satnbox7 さん プロフィール

  •  
satnbox7さん: BOXING MASTER
ハンドル名satnbox7 さん
ブログタイトルBOXING MASTER
ブログURLhttps://ameblo.jp/stanbox7/
サイト紹介文ボクシング最新情報、名勝負、名選手、業界の歴史。日本一のボクシングブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供995回 / 365日(平均19.1回/週) - 参加 2006/10/06 13:08

satnbox7 さんのブログ記事

  • IBF世界クルーザー級戦 「結果」 ガシエフvsブロダルチク
  • 21日(22日)、米・ニュージャージー州ニューアークで開催されたIBF世界クルーザー級タイトルマッチ。王者ムラト・ガシエフ(ロシア)に、元IBF、WBC王者クジストフ・ブロダルチク (ポーランド)が挑んだ一戦は、ガシエフが3回1分57秒KO勝ち。25戦全勝(18KO)と戦績を伸ばしたガシエフは、『ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ』準決勝で、WBA世界同級正規王者ジュニエール・ドルティコス(キューバ)=22戦全勝(21KO) [続きを読む]
  • IBF世界フェザー級挑戦者決定戦 「結果」 ワーリントンvsセイラン
  • 21日(日本時間22日)、英・リーズのファーストダイレクトアリーナで行われた、IBF世界フェザー級挑戦者決定戦。同級5位ジョシュ・ワーリントン(英)と、同級6位デニス・セイラン(デンマーク)の一戦は、ワーリントンが10回1分43秒TKO勝ち。 王者リー・セルビー(英)への指名挑戦権を獲得したワーリントンは、26戦全勝(6KO)。この日、試合場に姿が見られなかったセルビーは、カール・フランプトン(英)との対戦に興味を示し [続きを読む]
  • バーネットvsザキヤノフ 「結果」 IBF・WBA世界バンタム級王座統一戦
  • 21日(日本時間22日)、英・ベルファストのSSEアリーナで開催された世界バンタム級王座統一戦。IBF王者ライアン・バーネット(英)と、WBAスーパー王者ザナ・ザキヤノフ(カザフスタン)の一戦は、バーネットが12回判定勝ち。 ガードを固めて前進、攻勢を仕掛けるザキヤノフに対し、ジャブからコンビネーションを放つバーネットだが、両選手が接近すると揉み合う場面が多くなる。これといった有効打もなく試合は拮抗したまま終盤 [続きを読む]
  • 【Photo】 村田諒太vsエンダム 「前日計量」 WBA世界ミドル級戦
  • 22日に東京・両国国技館で開催されるWBA世界ミドル級タイトルマッチ。正規王者アッサン・エンダム(仏=ハッサン・ヌダム・ヌジカム=)と、同級1位の村田諒太(帝拳)選手が揃って前日計量をクリア。いよいよ、明日のゴングを待つばかりとなった。 ボブ・アラムも来日。 帝拳ジム本田明彦会長の左は、エンダムのプロモーター、セバスチャン・アカリエス(仏)。下は、父のミッシェル・アカリエス。 レフェリーは、ケニー・ベイ [続きを読む]
  • 2018スーパーシリーズ 「バンタム・Sバンタム・フェザー」
  • 優勝賞金1000万ドル(約11億3400万円)。賞金総額5000万ドル(約56億7100万円)の「世界ボクシング・スーパーシリーズ」を主導する、リングター・スポーツのリチャード・シェイファーは、来年の同シーリーズをフェザー級とバンタム級、またはスーパーバンタム級で開催する意向を明らかにした。 多くの有力なメキシカン・ファイター、中南米選手を中心に、参加招待選手のリスト作りを始める考え。今年度開催のクルーザー級、スーパ [続きを読む]
  • メリンドvsブトラー 「再戦指令!」 IBF世界ライトフライ級
  • IBFはライトフライ級王者ミラン・メリンド(比)と、6位ヘッキー・ブドラー(南ア)に再戦を指令。両選手は9月16日にフィリピン・セブで対戦し、117-110、115-112でメリンド、115-1123でブトラーのスプリット判定で地元のメリンドが、八重樫 東 (大橋)選手から奪って行った王座の初防衛に成功していた。 ブトラー陣営は最終ラウンドに喫したノックダウンの裁定は、試合直後から間違いだと主張し、それが認められた形となった。 [続きを読む]
  • 12/2 レイ・バルガス V2戦 WBC世界スーパーバンタム級
  • WBC世界スーパーバンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ)の2度目の防衛戦は、12月2日(日本時間3日)に米・ニューヨークで開催されるコットvsアリと同じプログラムで開催。対戦相手は発表されていないが、同級1位フリオ・セハ(メキシコ)との指名戦が義務付けられている。 2戦続けてゴールデン・ボーイ・プロモーションのリングに上がるバルガスは、G・B・Pファイター、ロニー・リオス(米)とのV1戦では5万ドルと、リオスの7 [続きを読む]
  • 12/16 ソーンダースvsレミュー WBO世界ミドル級指名戦
  • WBOが指令していたミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)と、同級1位デビッド・レミュー(カナダ)のタイトルマッチは、12月16日(日本時間17日)にカナダのモントリオール・ベル・センターで対戦する事で合意に達した。TV放映はHBO。 この試合の勝者は、来年5月に予定されるゴロフキンvsカネロ再戦勝者との、メジャー4団体の王座統一を賭けた大一番に挑むことになる。楽しみな一戦です。 ★ミニグローブ 【ペアセット [続きを読む]
  • 11/4 ルイス・ネリ V1戦 8位ビジャヌエバを予定
  • 薬物検査での陽性反応があらわになったWBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)は、当初から11月4日(日本時間5日)に地元であるメキシコ・ティファナでの防衛戦を計画。対戦相手には同級8位アーサー・ビジャヌエバ(比)の名前があがっている。 8月の山中慎介(帝拳)選手との試合後のドーピング検査では陰性だったこともあり、WBCはネリへの処分を決めるのに慎重な姿勢を取っている。果たしてどんな結論を降すのか。大い [続きを読む]
  • ジョシュアvsタカム 「プレーフ負傷」 世界ヘビー級戦
  • 10月28日(日本時間29日)に英・カーディフのミレニアム・スタジアム(74,500人収容)で、IBF世界ヘビー級、WBA世界同級スーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)への挑戦が決まっていた、IBF2位(1位は空位)、WBA7位のクブラト・プーレフ(ブルガリア)が右肩の負傷で試合をキャンセル。代わりにIBF3位のカルロス・タカム(カメルーン)が、ジョシュアへ挑戦する。 ジョシュアのプロモーター、エディ・ハーンは大会場で行われ [続きを読む]
  • ハードvsトラウト 「スコアカード」 IBF世界スーパーウェルター級戦
  • IBFスーパーウェルター級タイトルマッチ。王者ジャレット・ハード(米)vs同級11位オースティン・トラウト(米)。10月14日(日本時間15日)、米・ニューヨーク州ブルックリン、バークレイズ・センター。 立ち上がり好調だったトラウトだが、中盤以降はハードがペースを掌握。 第10ラウンド。トラウトはハードの猛攻にさらされた。 第11ラウンド開始を前に挑戦者陣営は戦いを断念。 初防衛に成功したハードは、21戦全勝(15K [続きを読む]