ふるりん さん プロフィール

  •  
ふるりんさん: DAILY KOREAN PRO BASEBALL
ハンドル名ふるりん さん
ブログタイトルDAILY KOREAN PRO BASEBALL
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/takefumif
サイト紹介文韓国プロ野球の試合速報、主要ニュースなどを毎日プロ野球ファンの皆様にお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2006/10/19 23:08

ふるりん さんのブログ記事

  • [キア]  ベテラン野手チョン・ソンフン、15年ぶりの復帰
  •  キアは18日、チョン・ソンフン内野手(37)と年俸1億ウォンで契約した。  右打者のチョン・ソンフンは高校卒業後の1999年に出身地・光州を本拠地とするヘテへ入団し、新人の年から2年連続で一軍100試合以上出場を果たした。2001年にヘテがキアに身売りしてからも活躍を続けたが、2003年シーズン開幕前にトレードで現代へ移籍した。現代では主力の三塁手として2003年と2004年の韓国シリーズ2連覇に貢献し、2006年にはWBC(ワール [続きを読む]
  • [LG]  リュ・ジェグク、オ・ジファン、ユ・ガンナムなどと契約更改
  •  LGは17日までに、2018年シーズンの再契約対象者(外国人選手は除く)との年俸契約更改を終えた。  先発投手陣で起用されたが2年連続2ケタ勝利はならなかったリュ・ジェグク投手(34)は前年比6000万ウォン減の年俸2億9000万ウォンとなった。2017年シーズンの成績は25試合に登板、8勝6敗、防御率5.35。左のリリーフとしてチーム最多登板を果たし自身初の個人タイトル・最多セーブを受賞したチン・ヘス投手(31)は前年比8000万ウォ [続きを読む]
  • [キア]  FAキム・ジュチャンと再契約
  •  キアは16日、2018年のFA(フリーエージェント)承認選手となっていたキム・ジュチャン外野手(36)と契約期間2年(条件を満たせば1年延長)、契約金15億ウォン、年俸4億ウォンの総額最大27億ウォンで再契約した。  右打者のキム・ジュチャンは高校卒業後の2000年にサムソンへ入団し、トレードで2001年よりロッテに移籍した。2004年には主に外野手として120試合に出場、42盗塁と活躍したが、同年兵役不正免除が発覚し軍へ入隊した [続きを読む]
  • [トゥサン]  FAキム・スンフェと再契約
  •  トゥサンは15日、2018年のFA(フリーエージェント)承認選手となっていたキム・スンフェ投手(36)と契約期間1年(条件を満たせば1年延長)、契約金1億ウォン、年俸1億ウォンの総額最大3億ウォンで再契約した。  右サイドハンドのキム・スンフェは大学卒業後の2003年にトゥサンへ入団し、2006年には6勝を記録し中継ぎとして活躍した。その後入隊期間を経て2012年には主に先発として6勝を記録したが、同年オフシーズンにFAでトゥ [続きを読む]
  • [KT]  コ・ヨンピョ、ユン・ソンミンなどと契約更改
  •  KTは11日までに、2018年シーズンの再契約対象者(外国人選手は除く)49名全員との年俸契約更改を終えた。  先発投手陣で活躍した右腕コ・ヨンピョ投手(26)は前年比6300万ウォン増の年俸1億1500万ウォンとなった。2017年シーズンの成績は25試合に登板、8勝12敗1ホールド、防御率5.08。リリーフで起用されチーム最多登板を果たしたイ・サンファ投手(29)は前年比4500万ウォン増の年俸1億ウォンとなった。2017年シーズンの成績は7 [続きを読む]
  • [NC]  外国人野手スクラッグスと再契約
  •  NCは10日、外国人選手のゼイビア・スクラッグス内野手と契約金40万ドル、年俸70万ドル、オプション20万ドルの総額最大130万ドル(2017年は総額100万ドル)で2018年シーズンの再契約を結んだ。  アメリカ合衆国出身の右打者スクラッグスは2017年よりNCと契約し、韓国1年目は115試合に出場、打率.300、37本塁打、115打点、4盗塁の成績で本塁打と打点はチーム最多だった。2018年シーズン、NCは先日契約したローガン・べレッ [続きを読む]
  • [ごあいさつ]  
  • 皆さま、あけましておめでとうございます。 2018年も当ブログをご贔屓いただけると幸いです。  2018年シーズンの韓国プロ野球は、1日時点でレギュラーシーズンの試合日程が発表されていません。  2017年ですとプロ野球10チームは2月1日から一斉に海外へ開幕前のキャンプへ出発し、現地での練習試合などで調整し3月10日ごろに帰国していました。2018年も同様のスケジュールだと思われ、3月の示範競技(日時未定)で最終的な調 [続きを読む]
  • [ごあいさつ]  
  •  皆様、2017年中も当ブログをご覧いただき、心より御礼を申し上げます。  2017年、韓国プロ野球にとって最初の大きな試練は、野球の世界最高峰の国際大会WBC(ワールドベースボールクラシック)でした。しかし初の自国開催となった1次ラウンド(3月6-9日)、韓国代表は新興勢力のイスラエル、オランダに相次いで敗れ2大会連続で2次ラウンド進出失敗と厳しい結果に終わり、野球の勢力分布図が変わったことを実感させられました。 [続きを読む]
  • [特別企画]  チェ・ヨンピル 43歳で現役引退へ
  •      2017年も残り少なくなりました。  今回は特別企画ということで、2017年限りでプロ野球での現役生活を終えたチェ・ヨンピル投手について記そうと思います。  右腕チェ・ヨンピル投手は1974年5月13日生まれ、1997年に慶煕大を卒業し、1次指名で現代ユニコーンズ(2007年限りで解散)へ入団しました。  184cmの長身からの威力あるボールで即戦力として期待され、新人だった1997年には34試合に登板し4勝を記録しました。 [続きを読む]
  • [ハンファ]  FAパク・チョンジンと再契約 
  •  ハンファは29日、2018年のFA(フリーエージェント)承認選手となっていたパク・チョンジン投手(41)と契約期間2年、契約金2億ウォン、2018年の年俸3億ウォン(前年比3000万ウォン減)、2019年の年俸2億5000万ウォンの総額7億5000万ウォンで再契約した。  左腕パク・チョンジンは大学卒業後の1999年にハンファへ入団し、2002年には41試合に登板し一軍に定着した。2003年には57試合に登板、6勝を記録したが、2004年にプロ野球界全 [続きを読む]
  • [SK]  パク・チョンフン、ハン・ドンミンなどと契約更改
  •  SKは22日までに、2018年シーズンの再契約対象者(外国人選手は除く)52名のうち49名との年俸契約更改を終えた。  先発投手陣で活躍した右のアンダースロー、パク・チョンフン投手(26)は前年比1億増の年俸2億ウォンとなった。2017年シーズンの成績は29試合に登板、12勝7敗1ホールド、防御率4.10。同じく先発投手陣に定着したムン・スンウォン投手(28)は前年比4600万ウォン増の年俸9000万ウォンとなった。2017年シーズンの成績 [続きを読む]
  • [LG]  ハフと再契約できず
  •  2017年シーズン、LGと外国人選手として契約していたデビッド・ハフ投手(33)について、20日、日本プロ野球・東京ヤクルトとの契約が発表された。ハフは2016年シーズン途中の7月からLGと契約し、2017年シーズンは19試合に登板、6勝4敗、防御率2.38の成績だった。LGは保留選手名簿に記載したハフとの2018年シーズンの再契約を希望していたが、代役となる外国人選手を探すとみられる。 [続きを読む]
  • [LG]  キム・ヒョンスと4年115億ウォンで契約
  •  LGは19日、キム・ヒョンス外野手(29)と契約期間4年、契約金65億ウォン、年俸総額50億ウォンの総額115億ウォンで再契約した。  キム・ヒョンスは高校卒業後2006年にトゥサンへ入団し、2007年より一軍に定着した。2008年に打率.357で首位打者を獲得するなど主軸打者として活躍を続けた。韓国でのプロ通算10年間の成績は1131試合に出場、打率.318、1294安打、142本塁打、771打点、54盗塁。2008年北京オリンピック、2009 WBC( [続きを読む]
  • [SK]  キム・ドンヨプと契約更改
  •  SKは16日、キム・ドンヨプ外野手(27)と2018年シーズンの年俸契約更改を行い、前年比6800万ウォン増の年俸1億1500万ウォンとなった。MLB(メジャーリーグベースボール)・シカゴカブス傘下のマイナーリーグチームに所属していたキム・ドンヨプは、韓国2年目となる2017年シーズンは125試合に出場、打率.277、22本塁打、70打点、2盗塁の成績だった。 (12月16日現在の為替レート:1000万ウォンが103万2790円。) (文責:ふるり [続きを読む]