煤 さん プロフィール

  •  
煤さん: 煤式自動連結器
ハンドル名煤 さん
ブログタイトル煤式自動連結器
ブログURLhttp://susu.cc/
サイト紹介文鉄道とスーパーカブをメインにしたいろんなお話。
自由文実はいちばんアクセスが多いのはWindows2000に関する記事なのですが、今後は鉄道模型の記事が増えていくような気がします。鉄道メインですが、脱線・転覆はよくあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/11/03 11:54

煤 さんのブログ記事

  • 結局作ることにした文化展2018レイアウト(その5)
  • 前回の投稿から1か月以上経ってしまって、桜もとっくに散ってしまって雪景色を語るのもどうかなっていう気はするんですけど、文化展2018レイアウトの最終報告です。ガンガン雪を降らせました。その結果…さて、雪に使ったのは重曹と石膏。これらを使い分けて雪景色を表現していくのですが、なにしろ雪景色は初体験なのでうまくいくかどうか不安です。100円ショップで買った茶こしを使って重曹を撒き、ボンド水溶液の霧吹きで固めま [続きを読む]
  • 結局作ることにした文化展2018レイアウト(その4)
  • あー3月になってしまった…。文化展は2月19日から23日まで、無事に終わりました(今回も当日の朝に搬入してしまいましたが)。ということで事後報告な制作記です。いつものことですけど。さて、バラストまで作業を終えたので、情景を作りこんでいきます。今回はとにかく秘境駅のようにしたかったので、ある意味ラクではあるのですが、逆に表現しにくいところもあるのです。階段部分を取り除いた木造駅舎の下にスタイロフォームで下地 [続きを読む]
  • Gateway ML6022j2にWindows10を入れてみた。
  • もらいもののGateway ML6022j2。いまだにWindows XPを使っているオカンのためにちょっと手を入れることにしました。いやまぁ自分もいまだにXPや2000を使ってはいるんですケド。さてさて、さすがにWindows Vistaのままではアレなので、せめてWindows7か、できれば10にしてあげたい。というわけでとりあえず7にしてみました。Vistaが動くので7は問題ないのですが、そもそもメモリが1GBというのが不安なのです。あと、ハードディスク [続きを読む]
  • 結局作ることにした文化展2018レイアウト(その3)
  • 2月5日までの作業内容です。試運転して問題がなかったので、レールとボードを接着しました。次は架線柱を建てます。いつも使っているKATOの単線架線柱ですが、今回もトロリー線までの高さがありすぎてブサイクになるのを防ぐため、架線柱の土台はボードの下から固定します。この方法、架線柱を抜けば、非電化区間も簡単に再現!4.5mmの穴をあけて、バリを取ったらできあがり。曲線半径と架線柱の間隔をじっくり考えながら、2種類の [続きを読む]
  • 結局作ることにした文化展2018レイアウト(その2)
  • 今年の文化展は2月19日から。いつもいつも開催当日の朝に会場まで直接運んでいて、納期を守ったことなんてないのですが、今回もギリギリになりそうなのです。プランの次は、ボードの製作とレールの敷設を行います。ベニヤ板と角材を買ってきて、ボードを組み立てます。レールは、フィーダーを使わずに道床の下にケーブルをはんだ付けしています。レールとレールの継ぎ目もジョイナー部分をすべてはんだ付けし、ロングレールにして [続きを読む]
  • 結局作ることにした文化展2018レイアウト(その1)
  • 規模を縮小して開催される2018年の文化展。出店しようかどうか迷っていましたが、とりあえず出してみることにしました。とはいうものの、今までのような大規模な合同モノではなく、こぢんまりとした箱庭的小型エンドレスでプランを考えます。最終的には900mm×350mmのサイズでつくることにしました。禁断のミニカーブレールを使ってコンパクトに。ただの小判型ではおもしろくないので、緩和曲線を取り入れたエキセントリックな構成 [続きを読む]
  • TOMIX 「サロンエクスプレス東京」を入手した。
  • 「サロンカーなにわ」が手に入った今、ぜひ押さえておきたいのが「サロンエクスプレス東京」。ヤフーオークションでもしばしば出品されているので手に入らないことはないのですが、なかなか値段とコンディションに納得のいくモノがありません。このたびようやく状態が良くて、納得できる価格で落札することができました。両端の連結器はシンキョーカプラーに交換済みということで期待していたのですが、どうもKATOの連結器とのかみ [続きを読む]
  • TOMIX 「サロンカーなにわ」を購入した。
  • 以前からヤフーオークションで探していたものの安く落札しようと思っても結局それなりの値段になってしまうので躊躇していたのですが、ちょっと想定外のお金が手に入ったのと、たまたま格安で売られていたことが重なって、TOMIXの「サロンカーなにわ」を購入しました。新品で(←これ重要)。本当に完成度の高いデザインですね。登場から30年以上経っても色褪せない、古いデザインと新しいデザインがうまく融合した実車の姿を、模型 [続きを読む]
  • TOMIX 南部縦貫鉄道キハ10形レールバスの集電を向上させてみた。
  • 買った当初は快調に走ったものの、すぐに走らなくなったTOMIXの南部縦貫鉄道キハ10形レールバス。しばらくぶりに動かしてみたくなりました。1両は、買ってすぐにモーターが回らなくなって、モーター抜きの付随車状態ですので、もう1両のみを走るようにするのが目的です。屋根の上を指で押すと電気が来るのですが、指を離すと電気が来なくなるようで、どうも各接点部分の接触が不安定なようです。とりあえず分解してみます。車体枠 [続きを読む]
  • 車両をつなぐ順番を覚えられないので、連結器付近に番号を振ってみた。
  • もともと車両の向きや連結する順番を覚えるのは苦手だったのですが、最近ますます物事を覚えられなくなってきてしまいました。このままではありえない編成を組んでしまいそうなので、どの連結器どうしをつなげればいいのかわかるように、目印をつけることにしました。エクセルで連続した番号を作っただけです。印刷したら、両面テープを裏側に貼って剥離紙を残してハーフカット。ズバッと切ってしまってもいいんですけど、バラバラ [続きを読む]
  • KATO TOMIX 113系に方向幕を入れてみた。
  • 最近、手持ちの車両に片っ端から方向幕を入れていますが、113系たちにも施術することにしました。マイクロエースの小浜色はもともと付属の方向幕を入れていたのでそのままで、残りの湘南色・阪和色・関西線快速色の113系が対象です。まずはKATOの湘南色から。この色の113系にはやっぱり「播州赤穂」かな。赤色で「赤穂線」「草津線」でもいいと思います。側面はこのような感じで。次は阪和色を。前面は暫定的に「天王寺」にしてい [続きを読む]
  • KATO EF81に少し色差ししてみた。
  • ほとんどのEF81にはすでに色差ししていたのですが、ローズピンクの車だけは手付かずだったので碍子に色を入れることにしました。パンタグラフを塗装しようか迷いましたが、今回は碍子だけにしておきましょう。下枠交差型のパンタグラフを塗装するのはハゲる可能性が高いので躊躇してしまいます。屋根上からパーツを取り外して、ひとつひとつ塗っていきます。碍子に色を入れただけでずいぶん印象が変わりました。パンタグラフは下に [続きを読む]
  • TOMIXが「車両基地レールセット」で、複線間隔を28mmにしてきた。
  • 最新の情報ってわけでもないんですけど、TOMIX「車両基地レールセット」(品番91016・価格18,000円(税抜))の話。(画像はTOMIXウェブサイトより引用)特徴5線ある留置線の内4線は線路間隔が今までのトミックスの複線間隔より狭く設定レール同士は簡単確実な接続構内踏切レールを新規製作車両基地の昇降台や信号機、洗車機・洗車作業台などのパーツが付属マルチ複線トラス架線柱が付属ポイントレールは合成枕木タイプ手動式、別売りの [続きを読む]
  • マイクロエース DD13の連結器を66ナックルに交換してみた。
  • ガチガチだったDD13のカプラーを柔らかくしたものの、やっぱり見栄えも追求したい。ということで、別のカプラーにしてみます。まずは「ナハフ11形かもめナックル」を突っ込んでみましたが、高さが合いません。高すぎるようです。ということは「EF66前期形ナックル」を使ってみます。いつものようにお尻の部分を接着剤で固めたカプラー。上面を少し削って、お尻を短くして、カプラーポケットに収まるように加工します。お尻を残しす [続きを読む]
  • マイクロエース DD13の連結性能を少し改善した。
  • 台車の中でショートしていたという奇病は寛解しましたが、次の課題が見つかりました。KATOカプラーに交換しているのですが、カプラーポケット内に遊びが全くなくて連結器がガチガチなので、S字カーブで牽引している車両を脱線させてしまいます。下記の画像は、一般的なC243とC280のカーブでの例。2軸貨車でもボギー車でも、軽い車両は一発でやられてしまいます。牽引では大丈夫な車両も推進運転では脱線することも。何らかの対策が [続きを読む]
  • マイクロエース DD13が、内部でショートしていたので修理した。
  • 亀師匠からかなり前にいただいた、マイクロエース DD13。この車両には重大な病気があって、走って数秒すると止まる。で、その止まったときにパワーパックの電流系の針が跳ね上がるというもの。だいたい止まったときにはモーターに電流が流れないわけだから電流計は0Aを示すはず。電流計の針が跳ね上がるということは、どこかで短絡しているに違いないので、その原因を突き止めて対策すれば直るはずです。さっそく分解してみます。 [続きを読む]
  • 「スカッとゴルフ パンヤ」が終了していた。
  • オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」が2017年11月10日12時をもってサービスが終了しました。っていうか、終了するという告知は見ていたものの、しばらく放置していたら終了していたという感じです。せめて何枚かスクリーンショットを残しておきたかったなと今更ながら思います。2004年にこのゲームを始めたのですが、初めてのオンラインゲームでした。最初はPentiumIIIのマシンでプレイしていました。ぎりぎり動いて [続きを読む]
  • マイクロエース C11の連結器を交換してみた。
  • 亀師匠からのおさがり、マイクロエース C11。きびきび走ってくれるのですが、アーノルトカプラーなので、手持ちの車両と連結させることができません。さっそくKATOカプラーに交換してみます。交換ですが、思いのほかてこずりました。台車に集電用のケーブルがはんだ付けされていて、とても作業しにくかった…これで無事に牽引できます。次は先頭部分のダミーカプラーをかもめナックルにでもしてみようかなー。 [続きを読む]
  • 九州ブルートレインを仕立てるためにロビーカーを追加した。
  • いろいろとかき集めた車両にソロを加えて、9両になった九州ブルトレっぽい編成です。子供の頃に住んでいた家からは遠くに東海道本線の橋梁が見え、深夜になると数km離れたわが家にも橋梁を通過する音が聞こえてきました。「あ、この時間は『さくら』だな。」なんて思いながら、はるか遠くに光る方向幕の明かりに思いを馳せたものです。関西在住の人間にとって、東京発九州行きのブルートレインは深夜に一瞬しか見ることのできない [続きを読む]
  • TOMIX オハネ25-1000形(ソロ)の屋根の色をグレーにしてみた。
  • 今までトワイライトエクスプレス、20系、北斗星、12系・14系座席車のような客車は編成として所有していたものの、いわゆる青い車体に銀帯のような九州ブルートレインはまともに持っていませんでした。このたびいろいろな車両が手に入ったので、ちょっと編成っぽく仕立ててみたくなったわけです。ということで、開放B寝台だけではなく編成栄えするような車両を積極的に組み入れようとして目に留まったのがオハネ25-1000形・「ソロ」 [続きを読む]
  • スーパーカブのステップの曲がりを強引に修正してみた。
  • かつてユミコちゃんがこけて曲がった、カブのステップ右側。「鉄パイプで直した」「ハンマーでたたいて直した」等の武勇伝を耳にしたので、自分でも直せるかなと思い挑戦してみました。まずはゴムを外し、ボルトを緩めて車体から取り外します。ゴムを外してからでないと排気管と干渉して外せません。そして曲がった部分を側溝の蓋の穴に入れて…おりゃっ! と数回。んー、なんか微妙な曲がり方になりましたが、足を乗せたときの感触 [続きを読む]
  • KATO 北斗星の車両が手に入ったので、ほぼフル編成になった。
  • KATOの北斗星セット7両ものが手元にあったのですが、たまたまもう1セットが手に入ったので、ほぼフル編成にできそうです。取扱説明書には当時の編成11両が記載されています。カニ24-500オハネフ25-0オハネ25-0オロハネ25-550ロイヤルデュエットオロネ25-500ツインデラックススハネ25-500ソロ・ロビースシ24-500グランシャリオオハネフ25-0オハネ25-0オハネフ25-0オハネ25-0オハネフ25-011両だとKATOの10両ケースに入らないな。とい [続きを読む]
  • スーパーカブ90のヘッドライトをLEDに交換してみた。
  • スーパーカブ90(HA02)のエンジンをかけてもライトがつかなくて、走り始めたらついたり、ライト付近にビンタしたらついたりといった現象が続きました。けど、走り始めたら点灯するので球切れじゃないし、エンジンをかける前にニュートラルランプが煌々と光るのでバッテリーでもない。というわけでライトの部分を外してみると、ソケットがぷらぷらでした。よく見るとソケットの3か所の爪のうち2か所が削れたのか溶けたのかはわからな [続きを読む]