七瀬 さん プロフィール

  •  
七瀬さん: 13月の迷宮
ハンドル名七瀬 さん
ブログタイトル13月の迷宮
ブログURLhttp://labyrinthundecimber.blog80.fc2.com/
サイト紹介文漫画(ジャンプ・刃牙等)感想やゲームプレイ日記です。ゲームはXBox360が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2006/11/01 18:16

七瀬 さんのブログ記事

  • ■イアン・ワトスン「存在の書」/創元SF文庫
  • あと二年で、この宇宙は終わりを告げる。全農の超存在ゴッドマインドに焼き尽くされてしまう。ヤリーンだけがそのことを知っていた。だが彼女はギルドの監視下で、黒き流れの神殿巫女として過ごす毎日。超存在の計画を阻止できるのは他にいないというのに……だがどうやって? 三部作完結編。「星の書」が自由自在に風呂敷を広げているかのようなクラクラ来る内容だった分、まとめに入っている為かやや大人しい印象で終わった。前 [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2」(1000/1000G)/対戦格闘
  • ワーヒー2のCPU戦ってこんな難しかったっけ? 一人目に負けるコトもあって愕然とした。 ■キャラバンモード100万点 マッドマン使用、左スティック(十字キー)後ろ入れ+X(長押し)の精霊突き出し攻撃が強い。が、テキトーにそれを出していればヌルっと勝てるワケでない。当たるか当たらないかの間合いで出したり、ジャンプの着地を狙ったりする必要あり。間合いを詰められたらガードしてしゃがみX連打(短め押し)で凌ぐ等す [続きを読む]
  • ■夢枕獏「新・餓狼伝 巻ノ三」/双葉社
  • 磯村露風と松尾象山の会話がやたら楽しい。露風、シリーズに登場して日が浅い印象であるが、飄々としつつ実力も不透明で、象山と張り合える貫禄を見せつつある。また、象山のユーモラスな一面を引き出す良い存在にもなっている。 露風の弟子に相当する京野京介、この人物も新キャラながらこれまでにない強さを見せてて面白い。「ボクシングで投げ技を使う」、そんなファンタジックなアプローチでキャラを立ててて実に楽しい。卵を [続きを読む]
  • ■赤川次郎「死体は眠らない」/角川文庫
  • 妻をやっとの思いで殺害したものの、死体の始末の前に恋人が訪問、連続殺人犯が押し入り、翌日には妻の父が死んだ連絡が入る。そして殺したはずの妻を誘拐したという電話まで。こんな感じのドタバタミステリ。 これは面白かった。軽妙で話題が常に脱線気味の装飾で始まる導入がラノベっぽくもあり、スルスル頭に入ってくる。殺人を扱っているものの、イチイチふざけてて重くならないのも良い。出て来る登場人物全員がなんか抜けて [続きを読む]
  • ■週刊少年ジャンプ感想 51号/2017年
  • ■鬼滅の刃 才能をひとえに肯定しない音柱の人が何か良い。が、二ヶ月で柱になった存在とか、才能で片付けられそうな人もいるんだな、この世界観では。 ■ぼくたちは勉強ができない キスを求める絵で唇に繊細なトーンワークが施されているのが実にフェチっぽい。この作品はなにやってもフェチっぽい。だいたい、父親に恋人とのラブラブ写真を送るってシチュエーションがすでにフェチっぽいおかしさがあるでしょ。隠したがるも [続きを読む]
  • ■11月19日(日)/雑文
  • ■Period 45/GTASC 2017 画像下部を見たまえ。赤いだろ? 意味がわかるだろう? ポメラチェフ、ここに死亡。 本年の最低限目標に自分が設置していた「前年よりも1ピリオド多く進む」は達成ならず。去年は46でポメラシェ死んでたからね。そこまで進めず。 先週の今頃に『来週はアケアカのスポゲー起動して底上げするか』みたいなコト書いていたが、実際はそれどころじゃないアケアカっぷりであった。10本ぐらいアケアカコン [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO 餓狼伝説2」(1000/1000G)/対戦格闘
  • 不知火舞初登場作品であるが、まだ痴女度が低い。舞を痴女にしたのは大張正己なのではなかろうか。 ■ハイスコアモード6万点 ジョー・ヒガシのしゃがみB(スライディング攻撃)が効くのでそれだけで解除可能。 ■キャラバンモード6万点 同じくヒガシで。 ■オリジナルモード20万点 1戦目に2コンで乱入してパーフェクトで一勝(二本)取っておくとその後がラク。2コンで規定スコア(10万・15万・20万)に届いた時ポコ [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO 餓狼伝説」(1000/1000G)/対戦格闘
  • ■ハイスコアモード15万点 アンディ使用、斬影拳(左下・右+Xボタン)で勝ち進める。簡単なコマンドなのに意外と出せなくてアケステ引っ張り出したよ。 転ばせたら相手の起き上がりに斬影拳を重ねる。CPUは起き上がり無敵技を使ってきたりはしないので、早めに重ねておくのがコツ。 ■キャラバンモード8万点 同じくアンディの斬影拳で。 ■オリジナルモード20万点 難易度を変えれば他のモードよりもパーフェクト [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO オーバートップ」(1000/1000G)/レース
  • ラジコン操作であるが、上方向メインに進行するので戸惑わずに済んだ。 ■キャラバンモードチェックポイント6に到達 チェックポイントとなっているが、5つ目のチェックポイントを越えて6エリア目に突入で解除される。 ■ハイスコアモードでスコアをオンラインランキングに投稿 ハイスコアモードもチェックポイント6実績があるが、こちらの実績のほうが難。一通りクリアしてフィニッシュしないと(順位は不問)オンランキン [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 51号/2017年
  • ■BEASTARS 「あの夜の思い出は俺にとって… 一生童貞でも生きていけるほどの力の源なんだ…!!!」 性欲京都もなあ、当初はこれぐらいの気持ちだったのかも知れないよ。会っただけでアドバンテージ感じて周囲に触れ回っていたからなあ。会えず仕舞いだった人に対してマウンティングしたり。 愛憎反転でレゴシがハルをメッチャ恨み出すような展開になったりは…しないよなあ。そういうのがリアルなんだけど、主人公にそこま [続きを読む]
  • ■週刊少年ジャンプ感想 50号/2017年
  • ■Dr.STONE 不審者っぷりが取り沙汰されているが、いやー普通にカッコイイでしょ。中二的ではあるけどカボチャ戦士はアリの範疇。このまま専用メガネ与えられずカボチャ被り続けて欲しいレベル。 ■ONE PIECE ケーキ、普通に美味いんだろうか。ビッグマムには是非ともマザーを吐いて貰いたいので、最初は美味いけど徐々に不味くなるケーキを期待したいトコロ。 ■鬼滅の刃 見た目が可愛い妹がいるだけでこやつは勝ち組。音 [続きを読む]
  • ■11月13日(月)/雑文
  • ・PCのモニターがおかしくなった。電源入れても長らくチカチカ点灯して、いざ点くまで時間がかかる。一ヶ月ぐらい前まではそれでも30分も待っていれば点いたんだが、その後、ちょっとづつチカチカ時間が延びていき、遂に3時間とか待つようになった。で、仕方なくモニターを新調。うむ、新しいモニター、デカくて戸惑っている。慣れるまでちょっと時間かかりそうだな。 ・毎冬、100円ローソンにアルミの鍋焼きうどんが入荷するのは [続きを読む]
  • ■「Energy Cycle」(1000/1000G)/パズル
  • パズルゲーム。 するとその場所と縦横繋がっている部分の色が変わり、全部同じ色にすればクリアとなる…のかな。正直その辺の基本ルールすら把握しないまま1000G頂いて終了でござる。タイトルの猫が何者なのかも不明でござる。 参考にした攻略はこちら。リンク先はPS版で、タイムアタック等もする必要があるっぽいが、one版は通常ステージ28面クリアすればコンプ。 15分程度でコンプ出来るゲーム。この作品を越えるヌル [続きを読む]
  • ■11月12日(日)/雑文
  • ■Period 44/GTASC 2017 ポメラチェフ、生き延びる。2000TA×3の6000TA分のボーナスをぶち込んだが、ここまでぶち込む必要がなかったというオチに今回も至る。 そして個人戦においてサメのポメラにしてポメラチェフのェフ担当の人が遂に沈む。え?ぁさぁぁぁん! 残念至極。が、初参加でこの結果は上々だと思います。自分の知り得る範囲で日本人内3位。 今週のコンプゲーは「パルスター」と「マジシャンロード」。ちょい時 [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO マジシャンロード」(1000/1000G)/アクション
  • ■オリジナルモード15万点 6面の横穴で無限湧きする球体の雑魚を倒し続けていれば届く。6面…だったと思う。ネコ娘が雑魚として出て来る面。 そこまでひたすらコンティニューで良い。その横穴、面の序盤で入れる場所にあり、宝物で一気にスコアを上げれるトコロ(確かオリジナル5万点実績もそこで初めて届いた)。その横穴というか、この面の横穴ならどこでも球体雑魚が定期的に沸くだろうから、他の場所でもいいんだろうが [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO パルスター」(1000/1000G)/シューティング
  • 横シュー。アイレムよく何も言わなかったな。 ■オリジナルモード60万点 中断セーブを駆使していけば問題ない。ノーミスだとステージクリア時に追加ボーナスが入るので、それを狙っていく。ていうかそもそも復活が大変なゲームなのでちょこちょこと中断セーブ入れてノーミス前提で行くほうが良い。自分は6面突入時に到達。 ■ハイスコアモード20万点 2面クリアぐらいで届くスコア。2ボスで何度も辛酸を嘗めたよ。溜め撃 [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 50号/2017年
  • ■六道の悪女たち 雷乃がメインヒロインみたいな登場。いやこのシーン、結構な見せ場なんだけど六道的には乱奈じゃないからセーフだった、みたいな感じになってそうで、反芻している内に雷乃のカッコよさが薄れてきてしまうナ。 うん、そこはあんまりこねくり回さず集結シーンの素敵さに浸るのが良さげ。 ■鮫島、最後の十五日 百雲ボロクソな扱いだな。親方いい人なのでフォローして貰えそうではあるが、このままとことん [続きを読む]