末弘 さん プロフィール

  •  
末弘さん: 末弘の地獄変
ハンドル名末弘 さん
ブログタイトル末弘の地獄変
ブログURLhttp://hellterskelter.blog58.fc2.com/
サイト紹介文上記末弘当人の日記及び活動状況等。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/10/30 19:42

末弘 さんのブログ記事

  • アサシンクリード オリジンズ 〜長き眠りからの目覚め〜
  • Ubi の人気シリーズ最新作、「アサシンクリード オリジンズ」、クリアしました。今回は兎に角評判がすこぶる良く、この長々と続いたシリーズの復活劇に最初こそ懐疑的だった私も、無視できずプレイしてみた結果、なるほどこれは感服ですわとなりました。ついこの前やった「シャドウオブウォー」しかり、「ホライゾンゼロドーン」しかり、同じ Ubi の「Far Cry」シリーズしかり、大手による、超大作オープンワールドアクションRPGス [続きを読む]
  • 返校Detention 〜アジアンサイレントヒル〜 
  • 台湾のインディーデベロッパーである Red Candle Games の手によるホラーアドベンチャー、「返校(Detention)」をプレイしました。この「返校」、元々結構評判は良く、何度か話題に上がっていたので気にはなっていたのですが、Automaton さんの以下の記事で、サイレントヒルの山岡晃氏と本作製作者達との対談を読んで俄然期待が高まりました。サイヒルファンとしては必読な内容でしたので、興味あれば是非そちらも読んで頂ければ [続きを読む]
  • サイコブレイク2 〜全ては虚の悪夢〜
  • 「サイコブレイク2」(国内家庭用以外では「The Evil Within2」)をクリアしました。前作はバイオの三上氏のディレクションによるサバイバルホラー王道復古を掲げ、その結果どうだったかというのはここにも書きましたが、今作では前作でDLCを担当していた外国人ディレクターにバトンタッチしたそうで、マエストロの影響が吉だったのか否かは興味深い所と言えます。自分は前作では本編だけでも大分満足したので(オブラート表現)D [続きを読む]
  • UNDERTALE 〜他人の感想など絶対に読まずに遊ぼう!〜
  • どうもみなさん、わたしです。遂に、国内日本語版がPS4/VITAにて配信された、海外インディー系の話題作、「UNDERTALE」。噂だけは聞いことあるという方も多いんじゃないでしょうか。私もやりたいやりたいと思いつつもぐずぐずしてる内に家庭用機版で出ると聞き、今日の今日までネタバレ踏まないように気を付けつつ、首を長くして待っておりました。当然の如く配信開始と共にプレイしました。しかも一周目普通のエンド見て続けざま [続きを読む]
  • Pillars of Eternity 〜洋RPG温故知新の集大成〜
  • 八月!皆さん、ドラクエ11やっていますか?私は国民的RPG最新作とは特に関係なく、以前からやりたかった洋RPG大作をコツコツと遊んでおりました。その名は、「Pillars of Eternity」!!制作したのはFallout等でお馴染みの Obsidian Entertainment、販売は所謂パラド系で知られる戦略系の雄 Paradox Interactive、という、PCゲー業界にとってはガチ系ドリームチームといってもいい取り合わせです。既に本作の威力が分かりそうな [続きを読む]
  • デスティ2ベータとかてきとう日記
  • そんなこんなで、国内PS4版「デスティニー2」のベータが始まったのでほんの少しですがやってみました。なんで少ししかやってないかっていうと、前作からのデータ引継ぎも、ベータから2へのデータ移行も不可で、キャラ作成も出来ない仕様なので。まあ、前作やってなかった人へのお披露目の意味とか、各クラスの新ムーブを確認する位の意味といったとこでしょうか。対人戦メインの人にとっては、スタートダッシュから牽制の意味を [続きを読む]
  • 新PC購入記念日記
  • どうも皆さんお久しぶりで御座います。私でございます。タイトル通りで、10年選手クラスで使い続けていた前PCから遂に買い換えました。流石に長く使い込んだだけあり、立ち上げ時に調子悪い事が続いてたりして、もういつ限界がきてもおかしくないという状態だったと思います。PCはある日いきなり動かなくなるもんだから、おそかれはやかれでしょう。悲しいけど、これもエントロピーのなせる定めと諦めて、サクっと注文してしまい [続きを読む]
  • 2017E3日記
  • どうもみなさんこんにちは、本年ももう過半数ですが如何お過ごしでしょうか。さて、先日からのE3の発表でゲーム好き界隈のみならず多くの人が盛り上がっております。私もリアルタイムで見たり後からまとめたのを見たりでしたが、勿論気になる話題が沢山ありました。取り敢えず、今後のスケジュールを考える意味合いも含めて、今年のE3の各社のブリーフィングから、個人的に気になったところをざっと復習してみたいと思います。情報 [続きを読む]
  • PREY 〜ディスオナショックの遺伝子〜
  • 待ちに待っていました、生まれ変わった新生の「PREY」、早速クリアまでプレイしました。(おやくそく)https://prey.bethesda.net/ja/Xbox360のカルト作だった初代「PREY」の地味な人気に始まり、続編となる筈だった「PREY2」の企画頓挫、そこから紆余曲折を経て、やっとこのさっとこでベセスダ及び Arkane Studios の手によって再生した、本作こと「PREY」。諸々あったお陰で期待値はかなりの高さまで高まっていたと思うのですが [続きを読む]
  • How to Survive2 〜Where is Survive〜
  • 見下ろし型ゾンビサバイバルゲーの第二作、「How to Survive2」が、我らがスパチュンの手によってPS4に日本語版として移植されました。とは言っても、大分前に出てたPC版にも実は日本語は入ってたんですけどね。以前からやろうやろうと思いつつも気付いたら家庭用に来てたので、丁度良いやと遂にプレイしてみることにしました。http://www.spike-chunsoft.co.jp/hts2/前作はかなりの傑作ゾンビゲーとして、楽しんだ思い出がありま [続きを読む]
  • DOOM 〜超ハイテンションで小学生の様に地獄を走り回る〜
  • idが手掛けるリブート版新生「DOOM」、ノーマル難易度でキャンペーンをクリアしました。http://doom.com/en-us/まぁー、「DOOM」がどんな作品なのかは、今更説明する必要もそんなに無いでしょうかね。これまでにここでもFPSの話をする度、何度も話題の引き合いに出ていましたし、FPSを良く知らないという人であっても、その始祖的存在として、「ウルフェンシュタイン3D」「DOOM」「Quake」の三作が大きな役割を果たしたという話は [続きを読む]
  • 春の花粉症日記
  • どうもみなさんわたしです。私は花粉で大分死んでますが皆様如何お過ごしでしょうか。特にコレといった話題もなくて何も書いてなかったのですが、何もしてなかった訳ではなく、映画を観たりゲームしたりその合間合間に机に向かってみたりと、割とみっちりしている感じの日々ではありました。映画は最近だと「キングコング」とか「ゴーストインザシェル」とか観てたんですけど、どっちも中々良いはっちゃけぶりの作品だったんじゃな [続きを読む]
  • ゴーストリコンワイルドランズ 〜Ubi版GTAO〜
  • 以前にオープンベータで触ってみて興味を持った、Ubiソフト製新作オープンワールドシューターの、「ゴーストリコンワイルドランズ」ですが、やっと全てのミッションをクリアしました。http://www.ubisoft.co.jp/grw/ボリビアの巨大麻薬カルテルをたった四人のパーティーで潰していくというお話の本作、実は組織の半分を潰した時点で最高幹部の大ボスを倒しに行けるんですよね。しかしそこは完全に全てのミッションを終わらせてから [続きを読む]
  • ホライゾンクリアと「Subterrain」日記
  • 先日開始したゾイド風狩りゲーの「ホライゾン」なのですが、とりあえずクリアしました。サイドクエストも見付けたのはほぼくまなくやったかな。狩りの試練的なのと、扉で仕舞われてた最強鎧のクエについてはやらないままでしたけど、それ以外は収集アイテム系も全部やったし、さらっとですが一応全部見たかなと思います。前回のインプレッションでかなり褒めましたので、クリアまでやった感想として、今度は気になった点と言うか、 [続きを読む]
  • Wizardry8 遂にクリア!
  • 表題通り!!WIZ8、完!!!いやーホント長かった。何年くらいかかったのでしょうか。途中後半入った位でどこに行けばいいか分からなくなり、数年位の勢いで放置してたせいも大きいんですがね。なんせただでさえ戦闘も移動もやたらと時間が掛かってしんどいゲームである上に、オープンワールドとまでは行かないながらも、進む方向が割と自由で、やるイベントの順番や攻略するマップなどもある程度自由、しかも昔のゲームらしく各所 [続きを読む]
  • LET IT DIE
  • 二月!冬の寒さも終わりに近づく昨今、如何お過ごしでしょうか。花粉症の方にとっては、南風にのって、花粉の予感と共に死の香り漂う季節になってくるだろうと思われ、私もそうなんですが心落ち着かない時期といったとこでしょう。いつからこうなったのか。そんなこんなで二月二日の今日、須田51氏率いるグラスホッパーの新作F2Pハクスラアクション、「LET IT DIE」が配信になりました。海外から遅れること暫し、私もちょいちょ [続きを読む]