COSMOS さん プロフィール

  •  
COSMOSさん: FXトレード勝利の羅針盤
ハンドル名COSMOS さん
ブログタイトルFXトレード勝利の羅針盤
ブログURLhttp://fxvictor.seesaa.net/
サイト紹介文FXトレードで経済的自由を得るためのFXのノウハウと考察。 FXのいろいろな話題あれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/11/04 03:10

COSMOS さんのブログ記事

  • FX トレードと凡事のお話 その319
  • 先週は米5年と2年債利回りが約11年ぶり逆イールドになりました。今週は11日に予定の英下院のEU離脱合意案の採決が注目されます。朝6時45分にNZ第3四半期製造業売上高、朝8時50分に日第3四半期GDP改定値、日国際貿易収支(10月)、同朝8時50分に日国際経常収支(季調前 10月)、午前9時半に豪住宅ローン件数(10月)、午後2時に日景気現状判断DI(11月)、日景気先行き判断DI(11月)、午後3時45分にスイス失業率(11月)、午後4時にトルコ第3GD [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その318
  • G20首脳宣言は米反対で「保護主義と闘う」文言削除となりました。今週はISM、パウエルFRB議長の議会証言、米雇用統計が注目です。朝8時50分に日第3四半期法人企業統計・全産業設備投資額、午前9時半に豪住宅建設許可件数(10月)、午前10時45分に中国財新製造業PMI(11月)、午後5時15分にスイス実質小売売上高(10月)、午後5時半にスイスSVME購買部協会景気指数(11月)、午後5時50分に仏製造業PMI改定値(11月)、午後5時55分に独製造業P [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その317
  • 先週は米感謝祭ウイークでしたがNYダウが1127ドル下落しました。今週は週末に行われるG20サミットと米中首脳会談が注目されます。朝6時45分にNZ第3四半期小売売上高指数、午後2時に日景気先行指数改定値(9月)、日景気一致指数改定値(9月)午後6時に独IFO企業景況感指数(11月)、夜11時からドラギECB総裁の発言、深夜3時半からカーニーBOE総裁の発言、などが予定されています。NZ・独の指標とドラギECB総裁の発言とカーニーBOE総裁の [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その316
  • 先週は英国のメイ内閣で閣僚辞任が相次ぎポンドが一時急落しました。また17日APEC関連会合では米中が貿易などで火花を散らしました。朝6時45分にNZ第3四半期卸売物価指数、朝8時50分に日通関ベース貿易統計(10月)、午前9時01分に英ライトムーブ住宅価格(11月)、昼12時半に黒田日銀総裁の発言、午後6時に欧経常収支(9月)、午後7時に欧建設支出(9月)、深夜12時に米NAHB住宅市場指数(11月)、などが予定されています。NZ・日・米の指標 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その315
  • 先週は米中間選挙とFOMCを経過しドル円は堅調推移になりました。今週は米CPIとパウエルFRBの発言と米小売売上高が注目されます。※ 米債券市場は休場朝8時50分に日国内企業物価指数(10月)、が予定されています。午前9時半に豪NAB企業景況感指数(10月)、午後4時に独消費者物価指数改定値(10月)、午後5時15分にスイス生産者輸入価格(10月)、午後6時半に英失業保険申請件数(10月)、英失業率(10月)、同午後6時半に英ILO方式失業率(9月) [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その314
  • 先週はNYダウおよび米10年債利回りが持ち直す展開になりました。今週は6日の米中間選挙と8日のFOMCが注目イベントになります。米国とカナダが冬時間に移行。朝8時50分に日銀金融政策決定会合議事録要旨、午前10時から黒田日銀総裁の発言、午前10時45分に中国財新サービス業PMI(10月)、午後4時にトルコ消費者物価指数(10月)、午後6時半に英サービス業PMI(10月)、夜11時45分に米サービス業PMI改定値(10月)、同夜11時45分に米総合PMI [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その313
  • 先週はNYダウと米債利回り下落の中でドル円は軟調に推移しました。今週は日銀金融政策発表と米雇用統計が予定されていて注目されます。※ 英・欧が冬時間に移行します。※ トルコが休場。朝8時50分に日小売業販売額(9月)、午後6時半に英消費者信用残高(9月)、夜9時半に米個人所得(9月)、個人消費支出(9月)、同夜9時半に米PCEコアデフレータ(9月)、などが予定されています。米の指標には注目です。朝8時半に日有効求人倍率(9月)、日 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その312
  • 先週、米財務省為替報告書では為替操作国の認定はありませんでした。さて今週ですが、米第3四半期GDP速報が注目材料になりそうです。※ NZが休場。午後1時半に日全産業活動指数(8月)、夜9時半に加卸売売上高(8月)、などが予定されてます。そして、日・EUハイレベル貿易経済対話が予定されています。午後3時に独生産者物価指数(9月)、夜11時に米リッチモンド連銀製造業指数(10月)、同夜11時に欧消費者信頼感速報(10月)、深夜12時20 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その311
  • 先週半ばにNYダウが2日間で1377ドル超の大暴落となりました。今週初は独の州議会選挙の結果と米半期為替報告書が注目されます。独バイエルン州議会選挙、朝8時01分に英ライトムーブ住宅価格(10月)、午後1時半に日鉱工業生産確報(8月)、午後4時15分にスイス生産者輸入価格(9月)、夜9時半に米小売売上高(9月)、米小売売上高(除自動車 9月)、同夜9時半に米NY連銀製造業景気指数(10月)、夜11時に米企業在庫(8月)、(時間未定) 米月次財 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その310
  • 先週はNAFTA 協定合意とパウエル議長の講演と米雇用統計を経過してドル円は114.55へ上昇の後に反落して上に行って来いになりました。※ 日本とカナダが休場です。※ 米国市場はコロンブスデー祝日で債券市場が休場。午前10時45分に中国財新サービス業PMI(9月)、午後2時45分にスイス失業率(9月)、午後3時に独鉱工業生産(8月)、などが予定されています。中国・独の指標には注目です。※ 韓国が休場です。朝8時01分に英BRC小売売上高 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その309
  • 先週ドル円は日米首脳会談とFOMC経過で年初来高値更新しました。さて、第4四半期入りとなりますが今週は米雇用統計が注目されます。※ 豪・中国・香港が休場です。朝8時50分に日第3四半期日銀短観大企業製造業業況判断、同朝8時50分に日第3四半期日銀短観大企業製造業先行き、同朝8時50分に日第3四半期日銀短観大企業全産業設備投資、午後3時に独小売売上高指数(8月)、午後4時15分にスイス実質小売売上高(8月)、午後4時半にスイスS [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その308
  • 先週はNYダウが最高値を更新して日経平均も6連騰になりました。さて今週は日米通商協議と日米首脳会談、FOMCなどが注目されます。※ 日本・中国・韓国などが休場。午後5時に独IFO企業景況感指数(9月)、夜9時半に加卸売売上高(7月)、夜10時からドラギECB総裁の発言、などが予定されています。独の指標とドラギECB総裁の発言には注目です。そして、日米通商協議(FFR)も予定されていて注目されます。また、米の中国製品約2000億ドル相 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その307
  • 先週はトルコ・英・欧・ロシアなどの金融政策の発表がありました。さて、今週ですが19日に日銀金融政策の発表が予定されています。※ 日本は敬老の日で休場。朝8時01分に英ライトムーブ住宅価格(9月)、午後4時にトルコ鉱工業生産(7月)、トルコ失業率(6月)、午後6時に欧消費者物価指数改定値(8月)、夜9時半に米NY連銀製造業景気指数(9月)、同夜9時半に対カナダ証券投資額(7月)、などが予定されています。欧・米の指標には注目されま [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その306
  • 先週は6日未明に北海道で震度7の大きな地震がありました。7日にトランプ大統領が2670億ドルの対中追加関税を示唆しました。●今週(9月10日から9月14日)の主な予定朝7時45分にNZ第2四半期製造業売上高、朝8時50分に日第2四半期GDP改定値、同朝8時50分に日国際貿易収支(7月)、日国際経常収支(7月)、午前10時半に中国消費者物価指数(8月)、中国生産者物価指数(8月)、午後2時に日景気現状判断DI(8月)、日景気先行き判断DI(8月)、午後4 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その305
  • 今週は、米国による2000億ドル規模の対中関税発動の行方と、5日の米加NAFTA再交渉および週末の米雇用統計が注目されます。●今週(9月3日から9月7日)の主な予定※ 米・加が休場。朝8時50分に日第2四半期全産業設備投資、午前10時半に豪小売売上高(7月)、午前10時45分に中国財新製造業PMI(8月)、午後2時40分から黒田日銀総裁の発言、午後4時にトルコ消費者物価指数(8月)、午後4時15分にスイス実質小売売上高(7月)、午後4時半にスイス [続きを読む]
  • トレードと凡事のお話 その304
  • ジャクソンホールでのパウエルFRB議長の講演は通過しましたが、ポンペオ米国務長官の訪朝は非核化停滞により急遽中止になりました。●今週(8月27日から8月31日)の主な予定※ 英国は休場。午後5時に独IFO企業景況感指数(8月)、が予定されています。独の指標には注目です。午後3時45分に仏消費者信頼感指数(8月)、夜10時に米ケースシラー住宅価格指数(6月)、夜11時にリッチモンド連銀製造業指数(8月)、同夜11時に米消費者信頼感指数( [続きを読む]
  • トレードと凡事のお話 その303
  • 10日にリラが一時23%も急落するトルコショックが起こりました。さて今週はFOMC議事録とパウエルFRB議長の発言が注目されます。●今週(8月20日から8月24日)の主な予定朝8時01分に英ライトムーブ住宅価格(8月)、午後3時に独生産者物価指数(7月)、午後6時に欧建設支出(6月)、などが予定されています。※ トルコがこの日から週末まで休場。午前10時半に豪RBA議事録要旨、夜9時半に加卸売売上高(6月)、などが予定されています。豪RBA議 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その302
  • 先週のマーケットは日・米・英の金融政策の発表を経過しました。今週は9日に日米貿易協議が予定されていて注目されます。※ 来週12日の本ブログの更新はお盆で1週お休みさせて頂きます。●今週(8月6日から8月10日)の主な予定※ 豪と加が休場。午後3時に独製造業新規受注(6月)、が予定されています。独の指標には注目です。朝8時01分に英BRC小売売上高調査(7月)、朝8時半に日全世帯家計調査消費支出(6月)、午後1時半に豪RBA政策金利 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その301
  • 先週のドル円は111円を挟む軟調傾向の揉み合い相場になりました。今週は日銀金融政策発表とFOMCおよび米雇用統計が注目されます。●今週(7月30日から8月3日)の主な予定朝8時50分に日小売業販売額(6月)、午後4時にスイスKOF景気先行指数(7月)、午後5時半に英消費者信用残高(6月)、午後6時に欧消費者信頼感確定値(7月)、欧経済信頼感(7月)、夜9時に独消費者物価指数速報(7月)、夜11時に米住宅販売保留指数(6月)、などが予定されてい [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その300
  • 先週は日本各地で命の危険にかかわる程の記録的な猛暑になりました。そして先週のドル円はトランプ大統領発言に波乱の展開になりました。●今週(7月23日から7月27日)の主な予定夜9時半に加卸売売上高(5月)、夜11時に欧消費者信頼感速報(7月)、同夜11時に米中古住宅販売件数(6月)、などが予定されています。欧・米の指標には注目です。午後2時に日景気先行指数改定値(5月)、日景気一致指数改定値(5月)午後3時45分に仏企業景況感指数 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その299
  • 歴史的災害となった西日本豪雨が「特定非常災害」に指定されました。さて先週はドル円が週末に一時112.80へ上昇する展開になりました。●今週(7月16日から7月20日)の主な予定※ 東京は海の日で休場。朝8時01分に英ライトムーブ住宅価格(7月)、午前11時に中国第2四半期GDP、同午前11時に中国小売売上高(6月)、中国鉱工業生産(6月)、午後6時に欧貿易収支(5月)、夜9時半に米小売売上高(6月)、米小売売上高(除自動車 6月)、同夜9時半 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その298
  • 先週は九州、四国、近畿など日本各地で豪雨被害がありました。そして、米国と中国が貿易戦争に突入する事態になりました。豪雨被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。m(_ _)m●今週(7月9日から7月13日)の主な予定朝8時50分に日国際貿易収支(5月)、日国際経常収支(5月)、午前9時半から黒田日銀総裁の発言、午後2時に日景気現状判断DI(6月)、日景気先行き判断DI(6月)、午後2時45分にスイス失業率(6月)、午後3時に独貿易 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その297
  • W杯では日本がフェアプレーPで決勝トーナメント進出となりました。さて今年も早や半年が過ぎましたが週末の米雇用統計が注目されます。●今週(7月2日から7月6日)の主な予定※ 香港とカナダが休場。朝8時50分に日銀短観四半期大企業製造業業況判断、同朝8時50分に日銀短観四半期大企業製造業先行き、同朝8時50分に日銀短観四半期大企業非製造業業況判断、同朝8時50分に日銀短観四半期大企業全産業設備投資、午前10時45分に中国財 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その296
  • 先週初の18日には大阪北部で震度6弱の大きな地震がありました。19日には半端ない大迫選手の活躍で日本がW杯初戦に勝利しました。地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。m(_ _)m●今週(6月25日から6月29日)の主な予定午後2時に日景気先行指数改定値(4月)、日景気一致指数改定値(4月)午後5時に独IFO景況感指数(6月)、夜11時に米新築住宅販売件数(5月)、などが予定されています。独・米の指標には注目です。朝8時50分 [続きを読む]
  • FX トレードと凡事のお話 その295
  • 先週はイベントを経過してドル円は上昇してユーロが下落しました。そして、2018ワールドカップが始まり19日に日本が初戦を迎えます。●今週(6月18日から6月22日)の主な予定香港・上海が端午節で休場。朝8時01分に英ライトムーブ住宅価格(6月)、朝8時50分に日通関ベース貿易収支(5月)、夜11時に米NAHB住宅市場指数(6月)、深夜2時半からドラギECB総裁の発言、などが予定されています。日・米の指標とドラギECB総裁の発言には注目です [続きを読む]