hobokenjin さん プロフィール

  •  
hobokenjinさん: スリランカとアメリカ、教育事情と日常生活
ハンドル名hobokenjin さん
ブログタイトルスリランカとアメリカ、教育事情と日常生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hobokenjin
サイト紹介文2006年から2017年、より良い学校環境求めアメリカ、スリランカ往復を続ける母娘の記録
自由文スリランカ、日本人両親の長男は、三十路近く、すでにアメリカ定住、15歳半の長女は、アメリカ帰国進学希望、母は、いつまでも子供次第の生活、やっとあと2年で終わる見込み。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/10/19 00:56

hobokenjin さんのブログ記事

  • 新ドクターオブフィジカルセラピー DPT
  • 大学に入学したのが2003年、15年後、息子はキャリアに結びついた学位を取り、学校と卒業した。はじめからやりたいことが分かっていたら、10年前から、仕事を始めただろうが、大学院で、修士まで勉強した後、いったん社会人に、そして、やりたいことが見つかり学校に入り直し、3年間、たぶん卒業生の中では、一番年長で、先日学位を授与された。今後は、カリフォルニア州で仕事をはじめ、独立できることを目指すだろう。この10年ぐ [続きを読む]
  • 奇跡的に、オックスフォード大学に合格
  • 面接失敗で、もう忘れようとしていたオックスフォード。1%ぐらいの望みはあったが、まず無理と思っていた。しかし、大学が入学許可を与えるという報告を、もう、イギリス大学願書提出管理のサイトに出したので、手紙を待たずとも、この秋から4年間の長い期間、オックスフォード大学で化学を勉強できることになり、ようやく先がはっきりした。コースを変えることも、学校を変えることももう考えなくて良い。親ができるのは、学費の [続きを読む]
  • 数日だけのイギリス滞在
  • 娘の大学面接で、4泊6日でイギリスへ行った。ホーボーケンで雪が積もりながらも、飛行機には影響せず、ニューアーク空港から、アイスランド経由でガトウィック空港へ。80年代何回か、渡英して、長期滞在もしたが、その後は、トランジット滞在しかしないので、ひさしびりだった。直行便なら、6時間ほどと近いのだが、過去10年は、スリランカかアメリカ、時々日本だったので、ヨーロッパが遠くなっていた。知り合いが迎えに来てくれ [続きを読む]
  • 不安のオックスフォード大学面接
  • 大学の秋学期が終盤になり、学期末でまた試験が多い。今学期は、用事や、長い週末での帰宅などで、3回帰ってるので、短い気がした。次の学期の学費請求がもう来ている。8月に結果が出たAレベルに、自信を付けられ、オックスフォード大学に願書出し、その後、ブルックリンで、筆記試験を受けたのち、つい先日、面接への招待メールが来た。たぶん面接までは、とは思っていたが、ほっとした。やっと、実力をしっかり見てもらえる。面 [続きを読む]
  • Aレベル結果と今後
  • スリランカから日本滞在経由で、ホーボーケンに戻って一週間。まだ時差ぼけのまま、昨日娘を車で3時間の大学に送ってきた。スーツケース3個分の引っ越し荷物、夫は職場の慰安旅行で来られなかったので、往復6時間無事に、高速で500キロを日蝕も無視してひたすら走った。家の前のハドソン川をずっと北上すれば着くと思うと、身近にも感じるが、やはり州都のオルバニーは遠い。まだ旅の片付けもしないうち、また旅立ちの娘は、いった [続きを読む]
  • 終業兼卒業式、2017年7月1日
  • 約十年半のアメリカとスリランカでの小中高校が、終わった。スリランカの学校に属しながら、休みを取って、アメリカでも1.5年ぐらいは過ごしたが、ほとんどの学びはスリランカだった。厳しい女子校で、泣いて笑っての日々から、最後の2年は、勉強中心の進学準備校へ移り、共学の経験もした。最期のまとめは、バンダラナイケメモリアルホールでの、創始者の日、という式。卒業生はフォーマルに、ドレスやサリー、スーツで、壇上に上 [続きを読む]
  • ニューヨーク大学に追加合格
  • もうすでに学校は決めたという時になって、ニューヨーク大学から、追加で入学許可が出た。ここは、ホーボーケンから、電車通学できるというメリットがある。川を挟んで向こう側で、とても近い。専攻は、人文科学部の化学なので、エンジニアスクールとは違って、幅広く、勉強できる。広く浅くかもしれないが。そして、初めから入学を来年まで延長できる。ただし、奨学金は出ない。でも、寮費や、前払い食費がいらない。これが、9か [続きを読む]
  • 33年前のウェサック
  • にほんブログ村 海外生活ブログへ(文字を )今日からいよいよ娘のエーレベル試験が始まった。イギリス時間に合わせて、全世界一斉、指定科目の試験。オーレベルの時と違い、学校が試験センターに認定されているので、気分は少し楽だし、道路状況の見込みができる。毎日、たいてい試験が一つ、間にないときもあるが、全部で4科目、一科目ごと6つ、24の試験を、6月後半までに、全部こなす。早めに学校に送って帰り道は、 [続きを読む]
  • レンセラー工科大学に決定!
  • にほんブログ村 海外生活ブログへ(文字を )入学許可をくれた学校への返事を出す最終日は5月1日だった。4月初めより4週間の間、どこに決めるか迷い、毎日考えが変わりながら、結論を出したのは、ハイスクールシニア年の学生はどこでも共通だろう。正式な授業料は、住んでいる州の公立が、1万ドルほど、私立学校は5万ドル、州外から公立へは、3万近くの過金があるので、私立校とあまり変わらない。そして、家族の収入 [続きを読む]
  • 大学合格通知までのプロセスを振り返る
  • 大学へのアドミッションの一歩は、情報集めだが、それは、2年前ぐらいから始まった。オーレベルの結果が出た2015年8月、アメリカだったら、ソフォモア、高校2年目が終わって、ジュニア3年目になるころ。ホテルなど行われる各国大学のリクルートイベントに参加し始めた。以前の学校では、ガイダンスカウンセラーがいないので、情報は自分で新聞などで探した。もちろん、各大学のウェブサイトに行けば、どこの大学についても [続きを読む]
  • スリランカでの目標達成
  • にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ(文字を )2006年12月から始まった、スリランカをベースにする、娘の教育の試みは、もうほぼ最終ゴール目前。5,6月の、ロンドンエーレベルが終わるまでは、試験ばかりで、終わるとすぐ、17になるのを待たずして、創始者の日と呼ばれる卒業式。16、7歳で高校卒業になるのは、3,4年前からわかっていたが、子供時代がちょっと足りなかったかもしれない。でも、それぞれ [続きを読む]
  • スリランカでの目標達成
  • http://overseas.blogmura.com/srilanka/img/srilanka88_31.gifにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ(文字を )2006年12月から始まった、スリランカをベースにする、娘の教育の試みは、もうほぼ最終ゴール目前。5,6月の、ロンドンエーレベルが終わるまでは、試験ばかりで、終わるとすぐ、17になるのを待たずして、創始者の日と呼ばれる卒業式。16、7歳で高校卒業になるのは、3,4年前からわかっていたが [続きを読む]
  • 夫帰国の一週間
  • にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ(文字を )アメリカでは、ニューヨーク大積雪とはいえ、春休みなので、10日間だけ夫がスリランカへ帰国中。その間に、婚姻レジデントヴィザの更新、免許更新、娘のパスポート更新をする計画、免許は4日早すぎて、まだ更新できなかったが、指定場所での健康診断書は受けとれたので、半分までできた。明日は、移民局へ今週2回目。学校が試験で、10時までなのでちょうど良い。移 [続きを読む]
  • 夫帰国の一週間
  • http://overseas.blogmura.com/srilanka/img/srilanka88_31.gifにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ(文字を )アメリカでは、ニューヨーク大積雪とはいえ、春休みなので、10日間だけ夫がスリランカへ帰国中。その間に、婚姻レジデントヴィザの更新、免許更新、娘のパスポート更新をする計画、免許は4日早すぎて、まだ更新できなかったが、指定場所での健康診断書は受けとれたので、半分までできた。明日は、移民 [続きを読む]
  • ウェイティング ゲーム あとひと月
  • にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ(文字を )このひと月間は、今までになく、結果待ちの不安と期待に満ちている。娘は、5,6月の本試験まえの、模擬試験に入り、勉強が大変なので、大学合否判定の心配する暇がなくて、かえって良かったと思う。ロンドンエーレベルは、アメリカの学校にはあまり関係ないが、高い受験料も払ってしまったことだし、スリランカでの勉強の締めくくりとして、自分と、家族のために良 [続きを読む]
  • ウェイティング ゲーム あとひと月
  • http://overseas.blogmura.com/srilanka/img/srilanka88_31.gifにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ(文字を )このひと月間は、今までになく、結果待ちの不安と期待に満ちている。娘は、5,6月の本試験まえの、模擬試験に入り、勉強が大変なので、大学合否判定の心配する暇がなくて、かえって良かったと思う。ロンドンエーレベルは、アメリカの学校にはあまり関係ないが、高い受験料も払ってしまったことだし、 [続きを読む]
  • 犬とクレーマー隣人
  • 2週間ぐらい前から、家の犬が少しでも夜中に吠えると、起きだして、ゲート外に出している。そのせいか、犬の吠え声や遠吠えに敏感になって、すぐ起きてしまう。その時間まで、電気付けたままにして、外へ出したら、全部消して、二度寝。疲れるけど、仕方ない。隣人が、ベル慣らしたり、教えてしまった携帯番号に電話かかるよりはましだ。隣人は10年間同じで、家に犬がいるのは、もう6年以上になっている。鎖につながれたことも [続きを読む]
  • 犬とクレーマー隣人
  • 2週間ぐらい前から、家の犬が少しでも夜中に吠えると、起きだして、ゲート外に出している。そのせいか、犬の吠え声や遠吠えに敏感になって、すぐ起きてしまう。その時間まで、電気付けたままにして、外へ出したら、全部消して、二度寝。疲れるけど、仕方ない。隣人が、ベル慣らしたり、教えてしまった携帯番号に電話かかるよりはましだ。隣人は10年間同じで、家に犬がいるのは、もう6年以上になっている。鎖につながれたことも [続きを読む]
  • アメリカへ、大学願書提出終了
  • 10月末からずっと、取り掛かっていた、願書提出、全部終わった。10校への提出、これは、アメリカ国民と、永住権者への奨学金応募の為の書類に、いっぺんに10校までしかリストできないから。このオンライン書類は、リストした学校に、一斉に送られるので、どこへ願書出したかは、個々の大学に知られてしまう。学校側は、合格させても、来ない可能性の多い学生は落とすこともあるので、あまりあからさまに滑り止めとわからない [続きを読む]
  • アメリカへ、大学願書提出終了
  • 10月末からずっと、取り掛かっていた、願書提出、全部終わった。10校への提出、これは、アメリカ国民と、永住権者への奨学金応募の為の書類に、いっぺんに10校までしかリストできないから。このオンライン書類は、リストした学校に、一斉に送られるので、どこへ願書出したかは、個々の大学に知られてしまう。学校側は、合格させても、来ない可能性の多い学生は落とすこともあるので、あまりあからさまに滑り止めとわからない [続きを読む]
  • まだまだ続く大学までの道
  • 今から今月末まで、たぶん今までで一番大事な、大学への願書を仕上げないとならない。一人の力では、無理だということがわかり、アメリカから戻っている夫の助けで、完成度の高い、志願書にしないと、学力はありながら、受け入れ先がなくなるというのが、一番不安にさせる。共通試験でも、個別試験でも、満足できたのに、アメリカの大学は、それだけをみるのではない。あまり、特技、表彰実績のない子には、ちょっと不利だが、現実 [続きを読む]
  • まだまだ続く大学までの道
  • 今から今月末まで、たぶん今までで一番大事な、大学への願書を仕上げないとならない。一人の力では、無理だということがわかり、アメリカから戻っている夫の助けで、完成度の高い、志願書にしないと、学力はありながら、受け入れ先がなくなるというのが、一番不安にさせる。共通試験でも、個別試験でも、満足できたのに、アメリカの大学は、それだけをみるのではない。あまり、特技、表彰実績のない子には、ちょっと不利だが、現実 [続きを読む]
  • ED締切りの日
  • 11月1日は、アメリカ大学受験生にとっては、目標日のひとつ。第一希望が決まっていて、他には受かっても行かないという契約をすると、この日までに、早期決定の願書を出せる。そして、結果は12月中に知らされるので、それを待って、他に出願する余裕もある。最終願書提出日は、新年一日だから。でも、契約することで、受かった場合、他への可能性はなくなる。大抵、10校ぐらい受験して、数校に受かると見込み、そこを訪問し [続きを読む]
  • ED締切りの日
  • 11月1日は、アメリカ大学受験生にとっては、目標日のひとつ。第一希望が決まっていて、他には受かっても行かないという契約をすると、この日までに、早期決定の願書を出せる。そして、結果は12月中に知らされるので、それを待って、他に出願する余裕もある。最終願書提出日は、新年一日だから。でも、契約することで、受かった場合、他への可能性はなくなる。大抵、10校ぐらい受験して、数校に受かると見込み、そこを訪問し [続きを読む]
  • 中間ポイントゴール達成
  • 12年生としては初回で最終、2度目のSATは、目標よりもさらに、上に行くことができた。これによって、可能性の幅が広がって、ともかく一安心、Khan Academy のオンライン無料サイトを、ずいぶん使って、基本自力で、100ポイント上げたので、すごく頑張った結果だった。娘が来年の今頃、アメリカで大学生なのは、確実になり、時間が早く流れ始める。そばにいつもいられる時間は、限られているのが、実感としてせまる。200 [続きを読む]