青山ミメオ さん プロフィール

  •  
青山ミメオさん: 夢見食堂?夢見荘亭主の簡単ゴハン
ハンドル名青山ミメオ さん
ブログタイトル夢見食堂?夢見荘亭主の簡単ゴハン
ブログURLhttp://mimeo.blog.jp/
サイト紹介文シェフ(主夫)ミメオの料理は簡単、早い、なのにびっくりするくらい美味しい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/10/14 03:30

青山ミメオ さんのブログ記事

  • 秋刀魚のソテー
  • 先月下旬、デパ地下の魚屋さんに台風と台風の合間を縫って穫れたのであろう秋刀魚がズラッと並んでいて、そのまま丸ごと塩焼きにとも思ったのだけれど、その隣に背開きにしたのがあったのでソテー用に頭を落としてもらって買ってきました(頭付きではフライパンに入らないので)。>塩コショウを振って軽く小麦粉をつけて、フライパンで焦げ目がつき過ぎないように弱火でじっくり焼きました。添えたのはトマトと長芋のソテー。搾っ [続きを読む]
  • 今季初の芋煮
  • 芋煮は東北各地にいろんな種類があるようで、我が家でも牛肉・醤油味の山形風(かな?)やら豚肉・味噌味の仙台風(多分)やらを試してきたのだけれど、今季初の芋煮はその二つをミックスして豚肉・醤油味にしてみることにしました(こういう芋煮があるのかどうかわかりませんが)。今回の具材は、ヒレ・薄切り二種類の豚肉と、里芋、長芋、じゃがいもの「芋3兄弟」と、あとは玉ねぎ、人参、ねぎ、しいたけ、舞茸、ししとう、ごぼ [続きを読む]
  • 焼きおでん
  • めっきり涼しくなってきたのでおでんにしようということになったのだけれど、普通に出汁で煮るのではなくておでん種をホットプレートで焼いてみたらどうだろうと思いついて、面白そうだからやってみることに。用意したのは、焼きやすそうな具材ということで、がんも、はんぺん、たこ天、玉ねぎ天、じゃこ天、カニかま、チーズかまと、焼豆腐と大根(おでん用に煮てあるもの)と、普通のおでんにはあまり入れないけれど、皮をむいた [続きを読む]
  • プルコギ・チャプチェ
  • ずっと前からミメイが食べたいと言っていたプルコギを作ろうということになって、たまたまモランボンの「チャプチェ(4種の野菜入り調味料と春雨のセット)」なるものを買ってあったので、二つを合わせてみることに。プルコギというのは、「朝鮮半島の代表的な肉料理の一つで、醤油ベースで甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を野菜と一緒に焼く(あるいは煮る)料理で、「朝鮮半島風すき焼き」とも呼ばれる」そうで、チャプチェは、 [続きを読む]
  • マグロの西京漬けとネギ塩漬け
  • デパ地下の魚屋さんでキハダマグロの西京漬けとネギ塩漬けなるものを見つけて、ミメイがこれは美味しいかもと言うので、即買ってきて、フライパンで、焦がさないように弱火でじっくり焼きました(西京漬けには油を少々。ネギ塩漬けには油が入っていたのでそのまま)。大根おろしを添えて食べたのだけれど、両方ともすごく美味しかったです。サワラとか銀ダラとか豚肉の西京漬けはよく食べるけれど、マグロは初めてだし、ネギ塩漬け [続きを読む]
  • ビーフ・ステーキ丼
  • 先日、久しぶりにビーフ・ステーキ(ヒレとサーロイン)を焼いたのだけれど、少し残ってしまったので、次の日に「エバラすき焼きのたれ」をかけて温め直し、器に盛ったご飯の上にズッキーニ、貝割れ、大葉と一緒に載せて、ゴマを振りかけて、「ステーキ丼」を作っちゃいました(↑写真ではご飯が見えませんけど)。これが美味しかったんです。ステーキとご飯の相性が不思議と良くて(たれを少し多めにかけた方が美味しいかも)、貝 [続きを読む]
  • 何でも入れちゃう鳥のシギ焼き
  • 「シギ焼き」というのは、焼いたり揚げたりした鳥肉や茄子に味噌や味醂と醤油がベースの甘辛調味料を合わせたもので、ウチでも普段は上↑の写真のように、鳥とネギだけで「シギ焼き」を作っているのだけれど、今回は冷蔵庫にあるものを片っ端から入れてみようということに。で、鳥のむね肉とネギに加えて入れたのが、茄子、しいたけ、長芋、焼き豆腐、しらたき、ショウガの薄切りと、最後に、ししとう。味付けも、甘辛の合わせ調味 [続きを読む]
  • 豚すき
  • すき焼きといえば牛肉。鳥肉もたまに使うことはあるけれど、豚肉では作ったことも食べたこともないから、一度やってみようかということに。この日買ってきたのは、豚の肩ロースの薄切り肉。他の具材は、玉ねぎ、じゃがいも、ネギ、春菊、ししとう、姫竹、焼豆腐、しらたきと車麩。割り下は、めんつゆとすき焼きのタレをミックスして入れました。(すき焼きにじゃがいもを使ったことはないのだけれど、豚肉との相性が良いのではと思 [続きを読む]
  • 冷やし中華風 盛り合わせ蕎麦
  • 久しぶりに日本そばを茹でて食べようということになって、でも、普通にざるそばとか天ぷらそばにするのはつまらないからと、具材をたっぷり上に盛って、冷やし中華風にしてみることに。めんつゆは、シマダヤの「ざるそばつゆ(ストレートタイプ)」とヒガシマルの「讃岐風ぶっかけうどんつゆ」とミツカンの「すだちうどんつゆ」の三種類をミックスして、具材はきゅうり、貝割れ、ミョウガ、トマト、長芋、鳥のから揚げ、玉子焼き、 [続きを読む]
  • たっぷり夏野菜カレー
  • 今回は、我が家の夏の定番「夏野菜カレー」です。具材は、一口大の棒状に切った豚肉テキカツ用と、玉ネギ、じゃがいも、人参、ズッキーニ、パプリカ、なす、しいたけ、長芋、セロリ。昨今の気象状況に拘わらず、あまり値上がりしていない野菜をたっぷり揃えました。深めのフライパンで豚肉と小さめ一口大に切った野菜をサッと炒め、水を通常のカレーより少なめに入れて(アクが出るようなら取りながら)中〜弱火でクツクツさせ、具 [続きを読む]
  • 豆腐と車麩のミートソースグラタン
  • 無性にミートソース・スパゲッティを食べたくなったので、粗みじん切りにしたナスとセロリを軽く炒めて赤ワインを加えたところに、キューピーの「あえるパスタソース ミートソース」とSB食品の「予約でいっぱいの店のボロネーゼ」とマ・マーの「トマトの果肉たっぷりのミートソース マッシュルーム入り」の三種類を投入して、何が何だかわからないようなソースを作りました。もちろん、何が何だかわからないくらい美味しかったで [続きを読む]
  • おでん種入りポトフ
  • ここ数週間の猛暑でエアコンの中にいることが圧倒的に多かったからか、この日は何か温かいものが食べたくなって、献立をあれこれ考えたのだけれど最終的にポトフにするかおでんにするかを決めかねて、結局、ポトフの中にいくつかおでん種を入れて合体させてしまうことに。スープは、モランボンの「ポトフスープ」とヒガシマルの「うどんスープ」を合わせたものにして、いつものポトフの材料の鳥肉、ソーセージ、玉ねぎ、じゃがいも [続きを読む]
  • ズッキーニ入り冷製パスタ風そうめん
  • ウチでは素麺を茹でると、次の日には「にゅうめん」にするのが普通だったのだけれど、一度「エンジェルヘア風ポモドーロそうめん」なるものを作ってみたら予想をはるかに超えて美味しかったので、それからは何度か味を変えて「冷製パスタ風」をトライしています。で、今回は、カルディの「トマトとズッキーニの冷たいパスタソース」を使ってみました。前日残ったそうめんを、サッと湯通しして水気をよく切ってから器に入れ、その上 [続きを読む]
  • ミニハンバーグのトマトシチュー
  • 少し前に買って冷凍庫に入れたままになっていたミニハンバーグを発見。これを使ってシチューを作ることにしました。水を張った鍋に、一口大に切った新玉、新じゃがと人参を入れて火をつけ、その後、長芋、パプリカ、ズッキーニを順次加えて全体に火が通ったら顆粒コンソメと塩コショウで軽く下味をつけ、冷凍のミニハンバーグとザク切りの生トマトを加えてひと煮立ちさせてから、最後にビーフシチューのルー(半箱)と赤ワイン(50 [続きを読む]
  • 肉豆腐
  • 今回は肉豆腐です。肉豆腐はウチでもおなじみの料理だと思っていたのだけれど、よく考えてみると、同じ煮物の肉じゃがや芋煮等に比べて作った回数がはるかに少ない。献立を考えるときに思い浮かびにくい地味な料理なんですかねえ。で、作り方は、今回の具材の薄切りの牛肉、焼豆腐、新玉ねぎ、ネギ、しいたけと長芋をめんつゆとすき焼きのタレでことこと煮込み(アクを取りながら)、最後にししとうといんげんを加えたら出来上がり [続きを読む]
  • アボカド+ごはんですよ!
  • 今回はアボカドのちょっと面白い食べ方です。ひと月ほど前、近くの居酒屋(初めて入ったお店)で、メニューに「海苔アボカド」なるものを見つけて注文してみたら、この「海苔」が初体験の味ですんごく美味しかった。きっとこれはパリパリに炙った海苔と海苔の佃煮を混ぜた味に違いないと見定めて、家でやってみました。カリパリッと焼いてある「素焼き海苔」と、桃屋の「江戸むらさき ごはんですよ!」と醤油少々を合わせて一口大 [続きを読む]
  • トマトパッツア
  • カゴメの「魚と野菜でトマトパッツァ用ソース」なるものを買ってあったのを思い出して、使ってみることにしました。(トマトパッツアは、イタリア料理の定番アクアパッツァのトマト味バージョンというもので、ウチでは初めて作る料理でした)先ず、やや小さめに切った新玉ねぎ、新じゃが、人参、ズッキーニ、ピーマン、パプリカ、長茄子、キャベツ、セロリを炒めて軽く塩コショウ。カットトマト1缶、顆粒コンソメと白ワイン適量を [続きを読む]
  • 鯖味噌煮缶のゴーヤチャンプルー
  • そろそろ形の良いのが増え始めた夏の野菜ゴーヤでチャンプルーを作ろうと思って、でも、いつもとちょっと違う感じにしたくて、スパムや豚肉の代わりに鯖の味噌煮缶を入れてみることにしました。ゴーヤ、ネギ、もやし、しいたけ、ししとう、ナスと厚揚げを炒めて(少量の鶏ガラスープと塩コショウと醤油少々)、最後に鯖の味噌煮を加えて鯖が温まれば出来上がり、という極めてシンプルな調理であります。スパムや豚肉を入れたチャン [続きを読む]
  • 夏の先取り 鉄板焼き
  • まだ梅雨入りしたばかりだというのに、気温が上がってきたせいか夏の定番「鉄板焼き(という呼び方は古くて、今はホットプレート焼きとでも言うのでしょうか)」を食べたくなって、あれこれ具材を用意しました。先ずは、少し前の「肉の日」に買って冷凍してあった、サーロインステーキとトモサンカク(もも)。いつもは薄切り肉やカルビを使うことが多いのだけれど、ホットプレートで焼きながら食べるステーキ肉には格別の味わいが [続きを読む]
  • 具だくさん鳥すき
  • 先日、久しぶりに鳥すきを食べたいと思って、具材を用意をして調理し始めてすぐに、これは先月作ったばかりの「ごった煮風親子煮」と似ているかもと思ったのだけれど、途中で方向転換できないし、具材や味付けがちょっと違っていて卵も入らないから、別物ということでまあいいかと。で、鳥むね肉、新玉ねぎ、ネギ、もやし、筍、しいたけ、焼豆腐、車麩と、たっぷりの具材を入れ、味付けは、ヤマサのめんつゆとエバラのすき焼きのタ [続きを読む]
  • 新じゃがのグラタン
  • 今年の新じゃが、なぜか美味しく感じられるので(今年が当たり年なのか、たまたま美味しいのを買っているだけなのかわかりませんが)豆腐と一緒にグラタンにしてみようと思いつきました。具材は、新じゃが、新玉、マッシュルーム、鳥のむね肉と豆腐。(新じゃがはあらかじめ電子レンジで軽く加熱しました。絹ごし豆腐も水切りしてから加えました)あとは、いつものように、塩コショウ、ホワイトソース、豆乳、顆粒コンソメ、グラタ [続きを読む]
  • 米久ディナー
  • ウチのお気に入りの静岡県のお肉屋さん米久の「洋食セレクト」なるセットを注文しました。冷凍で送られてきた袋の中に入っていたのは、きのこソースのハンバーグと鶏もも肉のトマト煮込み。お肉屋さんらしく牛肉の旨味がしっかり感じられるハンバーグは和洋両方に合う味で、トマトの酸味が効いたソースで煮込まれた鶏もも肉はとても柔らかくて食べやすく、パスタに合わせても良さそうな味でした。(写真↑では少し油っぽく見えます [続きを読む]
  • ごった煮風親子煮
  • 久しぶりに鶏の親子煮を作ってみました。ウチの親子煮の定番の具材は、鳥むね肉、ネギ、しいたけ、三つ葉と卵なのだけれど、この日は他の具材もあれこれ入れてみようと思って、新玉ねぎ、焼豆腐、ししとうも用意して「ごった煮風」にしてみました(この日は残念ながら我々の大好きな三ツ葉が八百屋さんにありませんでした)。あと、これまでは鰹出汁に酒、砂糖、醤油を加えて割下を作っていましたが、今回はめんつゆを使用(やや薄 [続きを読む]