horo さん プロフィール

  •  
horoさん: GP memos
ハンドル名horo さん
ブログタイトルGP memos
ブログURLhttp://gpblog.blog.jp/
サイト紹介文メモです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2006/10/13 08:00

horo さんのブログ記事

  • モラトリアム人生
  • モラトリアム:Moratorium辞書的な意味では、借金の支払い猶予期間、大人になるための準備の猶予期間また、乗り越えなくてはならないことを先延ばしにしていること・人例えば、大人になりたくない若者 以前は研修医といえば、夜遅くまで仕事していました。時に21時ごろ帰るときには気まずい感じで自分は帰っていた時期もありました。当時は、医療のことをよくわかっていないのに、それで早く帰っていいのかという気分だったからで [続きを読む]
  • お歳暮を贈るのにお金も時間もかかることに気づく
  • お歳暮でデパートに行ってきた 例年、お中元、お歳暮を贈っています。それほど贈るわけではなく、1人のみで、本当にお世話になった上司だけです。街の中心部に交通費と時間をかけて出かけるのは大変なため、例年インターネットでデパートのホームページから注文。それほどかからずあっという間に注文が終わります。そんな状態が続いていました。 時間をかけてデパートに行く必要もないのかなと思った そして、親に頼まれて、いつ [続きを読む]
  • 風通しのよい職場
  • 確立された定義は難しいのでしょうが、「風通しのよい職場」という言葉があります。お互いの意見・相談をしやすい職場といった意味でしょうか。 この言葉を聞くと、なんだか、いいような言葉、目標とすべき職場のような気がします。確かに、お互いの意見や相談をすることは基本でしょうし、そんな円満な職場は理想かもしれません。 でも実際は、漠然とこの言葉をスローガンのように使用している場合が多いような気がします。職場の [続きを読む]
  • 職場での説得と納得は違う。
  • 人から何かお願いされたときに、それを引き受けるか、いやに思うか。また、嫌であっても、引き受けるか。迷うことがあります。職場でも同様で、いろいろと上司から職場の方針(一種のお願い)を告げられることがありますが、納得できるときと、上司の言葉が今一歩納得できないことがありました。 説得と納得職場の方向性を決めるときに、上司としては、職場の方針を部下に伝え、それを遂行することが求められます。職場の方針に [続きを読む]
  • 多くの論文に目を通すために
  • 論文を詳しく読むことの重要性 論文をしっかりと読むことは大事で、同様のことをいうブログや雑誌も多い。また、輪読会で論文を紹介するときには、細かいところまで読み込まないと、聞いている人の疑問に答えられないし、論文に聞かれたことが記載されているか・考察されているかわからなくなってしまう。そのため、できるだけ、論文はしっかりと読むようにしてきました。 世の中には多くの論文がある。 かといって、たくさんの [続きを読む]
  • 年を重ねると働かなくなるのか
  • 昔思っていたこと・聞いていたこと あちこちの病院で働いてきました。小さいながらも皆で力を合わせて、一丸となって、病院の診療や経営状態を改善しようとしていた病院が多かった。そのような病院では、部長は先端を切って働き、院長は病院の顔として忙しい外来をやりくりしながら、病院の統括として働いていました。上司が働いている姿を見ると、自分も働こうとプラスの意識が働きますし、実際に、働かないといけないというより [続きを読む]
  • 臨床研究の温故知新
  •  基礎研究をした後に、臨床研究をしてみると驚いたことがあります。基礎研究のテーマ 基礎研究では、基本的には新しいことや流行していることを中心に研究します。過去にされたことと同じであれば、する必要性はかなり低くなってしまいます。そのため、新しいことを常に取り入れていく必要があります。もちろん、動物で効果があるものが必ずしもヒトに当てはまるわけでもないことも。臨床研究のテーマ 一方で、臨床研究。過去に [続きを読む]
  • 人生設計
  • 来年は転機の年となりそうです。 今までの自分の経歴とこれからの人生をしっかりと考えてみました。これまでの異動これまでなんとなく、大学医局からの依頼により病院を転々と異動していきました。その際に特に自分から希望を言うわけでもなく、指示があった通りだったと思います。自分から希望を言わなかったのは、それほど自分の人生設計を自分で考えていたわけではありません。その点は少し反省というか、もう少し早い時点で考 [続きを読む]
  • リボ払い
  •  最近、かなりの頻度で銀行からリボ払いの申し込み案内が届きます。 よく聞くのが、手数料がかなり高いため、結果として損をするため、やむを得ないとき以外には利用すべきではないだろうという話があります。 以前は、新聞や銀行が言っていることは、正しいことを言っているような印象を持っていた時期もありましたが、最近では、そんな感じはかなり薄まってしまいました。 銀行は生き残るためには大変なんだろうという感じが [続きを読む]
  • Heyde’s syndrome
  • 重症AS患者では、後天性von Willebrand症候群の合併が多いという日本からの報告。 予備知識AS+後天性von Willebrand症候群+消化管のangiodysplasia = Heyde’s syndrome(ハイド症候群) vWFは内皮や巨核球から産生され、大きなmultimerを形成する。このmultimerの状態は、vWFとしての作用をするのに重要で、分解されてmultimerでなくなると、vWFとしての作用↓。ASでは、狭窄したA弁での乱流・流速↑により、vWFの切断部位が [続きを読む]
  • 経験はあてにならない
  •  7月6日前後に大雨による大災害がありました。災害にあった市の中でも、同じ市内でも川の治水や住んでいる土地の高低の違いのために、少しの場所の違いで災害にあったり、安全であったりの違いがあることが強く印象に残りました。 テレビやインターネットで放映されるところは、大きな影響を受けたところが大きく、そのようなところは、この数十年で開拓された土地が多そうな印象を持ちました。そのずっと昔から河川が氾濫しやす [続きを読む]
  • 意外と汚れている床
  • 実家で母が床をぞうきんで毎日拭いているので、大変そうでしたので、購入しました。 クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット [ヘルスケア&ケア用品]花王クイックルワイパー フロア用掃除道具本体+2種類シートセット 値段も手ごろで1000円台です。 注文する前に気になったところ 値段が安いため、「壊れやすいのでは?」、「構造が貧弱で使いにくいのでは?」、と思いつつ、お手頃な値段でしたので、「使いに [続きを読む]
  • 10年後に後悔しない転職の条件
  • 10年後に後悔しない転職の条件 [Kindle版]佐藤文男経済界2014-07-11 最近転職についての本を読んでいます。探してみると、それほど転職について記載している本はありませんでした。その中で、いくつか読んでいると、ある程度同じ内容を違った著者が推奨しているのがわかります。 それはそれで、大事な本質的な事項なのかな、と思います。まあ、それにしても、転職は用意周到にすべきですし、転職をするときには、自分なりの強い [続きを読む]
  • 血圧変動エビデンス&プラクティス
  • 血圧変動エビデンス&プラクティス―最新知見をアップデート [単行本]先端医学社2016-05  数年前から血圧変動が注目されています。 20年以上前から、血圧変動の重要性はすでに指摘されていました。ただし、1日の血圧変動についてで、例えば夜間の血圧低下が見られなくなると、心血管病の予後悪化につながる等といった内容でした。 最近では、診察室の血圧の変動等、24時間以上にわたる、数日、数か月おきの血圧変動や、季節性変 [続きを読む]
  • 一生、同じ会社で働きますか?
  • 一生、同じ会社で働きますか? [Kindle版]山崎元文響社2017-07-01この本は転職を考えるときに、とても参考になる本だと思いました。一般に、転職をそれほど楽観視しないようにと記載している本が多いような気がします。特に中年以降には注意が必要なのでしょう。もともと、それほど好条件で仕事が見つかる率も低くなるでしょうし。転職を考えて本を読むときは、少なからずというか、1/2以下の気持ちでもそうでしょうが、転職をする [続きを読む]
  • 会社を辞めて後悔しない39の質問
  • 会社を辞めて後悔しない39の質問 [単行本(ソフトカバー)]俣野 成敏青春出版社2016-02-27読みやすい本であっという間に読んでしまいました。職場を変えようとするときによく言われるのは、趣旨として、今の職場が嫌だから職場を変わるのでなく、何かをしたいから職場を変わるべきと、よく耳にします。職場で働きにくい、上司との関係性が悪い、と今の職場が嫌になって辞めると、その次も同じようなことの繰り返しで、職場を転々と [続きを読む]
  • 論文アクセプトされました
  •  もう、かれこれ長いことかかりましたが、ようやく取り組んだ臨床研究の1つの論文がアクセプトされました。 臨床研究についてあまり知らないところから、解析の方法を勉強しつつ、1から書いた論文の1つでした。最初に取り組んだ自分のテーマの臨床研究で、研究会や学会発表をしながら。そして、雑誌投稿して、rejectされ、他の雑誌に投稿。そして、延々と長い査読の期間を経てようやくですので、ホッとします。 この期間を通じ [続きを読む]
  • 土日は仕事
  •  先週は、週末に仕事を入れすぎました。 そのため、疲れが取れず、今週に突入です。 バランスよく仕事をすべきですね。 よかったことは、土日疲れている中にも、臨床研究について仕事をすすめたことです。忙しいながらにも空いている時間を有効に利用すると何かプラスアルファの収穫が得られます。もう一ついいことは、週末に仕事をしたため、普段合わないような同僚にあって話を聞くことができました。少し違う道に進んでいっ [続きを読む]
  • 5月のインデックス投資
  • どんなインデックス投資が良いのか、そのためにはどうしたらいいのか、等、漠然としていてよくわかってないものの、何もしないよりもまず実践、と考えてとりあえず今月のインデックス投資を行いました。内訳日本債権 1万円日本株式 2万円先進国債権 2万円先進国株式 2万円  ちなみに、日本債権が少ないのは、今のポートフォリオを見てみると、日本債権の割合が多かったからです。 これで投資を毎月続けても、10年でそれほど [続きを読む]
  • 1日にアルバイト3コマ詰め込んだ
  •  4月からアルバイトを1つ増やしました。投資のためのお金を確保するのが目的です。先日、ちょうど丸1日のうちに、午前と午後とアルバイトを詰め込んだ日があり、更にその日でないと、もう一つのアルバイトの日程をたてることができなかったため、更に夜にアルバイトを入れました。 Totalで、1) 午前、2) 午後、3) 夜です。夜のアルバイトは、午後のアルバイトが終わってから、2〜3時間。 まあ、やろうと思えばできてしまいまし [続きを読む]
  • 信頼できる指導者を持つ:守破離
  •  昔から両親に、言われた言葉。「良い先生を持つことは大切」。 小学校、中学校、高校と担任や授業の先生は必然的に決まってきていたため、いまいちピンときませんが、学校以外で、スポーツを習ったり、あるいは習い事をしたりするときに、は関係してきました。 信頼できる先生を持つと、その先生とのつながりができるし、その先生だったらどんなふうに行動するか、考えるかを身近で見ることができます。それを経験したうえで [続きを読む]
  • 器用貧乏。
  •  いろんなことに興味があり、またある程度できてしまうため、あれこれ手を付けすぎて、結局一つの道に深く精通できない。 そんなことはよくあるのかもしれません。 一方で、職場では、自分の専門分野を持つとともに、医療全般の基礎知識を併せ持つことが重要と言われてきました。専門分野も日進月歩です。技術面で常にその最先端で常時活躍できることは珍しいのかもしれません。その最先端を必要とするのは一部の医療機関のみで [続きを読む]
  • SIADH
  • 抗利尿ホルモン分泌異常症候群(SIADH, syndrome of inappropriate secretion of ADH) 検査血液: 浸透圧、ADH、fT4、TSH、Cortisol、BUN、Cr、UA、Na、K、PRA尿: 浸透圧、Na、K 診断下垂体・副腎機能正常、甲状腺機能正常 (甲状腺機能↓→心拍出↓・BP↓→GFR↓→ADH分泌↑。他に、腎尿細管でNa/K-ATPase活性↓→腎でのNa再吸収↓)。* 甲状腺機能低下に伴う低Naの機序について記載している本は少ない。低浸透圧血症で、尿[Na] [続きを読む]
  • 断捨離と節約
  •  実家に帰省して思ったこと。それは、節約の精神でした。日常のちょっとしたことでも、お金をかけずに、また、できるだけお金をかけないような心がけをしていることです。 例えば、ごみを捨てるとき。役場指定の袋に入れてだしますが、その袋は通常、有料です。ごみを捨てるときには、できるだけそのごみ袋にたくさんのものを入れるようにしていました。沢山ごみを詰め込むと、ごみ袋はそれほど丈夫でないため、破れたり穴が開 [続きを読む]
  • 実家に里帰り
  • テレビでニュースを見て思うのは、毎年GWの時期にどこかに出かけるというイベント。車や新幹線の渋滞のニュースが必ず放送されます。 出かける人たちも混雑するのがわかっていて、敢えて外出していると思います。毎年のことなので、混雑することは旅の予定を立てる時点ですぐにわかるでしょう。それでもあえてというのは、続けて休むことができる時期だからということなんだろうな、と思います。連続して休みをとれる時期、これ [続きを読む]