末弘 さん プロフィール

  •  
末弘さん: 末弘の地獄変
ハンドル名末弘 さん
ブログタイトル末弘の地獄変
ブログURLhttp://hellterskelter.blog58.fc2.com/
サイト紹介文上記末弘当人の日記及び活動状況等。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2006/10/30 19:42

末弘 さんのブログ記事

  • 司馬いぬとねこ明
  • http://sonorama.asahi.com/series/post-18.html?book_id=book_id_1563久々のお仕事告知です。ソノラマプラスさんにて、「司馬いぬとねこ明」を毎日更新で連載開始致しました。その名の通りいぬとねこが出て来るハートウォーミングで日常系なお話で、三国志要素はメインではないと言うか、気にせず見れる感じになっているんじゃないかと思います。動物好きの方も三国志好きの方も気楽に毎日楽しめる、そんな楽しげで気楽なものにな [続きを読む]
  • Mafia3 〜古き善き世界の古きオープンワールド〜
  • 異常レベルだった今年の猛暑もそろそろおさまって二度と戻って来ては欲しくないと願う九月。皆さん如何お過ごしでしょうか。私は今回、PS+でなんと100円という破格の御奉仕価格になっていた、2Kによるオープンワールドクライムアクションの、「Mafia3」をプレイ致しました。実は2016年の発表時点では、気にはなってた程度であまり食指が伸びず、過去作をプレイしていなかったのもあって手を付けず仕舞いになっていたのですが、 [続きを読む]
  • Observer 〜サイバーパンクお化け屋敷〜
  • PS4で配信されたサイバーパンクホラー、「Observer」をクリアしました。発表された時から結構評判にはなっていたと記憶していますが、国内PS4でもやっと出してくれたので早速プレイしてみて、これはクリア直後に書いているのですが、中々の経験になったと思います。ホラー、SF、ミステリ、サイバーパンク、それらのファンの人なら間違いなく惹かれる作品でしょう。https://www.observer-game.com/本作「Observer」は、以前ここでも [続きを読む]
  • We Happy Few 〜幸福は義務〜
  • バイオショック風サバイバルアドベンチャー、「We Happy Few」が発売になりましたね。こちらの作品、各海外版にも日本語入りで、Xboxにおいては国内ストアにも配信されています。発売前からその世界観などが話題になってて私も大分気になっていましたが、早速箱版でプレイしてみました。http://www.wehappyfewgame.com/先にも言ったように、本作はバイオショックの影響の強いサバイバルステルスアドベンチャーといった感じの作品で [続きを読む]
  • Dead Cells 〜あとひくうまさのサクサクヴァニア〜
  • どうも皆さんこんにちわ。今年は猛暑や災害やらで大変な夏になっておりますが、如何お過ごしでしょうか。常日頃からの備えは怠らず、皆さん息災に過ごして頂きたいものです。今回は、巷で話題の横スクロールアクション、「Dead Cells」をプレイしました。少し前からSteamのアーリーアクセスに登場し、いきなりの高評価だった話題作なのですが、正式発売と同時に国内PS4にも配信が来たので、遅れてはならぬと早速やってみた次第。評 [続きを読む]
  • 続ツインピークス、25年の歳月を超えて
  • 長らくプレイしたゲームの感想記事ばかりだった当ブログなのですが、久々にゲームと仕事以外のトピックでも書こうかと思います。普段私、ゲームと比べますと映像系のソフトはそんなには買わないと言いますか、買ってもそれで満足してしまって封も空けずに観ないで仕舞ってるみたいな事が多いのですが、今回買った、25年ぶり続編の「ツインピークス」は流石に別です。放映時はWoWoWでしかやってなくて、指を咥えて観れる機会を待 [続きを読む]
  • House Flipper 〜劇的!夢の作業ゲー〜
  • 少し前までやっていたSteamのサマーセールでは、皆さん何を買いましたか?買うだけ買って積んでいると言う罪ゲーマーの方も多いことでしょうが、私も例に洩れず、まだやっていないゲームがあるにも関わらずまた幾つか買い込んでしまったので、死ぬまでに少しでも消化して行きたいな〜 といった次第です。まあいつものことですね。今回、そんなサマセで買った中から、ひとつかなりのヒットだったタイトルを御紹介したいと思います [続きを読む]
  • OBDUCTION 〜頭を悩ませる次世代ミスト〜
  • 日増しに暑さの増す季節、皆さん如何お過ごしでしょうか。私は3D酔いと眼精疲労で頭を痛め、大変なことになっております。何でそんなことになっているかと言うと、先日PS4にて配信となった、「OBDUCTION」をプレイしていたためです。「OBDUCTION」は、かの名作ADVである「MYST」の開発スタッフが手掛けたと言う、3D謎解きアドベンチャー。MYSTの精神的後継作と謳われている通り、その魂の大部分を受け継いだ、直系のADVと言えるで [続きを読む]
  • レイルウェイエンパイア 〜機関車でいこう!〜
  • どうも皆さんこんにちわ。気付いたら久方ぶりの更新になってしまいましたが如何お過ごしでしょうか。今回紹介することとなるのは、PS4で発売となった、 Ubi の「レイルウェイエンパイア」。その名の通り、鉄道経営のゲームです。話題のダクソリマスタだの「DETROIT」だのをやらずに何故、こんな地味でマイナーな鉄道経営シムをやろうと思ったのか、それは一言で言ってしまいますと、単になんとなくそういうのがやりたかったからと [続きを読む]
  • God of War 〜神の神たるゲーム、新生GOW〜
  • PS2の頃からの長きに渡り、ハードの顔と言える独占IPの代表格のひとつであった、アクションゲーム、「ゴッドオブウォー」(以下GOW)。デビッドジャッフェの手によるこの作品は、当時流行っていた「デビルメイクライ」系の3Dスタイリッシュアクションフォロワーとして世に出た後、やがては自らがジャンルを引っ張る程の大変大きなヒット作へと成長していきました。国内においては強烈なゴアやお色気シーンが規制されたことでも記 [続きを読む]
  • Cities:Skylines 〜サクサク御機嫌今風街作り〜
  • PCでは大分前にリリースされてて評判も良好だった「Cities:Skylines」が、おなじみのスパチュンの手によって国内PS4にも配信されたので、前々から気になってた街作り好きとして、早速市長となってプレイしてみました。まだ軽くやってみただけですし、攻略とかWikiとかも調べてないでやってるだけなので、無理解なとこや全然間違ってるようなとこもあるとは思うのですが、取り敢えずやってみた感じ、シムシティの後継という評判通 [続きを読む]
  • Far Cry5 〜ファークライの中では優等生〜
  • どうもおひさしぶりです。わたしです。エイプリルフールもめっきりつまらない予定調和感の中、正直者の皆様如何お過ごしでしょうか。Ubi の数ある看板ソフトの中の一つ、FPS大暴れオープンワールドの「Far Cry」シリーズ。ナンバリング第五作目となる最新作、「Far Cry5」クリアしました。前評判は結構高めで、近年「アサシンクリード:オリジンズ」での、ゆび製オープンワールドの劇的な改善もあった事から、こちらにも相応のパワ [続きを読む]
  • Tyranny 〜悪人プレイ最適化RPG〜
  • どうも皆さんこんにちは私です。以前御紹介した「Pillars of Eternity」(以下PoE)と同じく、Obsidian Entertainment が制作したファンタジーRPG、「Tyranny」をプレイしました。 前々からやりたいと思っていたのですが、この度例によって有志の方が日本語化してくださったのと、Steamで先だって開催していた春節セールのタイミングが合わさり、これ以上無い好機という事で矢も楯もたまらず購入してプレイした次第。PoEも大概でし [続きを読む]
  • Firewatch 〜哀愁のハイキングシミュレーター〜
  • どうも、二月になっても殆どモンハンばかりずっとやってた私です。まあ、今作は世間的にもそういう感じの人は多いでしょうし仕方ない。15年ぶりの刷新で良い感じに生まれ変わったのみならず全世界大ヒットを呼び込んだのは何にせよめでたい。お陰様で、現時点での全調査は完了し、歴戦モンスターを狩り続けるだけというエンドコンテンツの状況になりました。こうなると流石に一息つけるかなって感じで、好い加減に他のゲームもや [続きを読む]
  • モンスターハンターワールド 〜モンハン、世界へ〜
  • どうも皆さんこんにちは。一狩りしてますでしょうか。私もダウンロードしてからずっとやっておりました。PS2で初代が出てから約15年程。ソニーの据え置き機ではかなり久々のモンハンです。これを機会にPS4proも一緒に買うって人も多いかと思います。(今の所、箱One版も海外版ソフトに日本語入りらしいとのこと。何で日本版は出ないのかな?かな?)ハードファンボーイ的な話を抜きにしても、話題性としてはかなり大きな波紋とな [続きを読む]
  • UNepic 〜エンディングマジですごかった!〜
  • 表題の言葉はミーム的な何かです。皆さん如何お過ごしでしょうか。今回は、PS4にて配信されていた「UNepic」をクリアしましたので、軽くご紹介したいと思います。本作は結構前からSteamで配信されていた、レトロ調2DアクションRPGなのですが、何故かこの度きちんと日本語ローカライズされた形でPSストアに並んでいましたので、なんとなしに始めてみたのですが、これが意外にも面白く出来ていたといった感じで、大作の合間の箸休め [続きを読む]
  • 2018 賀正
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。もうブログを更新するような時代ではない!でもなんとなく惰性で続いたり続かなかったりしちゃう。そんな感じです。 [続きを読む]
  • ウルフェンシュタイン2 〜変わらない良さ〜
  • 師走の寒い時期、皆さん如何お過ごしでしょうか、どうも私です。少し前に発売になった「ウルフェンシュタイン2:ザニュ−コロッサス」をクリアしました。これの発売後も、他の大作を幾つか先にやってたのですが、結果的に重厚長大なオープンワールドゲーが続く形になってしまい、胃もたれとまでは言いませんが、いささか広い箱庭を駆けずり回るのにも疲れてしまったといったところ。肉ばかりの後には野菜も食べたいよねということ [続きを読む]
  • The Surge 〜フォロワーに収まらない作業員のソウル〜
  • 「The Surge」、クリアしました。出る前から結構期待していた作品で、ローカライズを待ち侘びていたのですが、その期待通り、骨太で満足度の高いアクションRPGになっておりました。日本語版公式http://game.intergrow.jp/thesurge/「The Surge」は、Deck13 Interactive の開発による作品なのですが、同開発会社による「Lords of the Fallen」に引き続き、今作も潔い程ダークソウル(以下ダクソ)系リスペクトバリバリなゲームにな [続きを読む]
  • アサシンクリード オリジンズ 〜長き眠りからの目覚め〜
  • Ubi の人気シリーズ最新作、「アサシンクリード オリジンズ」、クリアしました。今回は兎に角評判がすこぶる良く、この長々と続いたシリーズの復活劇に最初こそ懐疑的だった私も、無視できずプレイしてみた結果、なるほどこれは感服ですわとなりました。ついこの前やった「シャドウオブウォー」しかり、「ホライゾンゼロドーン」しかり、同じ Ubi の「Far Cry」シリーズしかり、大手による、超大作オープンワールドアクションRPGス [続きを読む]
  • 返校Detention 〜アジアンサイレントヒル〜 
  • 台湾のインディーデベロッパーである Red Candle Games の手によるホラーアドベンチャー、「返校(Detention)」をプレイしました。この「返校」、元々結構評判は良く、何度か話題に上がっていたので気にはなっていたのですが、Automaton さんの以下の記事で、サイレントヒルの山岡晃氏と本作製作者達との対談を読んで俄然期待が高まりました。サイヒルファンとしては必読な内容でしたので、興味あれば是非そちらも読んで頂ければ [続きを読む]
  • サイコブレイク2 〜全ては虚の悪夢〜
  • 「サイコブレイク2」(国内家庭用以外では「The Evil Within2」)をクリアしました。前作はバイオの三上氏のディレクションによるサバイバルホラー王道復古を掲げ、その結果どうだったかというのはここにも書きましたが、今作では前作でDLCを担当していた外国人ディレクターにバトンタッチしたそうで、マエストロの影響が吉だったのか否かは興味深い所と言えます。自分は前作では本編だけでも大分満足したので(オブラート表現)D [続きを読む]