青山ミメオ さん プロフィール

  •  
青山ミメオさん: 夢見食堂?夢見荘亭主の簡単ゴハン
ハンドル名青山ミメオ さん
ブログタイトル夢見食堂?夢見荘亭主の簡単ゴハン
ブログURLhttp://mimeo.blog.jp/
サイト紹介文シェフ(主夫)ミメオの料理は簡単、早い、なのにびっくりするくらい美味しい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/10/14 03:30

青山ミメオ さんのブログ記事

  • 米久ディナー
  • ウチのお気に入りの静岡県のお肉屋さん米久の「洋食セレクト」なるセットを注文しました。冷凍で送られてきた袋の中に入っていたのは、きのこソースのハンバーグと鶏もも肉のトマト煮込み。お肉屋さんらしく牛肉の旨味がしっかり感じられるハンバーグは和洋両方に合う味で、トマトの酸味が効いたソースで煮込まれた鶏もも肉はとても柔らかくて食べやすく、パスタに合わせても良さそうな味でした。(写真↑では少し油っぽく見えます [続きを読む]
  • ごった煮風親子煮
  • 久しぶりに鶏の親子煮を作ってみました。ウチの親子煮の定番の具材は、鳥むね肉、ネギ、しいたけ、三つ葉と卵なのだけれど、この日は他の具材もあれこれ入れてみようと思って、新玉ねぎ、焼豆腐、ししとうも用意して「ごった煮風」にしてみました(この日は残念ながら我々の大好きな三ツ葉が八百屋さんにありませんでした)。あと、これまでは鰹出汁に酒、砂糖、醤油を加えて割下を作っていましたが、今回はめんつゆを使用(やや薄 [続きを読む]
  • ポークステーキ
  • スーパーでハーブソース漬けのビッグなポークステーキ肉を見つけて、その大きさ(新聞四つ折りくらいの大きさのパック)に惹かれて、つい買っちゃいました。両面をしっかり焼いて、一口大に切れば出来上がりです。ハーブソースに漬けた鶏肉やカジキ等の魚は何度も食べているし、西京味噌や麹に漬けた豚肉もおなじみだけれど、豚肉のハーブソース漬けは初めて。ソースとの相性のおかげか、柔らかくて甘味のあるポークステーキ、とて [続きを読む]
  • スーパー成城石井のエスニック・ディナー
  • 駅前のデパ地下にスーパーマーケットの成城石井が入っていて、そこに行く度にミメイが興味を示すのがエスニック風の麺類や惣菜。この日は、それをいくつか買ってきて「エスニック・ディナー」にしようということに。買ってきたのは、ピリ辛チーズタッカルビ(ぶつ切りにした鶏のもも肉とニンジン・タマネギ等の野菜に甘辛いコチュジャンベースのタレをかけて炒めた韓国料理)と、レモン風味のフォーガー(鶏の出汁にスパイスとヌク [続きを読む]
  • 天丼に合う味噌汁
  • 鰻重や鰻丼には肝吸いと相場が決まっている(多分、全国的に)と思うのだけれど、天丼やカツ丼や親子丼には何の味噌汁や吸い物が一番合うのかというハナシになって、カツ丼とか親子丼には「間違いなくコレ!」というのが思いつかず結論が出なかったのだけれど、とりあえず、天丼には「なめこの赤だし」が一番ではないかということに。八丁味噌をカップで買ってきても我が家ではそんなに使わないからもったいないので、今回は、永谷 [続きを読む]
  • 春ポトフ
  • 久しぶりにポトフを作ることになったので、この時期らしい野菜をたくさん入れてみることにしました。水を張った鍋に、新玉ねぎ、新じゃが、人参を入れて煮込み、半ば火が通ったら鳥むね肉、ソーセージ、筍(水煮を買ってきました)、セロリ、長芋、冬のなごりのカブを入れて、コンソメキューブと塩コショウで味付けをしてさらに弱火でコトコト煮込んでから、最後に春キャベツを目一杯上にのせたらまるで「キャベツ鍋」みたいになっ [続きを読む]
  • 生ハムと菜花のクリームパスタ
  • 先月からなぜかパスタ料理が多くなっておりますが、今回は、生ハムと菜花を入れたクリームパスタです。一口大に切った生ハム、菜花、グリーンアスパラ(菜花は軽く下茹でしてしっかり水気を絞ってあります)と粗みじん切りにした長芋をフライパンで軽く炒めたところに生クリーム、顆粒コンソメと塩コショウ少々。全体がよくなじむように弱火で少し火を入れてから茹でたパスタを加えてサッと混ぜ合わせて、最後に塩コショウで味を調 [続きを読む]
  • 新神戸の味
  • 先週、ミメオ母の顔を見に二泊三日で神戸に行ってきました。着いた日はまだ咲き始めに近かった桜が、暖かく晴れた日が三日間続いたせいで(暑いと思うくらいでした)、帰ってくる三日目にはもう五分を超えた状態。新神戸駅の周りでもあと数日で満開という時期を迎えておりました。桜は咲き始めると本当に早いですよね。で、帰りの新幹線でお昼に食べたのが、新神戸駅で買ったビフカツサンド。薄切りの牛肉を重ねてカツにしてあって [続きを読む]
  • 今季最後(?)の鍋
  • 今年はヒジョーに寒い冬だったのに、白菜やネギ等の冬野菜が品薄でメチャ高かったから、鍋の回数がいつもの冬に比べてかなり少なかった気がする。でも最近は見かけも値段も少し戻ってきたようなので、久しぶり、かつ、多分今季最後になるであろう鍋料理をすることに。で、何の鍋にするかと考えて、今季やった数少ない鍋料理の中で一番美味しいと思った「ねぎしゃぶ」をもう一度やってみることに(テレビで見たのを我が家流にアレン [続きを読む]
  • 鯖水煮缶と春菊のパスタ
  • 前々回にアップした「鯖の味噌煮缶とキャベツのパスタ」がヒジョーに美味しかったものだから、今回は水煮缶を使って「鯖缶パスタ」の新バージョンを考えてみました。食べやすい長さに切った春菊とアスパラをフライパンでサッと炒めて(軽く塩コショウ)取り出しておき、鯖の水煮を水気を切ってフライパンに入れて少し焼き目をつけたところに、茹でたリガトーニとカルディの塩レモンパスタソース(「味噌煮缶パスタ」にも使ったもの [続きを読む]
  • 久しぶりのビーフカレー
  • 我が家でカレーといえば以前はもっぱら薄切りの牛肉を使ったビーフカレーだったのだけれど、なぜかここ2〜3年はポークやチキンが中心に。で、今回は、久しぶりにビーフカレーを作ってみようということに。鍋に水を張って、玉ネギ、人参、ジャガイモ、長芋を入れて火を入れ、半ば火が通ったら、フライパンで軽くソテーした薄切りの牛肉と茄子を加え、アクを取ってから、チキンコンソメ(キューブ)と皮をむいてザク切りにしたトマ [続きを読む]
  • 鯖の味噌煮缶とキャベツのパスタ
  • 血液や脳の健康に効果があるというEPAやDHAが豊富に含まれているということで脚光を浴びている「鯖缶」。ウチでも水煮、醤油煮、味噌煮の三種類をまとめ買いしちゃいました。で、その鯖缶をどう使おうかと考えて、粕鍋に入れたり、豆腐と一緒に食べたりしていたのだけれど、ふと味噌煮をキャベツパスタに入れたら美味しいのではないかと思いついて、即やってみることに。大きめのボウルに鯖の味噌煮缶(汁ごと)と、パスタと同じ鍋 [続きを読む]
  • お取り寄せローストビーフ
  • バレンタインデーにミメイからチョコレートやバレンタイン・ジャンボなどと一緒にもらったのが、数年前に一度食べてから我が家のお気に入りになった米久のローストビーフ。このローストビーフ、冷凍の大きなブロックのまま送られてくるので、解凍して自分の好きな厚さに切ることができるんです(ただし、730gもあって大食いの我が家でもさすがに一度では食べ切れないので、半解凍の手前くらいの段階で半分に切って、その日食べる分 [続きを読む]
  • 車麩入りハヤシライス
  • なぜか突然、カレーとかハヤシに車麩を入れたら美味しいのではないかと思いついて、とりあえずハヤシライスに入れてみることに。ハヤシはいつものように、深めのフライパンで薄切りの玉ネギをしんなりするまで炒めてから牛肉の薄切りとマッシュルーム(水煮缶)と赤ワイン少々を加えてさらに炒め、牛肉の色が変わってきたらヒタヒタより少し多めの水を入れてアクをとりながら4〜5分煮込み、顆粒コンソメと塩コショウで下味をつけ [続きを読む]
  • トマトスープおでん
  • 最近人気のあるトマト鍋のスープをおでんに使ったら面白いのではないかと思って、やってみることに。カゴメの「甘熟トマト鍋スープ」とヒガシマルのうどんスープを1:1くらいで合わせて出汁にして、具材は、いつも使っている紀文のおでんパック(ゆで玉子・大根・こんにゃく・ごぼう巻・さつま揚・焼ちくわ・結び昆布)に、はんぺん、ちくわぶ、がんも、じゃがいも、大根、れんこん、長芋、たこを加え、さらに、トマトスープに合 [続きを読む]
  • かす鍋
  • あまりにも寒い日が続いたせいか、ミメイがさかんに粕汁を食べたいというので、じゃあ色んな具材を入れて「かす鍋」にしようということに。鰹出汁と味噌でベースのスープ(やや薄めの味噌汁の感じ)を作り、そこに山形の三和漬物食品の酒かすペーストを加えて、スープは完成。具は、生鮭、鯖の水煮缶、白菜、大根、人参、里芋、ネギ、春菊、薄揚げと豆腐(葉っぱものの野菜をもっと入れたかったのだけれど、どれもあまりにすごい値 [続きを読む]
  • 鱈とかぶのクリームシチュー
  • 一年のうちで寒さが一番厳しいこの時期に、冬の食材の鱈とかぶを合わせたら美味しいのではないかと思って、クリームシチューを作ってみました。鱈に軽く塩を振って暫く置いてから水気を拭い(生の鱈だったのでこうしましたが、塩鱈であれば塩抜きするかそのままで良いかと)、大きめ一口大に切って再度塩とコショウを振りフライパンで両面を軽くソテー。水を張った鍋で、ジャガイモ、長芋、白菜、ネギとかぶを水から煮て、半ば火が [続きを読む]
  • ナポリタン・ライス
  • 今回はちょっと軽めの一品を。備蓄用に置いてあったレトルトのパスタソース(マ・マーの「トマトの果肉たっぷりのナポリタン」)の賞味期限が迫っていたので使おうと思ったのだけれど、そのままパスタに和えるだけではつまらないから、パスタのときと同じ具材を使ってご飯と合わせてチキンライスというかナポリタン・ライスを作ってみることにしました。小さく切った玉ネギ、ピーマン、セロリと鳥むね肉を炒めて、塩コショウと日本 [続きを読む]
  • ねぎしゃぶ
  • 少し前にテレビで見た「ねぎしゃぶ」なる料理がとても美味しそうだったので、まねをしてみることに。テレビでの作り方は、長ねぎは、縦半分に切り斜めせん切りにする。しいたけは3mm幅に切り、生姜はせん切り、にんにくはみじん切りに。鍋に油少量を熱し、生姜、にんにくを中火で炒めて香りを出し、出汁、味醂、塩、薄口醤油を加え、ひと煮立ちさせる(出汁1リットルに対し、味醂大さじ2、塩小1、醤油大3強)。長ねぎ、しいた [続きを読む]
  • お正月料理あれこれ
  • あけましておめでとうございます。本年が、皆さまにとって穏やかで素晴らしい年でありますように。さて、我が家のお正月の料理をご紹介しますと(といっても、作ったのではなくて食べたという意味ですが)、大晦日から泊まったホテル(というか温泉旅館風ホテル)での食事。(photo&collage by Mimei。写真を するとより大きく見えます)基本的には和食ながらも、ビーフシチューや伊勢海老のテルミドールなどもあって、ボリ [続きを読む]
  • かぶ入り芋煮
  • 久しぶりに芋煮を作ることになって、あれこれ材料を見つくろっていたら八百屋さんですごく美味しそうな大ぶりのかぶを見つけたので、芋煮に合うかどうかはわからなかったけれど、取りあえず買って入れてみることに。いつもは砂糖と醤油で味付けをするのだけれど、今回は水とほんだしとすき焼きのタレ(先月の「牛肉鉄鍋」のときに使って、前回の「照り焼きステーキバーガー」に使ってもまだ残っていました)で甘辛の煮汁を作って大 [続きを読む]
  • 照り焼きステーキバーガー
  • 今回は「照り焼きステーキバーガー」です。前日の照り焼きステーキが少し残ったので、バーガー用のバンにレタス、トマトと一緒に挟んでみました(元が照り焼きなので、追加の味付けはマヨネーズとマスタードをかけるだけにしました)。ステーキ肉だからボリュームはあるのに、サクサクサッパリと食べられる軽さがあって、バランスの良い美味しいバーガーでした。で、前日のステーキはというと、やや薄めのサーロインを焼いて、先月 [続きを読む]
  • とろとろ白菜のクリームシチュー
  • ミメイは基本的に「とろとろクタクタもちもち系」の食べ物が好きで、とりわけ白菜がとろとろになっているのがお気に入り。だから、この日のクリームシチューにも、とろとろに仕上がるように白菜をはじめ野菜を全部(玉ネギ、人参、じゃがいも、サツマイモ、長芋)水の段階から入れてみました。野菜に半ば火が通ったら、一口大に切った鶏むね肉を入れ、顆粒コンソメと塩コショウと白ワインで下味をつけて、さらに煮込む。最後に、ク [続きを読む]
  • 鴨南蛮
  • ウチで日本蕎麦を茹でると一度では食べきれないから、一日目は刺身や天ぷらと一緒に「ざる」で、次の日は残り物同士を入れた「天ぷら蕎麦」ということが多いのだけれど、今回は二日目にお蕎麦屋さんでも定番の「鴨南蛮」を作ってみることにしました。うどんスープ、ほんだし、めんつゆで作ったつゆに薄切りのネギを入れて熱々に温め、サッとお湯を通して温め直した蕎麦にかけて、フライパンで薄く焦げ目のつく程度に焼いた鴨肉をト [続きを読む]
  • 秋野菜カレー
  • ここ数年、毎夏ウチで作っている「夏野菜カレー」に対抗して(?)「秋野菜カレー」なるものを考えてみました。と言ってもマイナーチェンジしただけで、「夏」の具が、豚ロース肉(テキカツ用)、玉ネギ、じゃがいも、人参、セロリ、パプリカ、ズッキーニとナス等々なのに対して、「秋」はセロリまでは同じで、あとが、サツマイモ、長芋とレンコン(栗も入れようかと思ったのだけれど、味的にいかがかと思いやめました)。作り方も [続きを読む]