ウオーク道草 さん プロフィール

  •  
ウオーク道草さん: 楽々写真帖
ハンドル名ウオーク道草 さん
ブログタイトル楽々写真帖
ブログURLhttp://yabonyan.blog.fc2.com/
サイト紹介文花鳥風月を題材にインターネットを利用して写真ライフを楽しんでいます。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/10/07 16:40

ウオーク道草 さんのブログ記事

  • 私のシルクロード旅・・・(11) 吐魯番そして烏魯木斉へ
  •  今朝の8時前の地震には少し驚きました。私たちのところ(大阪府中東部)では震度4ぐらいで、振幅はそれほど大きくなく、ごく短い周期の強い振動が20秒ほど続いたでしょうか?  立ててあったアロンアルファーが一本倒れていたぐらいで他には被害は見つかりませんでした。 阪神大震災の時の本震は下から突き上げるようなドンというような大きな衝撃が一度あっただけで、それでも一日中余震が続いていて気持ち悪かったですが、今 [続きを読む]
  • 楽釣日記ー9
  •  気分転換もかねて久しぶりに海釣り公園に釣りに行きました。脂ののったイワシやアジが沢山釣れた冬とは海の様子も変わり、海でも世代交代の時期です。当歳魚達は今年はまだアミエビやオキアミなどの餌を食べるほどに成長していないのでしょう、静かな時が続きます。そんな中でチャリコが釣れました。大きさは15−20cmです。これは去年生まれたのでしょう。小さいですがさすがマダイの子供、アジやイワシと違い華やかで貫禄 [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(10) 敦煌から吐魯番へ
  •   目があいたので時計を見ると3時前です。月が出ているようなので屋上に出て見ましたがやはり寒いです。昨日登った鳴沙山はうっすらと見えていますがお月さんとは別の方向です。今日の出発は10時とゆっくりなので、部屋に戻ってもうひと眠りしました。 今度目が覚めたのが6時半。砂漠の日の出を写そうとふたたび屋上に上がりましたが、お日さんはすでに上がっており、まるで春の満月のようです。 しばらく見ていると天頂に [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(9)敦煌2日目 その2
  •  莫高窟見学後のお昼は胡食風の中華料理でしたが中に黄麺というのがありました。スープの中に入っていたのは刀削麺のような形の黄色っぽい麺だったと思います。今夜は久しぶりに日本食なので楽しみです。 昼食後再びバスに乗り、党河公園の橋を渡って南西に70kmほど走り陽関遺跡にやって来ました。 この遺跡は砂漠の真ん中にある漢代の関所跡でここから西が西域という境でもありました。しかし漢代から今も残っているのは半 [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅(8)・・・敦煌2日目
  •  今日の予定はホテルを早くに出発し午前中にこの旅行のハイライトのひとつ世界遺産莫高窟を見学します。昼食後は陽関、玉門関、そして河倉城を観光します。 午前中の分は下手な説明文が長いですが莫高窟内や建物内部はすべて撮影禁止なのでご容赦ください。 今回久しぶりの中国旅行の候補としてシルクロードの旅を思い立ち、図書館で秦始皇兵馬俑、敦煌の莫高窟、およびシルクロードにある世界遺産などの写真集をいくつか見つけ [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(7) 西安から敦煌へ
  •  西安に来てまだ3日目ですが、カーテンを開けるともうすっかり見馴れた景色。道路は濡れているものの雨はもう降っていないようです。月曜日の朝7時半過ぎ、通勤の人がぼつぼつ歩いています。 今日は私たちも移動日です。工芸品を覗いてから西安空港に行き、国内線に乗って約2時間半で敦煌空港に着きます。 到着後は鳴沙山観光に。ラクダに乗って砂漠のキャラバン隊の気分を味わいながら砂漠の中で何故か枯れないという月牙泉を [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(6)西安2日目 その4
  •  夕食は西安料理でした。今回の旅行中食事はほとんどが中華料理で、その上もう一月も前のことなので毎回のメニューを一つ一つ挙げることは出来ませんが、トウガラシなどがよくきいていて四川料理に近いと聞いて、そうだ九塞溝・黄龍や成都などもここから近いのだと気づいたことははっきりと覚えています。 さて、中国旅行の夕食後の楽しみの一つは観劇です。どの地方に行っても大都市には京劇を始めその土地独特の劇や賑やかなシ [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(5)西安2日目 その3
  •  昼食は普通の中華料理でした。メニューも標準的なもので味も私の口に合っていたのでほっとして中国へ来たのだという気がしました。 午後はいよいよ兵馬俑坑博物館と秦始皇帝陵の見学です。 その前に、実は、シルクロードの旅というと「乾燥して埃っぽい砂漠の中に行くなんてまっぴらごめんや。カメラの中にも砂が入るやろし、第一レンズも傷だらけになるやん!」と思い今まで中国旅行の中でも一番後回しにしていて、昨年末まで [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(4) 西安2日目 その2
  •  8時過ぎにホテルを出発し陝西省歴史博物館に向かいました。開館は8時30分ですがすでに長い行列が出来ています。私たちは予約していたので団体専用入り口の前に高校生たちと一緒に並び入館しました。 この博物館は先史時代から清代までの青銅器を始めとする各種の金属器や陶磁器、俑や銅鏡、装飾品、そして貨幣や度量衡などの出土品が、秦始皇帝陵のそばから出土した銅車馬のレプリカなども含めて、時代別に説明展示されています [続きを読む]
  • ちょっと道草 コヨシキリ
  •  お天気が良かったので久しぶりに近くの治水緑地に行って見ました。シラサギやアオサギたちは毛代わりの季節で元気がなく、カルガモや他の水鳥たちも巣ごもりをしているのか池には鳥の姿はあまりありません。 そのかわり芦原では伸び始めたヨシのあちらこちらでコヨシキリのさえずりが沢山聞こえています。じっと聞いていると、鳴き競っていると言うよりも調子を合わせてみんなで輪唱か合唱をしているように思えました。 しばら [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(3)西安2日目
  •  ネットの接続とブログのログインに手間取り投稿の間が開いてしまいました。落ち着いてサーバーやWindowsのマニュアルをよく見るとあれこれ苦労しなくても簡単に解決することが分かりました。今度はノートにちゃんとヒントを書き留めておきました。(はずかしい!) さて旅の2日目。目が覚めるとまだ6時前です。窓の外はようやく白んで来ましたが予報通り雨が降っているようです。 日本を出発する直前にヤフーの世界の天気で週 [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(2)
  •  西安城壁を後にして今夜夕食を食べる徳發張餃子館へと向かいました。道路わきで専用バスを降りて行くと道路の向こう側には最初に見学した鐘楼が見えます。手前の展示物は碑林博物館のデモンストレーションのようです。 「徳發張」は西安一の餃子の老舗です。私たちは餃子宴というフルコースを食べましたが、20種類以上の色んな餡の餃子がタイミングよく次々に運ばれて来て、日本語の説明とともに円卓に乗せられます。クルミやカ [続きを読む]
  • 私のシルクロード旅・・・(1)
  •  久しぶりの投稿です。 連休前、ツアーに参加して西安から敦煌、吐魯番、そして烏魯木斉までシルクロードの遺跡や名所を訪ねて7泊8日の旅をして来ました。 中国旅行は比較的短いフライトで色々な観光地に行けるので、これが8回目です。毎回楽しい思い出ばかりで今では中国の空港に着くと何故か故郷に帰って来たような懐かしい気持ちになります。 関西空港を10時30分に離陸し、青島で入国審査を受け、西安行きに乗り継い [続きを読む]
  • シロハラ
  •  今日は朝から風が暖かくしかし時折強く吹いています。未だ雨も降りだしていないのに「ささやかなおもてなしの水飲み場」の台の下に置いてある素焼き鉢が濡れているので、よく見ると、色はあせたが花がまだしっかりと付いているアカホシシャクナゲの下枝の方に何か野鳥が止まっているようです。 もしやと思いましたが、しばらくして出て来たのはツグミの仲間のシロハラでした。 少し前から時々鳥が動くのを見かけていましたがど [続きを読む]
  • 春は花さかり
  •  桜並木はてっぺんにわずかに花びらを残してすっかり葉桜になりました。ここ2-3日風が強く寒の戻りのような寒い日が続いていますが、花たちの春は止まらないようです。 庭では鉢植えのボタンが咲きました。原種のボタンですが一鉢に8輪開いています。 アザレアの仲間の寒咲ツツジも咲いています。 先に咲いていたアカホシシャクナゲも色はあせましたがまだ咲いています。 例年と比べると原種のボタンは例年と4-5日早いだけで [続きを読む]
  • カワラヒワ
  •  桜並木は落花盛んです。毎日天気が続き、庭では赤星シャクナゲやカイドウそしてヒメリンゴも咲き始めました。あまり乾燥するので様子を見ながら毎日のように植木鉢に水をやっていますが、どこからともなく懐かしいような野鳥のさえずりが聞こえます。 見上げると一番上の電線に止まって桜並木の方を見ながら鳴いているようです。 お腹しか見えませんがくちばしや体色そして、春を謳歌するようなその鳴き声からカワラヒワのよう [続きを読む]
  • ハヤブサは
  • やはりいました。ヒレンジャクの群れを緑地で観察してからの帰り焼却場の煙突を見に寄ると逆光で夕日がまぶしいです。煙突の陰に入り、目を凝らして途中にある換気口や出入り口を見ても姿はありませんが、てっぺんの菱辺に何か飛び出したものがあり、よく見ると時々少し動くように思えるので写して見ると、ハヤブサの背中と頭でした。 去年巣立った子供たちはどうしたのか分かりませんが、親は今年もここにいるようなので安心しま [続きを読む]
  • ヒレンジャク
  •  この冬は自宅に来る野鳥の種類や数が非常に少ないので、時々近くの治水緑地にも見に行きます。カモ類はまだいるようですが群れで動き回ることが多く、冬の間ここで過ごしたカモたちは飛び去り、他の群れが立ち寄っているのかも知れません。 ヒヨドリをのぞいて他の野鳥はいつ行っても少なく、この間はカワラヒワが一羽芽の出始めたヤナギの木にさみしそうに止まっていました。 今日はどうかと行って見ると、観察している人も久 [続きを読む]
  • ジョウビタキ
  •  あまりぱっとしない画像ですがメスです。今年の冬自宅の庭で毎日のように見かける野鳥はスズメ、キジバト、ヒヨドリです。メジロやシジュウガラなども月に数回見かけるぐらいでした。昨年までよく来ていたオスのジョウビタキも11月末頃一度見かけただけですが、このメスはここを縄張りにしているらしく時折見かけます。 そうそう昨年ちょうど桜並木に花が咲いていた頃、ジョウビタキのメスがブロック塀の上から飛び降りるような [続きを読む]
  • 桜並木 咲き始め
  •  今年も近所の玉串川沿いにある桜並木(約5Km、約1000本)が咲き始めました。きょう午前中に見たところ北の方の古木の早いものはもう2-3分咲きになっています。ボンボリも吊るされ、朝から10軒ほどの露店の準備も始まっています。 いつも見ごろになると天気の悪い時が多く、せっかく店を出しているのに気の毒に思うことが多いのですが、週間天気予報を見ると今年は良い天気が続きそうで、お店の人達もうれしそうです。また順次 [続きを読む]
  • 暖かい
  •  3月の声を聞いて急に暖かくなりましたね。久しぶりに近くの治水緑地に行って見ました。 コガモやヒドリガモたちは群れで動き回ることが多くなったようでそろそろ北帰行も近いようです。 カワウや亀たちは広くなった岸辺でのんびりと気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。芽が膨らんで来たヤナギにはヒヨドリやモズなどがいましたどちらもつがいのようです。春ですねー!人気カワセミのキッチョム君は今日もなかなか姿を [続きを読む]
  • 行儀よく
  •  今までは餌箱に餌を入れてやって部屋に入って来ても、室内で人の動く姿があると、逃げて屋根に飛び上がってしまっていました。 このところの寒さでは「ささやかなおもてなしの水入れ」の水も底まで凍っていて、飲み水にも困っているだろうこと気づき、毎朝餌をやる時に氷をのけて室内の水と換えてやっています。 するとスズメは姿を見てもすぐに逃げなくなり、向かいの家の庇に行儀よく並んで止まりこちらを見るようになりまし [続きを読む]