七瀬 さん プロフィール

  •  
七瀬さん: 13月の迷宮
ハンドル名七瀬 さん
ブログタイトル13月の迷宮
ブログURLhttp://labyrinthundecimber.blog80.fc2.com/
サイト紹介文漫画(ジャンプ・刃牙等)感想やゲームプレイ日記です。ゲームはXBox360が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2006/11/01 18:16

七瀬 さんのブログ記事

  • ■「Asemblance」(1000/1000G)/アドベンチャー
  • 一人称視点のアドベンチャーゲーム。 この動画でラクにコンプ出来る。だいたいボタン表示が出るので何すればいいのか分かるが、他にLBで早移動がある。シーンによっては早移動しないと間に合わない場所も。 最後の実績「White」だけ手間取った。この部屋に入ってから(動画14:20辺り)の行動は以下。 ・最初の部屋に入る。時計が9:18になっているが、これが9:19になったら窓際の引き出しを開ける。 ・再び待機して時計 [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 34号/2018年
  • ■ハリガネサービス 味方をも欺く下平。主人公が活躍して笑顔を見せてるシーンなのにいつまでも邪悪さが拭えないのが下平の凄さ。 ■ヒマワリ 重い過去に更に重い現実を重ねてくるのか。ていうか311が題材になるぐらい、年月が過ぎているんだなーとここ最近の話で痛感。 ■BEASTARS ピノは当然のように死んでおらず。挑発してレゴシの全力を引き出そうとするリズは負けた途端俺を止めてほしかった言い出しても納得しち [続きを読む]
  • ■7月19日(木)/雑文
  • ■Period 27/GTASC 2018 き、厳しい。どうにか生き残っているものの、今回は土壇場で二回スコアを追加している。21時頃帰宅して「餓狼3」、24時過ぎに「餓狼1」。後者餓狼1は実績解除されてないものがあって一部二度プレイした。時間との戦いであった。 今回は1万ありゃあ通るでしょーと思っていたのに11000TAで死亡するラインになっているし、ポーラスターも死が近いのではないだろうか。水曜は本来なら他人の金で飲み食いす [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO 得点王3 栄光への挑戦」(1000/1000G)/スポーツ
  • TAスコアを見るに一作目二作目よりは実績コンプはラクなようだが、自分には相変わらず難しい。未コンプの一作目よりは簡単なのは確かである。しかし、コンプ済みの二作目より手こずったよ。 ■ハイスコアモード3勝 アルゼンチンではなくブラジルを使用して、スピード強化→アジアトーナメントで何とか解除。 コーナーキックは味方がいる方向に合わせてAボタン、その後X連打でパスを受けた味方がゴールしてくれる。ほぼ確実 [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO 得点王2」(1000/1000G)/スポーツ
  • ■キャラバンモード3点 テキトーにやってたら取れた。以下の動画を参考にすれば確実性が増す。 ■ハイスコアモード3勝 攻略で出てきたのがこの動画。キーパーに対してYで切り抜けて、ボールを再び持ったら向きを変えてゴール。 が、それが通用するのも2戦目までで、3戦目はサイドを走っている時に追いつかれてグダグダになって負ける(引き分ける)コト多々。何か運良くフリーキックで1点取ってそれ守りきって勝利出来た。 [続きを読む]
  • ■「Korgan」(1000/1000G)/アクションRPG
  • クォータービューのアクションRPG。 プロローグに相当する無料作品で、実績はきちんとこれだけで1000Gある。3時間前後でコンプ可能。ヌルゲーバンザイと喜んでいる自分であるが、今後エピソード配信されて追加実績が加わった際、そこでいきなり無体な内容になるかも知れない恐怖もある。 で、このプロローグ分であるが、遺跡っぽい場所、廃墟っぽい場所、森、この3エリアをクリアすれば終了。それぞれにボスが存在する。各エリ [続きを読む]
  • ■7月14日(土)/雑文
  • ・「ケンガンアシュラ」が後2回で終了と知って愕然とする。終われないでしょ。いや…これはアレだよな、タイトル変更して仕切り直しだよな? 幾ら何でも伏線残しすぎだ。 ・「累」も終了までカウントダウンに突入しているんだっけ。こっちは有終の美で締めくくってくれそうなので良し。 ・7月は夏なのだなと、出勤するようになって痛感している。暑い。夏に外を出歩くとここまで暑かったのか。歩いている時はそうでもないのに立 [続きを読む]
  • ■「Super Destronaut DX」(1000/1000G)/シューティング
  • 固定画面のシューティング。インベーダー系。 これはアレか?アレだろ?と思ったらアレだった。 アレ、すなわち「InkSplosion」のトコロの作品。内容といい実績設定といい、「InkSplosion」感甚だしかった。つまりはヌルゲー。 ・チャレンジ12個達成 チャレンジは30項目あり、そのうち12項目クリアで関連実績は終了する。スコアやウェーブ等チャレンジによって条件は色々あるが、まあ特に何も意識せず撃ってクリアしてい [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 33号/2018年
  • ■アカトラ 新連載。異世界風味の幕末舞台な世界観。結構堂々と回想に躯一員として主人公らしき人物がいて、回想している当人は目の前にその人物がいて気付いていないのかと疑問に。何だろなー、この手の漫画はどうにもるろうにの匂いがつきまとう。国が囲っている人斬りがチーム単位でいました的にアレンジされている感じではあるが。 全体的にキャラの見分けがつきにくい上にギャグも分かりにくくて、読みにくい印象ではあっ [続きを読む]
  • ■7月12日(木)/雑文
  • ■Period 26/GTASC 2018 ポーラスター、今週も生き残る。春先から毎週のように危機に陥っている中どうにか生き延びているよ。夏を超えれる気がしないんだがな。それでもまあ、その週その週どうにかしてここまで来ておる。 そろそろアケアカも尽きてきた。アケアカNEOGEO、もっといっぱい残っていると思っていたのに、だいたいDLし終えている。何かこう、突発的にアケアカNEOGEOみたいな温実績ゲーが乱舞されないかのう。 Fat [続きを読む]
  • ■「One Eyed Kutkh」(1000/1000G)/アドベンチャー
  • アドベンチャーゲーム。30分程度で終わるコンパクトな内容。前半は宇宙船の不調でとある星に不時着した一つ目キャラを操作、後半はその星に住むエスキモー的なキャラを操作する。 取りこぼす可能性のある実績があるが、この動画を参考にプレイすれば一周でコンプ可能。まあ、取りこぼしたとしても一周30分なのでやり直しもそんな苦ではない。実際自分は取りこぼした。自分が取り逃したのは、「Ermine」なる実績で、後半で樹を登 [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO サムライスピリッツ零」(1000/1000G)/対戦格闘
  • 和月伸宏が一部キャラデザしたサムスピの模様。キャラデザしました的巻末コメントをジャンプで読んだ覚えがある。このブログ以前の感想サイトで「『火炙りにされても死ななかった牙神幻十郎』なるキャラでもデザインしたのかな?」みたいなコト書いた覚えがある。あー、このゲームが出た頃からインターネッツって存在してたのかー。当時の自分はゲームから離れていた記憶もある。 ■キャラバンモード3勝 ■ハイスコアモード6 [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 32号/2018年
  • ■弱虫ペダル 500回記念で色々祭っている。中でも将棋が謎すぎて良いな。 ■BEASTARS 大晦日決戦を前にリズサイドの変化が描かれる。味覚を失っていたのに取り戻しつつある。鈍くなっていた三大欲求の一つが回復しつつあるとか、前向きなんだけどその理由がレゴシとのガチ勝負という、色々歪みを感じさせる演出が良い。時折入るリズの温和というか満たされているような表情も歪みたっぷりで宜しい。 ■週刊少年ハチ 鬼灯は [続きを読む]
  • ■7月5日(木)/雑文
  • ■Period 25/GTASC 2018 生き残っている。今回は土壇場でwin10版ソニックウィングス2をDL&起動してハイスコアモード分を速攻で解除してギリギリ1分前に更新をかけたが、かけずとも生き延びれた数字であった。いや、更新かけずにいられなかった。脱落まで18TAとかなってるのを見ちゃあ、更新かけずにいられなかった。 今回もアケアカばかり。「戦国伝承1&2」をwin10版含めて4本コンプ。何かアケアカの中では難しそうなゲーム [続きを読む]
  • ■6月まとめ/100冊読書/2018年
  • ■2018年6月/読書 読了なし。年間読了数は23冊。 5月から何も進展なし。その後一冊も読んでいない。このカテゴリどうしようか。 ピンボケで済まないが、これ、僕の所持している木枯し紋次郎。ネット通販で揃え直したもの。ネット通販の弱点が分かるだろう。背表紙が統一されていない。通販だと同じ文庫だと思っても、書影見ても、こういう違いがわからんからな。非常に気持ちが悪いが読めればいいやと割り切っておる。 と [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO 戦国伝承」(1000/1000G)/アクション
  • ガチガチのパターンゲーで1面クリアも難しかったよ。何か爽快感とか無縁で、「このシーンはこういうフォームに変身して…」みたいにパターン化しないとすぐ行き詰まる的な内容に思えたよ。1面すらテキトープレイでクリアさせてくれないのか。 ■ハイスコアモード6万点 1面ボスを倒した時点で7万ちょい行くので1面クリアがゴール。参考にした動画。巧すぎて参考にならない部分も多い。 サムライ系の敵にはこちらも刀で挑 [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO 戦国伝承2」(1000/1000G)/アクション
  • ベルトスクロールアクション。1作目よりはラク。 ■ハイスコアモード5万点 1面ボスを倒せば届く数字。 ・刀持った侍系の敵は慎重にやる。連打するのではなく一発一発入れては縦方向に逃げる(ずらす)感じで慎重に。 ・脚長なヤツ(初登場は女キャラとセット)は個人的に犬フォームがやりやすかった。犬フォームは袈裟僧がやりにくいデメリットもある。 ・ボス戦、基本の人間体で挑む。まあ、X連打でよい。第二 [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 31号/2018年
  • ■ドカベン 最後の最後だけ読んだけどそれでも読めるのが凄いっちゃあ凄い。ドカベン最終回でコンビニでチャンピオンが見つけられなかったらどうしようかとも思っていたが杞憂だったよ。 ■鮫島、最後の十五日 無我的な。ピクル戦での刃牙的な。あるいは俺がガンダムだ的な。 ■週刊少年ハチ 閻魔の一番の優しさは、『時限のないジャンルで夢追ってる内に人生台無しにしちゃう』ってのを回避させようとしている部分があ [続きを読む]
  • ■6月28日(木)/雑文
  • ■Period 24/GTASC 2018 ポーラスター、今週もどうにか生き延びる。帰宅したのがピリオド終了一時間、見る見るデッドラインが近づいていく中、割とのんびりと過ごした。ピリオド切り替えのタイミングでは居間に移動してタバコ吸ってたよ。結果、164 TA above drop。ドンケツ通過ではない。 今回もだいたいアケアカNEOGEOばかりであった。それ以外では「リリスM」をコンプ。実績一覧睨みながら『これ、全面やらないでもいいんじ [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO ぐるりん」(1000/1000G)/パズル
  • 縦か横に同一キャラ(色)を3つ以上並べれば消える落ち物パズル。並べる方法は普通に落とすだけではなく、フィールド自体回転させて位置を変えて揃える方法もある。というかそっちがメインなんだろうが、画面からそれを瞬時に判断できるようになるのはどれだけの鍛錬を必要とするのか。 実績的にはそんな鍛錬は不要で、数回の試行でコンプ出来る。 ■キャラバンモード3000点 ■ハイスコアモード5000点 真ん中のCPU戦モ [続きを読む]
  • ■「アケアカNEOGEO NAM-1975」(1000/1000G)/シューティング
  • シューティング。背景は横にスクロールしていくがフロントビューシューティングみたいな感覚。 ボタンが各所配置されているが、自分が使ったのはRBでショット、Aで手榴弾、LTで高速移動(&回避)。ショットは押しっぱなしで連射するが、上位手榴弾を投げる際は非ショット(ボタン離し)になる必要あり。高速移動は使っても回避はほぼ使わず。 ■キャラバンモード10万点 ■ハイスコアモード10万点 上手く稼げば1面で届 [続きを読む]
  • ■「Lilith-M」(1000/1000G)/パズル
  • パズルゲーム。画面分割で、左右それぞれトラップ構成が異なる中、同期して動く2キャラを操作して鍵を全て取ればクリアとなる。尚、2キャラ操作は1・2章の30ステージまでで、3章の10面分は1キャラのみの操作となる。 実績コンプするには全ステージをクリアする必要はない。2-2〜2-15まではプレイしないでもコンプ可能。自分のコンプまでの道筋はおおよそ以下の流れ。 1:チャプター1(全15面)を「クリア」「規定タイム内にク [続きを読む]