煤 さん プロフィール

  •  
煤さん: 煤式自動連結器
ハンドル名煤 さん
ブログタイトル煤式自動連結器
ブログURLhttp://susu.cc/
サイト紹介文鉄道とスーパーカブをメインにしたいろんなお話。
自由文実はいちばんアクセスが多いのはWindows2000に関する記事なのですが、今後は鉄道模型の記事が増えていくような気がします。鉄道メインですが、脱線・転覆はよくあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2006/11/03 11:54

煤 さんのブログ記事

  • JARL門標板を実家から剥がしてきた。
  • まるで双児宮か人馬宮のようなほぼ無人の実家から、かつてJARLに入会していたときの門標を剥がして持ってきました。表面はすっかり色褪せていますが、文字は明瞭です。再入会の予定はないけれど、この門標を掲げようかどうしようか思案中なのです。作ろうと思えばすぐに作れるような、別にありがたがる必要もないものですが、こういうのも悪くないナ、と思うのでした。 [続きを読む]
  • 果てしない欲棒? グランドプレーンアンテナを設置した。
  • グランドプレーンアンテナ設置シリーズの最終回です。まずはベランダの屋根と固定するための金具を完全に締めました。ステンレスのM8ボルト2本なので、まぁちぎれ飛ぶことはないでしょう。謎の金属パイプによってどれくらい剛性が高くなっているのかはわからないのですが、ちょっと試してみることにします。仮付けしている支線のワイヤーを引っ張ったり緩めたりして、1mくらいの振幅を発生させてみました。先っぽのアンテナも激し [続きを読む]
  • 果てしない欲棒? グランドプレーンアンテナを設置してみる。
  • それではある程度準備ができたアンテナをベランダに運びます。そしてベランダでマストをつないだり支線を結び付けたりを行います。ところで、ここまで準備を進める前にアンテナマストだけをつないで強度を確認したところ結構しなるんですよね。1.8m+1.8m(継ぎの部分が約10cm)で3.5mのマストだけでもかなりしなります。さらに1.2mを継ぎ足すので、いくら軽量で受風面積が少ないグランドプレーンアンテナでも、通常時はともかく台風 [続きを読む]
  • 果てしない欲棒? グランドプレーンアンテナを設置したい。
  • アンテナマストだけ頑張っても、先っぽがモービルホイップだとどうも淋しい。もう少し電波を飛ばせそうなアンテナが欲しいなと思って、グランドプレーンアンテナに手を出してみました。今のところ430MHz帯だけなので、144/430MHzに対応したアンテナの中から第一電波工業(ダイヤモンド)の「X50」を選びました。値段も大きさも手ごろで、固定局の第一歩にはぴったりな感じです。これをアンテナマストに取り付けて、ベランダに立てて [続きを読む]
  • アンテナ周りの金物をすべて真っ黒に塗装してみた。
  • 壁面取付金具は、いかにも亜鉛のプールにドブ漬けしたような色で安心なのですが、アンテナマストのリブパイプは亜鉛メッキとはいうもののドブ漬け特有のギラギラ感がなくて被膜の厚さがちょっと心配です。ダークグレーに塗った建物外壁・黒色の瓦や雨戸に合わせて、アンテナ周りの金物も真っ黒に塗装することにしました。はじめはSOFT99シャーシーブラックを使ったのですが特に被膜が強いわけでもなくただ高いだけの塗料だったので [続きを読む]
  • ベランダからアンテナマストを立ててみた。
  • 壁に穴を開けたものの、モービルアンテナをベランダにつけているのではいまいちイケてない気がするので、もう少し高い位置にアンテナをつけてみたくなりました。アンテナマストにはDXアンテナ製のリブパイプMZ-350(3.5m・2本継ぎ)、壁面取付金具には同じくDXアンテナ製のMW20Zを買ってみました。部屋の中に置いたこいつをどう思う? すごく…大きいです。初めて購入するアンテナ関係の資材。家の中で見るそれらはかなり大きく感じま [続きを読む]
  • 同軸ケーブルを屋外に出すために壁に穴を開けてしまった。
  • 取り急ぎ窓を少し開けて、ケーブルを通して受信できるかどうか試していたのですが、ユミコちゃんから「カメムシが入ってくる気がする」とクレームがありました。たしかによくカメムシが入ってきて、部屋中に芳醇なアロマをまきちらすことがあるのでこの指摘は納得できます。となると、壁に穴を開けるしかないでしょう。窓枠の斜め上あたりをコンコンとたたいて柱があるかどうかを確認し、たぶん大丈夫だろうなーという場所にエイヤ [続きを読む]
  • 20年以上前の無線機は動くのか? リグの整備。
  • もう12月かぁ。無線業務日誌のPHPスクリプトをしばらく作っていましたが、次はQSLカードのデザインを考えつつ、実際に電波を飛ばす準備をしていきます。とはいうものの、そんなにお金はないので、あるもので何とかしたいのですが…初めて買った無線機は、このKENWOOD TH-K48。デザインに惚れたというのがいちばんの理由かな。最近のハンディ機よりもずっと曲線がきれいで、質感も高い。残念ながらこれは使えません。バッテリーから [続きを読む]
  • 無線業務日誌(ログ)に、いいソフトが見つからない。
  • アマチュア無線再開に向けて、いろいろと準備をしているところですが、無線業務日誌(ログ)をどうしようかなと考えました。以前(20世紀)は紙のログを買って使っていたのですが、さすがに今はデータ管理かなぁと思っています。いちばん簡単なのがエクセル。今すぐにでもログとして使うことができます。でもちょっとヒネリがないなぁ…と思っていいソフトがないか検索してみました。検索して、やたらとヒットするのが「Turbo HAMLOG」 [続きを読む]
  • フォネティックコードの「R」の読み方、ロメオ? ロミオ?
  • いきなりですがフォネティックコードを。欧文通話表文字使用する語発音AALFAアルファ AL FAHBBRAVOブラボー BRAH VOHCCHARLIEチャーリー CHAR LEEDDELTAデルタ DELL TAHEECHOエコー ECK OHFFOXTROTフォックストロット FOKS TROTGGOLFゴルフGOLFHHOTELホテルHOH TELLIINDIAインディア IN DEEAHJJULIETTジュリエット JEWLEE ETTKKILOキロ KEY LOHLLIMAリマ LEE MAHMMIKEマイクMIKENNOVEMBERノベンバーNO VEN BEROOSCARオスカー OSS C [続きを読む]
  • 仮想通貨カフェ&バー「COINS」が閉店していた。
  • いつの間にか「COINS」が閉店していました。常連というわけではなくて、プレオープンのときにいちど立ち寄ったことがあって、その後転勤により京都での勤務になったことから、2回目の来店を果たせないまま閉店してしまいました。NEMで勘定を支払ったのはこの店が最初で最後です。仮想通貨が通貨として機能して嬉しかったんですけどねー。昨年のムードから一転して、2018年は1月からずっとどん底だったので、さすがにタイミングが悪 [続きを読む]
  • QRZ.comにさっそく登録してみた。
  • いまどきのアマチュア無線はコールサインとQTH(いわゆる住所)をデータベースサイトに登録しておくことで、QSLカードの交換などがスムーズに行えるようになっているんですね。さっそく登録してみることにしました。大した英語力がなくても、ログインできる状態まではスムーズに進みました。…で。いろいろな情報を登録しようとしたもののそこから先に進めません。どうもDatabase Helper Forumからデータベースへの登録を依頼しない [続きを読む]
  • WordPressテーマ「twenty sixteen」を少しいじってみた。
  • 新しいウェブサイトを作るのに、いままでかたくなにオリジナルのテーマを作ることにこだわってきましたが、「既製品を使ってみるのもいいかな」と思っていくつか試してみました。パララックスが効いてダークグレーがかっこいい「twenty seventeen」も試してみたのですが、イケテる画像がないと逆に貧相なサイトになりそうなので、「twenty sixteen」で構築していきます。ただほんのちょっと気に入らない部分があったので、少しだけ [続きを読む]
  • アマチュア無線再開においていろいろ感じたこと。
  • アマチュア無線を再開しようとはいうものの、以前とはかなり状況が変わっているみたいですね。アマチュア無線を始めたきっかけもともと電話やラジオのような音声だけのコミュニケーションは苦手。なんていうか、言葉を聞いているうちに言葉として認識できなくなっていくような…ゲシュタルト崩壊っていうやつですね。そんな傾向があります。19歳くらいだったある日、運転免許を取って間もない友人の車に同乗して深夜のドライブ中、 [続きを読む]
  • アマチュア無線を再開してみる。
  • かれこれ15年ほど離れていたアマチュア無線。特にきっかけというものはないんですけど、なんとなく再開してみようかなと思い準備を進めています。なぜ今?って気がしないでもないですが。あーもしかしたら再開したくなったきっかけは、異動で職場が変わって、当直係長が作業者と業務用無線でやりとりしているのを毎日聞いているせいかも。ただ再開とはいうものの、局免は26年前からずっと切らしていないのでした。今はリグをどうす [続きを読む]
  • TOMIX キハ181系の連結器カトカプ化・ヘッドマークとサボの整備。
  • KATO82系をいじり終わったところで、ふと「まつかぜ」181系をどうしようかと思いました。実はこの車両、いまだにアーノルトカプラーのままでした。もうひとつの181系(JR西日本色)は普通の台車なので、カプラーは交換済みです。古い製品のため台車のシャンクが短くて、KATOカプラーをそのまま付けただけでは連結面が狭くなりすぎてカーブを曲がれません。下記画像の上の車両がその状態。ということで、シャンクを伸ばす加工をするこ [続きを読む]
  • KATO キハ82系のヘッドマークやサボを作った。
  • KATOの82系気動車、長い間さわっていなかったので少し手を加えます。もともとは字だけの「まつかぜ」ヘッドマークだったのですが、「まつかぜ」は181系で持っているので別の愛称名にしたいと思い、「南紀」にします。まずはヘッドマーク作りから。いつものようにIllustratorを起動して、お絵かき開始。台形のかたちは現物スキャンで寸法を拾いました。それからサボ。愛称名のサボが他の車両より小さいのですが、実物も小ぶりだった [続きを読む]
  • TOMIX キハ28・58にサボを入れてみた。
  • 前面には「急行」の幕を入れているのですが、側面は何もしていなかったキハ28・58。物心つく前に乗ったことがあるはずの急行「きのくに」にすることにしました。「みささ・みまさか」「かすが・紀州・平安」「ちどり・みよし・たいしゃく」などもいいんですけどねー。昔は急行がいっぱい走っていて良かったなー。どの列車もガラガラだったけど。今だったら「あんな車両設備で追加料金いるの?!」なんて声もありそうです。スキャンし [続きを読む]
  • KATO 221系の方向幕などを作ってみた。
  • オークションで入手した221系ですが、一部だけ方向幕が入っていたものの美しくない。もともとついていたステッカーはかなりくたびれています。せっかくなので1から作り直すことにしました。種別はふだんなじみのある快速ということにしましょう。いつものように車体をスキャンして寸法を測り、それをもとにIllustratorでデータを作っていきます。行先は姫路にしました。運用番号の表示は、つぶつぶによるアルファベットや7セグメン [続きを読む]
  • Windows2000 serverを久々にインストールしてみた。
  • わが家のネットワークのドメインコントローラーとして使っている15年もののノートパソコンNEC VersaPro VA10H。ちょっとファンの調子が怪しくなってきたので、もう1台用意することにしました。インストールするのは東芝dynabook Satellite J11。これも15年ほど前の骨董品ですが、SSDにしてあり、メモリも1GB積んでいるので、Windows2000ならさくさく動きます。光学ドライブは死んでいたので、別のJシリーズのものを一時的に取り付 [続きを読む]