青山ミメオ さん プロフィール

  •  
青山ミメオさん: 夢見食堂?夢見荘亭主の簡単ゴハン
ハンドル名青山ミメオ さん
ブログタイトル夢見食堂?夢見荘亭主の簡単ゴハン
ブログURLhttp://mimeo.blog.jp/
サイト紹介文シェフ(主夫)ミメオの料理は簡単、早い、なのにびっくりするくらい美味しい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/10/14 03:30

青山ミメオ さんのブログ記事

  • 照り焼きステーキバーガー
  • 今回は「照り焼きステーキバーガー」です。前日の照り焼きステーキが少し残ったので、バーガー用のバンにレタス、トマトと一緒に挟んでみました(ステーキが照り焼きなので、追加の味付けはマヨネーズとマスタードをかけるだけ)。ステーキ肉だからボリュームはあるのに、サクサクサッパリと食べられる軽さがあって、バランスの良い美味しいバーガーでした。で、前日のステーキはというと、やや薄めのステーキ肉(サーロイン)を焼 [続きを読む]
  • とろとろ白菜のクリームシチュー
  • ミメイは基本的に「とろとろクタクタもちもち系」の食べ物が好きで、とりわけ白菜がとろとろになっているのがお気に入り。だから、この日のクリームシチューにも、とろとろに仕上がるように白菜をはじめ野菜を全部(玉ネギ、人参、じゃがいも、サツマイモ、長芋)水の段階から入れてみました。野菜に半ば火が通ったら、一口大に切った鶏むね肉を入れ、顆粒コンソメと塩コショウと白ワインで下味をつけて、さらに煮込む。最後に、ク [続きを読む]
  • 鴨南蛮
  • ウチで日本蕎麦を茹でると一度では食べきれないから、一日目は刺身や天ぷらと一緒に「ざる」で、次の日は残り物同士を入れた「天ぷら蕎麦」ということが多いのだけれど、今回は二日目にお蕎麦屋さんでも定番の「鴨南蛮」を作ってみることにしました。うどんスープ、ほんだし、めんつゆで作ったつゆに薄切りのネギを入れて熱々に温め、サッとお湯を通して温め直した蕎麦にかけて、フライパンで薄く焦げ目のつく程度に焼いた鴨肉をト [続きを読む]
  • 秋野菜カレー
  • ここ数年、毎夏ウチで作っている「夏野菜カレー」に対抗して(?)「秋野菜カレー」なるものを考えてみました。と言ってもマイナーチェンジしただけで、「夏」の具が、豚ロース肉(テキカツ用)、玉ネギ、じゃがいも、人参、セロリ、パプリカ、ズッキーニとナス等々なのに対して、「秋」はセロリまでは同じで、あとが、サツマイモ、長芋とレンコン(栗も入れようかと思ったのだけれど、味的にいかがかと思いやめました)。作り方も [続きを読む]
  • 餃子なべ
  • ウチでは水炊きやら点心なべに水餃子を入れることがあるのだけれど、昔は水餃子ではなく焼き餃子(前日の残りとか冷凍保存したものとか)をよく入れていて、それがけっこう美味しかったのを思い出して、久しぶりに鍋に入れてみることに。この日のスープは、ダイショーの「豚だし鍋スープ」と味の素の鍋キューブ「濃厚白湯」で作ったスープをミックス。具は、焼き餃子と豚ロース、あげ、白菜、キャベツ、ネギ、人参、小松菜、もやし [続きを読む]
  • 牛肉鉄鍋
  • テレビで、大阪今船の「なべや」というお店の「牛肉鉄鍋」なるものが紹介されているのを見て、料理自体はただのすき焼きではあるものの、その作り方が面白かったので真似をしてみることにしました。この店での作り方は、鉄鍋に玉ネギともやしを山盛りにして、その上に牛肉を並べて、中火で全体がクタッとするまで火を通してから割り下を入れ、全体に味をなじませる、というもの。玉ネギともやしだけではちょっとサビシイと思ったの [続きを読む]
  • ミルフィーユ鍋風ロールキャベツ的煮込み
  • 久しぶりにロールキャベツを食べたいと思って、いつも買うお肉屋さんやスーパーで冷凍やチルドのものを探したのだけれどなぜかこの日はどこにもなくて、だからといってキャベツを茹でてひき肉を巻いて…というのはメンドーなので、ロールキャベツ的な簡単煮込みを作ってみようということに。で、ミメイがキャベツ、ベーコン、セロリと冷凍の鶏団子を土鍋に詰め込んだら、ロールキャベツというより白菜と豚肉で作るミルフィーユ鍋の [続きを読む]
  • 豆腐入り豆乳なべ
  • 今季の鍋第二弾は、豆乳なべです。2年ほど前、ミメイがスーパーでこれ美味しいかもと手に取って以来、我が家のお気に入りになったストレートタイプのミツカンの鍋スープ「ごま豆乳鍋つゆ」と、味の素の鍋キューブ「まろやか豆乳鍋」で作ったスープを合わせて、豚ロース、鶏団子、豆腐、あげ、ちくわ、白菜、ネギ、人参、しいたけ、春菊、里芋(冷凍)を入れてクツクツ煮込んで、小口切りの九条ネギを薬味に食べました。急に寒くな [続きを読む]
  • 厚揚げカレー
  • カレーに厚揚げを入れたら美味しいのではないかと、ふと思いついて、とりあえず作って確かめてみることにしました。厚揚げ以外で用意したのは、鶏ひき肉(厚揚げに合うかなと)、玉ネギ、人参、じゃがいも、長芋、れんこん、しいたけとゴーヤ(八百屋さんの棚に夏の忘れ物のように置いてありました)。小さめに切った野菜を軽く炒めてから鶏ひき肉を入れて、塩コショウ。一口大に切った厚揚げを加えてサッと混ぜ合わせたら、ひたひ [続きを読む]
  • コンビニおでん
  • コンビニのローソンがおでんのキャンペーン(どれでも1ヶ70円)をやっているというので、じゃあいくつか買ってきて、ウチのいつものおでん種と合わせてみようということに。ローソンで買ってきたのは、はんぺん、ウィンナー巻き、だし巻き玉子、大根、餅入り巾着、厚揚げと、串のつくね(なんこつ入り)、豚つくね、鶏もも、鶏ハラミ、ブラックスパイスの計11種類。で、ウチの定番を全部入れると鍋から溢れるので、紀文のおで [続きを読む]
  • 立ち食い風蕎麦
  • なぜか突然「立ち食い蕎麦」を食べたくなって、でもこの辺りで見かけるのはJRのホームだけで、そのためにわざわざ駅まで出かけて行って入場券を買って蕎麦を食べるというのはナンダカナアと思って、自分で作ることに。といっても、かけそばに具をいくつかのせるだけのことで、スーパーで買ってきた普通のチルド麺を温めて、コロッケとちくわの磯辺揚げと温泉卵と小口切りのネギとふりかけ昆布(DHCねばるのっけこんぶ)をトッピン [続きを読む]
  • 今季初鍋はポトフ鍋
  • 日中にはまだ夏の陽射しが残っているものの朝夕がずいぶん涼しくなってきたので、そろそろ鍋をしようかということになって、ポトフ鍋を。鍋で人参、じゃがいも、玉ネギを水から煮て、半ば火が通ったらコンソメキューブを入れて(やや薄めに)、さらにモランボンの「ポトフスープ」1袋(ストレートタイプ720g)を投入して温める。塩コショウで味の調整をしてから必要な分だけ土鍋に移し、食卓で再度火を入れて、鳥むね肉、ソー [続きを読む]
  • ビフテキサンド
  • たまにはビーフステーキを食べようとサーロインを二枚焼いてみました。付け合わせの野菜は、もやし、しいたけ、ピーマンとクレソン。とても柔らかくて甘い牛肉で、これはこれでヒジョーに美味しかったのだけれど食べきれなかったので、残ったステーキを次の日にレタス、トマト、クレソンと一緒にトーストに挟んで、ビフテキサンドにしてみたら、これがまあ、美味しいこと。作り方は、トーストしたパンにマーガリンとマヨネーズとマ [続きを読む]
  • 長崎皿うどん
  • ウチのお気に入りメニューの一つ、皿うどん(というか揚げそば)。チャンポンも食べるのだけれど、回数的には皿うどんの方が断然多い。しかも、時々無性に食べたくなることがあって、この日も急に食べたい!となって、即、作っちゃいました。今回は、棒ラーメンで有名な九州マルタイの「長崎皿うどん」を初めて使いました。フライパンで、豚ロース、人参、チンゲン菜、ネギ、もやし、レタス、さつま揚げ、うずらの燻製卵(いつもは [続きを読む]
  • 梅酒生姜焼き
  • テレビで、肉が軟らかくなるからと梅酒を使って生姜焼きを作っているのを見て、梅酒のマイルドな甘味と酸味が美味しいかもと思って、作ってみることにしました。紹介されていたレシピでは、梅酒50cc、醤油大さじ1/2、おろし生姜(チューブ)8gを合わせてタレを作り、豚ロース肉3〜4枚をしばらく漬けておく。フライパンで薄切りにした玉ネギ1/4個を炒めて透明になったら端に寄せて、タレを落とした豚肉を入れて裏表しっかり焼 [続きを読む]
  • カツオソテーのトマトソース煮込み
  • 先日、飛び切り美味しそうなカツオのサクを見つけて、もちろんそのまま刺身で食べても良かったのだけれど、トマト煮込みにしたら間違いなく美味しくなるだろうと思って、やってみることに。玉ネギ、パプリカ、セロリ、ズッキーニとナスを軽く炒めて、カットトマト1缶を加え、顆粒コンソメと塩コショウと白ワインで味付けをして野菜が少しクタッとするまで火を入れ、カツオにはしっかり塩コショウをして、軽く小麦粉をまぶしてから [続きを読む]
  • お取り寄せローストビーフ
  • ↑先ずはこの日飲んだミメイお気に入りのシャンパン、ヴーヴ・クリコ。で、今回のメニューのローストビーフ。ずいぶん前にテレビで見てこれは美味しそうと思ってネットで注文しようとしたらすぐに満杯状態だったのであきらめて、だいぶ時間が経ったからもう大丈夫かもということで、ミメイの誕生日に合わせて取り寄せたもの。仙台の肉のいとうというお店のA5ランクの牛肉を使ったローストビーフです。見るからに美味しそうですよ [続きを読む]
  • 冷や奴とおにぎりのアラカルト
  • 冷や奴にいろんな具や薬味をトッピングして食べてみようということになって、スーパーに豆腐を買いに行ったら、男前豆腐の「京の石畳」なるもの(小さめサイズの豆腐が9ヶ入ったパック)をミメイが見つけて、この日の趣向にピッタリということで即購入しました。小さな容器から取り出して九つも皿に並べるのが大変で豆腐担当のミメイが苦労しておりましたが、その豆腐の上にのせたのは、ネギとミョウガと生姜、鮭フレーク、きゅう [続きを読む]
  • コンビニの冷やし中華
  • 前回、前々回に続く「冷たい麺シリーズ第三弾」です。最近コンビニで売っている麺類やら丼やら惣菜やらが美味しいので、目につくものをいろいろ買ってきてトライしているのだけれど(最近のヒットは「子持ち焼ししゃも」。安くて美味しいんです)、今回は「冷たい麺」ということで、ローソンの「炙りチャーシューの冷し中華」。プラスティックの器のまま食べるのはちとサビシイので、麺と具を皿に移して、つゆをかけて、トマトとレ [続きを読む]
  • 絶品!冷製ガスパチョ・パスタ
  • SB食品から出ている「予約でいっぱいの店」シリーズのパスタソース(落合務シェフ監修)は、これまでも何種類か買って楽しんできたのだけれど、新発売の「冷製ガスパチョ」なるものを見つけたので、ガスパチョ好きの我々としては「即購入即トライ」となりました。茹で上がった麺を水で冷やしてよく水気を切ったら、ガスパチョソースをかけて添付のアーモンドとパセリをトッピングすれば出来上がりなのだけれど(超簡単!)、それだ [続きを読む]
  • ぶっかけとろろ乱切りそば
  • 今回は、この日飲んだ冷酒の写真から。キンキンに冷やした上にたっぷりの氷でロックにした、神戸酒心館の福寿 純米吟醸。日本人がノーベル賞に選ばれる度に、晩餐会で使われているお酒だそうです。軽いのにキリッとしていて香りが良くて、さすがに晩餐会に出されるだけあって洋食にも合いそうな味わいでした。で、この日のメインは、スーパーで見つけたテーブルマーク・カトキチの冷凍「ぶっかけとろろ乱切りそば」。「ぶっかけ」 [続きを読む]
  • 夏といえばジンギスカン
  • 今月1日には江の島の海開きがあって海の家がオープンし、その後真夏日が何度もあって、蝉もワンワン鳴いて、梅雨明けの発表はまだでも(もうとっくに明けてると思うんですが)、湘南はもう本格的な夏です。ということで、今回は、我が家の「夏には必ず」というメニューの一つ、ジンギスカンです。この日用意したのは、ジンギスカン用のたれに漬け込んだ主役のラム肉と、玉ネギ、人参、キャベツ、もやし、ししとう、ナス、ネギと長 [続きを読む]
  • 焼鳥丼
  • ふた月ほど前にテレビで、今は亡き料理研究家小林カツ代さんの料理がいくつか紹介されていて、その中の「3分で出来る焼き鳥丼」というのが面白そうだったので、ホントに美味しいのかなあと思いつつ、とりあえずトライしてみました。調理があまりにも簡単なので編集者が料理本に載せるのに反対したといわれる「焼き鳥丼」のレシピは、 丼にご飯を盛り付け、 買ってきた焼き鳥を串から外して上に乗せ、 手でちぎった焼き海苔と粉 [続きを読む]
  • 焼きカツオの豪華盛り
  • 少し前に「あさイチ」という番組で「くるみだれの冷製牛しゃぶ」という料理を紹介していて、それがなかなか美味しそうだったのだけれど、「玉ネギと香味野菜」というアイディアはそのままで、牛しゃぶの代わりに焼いたカツオを使っても良いかなと思って、やってみました。(出来上がりは↑こんな感じ。玉ネギが白く光ってよく見えませんが)玉ネギは、繊維にそって薄切り(ウチは新玉を使いましたが、そうでなければ少し水にさらし [続きを読む]
  • パンとチーズとワインの夕べ
  • 駅前のデパ地下の特設コーナーに年に1〜2度出店する千葉県松戸市のルフランというパン屋さん。ウチの大のお気に入りで、出店中には必ず何度か出向いてどっさり買ってきます。で、この日はこのパンを主体にした食卓にしようかと、食べる分だけ切って、少し炙ってバスケットに(残りは即冷凍)。で、このパンと合わせて用意したのが、チーズと赤ワイン(安くて美味しいタレン・カベルネ・ソーヴィニヨン)。パンとチーズとワインだ [続きを読む]