佐藤@AGG さん プロフィール

  •  
佐藤@AGGさん: 水中カメラマンのデスクワークな日々
ハンドル名佐藤@AGG さん
ブログタイトル水中カメラマンのデスクワークな日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/satoagg/
サイト紹介文デスクワークの多い水中カメラマンの日々のつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2006/10/05 22:57

佐藤@AGG さんのブログ記事

  • トラック環礁の沈船 モノクロ写真化
  • 今日もインスタグラムに投稿した写真から。トラック環礁の沈船をモノクロ化したものです。昔からトラック環礁の沈船は、モノクロ写真として発表される事がよくありました。カラーだと生々し過ぎるのが、モノクロだと別次元の世界に感じるような気がします。 Hiroshi Satoさん(@sato.aqua_geo_graphic)がシェアした投稿 - 2017 10月 19 12:24午前 PDT Hiroshi Satoさん(@sato.aqua_geo_graphic)がシェアした投稿 - 2017 10月 19 [続きを読む]
  • ジープ島関連のインスタグラムの投稿動画
  • 最近は、Facebook以外にもインスタグラムにも写真や動画をアップするようにしています。インスタグラムでは、Facebookとは違う層へのアピールができるかな?と期待して初めたのですが、現実はなかなか広がりません。フォロワーを増やすテクニックや裏技がいろいろあるようですが、良く調べてみると、「フォロワー数」を増やす事が目的で本当に自分の写真を気に入ってくれているフォロワーが増えるわけでは無さそうです。結局は、コ [続きを読む]
  • 絶景空撮:トラック・ブルー・ラグーン・リゾート
  • ジープ島へ行く場合、その拠点となる所が、空港のあるモエン島(春島)のブルー・ラグーン・リゾートです。ブルー・ラグーン・ダイブショップのあるリゾートホテルです。(ちなみに、ジープ島もブルー・ラグーン・リゾートも、ブルー・ラグーン・ダイブショップがオーナーです。)決して高級リゾートではないのですが、海に面したホテルでビーチや中庭に椰子の木が沢山植えられていてとても雰囲気の良いリゾートホテルです。ジープ [続きを読む]
  • 絶景空撮 トラック環礁
  • トラック環礁(ミクロネシア連邦 チューク州)は、直径60km 周囲200km の世界最大級の環礁です。環礁内には大小さまざまな島が点在し、ジープ島のような小さな無人島も沢山あります。トラック環礁と外洋との境のアウターリーフ沿いには、島と無数の砂洲が点在します。映像は、ジープ島からボート15分〜20分程度の比較的近い場所でドローン空撮をしたものです。Youtubeに動画をアップしました。「絶景空撮 トラック環礁 」 [続きを読む]
  • 伊豆大島ジオパーク 水中景観 360VR映像
  • 伊豆大島では、Panasonic LUMIX GH5 と円周魚眼レンズで水中360VR映像を撮影しました。360VR映像といっても、全天球ではなく半球、つまり、正面半分のVR映像です。ダイバーの撮影による水中映像の場合、揺れを防ぐ為に水中カメラをしっかりホールド する必要がある事、大光量の水中ビデオライトを装備する必要がある事、などの理由で全球撮影に拘っても、後ろ半分は撮影者のダイバーと水中ビデオライトが大半を占めるだけなので正 [続きを読む]
  • 伊豆大島 三原山の「幻の湖」と「赤ダレ」
  • 先週、台風の後、伊豆大島へ行ってきました。三原山には、大雨の降った後のみに出現する「幻の湖」があります。湖というと大げさですが、雨水が溜まった水溜まりです。三原山の山頂口から裏砂漠方面へ行く道のほぼ中間地点に「赤ダレ」があり、 その手前に「幻の湖」があります。山頂口から歩いて「幻の湖」まで約30分。さらに10分歩いて「赤ダレ」に着きます。三原山 幻の湖三原山 赤ダレ Youtubeに動画をアップしました。「伊豆 [続きを読む]
  • 東武鉄道のSL大樹
  • 週末は、今年の8月から運行を開始した東武鉄道のSL大樹を撮影してきました。SL大樹の蒸気機関車は「C11形207号機」なのですが、機関車横のプレート「C11 207」の下に製造元を示す「日立 笠戸工場」のプレートが付いています。「日立 笠戸工場」は、私の父親が現役時代に努めていた勤務先で、昔から今も日立製作所の鉄道車両部門の主力工場です。私も子供の頃はときどき工場へ連れて行ってもらい新型の鉄道車両をいろいろ見せて貰 [続きを読む]
  • 絶景空撮:山中湖の雲海
  • 台風一過の日曜日、予想よりも早く富士山が雲に隠れてしまったので、もう1日粘ってみる事にしました。しかし、翌月曜日も、朝から薄雲りの天気で富士山も微かに山頂が見えるだけ。山中湖には濃い霧が発生していたので、山に登れば雲海が見えるかも?とパノラマ台から 約30分かけて明神山(鉄砲木ノ頭)の山頂まで登山しました。富士山はあいにく雲に隠れてしまいましたが、雲海が山頂まで迫る位の勢いで成長していたので、ドローン [続きを読む]
  • 伊豆大島 三原山と与那国馬
  • 伊豆大島の三原山山麓にあるブルーヘイズ農場には与那国馬が飼育されています。観光シーズン中は、乗馬で三原山に登る事ができます。また牧場では年間を通して、馬とのふれあいを目的とした「ふれあい乗馬」や心理療法の「ホースセラピー」も行われています。オーナーの平山さんにお願いして、ドローン空撮を含めていろいろ撮影させて頂きました。 Youtubeに動画をアップしました。「伊豆大島 三原山と与那国馬」 [続きを読む]
  • 台風一過の夏の富士山
  • 9月3日の日曜日、台風一過の夏の富士山を求めて撮影してきました。雪の無い夏の富士山は、まだドローン空撮をしていないので、ドローン中心での撮影です。富士山周辺は観光客やカメラマンが多いので地上からは富士山が良く見えない誰も居ない山の中からの撮影です。 [続きを読む]
  • 諏訪湖の全国新作花火競技大会
  • 今年は台風で諦めていた 諏訪湖の全国新作花火競技大会 ですが、 良いように台風が逸れたので急遽撮影に行ってきました。今年はジンバルで花火を撮っているので会場近くで撮影したかったところですが、さすがに諏訪湖花火は当日にいきなり行っても会場近くでは撮れないので、対岸の岡谷市から撮りました。ここは遠いだけあって花火開始直前まで誰も来ない穴場ポイントです。諏訪湖花火の撮影は煙に悩まされる事の方が多いのですが [続きを読む]
  • 浅草サンバカーニバル 2017
  • 浅草はお祭りやイベントが非常に多く、小さい催し物を含めると毎週どころか毎日なにかやっている感じです。大きな祭りといえば三社祭が有名ですが、毎年8月最終土曜日に開催される「浅草サンバカーニバル」は三社祭に匹敵する位、人が集まるイベントです。動画をYoutubeにアップしました。 「浅草サンバカーニバル 2017」 [続きを読む]
  • ドーム映像撮影カメラ、実写VR撮影カメラとしての Panasonic Lumix GH5
  • 今シーズンから、Panasonic Lumix GH5 をドーム映像撮影のメインカメラにしています。円周魚眼レンズを付ける事で、縦横ほぼ4K のドームマスターの動画撮影ができるからです。6K PHOTO機能で、4992×3744 px の30fps動画、4K PHOTO機能で、2880×2880 px の60fps動画今までレンズは、「Sigma 4.5mm F2.8 Circular Fisheye」を使用していました。(写真:右)M4/3用では無いのですが、マウントアダプターを使用するとM4/3のセンサー [続きを読む]
  • 北海道 十勝平野 "ばん馬"の牧場 ドローン空撮
  • 先月の北海道ロケのネタです。北海道へ行くからには広大な平原の風景、そして広々とした牧場の風景を是非ともドローンで空撮したいと考えました。たまたま弊社(アクアジオグラフィック)の社長が以前、牧場でドローンで空撮を行った事もあり、その牧場のオーナーさんにお願いして今回もドローン空撮に協力して頂きました。ドローン空撮を各地でお願いする時、時々「動物や鳥への悪影響」を懸念する事を言われる事があります。実際 [続きを読む]
  • 夏の美瑛の丘
  • 北海道といえば、「美瑛の丘」です。今回の北海道ロケは、美瑛はついでだったので、あまり時間をかける事はできなかったのですが、ちょうど天気の良い日に美瑛を訪れる事ができました。美瑛周辺(富良野〜旭川)には良い撮影スポットが無限にあるのですが、夏の丘の風景に的を絞って周りました。新栄の丘展望公園四季彩の丘赤い屋根のある丘麦稈ロールのある丘これは観光用で無いので、どこへいけば見れるというものではありません [続きを読む]
  • 湖に浮き沈みする幻の橋「タウシュベツ川橋梁」
  • 今回の北海道ロケのメインの目的のひとつが「タウシュベツ川橋梁」です。つい4〜5年までは、一部のカメラマンのみが知っているだけの超マイナーな場所だったのですが、最近はネットで絶景スポットとして紹介される事が増え、一気にメジャーな観光スポットになりました。ただそうは言っても簡単に行ける場所でなく、車で橋の近くへ行くには許可申請が必要です。今回は、夜中も星の撮影をしたのですが、夜間の撮影も特別な許可が必 [続きを読む]
  • 長岡まつり花火大会
  • しばらくぶりの更新です。7月22日から北海道ロケへ行って来ました。毎度の事、北海道へはフェリー行き、車中泊で天候を見ながらロケ地を巡ります。帰路は、小樽港から新潟港へフェリーで渡り、長岡まつり花火大会を撮影して東京へ戻りました。長岡花火は、何度も撮影しているので、今年は志向を変えてGH5+ジンバルスタビライザーでの手持ち歩き撮りをしました。以下の画像は、動画からの切り出しです。 [続きを読む]
  • 伊豆大島ロケ(6日目)「筆島」「三原山」ドローン空撮
  • 伊豆大島ロケ6日目は最終日。今回は、ロケ期間中通して、遠方の熱帯低気圧や台風の影響で、北上した梅雨前線に流れ込む強い南西風に悩まされました。伊豆大島は太平洋の島ですから風の影響をまともに受けます。風速は平均して7〜10m前後だったと思われますが、地形により局地的に強風、乱気流になります。三原山では湿った南西風が上昇気流になり雲(いわゆる笠雲)が発生し頂きでは霧に包まれます。ドローン空撮できない程の [続きを読む]
  • 伊豆大島ロケ(5日目)「三原山」ドローン空撮
  • 台風一過の伊豆大島ロケ5日目は、ドローン空撮です。もちろん、台風一過の翌朝は、まだまだ強風ですから、そこは慎重にコンディションを判断しなければなりません。午後になり、風がだいぶ収まったので、三原山でドローン空撮をしました。 今回、一泊だけお世話になった「大島温泉ホテル」外輪山の上に1件だけあるホテルです。台風の翌日だから見えた「逆さ三原山」伊豆大島のパワースポット「赤だれ」(三原キャニオン) [続きを読む]
  • 伊豆大島ロケ(4日目)「秋の浜」
  • 伊豆大島ロケ4日目は、再び「秋の浜」です。ファンダイビングの方々と一緒だという事で、ダイビングシーンの撮影をさせて頂きました。ハンマーヘッドシャークの群れの水中映像は、貴重な映像ではあるのですが、一般的な水中映像のニーズは、ダイバーによってはあたりまえのダイビングシーンの方が多かったりします。ちなみに、台風3号接近中、三原山から富士山が見えました。台風の前後は、雲の動きがドラマティックです。 [続きを読む]