のり さん プロフィール

  •  
のりさん: 忘れられぬテリトリー
ハンドル名のり さん
ブログタイトル忘れられぬテリトリー
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/kogemilktea/
サイト紹介文ある事件をきっかけに少し早い室内飼いに奮闘しリードに繋がれて散歩をするコゲの日常ブログ
自由文2017/06/02
コゲが逝ってしまいました。
どうしようもない悲しみの中、少しでも吐き出せば楽になるのではないかと、苦悩しながらも日々書いております。
 
今はコゲの他に保護して里親さんが決まらなかった黒猫『みるく』と懐かない家庭内野良猫の『紅茶』の2ニャンと暮らしています。
 
写真加工などしてないので面白味も可愛さもないですが、毎日更新してますので、お気軽にお越し下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 349日(平均6.6回/週) - 参加 2006/10/11 20:44

のり さんのブログ記事

  • ハゲとコロンコロン
  • みるくの謎のハゲも収束の兆し[画像]一時期は左髭袋 両目の上もハゲてたもんね内服薬ももう使いきり 消毒液も残り僅か[画像]もう大丈夫かなバリカンで毛を刈って戴いた箇所も[画像]フケも止まって揃って伸びてきてます本音を言えば病院へ行って先生に「もう大丈夫」と言われたいのですがみるくは捕獲もストレス 通院から帰宅間もストレスストレスの方が心配なので踏み切れませんそしてみるくより病院へ連れて行くのが大変な紅茶[画 [続きを読む]
  • みるく誕生日
  • 今日はみるくの11歳の誕生日[画像]私が共に暮らした猫達の中で唯一正確な誕生日が判ってるのはみるくだけこれは生後3週間頃の写真[画像]3ニャン姉妹だったみるく本当は里子に出る筈だった[画像]嫁さんが「この子はウチの子にしない?」そう言った直ぐ後に[画像]里親募集の貼り紙を見た方から電話がありました三毛チビ 縞チビと順調に里親さんが決まり母ちゃんも子離れから避妊手術を済ましYさん家の庭にリリース一時期猫部屋は [続きを読む]
  • 悩む 悩むなぁ
  • 最近の斑君のお気に入りはここ[画像]使わなくなった椅子にタオルケット敷いただけほんま大人しい斑君[画像]この距離の接写も平気です就寝前のお楽しみタイム以外でも[画像]私が猫部屋2号室の扉を開けると扉近くに居ます遊ぶ時はキャットタワー辺りに移動します[画像]自由猫だった頃よりは控え目ですが遊んでくれます猫じゃらしを持つ私の手を見てます[画像]何故猫じゃらしが動くか理解してる様子サボっとらんと動かしてニャ[画像] [続きを読む]
  • 侵略せし者
  • 最近(未だ出てる)猫用炬燵の中が定位置の紅茶[画像]気分や気候によって お気に入りの場所は色々だったのですキャットタワーのハンモックは2つ在るので[画像]時には並んで寛いでいます他は押入の中にひっそり籠ったり窓辺のハンモックはっちゃん日記に釣られて買ったカエルベッド窓辺のハンモックもカエルベッドもコゲが使わなかったおさがりでも最近は窓辺のハンモックもカエルベッドも[画像]みるくが占拠してる事が多いのです今 [続きを読む]
  • 据え膳を食う
  • 私の寝室はリビングですコゲがこむぎを連れ帰り そのこむぎが猫エイズと判明してから以前の寝室はこむぎ専用の部屋になりましたこむぎ亡き後 紅茶を捕獲→保護したのも元寝室みるく親子を保護したのも紅茶の居る元寝室何時しか寝室は猫部屋へと変貌を遂げましたその猫部屋も今では2号室迄増えてしまいました一戸建てに住んでるのに寝食リビングになっていますそのリビングの上が猫部屋1号室と2号室保護当初は猫部屋2号室から夜 [続きを読む]
  • 雫に釣られて
  • 小さな暴れん坊の子猫今日もリビング狭しとスリップしながら走り回ってます急に静かになったと思ったら キャットタワーから窓の外を眺めていました[画像]判り悪いでしょうが 雨降ってますどうやらバルコニーから落ちてくる雫が気になるご様子[画像]最初はね こうやって静かに雫を目で追ってたんですウズウズする気持ちが勝ってしまった様でご覧の様に…。[画像]雨雫 捕まえれると思っちゃったのね何度か窓の外を落ちていく雫にチョ [続きを読む]
  • 小さな暴れん坊
  • コゲと出逢って約16年間暮らしましたが猫に対する知識は未だ未だ希薄だと思います血統種も何種類居るのかも把握出来ていません更に毛色の分別も微妙なところもあります斑君も他の方から見たらサバ白かキジ白に見えるかも知れませんねそんな知識の薄いオッサンを悩ます存在の子猫[画像]君の毛色は何と説明すればいいんだ先月病院に連れて行った時[画像]獣医さんも「不思議な毛色だね」と仰いました里親募集の掲示板に載せる際 写真 [続きを読む]
  • およしなさい
  • ここ数日みるくは構ってちゃん状態です病院に連れて行った日はあんなに避けてたのに…。撫でて欲しいなぁ[画像]肌の異常は快復していますが 毛を刈ったので頭が歪に見えますどうやら二酸化塩素の洗浄液が効いた様です[画像]あたし女の子なのに…。こんなハゲにしやがって[画像]ゴメンなぁ でも後は生え揃うだけやでこんなもん こうしてやるっ[画像]これこれ 患部を擦り付けないのダメなん?[画像]また悪くなるかも知らんから およ [続きを読む]
  • 好物は判るニャン
  • 昨夜10日振りに斑君にチャオちゅ〜るをあげようと猫部屋2号室を訪問普段私が猫部屋2号室の扉を開けると斑君が扉付近迄近付いてきてる事は増えていますでも私が入室すると斑君は部屋の奥側(窓寄り)に下がりますしかし昨夜は私の手に持ってる物が何なのか即理解した様で部屋の真ん中でじっとお座りして待っていました斑君(と黒虎)は指先に乗せても舐めますが[画像]そうすると右手の指先にちゅ〜る 左手にちゅ〜るのスティックと両 [続きを読む]
  • 隣室が気になる
  • 隣が騒がしかったけど 何してたでありんすか?[画像]あっ ゴメン 五月蝿かった?わっちら 耳は良いでありんすよ[画像]いや あの 産箱をね昨日増設した産箱はお気に召さない様で[画像]今日新たに増設したのですキジちゃんがよく隠れてる簾の裏[画像]1度簾の裏を片付けて掃除して産箱設置簾は伸縮出来るから[画像]ご飯置く時縮めて それ以外は伸ばして 極力直接見えない様にあんまり綺麗に掃除したら[画像]キジちゃんの匂い消えて警 [続きを読む]
  • キジちゃんそろそろ?
  • 私が猫部屋2号室に入ると直ぐに隠れるキジちゃんそれでも隠れる迄の間 全身を見る事は出来ますキジちゃんが隠れるのは3ヶ所[画像]炬燵には斑君 段ボールの△の奥にキジちゃん他はケージ内の段ボール箱の中ケージの逆側の立て掛けた簾の裏簾の裏と△の所はキジちゃん専用の場所ケージ内の段ボール箱の中は斑君も黒虎も使いますなので大抵は簾の裏か△の奥に隠れます△の奥にこの様に裏に抜けれる様にしてます[画像]なのでこの様に [続きを読む]
  • 虜になってる
  • 今日も寒かったです[画像]子猫 スッカリ炬燵の虜です1日の大半は陽が出ていましたがオッサンが洗濯して干すと急に曇ってきました15分程で止みましたが[画像]もう4月なのに雪混じりの雨って…。午前中 窓から庭を眺めてた子猫急に普段とは違う鳴き方をしました私が庭を覗くとその猫は私に気付き逃げてしまいましたがこれは昨年の12月に撮った写真[画像]今日ウチの庭に来たのは斑母ちゃんの直ぐ後ろに居る子通称マロ保護した子猫の [続きを読む]
  • 未だ出てるの?
  • 先日迄夏日になったり暖かいを通り越して少し暑い日が続いていましたが今日はグッと気温が下がり日中も肌寒い時間がありましたなかなか冬物を仕舞えませんね。。。そんな肌寒い1日でしたが陽が射す時間はありました[画像]チャッカリ日向にやって来て寛ぎます日向ぼっこ大好きな様です[画像]流石にこのスペースで添い寝は出来ません眠くなると[画像]伸び〜っとしますもう寝そう[画像]ムスカ大佐じゃわいけど 目がっ目がぁぁぁっ寝 [続きを読む]
  • おおっ!
  • すっかりコゲ専用のキャットタワーが気に入った子猫[画像]駆け登ったり俊敏に降りたりしますが中段がお気に入り中段で寝てる姿を見ると[画像]コゲを思い出したりしちゃうんですけどねすっかりケージには入らなくなったので[画像]プレートだけ残して撤去しましたウチのリビングには2つの掃き出し窓がありますコゲが庭に出入りしてたウッドデッキのある掃き出し窓それとキャットタワー脇の掃き出し窓子猫はその2つの掃き出し窓の間 [続きを読む]
  • だって怖いんだもん
  • 毎夜恒例の就寝前のお楽しみタイム[画像]猫部屋2号室と扉を開けると高確率で斑君がお出迎え私が持つ猫じゃらしを見てますが[画像]お出迎えの目的の半分は猫部屋2号室から出たいようですふと斑君の後ろに気配を感じたので照明点けて撮影[画像]キジちゃんが居ました今のところ猫部屋2号室で争いは起きていませんでも子猫産まれたら個々で隔離がいいのかな?部屋が足りません最近の斑君のお気に入りの場所夜は耳を倒さないのに日中 [続きを読む]
  • 弄ばれて
  • 大人しすぎる斑君[画像]珍しくキャットタワーの筒の中を独占サークルに居たので[画像]コゲのオモチャだった猫じゃらしを乗せてみました2007年05月の写真[画像]何か猫グッズを買ったオマケで付いてたと記憶していますコゲは10分以上乗せてましたね[画像]斑君は1分程が限界でしたコゲがこのオモチャで遊んでた頃より草臥れてるし変形してるのでバランスとりにくいよねオッサンにされるがままの斑君を[画像]黒虎はこんな顔して見てま [続きを読む]
  • アンと散歩
  • 今日は実家のスコティッシュテリアのアンの散歩に行って来ました母が30年振りに神戸にきた友人と温泉に行った為です当然(?)一泊旅行ですので明日の朝も頼まれています先ずは最寄りの公園へ[画像]昔を懐かしみ撮ってみました10年前の過去写真を見ずに撮ってみたら[画像]なんか微妙に違います桜が満開でしたので人が多かったお子様連れてるのにインスタ用なのか桜を撮るのに必死でお子様から目を離してるお母さんもチラホラ今日はい [続きを読む]
  • 微妙
  • 恐らく今月末辺りに1歳になるであろう黒虎(斑君も)[画像]定位置は相変わらずキャットタワーの筒の中窓を開けてると外を懐かしみ鳴いたりするけど[画像]盛り鳴きとは違う気がします黒虎は斑君と比べると小柄です[画像]でも斑君の様に触らしてはくれませんキジちゃんは明らかに妊娠してる様に見えるけど[画像]黒虎のお腹は微妙な感じに見えます珍しい場所で寛いでました[画像]筒の中だと身体がギュッと圧縮されてますがんーーー 居 [続きを読む]
  • 撫でて
  • 今日の午前に斑母ちゃんをリリースしましたやはりお腹に3匹居たそうです昨日一晩TNR活動されてる方の家で予後不良の有無を看て戴いて問題がなかったので今日リリースだったのです捕獲器を庭に置くと斑母ちゃん暴れ出しました写真を撮る間もなく開かれたゲートから飛び出して行きました走り去って行く後ろ姿を見てやはり罪悪感が…。斑母ちゃんの左耳は桜カットされていましたこんな目に遭ったウチの庭にはもう二度と姿を見せてく [続きを読む]
  • 目薬のご褒美
  • 先日右目が治った斑君[画像]今度は左目に同じ様な症状が大人しい斑君ですが昨夜からオッサンを避けてますきっと昨夕庭で斑母ちゃんを捕獲したのを理解してるのでしょう人の何倍も優れた聴力ですから庭での出来事なんて目で見なくても察しがついているのでしょうこんな感じで[画像]キャットタワーの筒に籠城です奥に黒虎が居ますから[画像]尻尾は入りきらなかったのかな?流石にここから引っ張り出すのは至難の業ですオッサン何度も [続きを読む]
  • 月と太陽
  • 猫部屋に入ると大抵揃って居るみるく&紅茶でもオッサンが歩を進めると[画像]みるくの隣のハンモックに居たのに紅茶移動しますこれはほぼ同距離に居ますが[画像]立っていますから手の位置はみるくの方が近いのですでも暫くすると紅茶は移動[画像]みるくは撫でられ易い炬燵の上へ移動です病院へ連れて行くと長いと3日は避けるみるくですが普段はあたしメインで構っての構ってちゃんなのですそして控え目な紅茶 太陽と月みたいに感 [続きを読む]
  • 元気いっぱいなんだけど
  • 保護した子猫 超元気ですリビング狭しと走り回っていますテレビ台に使ってるローボードの裏側のコゲロードも疾走キャットタワーも凄まじい勢いで登り降り隣接する本棚の上も制覇していますすっかりケージで寛がなくなりました[画像]既にキャットタワーを我が物ですコゲがよく使っていた中段で[画像]同じ様に丸まって寝ますその一段下の窓寄りの段もお気に入り[画像]足の指パーになってるよ向きを変えて[画像]今度は手の指がパーキ [続きを読む]
  • ちゅ〜るマジック
  • みるく&紅茶は万一の時に薬を飲ますのは容易ではありませんコゲは大き過ぎない錠剤なら少しは抵抗するけど飲んでくれてましたコゲの主食はウェットフードでして歯磨きも嫌がってたので断念しましたそれ故コゲは歯石除去と抜歯をする事になったのです同じ失敗をしない様に みるく&紅茶にはドライフードしか与えませんでした今回の件でみるくにお薬トッピングのウェットフードを食べ慣れてないので完食してくれません先日から試し [続きを読む]
  • すねすねみるく
  • 今日はハゲ転移してなかなか治らないみるくを連れて病院へ行って来ました暗室にてウッド灯で検査微かに発光してるけど それはフケの可能性が大きい診察台に移り体重測定前回より0.3kg減っていましたすると先生がみるくちゃんはエイズじゃなかったよね?みるくを血液検査したのはもう10年以上前その後再度血液検査を受けたのは避妊手術後(最初の検査表が見当たらないのでうろ覚えですが)こむぎの事があったのでコゲと接触させる前に [続きを読む]
  • どの子がお好み?
  • テレビ画面にどんな生きものが映ろうとどんな人が映ろうと 天気予報の玉付き指し棒が映ろうとコゲは一切テレビ画面を観る事はありませんでしたコゲ亡き後みるくはテレビ画面に映る猫に反応してましたがそれでも食い入る様には観てくれませんでした久し振りに岩合光昭の世界ネコ歩き 京都 神社のツキ を観賞[画像]すると子猫はキャットタワーから身を乗り出してガン見キャットタワーから飛び降りて一直線にテレビの前を陣取りました [続きを読む]