rogu さん プロフィール

  •  
roguさん: 四季の旅人
ハンドル名rogu さん
ブログタイトル四季の旅人
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rogu-0322
サイト紹介文四季の自然を中心にして書いています。
自由文時には人などに関わることを書くことがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2006/11/04 22:27

rogu さんのブログ記事

  • 桜の後に咲く野花達
  • 野の花Violetの咲く頃冬が壊れ春の訪れと共に野草の萌えが始まると町や山間の道端で花を咲かせる菫、この温帯から暖帯まで咲く菫は種類が多く花の色も6色あり、開花は3月から5月(ピーク......>続きを読む野の花の咲く晩春桜の散り後に樹木を覆う木の葉の萌え。... [続きを読む]
  • 野草を見て思う
  • 菜種梅雨春の雨雨雨雨この春先の雨は冬の崩落と大地を緩ませ、萌えを告げる。「雨か、嫌だな・・・そう思う反面」この時期の雨を見ていると不思議と心が和らいで、雨後の後に訪れる萌の表情にわくわくす......>続きを読む菜種梅雨入り昨年の今頃は梅雨の奔りとなる... [続きを読む]
  • 森は新緑に向かう
  • 里山の衣替え衣替えユキヤナギ小米花これから至る所で開花ラッシュこれからは花の咲く季節朝から今日は久しぶりに山に行って水芭蕉を、そう思って出かけたけれど×その変わり藪椿が綺麗に咲いていた。春分の......>続きを読む里山の衣替え里山に春の訪れを知らせた... [続きを読む]
  • 来る終焉
  • ソメイヨシノの散りさくらの散り始め日々繰り返される日々同じ日は平日で雨、雨の日曜日その割には風が北風だ、冷たく直ぐに強張る未だそんなに欲しいのか明日は春分の日。灰色、煤色の微粒子が空全体を蔽った昨日......>続きを読む染井吉野の散り昨年の染井が空に... [続きを読む]
  • 里山の花木
  • 里山に花咲春が訪れる花の咲き萌え萌え昨年の22日にこの記事を書き、今年はどうかなぁ?そう思った春の萌え。でも、哀しいことに昨年のことなど少しも記憶に留めておらず、その数少ない数枚のページをめくりなおし......>続きを読む里山に花が咲く春が来る私が練... [続きを読む]
  • 春の沈丁花
  • 沈丁花の花沈丁花の咲く頃沈丁花沈丁花目立ち始めた野草たち広がる野草の新芽から一転して朝方と来て、いまは止んで雲の彼方がるい・・・持つかな?そう思う朝。もう直ぐかな、桜の蕾は固いけれど・・・梅......>続きを読む沈丁花の花余り山道では香らない春先の香... [続きを読む]
  • 春の雨
  • 雨のち曇り雨のち曇り今日は雨朝には降っていなかった雨がカフェで珈琲を飲む頃になると小雨が歩道を濡らしはじめ、「空、辛抱できなくなったか」大粒の涙がこぼれる。一日かな・・・この雨、そう思ってい......>続きを読む雨のち曇り春の訪れを封じるように南下し... [続きを読む]
  • LOCAL駅
  • 支線の終着駅終着駅LOCAL電車春の雨雨の後、寒くなさそう再び冬が居座る日曜から続く空、風は強く、時折表情はからへと変わり寒い日々が続く。冬日、意外と抵抗をするな・・・今年の寒さ、空は目まぐる......>続きを読む支線の終着駅私は俗にいう鉄道オタクで... [続きを読む]
  • 人の後悔
  • 私のページページページ梅梅ようやく咲き始めた我町の梅。いつも歩いている散策路の道端の梅が見ごろを迎えて、花の美しさといい香りで、隣の桜に早くその強張った表情を緩め花の準備をしたら、そう語りか......>続きを読む私の一冊私の一日は一枚のPage。書いて... [続きを読む]
  • 春を告げる水芭蕉
  • 春を告げる水芭蕉花(さくら咲く)花藪椿咲き始めた藪椿一輪の藪椿は冬空、北に住む友から、と言う便りがあって、北は未だに雪か?そう思った山行き、風、空、森、すべて冬色のまんまの一日森、里には春の足音が......>続きを読む春を告げる水芭蕉私の歩く里山の上... [続きを読む]
  • 椿の落下
  • 山麓グリーン里山の春里山の春里山の春季節は春に向かっている早!そう思う新芽の広がり案の定の後は寒さが戻り空、これだと山は再びかな?新芽、いつもの熱い珈琲に時間をかけて飲んで、そのいっぱい珈琲を......>続きを読む山麓を緑が染める昨年より早く咲いた桜... [続きを読む]
  • 春の小さな一株
  • 菫咲く菫の花菫菫菫、咲くのはもう少し先かな一株の菫昨日のは消され今日は意外と冷たく冬の名残が感じられる一粒今日も去る気がないのかな再び雨、雛祭りが終ってもう一週間が過ぎようとしている。こ......>続きを読む春の菫桜の華やかさに消されまいと健気に咲く... [続きを読む]
  • 春の野花
  • 道端の蒲公英たんぽぽたんぽぽ春めく春めく春めいて来た一日は少しダウン今日はが戻りかなり暖かくなりそうという事は明日はか・・・春の陽気、暖かい・・・もう春か、そう思わせる一日である。先週の日曜か......>続きを読む道端で咲く蒲公英桜の下を春色で染める... [続きを読む]
  • 一花から春を知る
  • 一花の先で春を知る春の訪れ春めく春めくなかで春一番、記憶に残らず春へ向かう春一番が吹く日は近いかな?が止んでが通じたのかくなってになった私のこの暖かさを感じると春の訪れは近い。空、小春日和かな・・・......>続きを読む一花の咲きで春を知る春の訪れを... [続きを読む]
  • 蕾の思い
  • さくらの硬い蕾さくらの蕾3月の表情3月の雨この一週間雨なしが続く春の雨止んでまた今日も朝から雨、昼にはあがるとか?そうかな、そう思いながら空をみる雨、この暖かい感情を昂る雨は、この山野に降り積も......>続きを読む桜の硬い蕾「桜の蕾、まだ硬いな・・... [続きを読む]
  • 藪椿への思い
  • 咲への期待昨日、さくら昨日クロッカスクロッカスクロッカス、3月に入ると私が訪れる植物園にも春を告げる花がいろいろ咲き始める。そのひとつにこの花があり、丁度今頃は咲き始める梅に人々の視線は移っ......>続きを読む藪椿に思ういま冬が終わり春めくなかで思... [続きを読む]
  • 山野草の咲く春
  • 野花との出会い会話伝える五節句五つの節句五つの節句のひとつ上巳今日は雛祭り女の子の祭り、そう言わないで今日は一緒になって、一人の女の子に戻ってみる、そんな遊び心大切だと思います。節句、3月3日雛......>続きを読む野花の開花春から咲き始める山野草、... [続きを読む]
  • 私の思いで
  • 私の想いで私の過去過去振り返り急流となって流れた2月せせらぎとなって流れた2月朝から一日降るかな?触れてそんなに冷たくない雨また寒くなるのかな・・・2コマを閉じる、雨は昼前には上がり、急速に......>続きを読む私の想い出いま、私の過去を振り返ればい... [続きを読む]
  • 早春の赤い一輪
  • 私の好きな藪椿春の藪椿藪椿藪椿藪椿咲き始めた蝋梅、今年の蝋梅の咲き始めを知ったのは確か2月の初めごろ、もうその蝋梅は花を散らせ、蝋梅に代わり梅が咲き始めた私の住む町、位置的には北に近いせいか、い......>続きを読む私の好きな藪椿私の愛花、海石榴。... [続きを読む]
  • 四季のなかの道草
  • 春と戯れる戯れ(人から消えたもの)戯れ雨か・・・2日だけの訪問者再訪問者最近目まぐるしく変わる空&春が近いのか、それとも冬が居座って、邪魔をしているのか?横恋慕している冬。回帰、暖かい雨が齎......>続きを読む四季と遊ぶ自然の少ない街中に住んでいる... [続きを読む]
  • 仏の座咲く春
  • 三界草の咲く季節春を告げる一花mossphlex一輪の芝さくら2冊目を読み終えて春めいた一日が去った今日は春の雨か・・・から2冊目、この1年を12冊とするともう2冊を読んだことになる。1冊目を手に......>続きを読む三界草の咲く春紫蘇科の仏の座、茎... [続きを読む]
  • 春のページをめくる
  • 里山の温み無愛想、雨の一日無愛想まだ無愛想今日は春日和の一日春、訪れは未だ先かな2月の雨、ようやく温もりを含むようになった暖かい・・・そう感じた雨の一日まだ遠い春、少し寒さが和らいで、固まっ......>続きを読む春のページを開く雪のない低い山でも冬は... [続きを読む]
  • 人は想い出で成り立つ
  • 人の想い出過去に対する想い想い想い短編集2月も後数ページ残すのみ昨日のオアシス日和は一日で終わり・・・霧雨に近い雨がしゅく・・と舞、路面を湿らしている2月、この時期に咲く花は何種類在るのかな......>続きを読む人の想い出人の想い出は生きた証、そう思... [続きを読む]
  • 低山を告げる馬酔木
  • 私の歩く山の春はこの花から馬酔木の咲く頃アセビ馬酔木尾根歩き尾根を登る尾根、山を登るにはいろんなルートがある。沢、岩壁、尾根など。私の行く山は低いけれど、岩壁こそないけれどこの二つのルートがあって、毎週この......>続きを読む私の歩く山の春はこの花... [続きを読む]
  • ムメの花
  • さくら咲く前の梅梅の花梅梅の花花の少ないこの時期の一花雪の中に咲く一花舞う中での早咲きの水仙が終わり、今度は私そう言って咲きはじめた晩咲きの水仙、私の好きな水仙、もう少し楽しめそう舞、週の前半は冷......>続きを読む桜咲く前の梅桜の咲く前に咲き始め... [続きを読む]