長113m,静岡県最大であった堂山1号墳。平成2年に発掘調査が行われた後円部北側墳裾と翌年に訪れた前方部裾部を踏査した。前方部は樹木が伐採され、切り崩される可能性がありそうである。(関連記事:堂山1号墳発掘調査 ... [続きを読む]
  • 見付天神
  • (矢奈比賣神社 静岡県磐田市見付 2006年2月21日) 境内は神の使いとして鶏や犬、猫などが飼われており、賑やかである。創建時期は明らかでないが、平安時代の延喜式神名帳に名が見える。祭神は矢奈比賣命(やなひめのみこと)を祀り社名となっているが、相殿に菅原道真... [続きを読む]
  • 用賀神社
  • (東京都世田谷区用賀)  桜新町から用賀に下る斜面に鎮座するこの神社は、江戸時代以前に神明社として創建され、神宮寺(別当寺)を真福寺としていた。明治維新の神仏判然令により真福寺を分離し、天祖神社と改称されたが、明治41年(1908)用賀村鎮守八幡社と合祀され、... [続きを読む]
  • 省光寺
  • (静岡県磐田市見付 2006年2月21日) 真言宗として開創し、時宗に改宗された嶺松山省光寺は、住職に足利氏出身僧があったため、繁栄した時期があった。また、境内には江戸時代とみられる銀杏古木がある。 [続きを読む]
  • 横浜指路教会
  • (横浜市中区尾上町 横浜市認定歴史的建造物)  関内の南、現代建築の間に建つゴシック建築は、大正12年(1923)の関東大震災により倒壊した教会堂を大正15年(1926)にSRC造3階塔屋付で再建したものである。然し、昭和20年(1945)空襲により内部を焼失したが、間もなく修... [続きを読む]
  • 井ヶ谷八幡宮
  • (愛知県刈谷市井ヶ谷町 2006年2月18日) かつての碧海郡上井ヶ谷村の鎮守であった八幡宮は、誉田別命(ほむたわけのみこと)を祀る。鳥居の形式が本柱を控え柱で支える両部鳥居と呼ばれるものであり、両部が密教の金剛界と胎蔵界を表す金胎両部(二つの世界でありながら... [続きを読む]