ウオーク道草 さん プロフィール

  •  
ウオーク道草さん: 楽々写真帖
ハンドル名ウオーク道草 さん
ブログタイトル楽々写真帖
ブログURLhttp://yabonyan.blog.fc2.com/
サイト紹介文花鳥風月を題材にインターネットを利用して写真ライフを楽しんでいます。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2006/10/07 16:40

ウオーク道草 さんのブログ記事

  • キッチョム君は人気者
  •  風が強く冷たかったのでいっぱい着込んで治水緑地に行って見ました。今年初めてでしたが、池の周りではオナガガモとコガモ達が休んでいました。みんなで100羽あまりでしょうか? 久しぶりに見るキッチョム君は風を物ともせず新たに立ててもらった木に止まり獲物が現れるのを待っていました。近来くで狙っているカメラマンにももうすっかり慣れたようです。  カモたちも傍まで泳いできますが、キッチョム君にとっては餌をとる [続きを読む]
  • ツグミ
  •  冬鳥のツグミの群れが治水緑地で木の実を食べていました。 そうそう、冬になると梅林などでもよく見かけますね。12月28日撮影。今年は梅の花はどんなぐあいかなー?明日は梅林でも久しぶりに雪景色が見られるかもしれませんね。でも寒そう! [続きを読む]
  • そうそうキッチョム君は?
  •  一昨年と昨年の元旦、氏神さんへの初もうでの帰りに治水緑地で見かけ、縁起のいい鳥だと思いこのカワセミを勝手に「キッチョム君」と名付けていますが、今年はどうしているのかな? 昨年は私も久しぶりに海釣りを始め15回ほど出かけましたが、キッチョム君のご利益のせいか、アジやサバなどを沢山釣って色々料理して食べることが出来ました。 昨年末12月28日、久しぶりに治水緑地を通りかかると、色々な止まり木を立ててもらっ [続きを読む]
  • 暖かい風
  •  目が覚めると雨の音が。あれまだ雨が降っていると思ってまた寝てしまいました。 今度は風が。雨戸を開けて見ると強いが意外に暖かい風が吹いていて次第に強まって来ました。 しばらくするとまだ餌もやっていないのに外でスズメの騒ぐ声が聞こえます。覗いて見ると庭木の下の方を小鳥が追っかけっこをするように飛び交っています。シジュウガラのようです。今日は2羽プラス1羽、3羽で来ているようです。 メジロは昨日やった葉 [続きを読む]
  • キジバトも。
  •  あまり餌をやるとスズメやヒヨドリなどが沢山集まって糞をして汚すので、天候の厳しい時だけやると決めて、粟やヒマワリの種とミカンなどをやります。するとキジバトも現れました。  去年まで長い間つがいのキジバトが来ていましたが、これは少し体も小さく一羽のようです。 今年はメジロもシジュウガラもみんな「おひとり様」ばかりだなあと思っていたら、午後になって年始のご挨拶でしょうか、つがいの方も現れました。変わ [続きを読む]
  • メジロかな?
  •  今冬は野鳥の姿を見ないなあ、近くにある神社の大木が去年の台風で倒れ道を塞いだので、境内にある、いつからあるのか分らないような大きな木が何本も手入れされ少し寂しくなったので、来なくなったのかなあと思い始めていました。 庭を掃いていて咲き始めた鉢植えのツバキ(アケボノ)の花を見ると、下側の花びらにメジロらしき足跡が? さっそくミカンを半切りにして試しにやって見ると程なく姿を見せました。 若鳥のようで [続きを読む]
  • 私の紅葉
  •  魚釣りに夢中になっている間に気が付いて見ると雑木の鉢植えが紅葉しています。 手前がイチョウとヤマモミジ二鉢と、ニレケヤキ、後ろがケヤキとカエデの寄せ植えです。 9月ごろ曇りや雨が多く照る日が極端に少なかったので今年の紅葉はあまり期待していなかったのですが、その代わりこのところいつもの年より気温が低かったので、葉が散ってしまう前に紅葉が間に合ったようです。 [続きを読む]
  • 見物客
  •  釣り人のそばに降り立ち一緒に水面を見つめているアオサギです。近づいて行っても平気で、なんだか自分も釣り仲間であるかのような様子です。 紀州・加太漁港にて。 釣りにばかり行っていてブログのことをすっかり忘れていました。順次記事にさせていただくつもりです。 [続きを読む]
  • ジョウビタキ
  •  今日のように晴れて風もなく暖かい小春日和の日になると、どこかで「チィ、チィ、チィ」という鳴き声が連続して聞こえます。きょろきょろと見回すといました、高い配電線の上に野鳥が止まっています。 真下なのでうまく撮れませんでしたがジョウビタキのオスのようです。 そういえばここ数年冬枯れの庭にやって来ては楽しませてくれるあの「福ちゃん」でしょうか? 今年も冬鳥の季節がやって来たようです。 [続きを読む]
  • ひさしぶり  キッチョム君?
  •  昨日、治水緑地を通りかかりいつもの場所を見ると運よくオスのカワセミが止まりました。さっそくカメラを出してパチリ、パチリ。ウ オーキングの人がすぐそばを通り覗いたので飛び去りました。。 半年ぐらい見かけませんでしたが、元気そうでした。 いつもならもうしばらく待つのですが橋の上は北風が当たり寒かったのでその場を去りました。 [続きを読む]
  • 中秋の名月
  •  お月さんが大好きなので久しぶりに投稿しました。今の月齢は14.2ぐらいでまん丸いお月さんが実際に見れるのは明日です。 投稿をさぼつていた間も3-4回釣りに出かけ、その度潮の満ち干でお月さんにはずーとお世話になっていました。 [続きを読む]
  • 久しぶりの晴れ間
  •  午後から久しぶりに青空が広がって来たので日の光を浴びて来ようと近くの治水緑地へ出かけました。 着いて見ると池の水面は浅緑の浮草で完全に覆われていてカモたちの姿は見当たりません。 シラサギは池に入っているものの水の中は全然見えずなすすべがないようすで、アオサギも途方に暮れた様子で暑さにあえいでいるようです。 しかし、空には久しぶりの光を喜ぶようにツバメが飛び回り、水面にはギンヤンマのつがいや赤とん [続きを読む]
  • 楽釣日記ー8
  •  冷蔵庫にアジのにおいがしなくなったので、3週間ぶりに海釣り公園に出かけました。今度は大阪府の岬町にある「とっとパーク」にしました。以前といっても40年あまり前ですが、深日魚港や多奈川発電所の排水口へ海津やガシラなどを何度か釣りに行ったことがあり懐かしかったので久しぶりに行って見ることにしました。その頃は中央環状線から26号線に出てずーと和歌山の方へひたすら南下して行きましたが、今は阪和自動車道の [続きを読む]
  • 楽釣日記ー7
  •  一昨日から大阪もからりと晴れた夏らしい天気になりました。猛暑や熱帯夜が続きますが、曇りがちの天気より気持ちの上でこの方がまだましです。 この季節の魚の釣れ具合いを知るため、その後2回ほど同じ海釣り公園に足を運びました。 6月23日の釣果は豆アジ400尾、小サバ40尾で、小サバは味噌煮やサバ味噌(ハゼ味噌と同じ調理法)に、豆アジは南蛮漬け、唐揚げやかき揚げ、ハンバーグなどにしてほとんど食べました。 7 [続きを読む]
  • この夏を快適に過ごすために
  •  やっと梅雨が明けたと思いましたが、曇って蒸し暑い日ばかりで、からつと晴れた夏らしい日はまだ一日もありません。今後の天気予報を見てもお日さんが大きな顔で笑っている日はほとんどなくこのままでは気温は高いが日照不足になるのではと思うぐらいです。 梅雨が明ける前にこの夏を快適に過ごすためにこれまでの生活を見直し、改善点をピックアップしてみました。1、蚊対策  狭い庭ですが植木が何本かあり、棚をして所狭し [続きを読む]
  • 楽釣日記−6
  •  おなかが空いていたのでサービスエリアで夕食を食べ一休みしていたら家に着いたのが午後11時前、それからが大変です。足の早いサバも沢山いるし、氷も少なかったので早く処理しなければいけません。 豆アジは大きいのと小さいのに分け、口から割り箸を突っ込んでえらと内臓を挟んでねじりだし洗うと、新しいので割と早くきれいに取れたので氷で冷やしておきます。 小サバは頭を落としおなかを出して洗います。 下処理をしてか [続きを読む]
  • 楽釣日記ー5
  •  あれから2週間余り、新しい竿を持って再度釣りに出かけました。 5時半に家を出てコンビニに寄り弁当やお茶を買って阪和道を走り、7:06 「 まだ眠そうなツバメの子供たち」(阪和道・紀ノ川サービスエリアにて) 7時半に前回と同じ海釣り公園に着きました。 撒き餌を買い勧めに応じて針の小さいサビキ仕掛けや付けエサを買って急いで釣り場に出ました。 この日は月曜日でしたがまあまあの人でした。紀州釣りの人、ル [続きを読む]
  • 楽釣日記ー4
  •  夏の太陽の下で少し日焼けをしてビタミンDを体内に増やし、サビキで釣ったアジやイワシなどの小魚を骨ごと沢山食べればカルシウムを十分に摂取できるのではと考えたのが今回の海釣り公園での釣りの動機の一つでもありました。 というのは近頃人間ドックで年に一度の検診を受けるたびに、毎年身長が低くなって来ており、自分でも背も曲がって来たように感じるので、これも骨粗しょう症の症状の一つだろうかと気になっていたから [続きを読む]
  • あれはフェイクニュース?
  •  最近少し聞きませんが、「またコンビニに乗用車がバックで突っ込んだ!運転していたのは高齢のドライバーでアクセルとブレーキを踏み間違えたとか」というたぐいのニュース。 テレビでも似たような話を何度か聞いたように思うし、そのため高齢者の免許制度まで再考され始めているという報道も。 しかし私はすこし疑問を感じます。というのは私たちがコンビニに車で買い物に行き前に止める時、わざわざ向きを変えてお尻を向けて [続きを読む]
  • 楽釣日記−3
  •  小さなサバたちでしたがどの一匹も将来のある命を持った魚なのだと思い大事に持って帰り感謝して頂くことにしました。 今は亡き私の母は明治生まれで浜辺育ちの人だったので、私が魚を釣って来るといつも「どんな魚でも新しいとおいしい!」と言って、どんなに遅くなってもその日のうちに下ごしらえして、次の日には煮つけや色々な料理にして食べさせてくれる人でした。 そんなことを思い出しながら、サバは足が速いので、家に [続きを読む]
  • 楽釣日記ー2
  •  思い立ったが吉日とばかり、さっそくインターネットで関西の海釣り公園を調べて見ました。その中で家から比較的近く、40年ぐらい前ですが、以前にも何度か防波堤で釣りをしたことのある紀ノ川河口(和歌山市)、の北岸にある海釣り公園に行って見ることにしました。 この釣り公園のホームページは毎日更新されていて、前日10時ごろの釣果や当日の天候予報、潮時なども知ることが出来ます。 10年ほど前に釣りに持って行った竿袋 [続きを読む]
  • 楽釣日記ー1
  •  久しぶりの投稿です。母が亡くなってからしばらく止めていた釣りを10年ぶりに再開しました。 以前は地磯やゴロタ浜を歩いたり、漁港の堤防などで気軽に釣りが出来ましたが、最近は危険やごみの問題などでほとんどが釣り禁止の場所になり、以前は賑わっていた、そんな場所で釣りをしている人はもうほとんど見かけなくなりました。 その代わり各地に海釣り公園が出来ていて、子供や老人でも出入りしやすい足場のよい場所で、安心 [続きを読む]
  • サシバ
  •  バードウイークの中日、母の日に、田舎へ行きました。 お墓にカーネーションをお供えして、遠くに見えるいつもの枯れ木に目をやると今日はいないようだと思い、ふとより近くにある枯れ木を見ると、いるではありませんか? お墓参りが上の空になるといけないので、先にシャッターを切らせてもらったのがこの写真です。 前回はあまりはっきりしていなかった白い眉斑が今回はくっきりとしていますが、やはりサシバのようです。  [続きを読む]
  • 葛城高原の花
  •  自然研究路で4月30日に見かけた、カタクリとシャクナゲ以外の花たちの主なものです。コバノミツバツツジイカリソウショウジョウバカマエイザンスミレヤマルリソウタチツボスミレツクバキンモンソウ さて、一目百万本といわれる名物のツツジは落葉性のヤマツツジがほとんどのようで、花芽がはじけ始めていました。今年も5月中旬になると山上を一面に赤く染めることでしょう。 葛城山に登ったのは今回が初めてで使い慣れた接 [続きを読む]