七瀬 さん プロフィール

  •  
七瀬さん: 13月の迷宮
ハンドル名七瀬 さん
ブログタイトル13月の迷宮
ブログURLhttp://labyrinthundecimber.blog80.fc2.com/
サイト紹介文漫画(ジャンプ・刃牙等)感想やゲームプレイ日記です。ゲームはXBox360が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2006/11/01 18:16

七瀬 さんのブログ記事

  • ■週刊少年チャンピオン感想 43号/2018年
  • ■佐藤タカヒロ追悼「バチバチ」シリーズ大特集 自分にとっての相撲漫画と言えばこれという、「うっちゃれ五所瓦」のなかいま強の色紙が無いのが残念至極。 ■弱虫ペダル 前年とほとんど同じようなコトしているのに盛り上げる展開なのは上手いですな。まあ、御堂筋敗退に伴い自分の中ではインターハイ二年目も終了だよ。 ■ゆうえんち 夢枕獏特別インタビュー エッセイもそうだし、夢枕獏はこういうインタビューも人の良さ [続きを読む]
  • ■「FullBlast」(1000/1000G)/シューティング
  • 縦シュー。敵がパラパラ出てきてはそれをテキトーに倒すだけ。 実績的には3面までクリアして、累積が足りなければ何度か繰り返せばいいだけ。3面までクリアってのもノ別にーコンティニュー等は要求されない(その場コンティニュー可のゲームになってるので何も問題はない)。 正味一時間もあればコンプ可能な内容であるが、自分は実績ストリークのために刻みつつプレイしていた。ステージセレクトも可能なので、日を跨いでの面 [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 42号/2018年
  • ■六道の悪女たち その場に六道がいるのですぐ収まりそうではあるが、生半可な善の心が逆に邪魔しそうな予感もある。先生が絶叫したところでちべたいちべたい希望。 ■ロロッロ! 作中キャラ同様マヒしていたよ。序盤はここまで全裸デフォルトな絵面じゃなかったよなこの漫画。 ■弱虫ペダル 御堂筋にGTASCの自分を見た。 ■ハリガネサービス 不穏な空気出しているけど、無知なる科学者にはたどり着けぬ境地に届いてく [続きを読む]
  • ■9月6日(木)/雑文
  • ・「プロジェクトカーズ」のオンイベント実績、ちゃんと累積に加算されているのか心配。派手な事故なく一周しては抜けて、Xで記録が残っているのを確認しては終えているんだけど、本当にこれで合ってるのか分からん。ちゃんと累積されているんだろうか。もう20イベントやってる気がするのに一向に解除されぬ。 ・3月ぐらいから出勤体制になり、池袋に出向くがてらラーメン屋とか外食メインになっているんだが、何気に行く店が偏っ [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 41号/2018年
  • ■魔入りました!入間くん 入間VS六指衆の構図発生で、大きな話になりそう。謎ドラゴン投入であるが、初期に出てきた入間に与した謎巨大生物の再登場も期待出来ますのう。久々に入間の人間力でスカッとしたオチが見れそうなのでホント楽しみ。今はあれだ、ストレス貯め込む流れで全然宜しいよ。一刀両断にしてくれるんだから。 ■あつまれ!ふしぎ研究部 千晶の女っぷりがいじましい。科学の力で巨乳になる話が望まれる。夢オ [続きを読む]
  • ■御影瑛路「空ろの箱と零のマリア 6」/電撃文庫
  • 星野一輝ごときで勝ちようがない醍哉をどう打ち負かすのかという流れ。醍哉、というかこの作者の書くキャラは性格がもうブレないぐらい固まっているので、崩すのも一苦労だと思う。特に今回はタイムリミットがある中での勝負となり、短時間で相手の気持ちを折る為のあれやこれやをぶつけ合う内容になってて、面白かった。 サイレントメビウスだったかな、「魔には魔を」みたいなフレーズが出てきたのって。それに近い何かを感じた [続きを読む]
  • ■赤川次郎「恋愛届を忘れずに」/角川文庫
  • 「私への招待状」「恋愛届を忘れずに」「町が眠る日」「私からの不等記号」、以上4編収録。 作者、自己投影していない作風なんだな、と思った。あれだ、今日日のなろう系とか自身の現状への鬱憤晴らしみたいな物が多い。使えない扱いされていたけど別パーティで活躍して元のグループに再評価されたり、現実でドロップアウトしたニートや窓際が架空の世界で社会への恨みつらみを叩きのめす系の作品が多い。それがない。何か赤川次 [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 40号/2018年
  • ■ボスレノマ 囚人リクの外伝作品。本編は連載が進むに連れてこなれてきて間延びした大ゴマ連発が目立ってたんだが、コンパクトに無駄なく全1巻ぐらいで終わらせる勢いで進めて欲しいなあ。 ■あつまれ!ふしぎ研究部 私服の田中さん、下ケツとか凄すぎるんですけど、直接的接触による乳のほうが大祐にはインパクトあったんだろうか。ヤツはおっぱい派だしな。カットされているけど、しばらく席から立ち上がれなかったんだ [続きを読む]
  • ■8月まとめ/100冊読書/2018年
  • ■2018年8月/読書 読了なし。年間読了数は23冊。 と、ここまでコピペ。先月から何も変わらない。 バキアニメが今はドリアン辺りなのかな。ドリアン編はなあ、中弛みした感が強いんだけど、今振り返ると結構頑張っていた気もする。加藤や末堂とかいう雑魚とドリアンが戦うってのが勝敗確定ゲームなので当時萎えたんだよな。まあでも画力が変化していた時期だし旧キャラ連中をその画力で改めて描きたいという気持ちがあったの [続きを読む]
  • ■「Aces of the Luftwaffe - Squadron」(1000/1000G)/シューティング
  • 縦シュー。体力&残機制なので大雑把感があるが、昨今のシューティングはこれぐらい温めなのが基本かネ。アップグレードを開放していかないと火力等が押され気味になるので、まあ繰り返しプレイで経験値稼ぎする系。 最終的には、全アップグレード開放実績が残る。これを目指して何度もステージを繰り返すコトになるので、累積関連は意識しないでいい。 ハード全面クリア(エクストリームではない)や5-1全滅が技量的にやや面 [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 39号/2018年
  • ■ヒマワリ フウライ引退ってのはマジなんだろうか。そういう仕掛けにも見えるし、もともと何位以下だったら引退する予定だったようにも思える。まーどっちにしろ順位にはヘコんでそうではある。田辺くんみたいに感動的に去っていってしまうんだろうか。アイドルの水物感を出すにはそういうイベントがあっても良さそうではある。 ■弱虫ペダル 気付いたので土壇場で何かするのかと思いきやそのまま水たまりに突入。これが逆に [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 37+38号/2018年
  • ■弱虫ペダル この二人の勝負でこのインターハイ終わる感あるけどまだ2つ3つ波乱あるんだよなあ? 作中で出ている距離や時間で測れない謎会話空間だし、まだ何名も追ってくるよな? ■あつまれ!ふしぎ研究部 大祐がいようともトップレスになる千晶。そして大祐はどっちに反応したのだろうか。これまでの千晶への反応からして、流された先生なのかも知れない。 ■BEASTARS 水入りになるの? 一旦離脱したもののちゃんと [続きを読む]
  • ■8月9日(木)/雑文
  • ■Period 30/GTASC 2018 PolarStar 1286504、ピリオド30にて死亡。終わった。今年のGTASCは初冬はおろか真夏に沈んだよ。 結成時の二人の合計ゲーマースコア1286504は、死亡時1492299に。 まー、ここらが限界であった。アケアカもあらかた使ったしな。もうちょい戦略的に動いていた去年よりも、春先からブーストゲーとか温存せずになりふり構わず解除しまくっていたんだが、それでも案外思い残すコトはない。自分は今週で80万 [続きを読む]
  • ■8月6日(月)/雑文
  • 実績80万到達。 前回70万が今年の4/3で、4ヶ月で10万増えたコトになる。この4ヶ月はアケアカばかりだったのう。とか思ったら70万の時もアケアカばかりと書いているではないか。「出来れば今年中に80万いきたい」とも書いていた。70万の画像見たらその時も「作戦名ラグナロク」で決めていたのかコレは。 ていうか4月だったのか。もう出勤体制になっていた頃に70万、その後もGTASC生き残りでボンボンアケアカ投入して10万上乗せ [続きを読む]
  • ■週刊少年チャンピオン感想 36号/2018年
  • ■鬼のようなラブコメ こ、これはちょっと苦手なタイプの漫画かも知れぬ。分量の割には読みやすくてスルスルページを繰れたメリットはあったがな。苦手に感じたのはアレだ、べるぜバブに近いものを覚えてしまったから。あの作品はなあ、おかしなファンが暴走しててそれで無理感があったんだよなあ。ラストにリアルな鬼が出てきておちゃらけたのは良い。この鬼が何なのかでヒキってのも良い。 ■あっぱれ!浦安鉄筋家族 水中メ [続きを読む]
  • ■8月2日(木)/雑文
  • ■Period 29/GTASC 2018 昨年ポメラチェフとして共に戦っていたえ?ぁさんのチームが敗退した。ポーラスターより先に落ちるとは思わなかったぞ。そしてポーラスターも瀕死だ。毎週のように瀕死。今回もどうにか生き延びたが、少なくとも自分はピリオド30頑張ったらもう駄目そう。 アケアカの「マジドロ2」「3」をコンプ出来たのが今週の収穫。予想外コンプ作品。調子に乗ってWin10版も終えた。マジドロに限らず今回もアケアカ [続きを読む]
  • ■7月まとめ/100冊読書/2018年
  • ■2018年7月/読書 読了なし。年間読了数は23冊。 3月半ばから出勤体制になり、読書から一気に離れてしまったのに伴い、このカテゴリの扱いをどうしたらいいのか本気で困っている。 読書はおろかゲームも最低限なプレイしか出来てない感じ。3時間ゲーとかですら着手出来てない状況と化している。アケアカばっかりだよ。アケアカ作品はなあ、何か短期決戦を繰り返す内容だし、動画トレス系の2時間ゲーより気楽に出来るんだよな [続きを読む]